« 【HT横浜関内店】 週末はFOSTEXのサラウンドで。(2016.12.11更新) | メイン | 【HT横浜関内店】 今年最後のフェアご案内です! »

2016年12月15日 (木)

【HT横浜関内店】 速報!oppoのUHD-BD「UDP-203」です!(2017.1.30追記有)

2017.1.30追記

UDP-203は展示準備しております。1/31開始です。

2月に行われるソニーのBRAVIA Z9Dと組み合わせる予定です。現時点での価格性能比最強画質かと思います。

【HT横浜関内店】2月4・5両日SONY BRAVIA Z9D再登場です!(2017.1.30追記あり)

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2017/01/htsony-bravia-z-873e.html

 

HT横浜関内 渡邉です。

Kao_3Oppoの情報はこのまま下に掲載しています。が、最新情報が1つ。

UDP-203について早速デモ・イベントの手を上げさせて頂きましたが

oppo様側の回答として、今の所1月の安定板ファームウェア更新までは、弊社を含むすべての法人で動態展示・イベントを行う予定はないとの回答をいただいております。まだ実機を見ることは難しい状況の様です。

さて、突然ですがBIGボーナスフェア2016がいよいよ12/18までです。

Bigbonus201601

https://www.avac.co.jp/contents/big_bonus2016.html

アンプのお買い換えはお済みでしょうか?時間がありません。

12/17・18の両日「11CHアンプフェア・その2」として

11Ch対応AVアンプ視聴商談フェア!」を行います。

Cxamxa

https://www.avac.co.jp/contents/2141

CX-A5100+MX-A5000もお借りして、11CH AVプリアンプは全機種、プリパワーもほぼ揃えて持込可の視聴・商談フェアとなります。今年最後のチャンスです。ご来訪ください。

そして翌週にはこいつのフェアが控えております。

Bar_1212_jvc_683DLA-X770R国内選考イベント開催 in横浜関内

https://www.avac.co.jp/contents/2143

年内最後のイベントは

Sa10front_2

SACDプレーヤー比較試聴フェア!となります。

https://www.avac.co.jp/contents/2131

話題のMarantz SA-10の視聴が可能です。

 

では本題OPPOです。

ついにUDP-203の発売が発表されました!

Udp203

Udp203backhr768x163

お値段は・・・・JP仕様で海外よりは高いですね。お問い合わせください。

いくつか注意点を。

・12月末からoppoのサイトで試験販売を行うとのお話です。

oppo様ご予約サイト

http://store.oppodigital.jp/shopdetail/000000000038

但し、まだ動作性やディスク再生互換性に問題があることから、ご了承いただけた方向けのみの販売という事です。

弊社での販売開始は安定したファームウェアが用意できる1月末の予定です。

その他

2画面同時出力は不可。(HDMI2は音声専用)

HDMI INは背面のみ(MHLは不可)

と言うところでしょうか。

さて、仕様ですが

カスタム仕様のMediaTek製クアッド・コア・プロセッサ「OP8591」を搭載

Op8591_2

 

これは海外のサイトでも既報の通りです。ARMのカスタム品の様です。

新世代HDR技術「Dolby Vision」にアップデート対応

後日ですが「Dolby Vision」へのアップデートを表明しています。InterBeeで見る限り、HDR10よりコントラストがある印象です。2017年予定。

Dolby Vison -DOLBY-

https://www.dolby.com/jp/ja/technologies/dolby-vision.html

HDR to SDR変換機能

HDR→SDRの変換も出来るようです。パナソニックで言う「ダイナミックレンジ変換」のと同じ機能です。HDR非対応の機種では必須ですね。気になっていた部分ですので。はやく実機を見てみたいです。

旭化成エレクトロニクス製DACチップ「AK4458VN」搭載

Ak4458yn

7.1chアナログ音声出力搭載

Analog71

音にも妥協なし、アナログ出力への対応もありがたいですね。

対応メディアの豊富さ

最新のUHD Blu-rayディスクに加え、従来のBlu-rayディスク、Blu-ray 3Dディスク、DVD-Videoといった映像ディスクメディアのほか、DVD-Audio、SACD、CDといった音楽ディスクメディアもフルサポート。

映像ファイルとしてはH265HEVC, H.264, VP9 4K, さらに Hi10Pのサポートが表記されています。(注:US仕様の表記です。)

ファイルとしてもAIFF, WAV, ALAC, APE,FLAC,DSD64/128 またはマルチチャンネル DSD64のサポートもされているようです。(注:US仕様の表記です)

USBによるファイル再生機能

Udp2023usb30

UDP-203は前面にUSB 2.0ポートを1基だけでなく

背面にUSB 3.0ポートを2基搭載!!これはびっくりしました。容量も16TBまでサポート。足りなくなることはないでしょう。なお今回はWifiも標準搭載。

DTCP-IP&CPRM対応 [日本向け正規輸入品限定]

これも大きいと思います。UHD-BDの録画やDTCP-IPやCPRMは今のAV機器接続で鬼門であり、我々も難儀しております。各種レコーダーやTorneやSeeQVault録画HDDへの接続が難なくできます。oppo様は日本市場をよく理解されていらっしゃる証拠だと思います。(2016.12.15追記)初期のファームにはまだ未実装との事です。

配信関係への対応(Netflix 4kやDAZN)がどうなっているか、気になります。

12/15更新:配信系は現時点では非対応です。これは注意点。

2016.12.16追記情報

OPPO USAの質問箱のようなものに気になる情報がありましたので、いくつか記載します。この情報は時間とともに変更される可能性が大であり、oppoデジタルジャパン様の公式ではありませんので「このような話もある」という認識でお願いします。

箇条書きします。

・高速動作を実現するためにストリーミングサービスは入れていない。HDMI INにストリーミングデバイスを入れてほしい。これはアップグレードするユーザへの柔軟性を与えます。

・HDMI INにはHDRをサポートしていない。もしHDRサポートのストリーミングデバイスを入れるのであれば、ディスプレイやデバイスに直接入れたほうがいい。

・銀色のUDP-203はない。

・UDP-205は、ある。発表時期は2~3か月ぐらい後かもしれない。

と言ったところが記載されておりました。あくまで現在の所、ではですが・・・。

ご疑問点や「これが聴きたい!」など、お問い合わせください。Oppo側へ確認を取ります。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。