2019年2月22日 (金)

【梅田店】JVC DLA-V9R、V7、V5視聴会フェア

梅田店 鈴川です。

Photo_2

2月23日(土)、2月24日(日)の二日間、JVC DLA-V9R、V7、V5視聴会フェアを行います。

 

驚愕の8Kプロジェクターの画質を存分にご堪能ください。

もちろん4Kモデルもオススメです。

Jvc_main1_02 2月23日(土)についてはフリー視聴となっておりますので、ご検討中のお客様はぜひ、この機会にご来店、ご視聴ください。※23日については予約は必要ありません

 

2月24日(日)については、13時からDLA-V7、V5のイベント15時30分からDLA-V9Rのイベントとなっております。※こちらは要予約制となっております。

 

ご予約はコチラから

お席が限られておりますのでご予約希望のお客様は、お早めにご予約下さい。

多数のご参加、スタッフ一同、心よりお待ちしております。


 
■株式会社アバック 梅田店
530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2019年2月16日 (土)

【梅田店】ホームシアター施工例のご紹介

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

ボヘミアンラプソディの海外版UHDは、日本語字幕入りとのことで、ファンの間で盛り上がっております。注文を入れているのですが、まだ到着待ちです。

先日放送された関ジャムでも、クイーン特集であったそうですね。録画してあるので、ゆっくり見たいと思います。
 

では、以下、施工例のご紹介です。
  


『細部にこだわった落ち着きのあるシアター専用ルーム』

 
今回ご紹介するシアタールームは、専用ルームではあるものの、映画館的なデザインではなく、生活空間として落ち着きのあるデザインに仕上がっているのが特徴です。

 
各機材は、空間へのマッチングを重視し、色選びにも細部までこだわって、お施主様と共に一つずつ選択していきました。 ただ、スピーカーの配置はサラウンドを重視し、専用ルームならではの仕様に。
 

メインシステム以外にも、別室ではサウンドバーも導入し、各所に適した形でシアターをお楽しみいただけるようになっております。

 
担当:吉田(梅田店)

インストール:板野(CSC)

28601_2

建築タイプ:  戸建住宅
部屋の形状:  専用ルーム
スクリーンサイズ:  120インチスクリーン
サラウンド数:  5.1.4チャンネル

  

機材リスト

プロジェクター : JVC DLA-X590R (W)

スクリーン : KIKUCHI GRANDVIEW  GPA-120HDW

AVアンプ : DENON AVR-X4400H

ブルーレイプレイヤー : PANASONIC DMR-UBZ2030

フロントスピーカー : DALI SPEKTOR6

センタースピーカー : DALI SPEKTOR VOKAL

サラウンド : DALI SPEKTOR6

トップフロント : LINN CLASSIK UNIK

トップリヤ : LINN CLASSIK UNIK

サブウーハー : DALI SUB E12F

ネットワークプレイヤー : YAMAHA NP-S303

NAS : IODATA RAHF-S1

TV : PANASONIC TH-65EZ1000

サウンドバー:SONY HT-ST5000


●正面デザイン

5.1.4チャンネルのドルビーアトモス対応シアターとなります。 スクリーンは張り込み式を採用。シワになりにくく、長期にわたり平面性を確保することが出来ます。
平面性の高さは、隅々までフォーカスが合い易くなるというメリットも。

張り込み式スクリーンは専用ルームだけのもの、と思われがちですが、TV番組等の視聴がほとんどないご家庭などではリビングでの導入例もあります。
ご用途と生活スタイルに合わせてご提案致します。

28602


●ドルビーアトモス用トップスピーカー

ドルビーアトモス再生のためのトップスピーカーは、より音質を重視するため、小型スピーカーを選択。
ドルビー社の推奨通り、真下に向けて設置しております。

28603   


●サラウンドスピーカー

28604

サラウンドスピーカーは、フロントスピーカーと同じモデルを使用しております。
フロントとサラウンドを同一モデルとすることで、音に統一感が生まれ、前方から後方にかけて移動する音も違和感なく再生されます。
 
また、天井に設置されているトップスピーカーとの高低差が大きく生まれることで、空間音を表現するドルビーアトモスの実力が、さらに発揮されます。
 

音質へのこだわりとして、フロント、センター、サラウンド、サブウーハーの足元には、全てオーディオボードを設置。
 
オーディオボードを敷くことで、床とスピーカー間の振動を遮断し、スピーカーの響きをコントロールすることで、よりクリアな音質を得ることが期待できます。 
  


●プロジェクター設置

28605

 天井には、吸音・遮音といった、音の調整効果のある天井材を使用しております。
 
こちらの天井材には、音の余計な共鳴を抑え、ホームシアターでの音質向上は勿論、生活の中でのご家族の会話が聴き取り易くなるといった効果も。

専用ルームのみならず、リビングなど、ご家族の会話が弾むお部屋への導入もお薦めです。 


●サブシステム

28606

専用ルームでのシステムとは別に、サブシステムとして、別室にサウンドバーを導入致しました。
 
作品に没頭するというよりは、気楽に ”ながら見” ”ながら聴き” が出来るスタイルです。
 
お部屋ごとに、適したスタイルでシアターをお楽しみいただけるようになっております。
 
   


 
インストールのご相談をいただく中で、メインのシアターシステムだけでなく、別室でのBGMシステムや、お手軽シアターシステムなどを合わせてプランニングすることも可能です。

新築やリフォームでのシアター導入をご検討の際には、ぜひお住まい全体の図面もお持ちいただき、ご要望ご相談ください。

  

Bar_osaka0319hometheater_sekourei


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2019年2月 2日 (土)

【梅田店】展示処分品スピーカーのご案内

アバック梅田店鈴川です。

Photo

今回は展示処分のスピーカーのご案内です。

 

Dynaudio_excite_x34 DYNAUDIO EXCITE X34 定価:¥378,000(税込)

色は写真と同じくウォルナット色となります。

 

カーオーディオでも有名なDYNAUDIOのスピーカーですから音質、音色共に非常にクオリティの高い仕上がりの製品となっています。

ナチュラル傾向が強く、ボーカルのヌケも良いので、最近の流行りの傾向とも近くおすすめです。

 

今回、メーカー完了製品となり展示処分となりました。

  

目立つ傷(写真に写るほど)の傷はございません。

 

お値段は何と!228,000(税込/送料込み)

 

超お買い得な展示処分品です。

ご購入はこちらから。

当然ながら早い者勝ちですので売り切れの際はご容赦ください。


 
■株式会社アバック 梅田店
530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339