2017年11月23日 (木)

【梅田店】Cabsseスピーカーによるサラウンドシステム

2009_04yoshida

梅田店の吉田です。

先日の休みに、旧福知山線の廃線跡を歩いてきました。

武庫川渓谷の紅葉は、程よい色づき具合でした。

運動不足の私には、丁度良いハイキングコースです。coldsweats01

気温も下がってきましたので、行かれるなら、来週あたりまでが良さそうな気がします。

  


  

さて、今度の土日は、

アバック大感謝祭を開催いたします。

 

Daikansyasai_bana_2

 

その際に使用したしますサラウンドシステムをご紹介致します。

只今、個人的にもお気に入りのモデル

Cabasse  MC-170 シリーズ

Jer170_no_main003_3

をメインスピーカーとして、ご体験いただきます。

   

弊社各店でも、デモンストレーションを行っておりますが、お薦めしているには、確かな理由があります。

   

●声/音の浸透力の高さ

中高音部が同軸ユニットとなっていることから音の纏まりが良く、かつ低域を欲張ることなく、中高域との音のつながりを重視した音作りにより、均一的な音の広がりを得られているという印象です。
  
特に同軸ユニットの特徴から、声の通りが大変良いと感じます。

Ant170_no_main003     

●リスニングエリアが広く、かつ、長距離視聴でも崩れない定位の良さ

音の通りが良いということは、

・大きなスクリーンがあることにより、スピーカーの間隔を広めにとった場合でも、定位や音のエネルギー感がボヤけにくい。

・視聴するソファの位置がスクリーンから遠い場合でも、音が聴き取り易い。

といったことから、スクリーンによる大画面シアターに、より適した音を作り易いスピーカーかと思います。

もちろん、その利点は、ステレオ/ピュアオーディオにおいても発揮されます。
  

Img_20170722_115835_2

     

●デザイン性の高さ

最近のスピーカーでは、あまり見かけない、白木(ホワイトオーク)の木目調仕上げを選ぶことが出来ます。
   
スピーカーの流行としては、光沢のあるピアノビラック仕上げが主流ですが、落ち着いた雰囲気のお部屋に合わせるスピーカーの選択肢として、この色は目を引くのではないでしょうか。
   
一言で「スタイリッシュなリビングシアター」と言っても、選択肢が増えれば、どのようなお部屋にするかのイメージも幅広く考えられることでしょう。
 

Img_20170722_115610※隣の白いスピーカーは、同メーカーのEOLE3+専用スタンドです。

Img_20170722_115624 ※白い丸型のスピーカーは、同メーカーのEOLE3です。

Img_20170722_120046_2 ※グリル(ネット)が付きますと、このようなイメージです。マグネットで付きます。

  

また、よりシアタールームらしくお部屋をデザインされたい場合には、エボニー(黒檀)調仕上げも選択できます。

   


  

正直なところ、まだまだ日本ではメジャーではない、Cabasseというブランドですが、

メーカー紹介にて

「Cabasseブランドは1740年、フランスのミルクール地方でバイオリンやチェロなどの弦楽器メーカーとして、その歴史をスタートさせました。」

とありますように大変歴史のあるブランドです。

輸入代理店はオンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社です。

  
よいスピーカーでも、皆様に知っていただくというのは、なかなか難しいものですが、Cabasse  MC-170 シリーズ が発売されたことで、その出来栄えの良さと、お値段以上のクオリティが認められ、このところ、ご試聴機会が増えて参りました。
   

Img_0003_2 ※常設展示しております。
  

この度の、大感謝祭にて、多くのお客様がいらっしゃるため、折角の機会と致しまして、Cabasse  MC-170 シリーズでのサラウンドを、ご体験いただければと思います。

  


   

システム構成としては、以下の通りです。

     

ドルビーアトモス 5.1.4ch 構成です。

 

●フロントスピーカー

JERSEY(ジャージー)170

Jer170_no_main003_4    
●センタースピーカー

SOCOA(ソコア)170

Soco170_no_main001_3   
●サラウンドスピーカー

ANTIGUA(アンティグア)170
※スピーカースタンドにて床設置

Ant170_no_main001_2

●トップスピーカー

UNISONIC AHT525IW
※埋め込みスピーカー

F_aht525iw_3r

●サブウーハー

ECLIPSE TD725SW MK2

 

Td725swmk2


皆様のご来店を、スタッフ一同、心よりお待ちしております。


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339


 

2017年11月19日 (日)

【梅田店】アバック大感謝祭

梅田店鈴川です。

Photo

来る!11月25・26日にアバック大感謝祭を開催いたします。

Daikansyasai_bana_3

会場発表のみの超大特価でのセールとなります。

また、期間中は以下のプロジェクターが視聴比較可能となっております。

JVC DLA-Z1

SONY VPL-VW535

JVC DLA-X990R

SONY VPL-VW245(この機種に限りこの2日間のみ

JVC DLA-X590R

EPSON EH-TW8300

ご自身の目で見てご納得の上、お好みのプロジェクターを大特価で手に入れる大チャンスです!

ぜひこの2日間、時間を割いてでもご来店ください!

 

製品についてご不明な点や、お手続きの方法など、お気軽にお問い合わせくださいませsign03  

 


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2017年10月31日 (火)

【梅田店】 3連休はプロジェクターを見よう!

2009_04yoshida

梅田店の吉田でございます。

大阪モノレールに乗ったところ、首都圏最強の私鉄と名高い、京浜急行のデザインにラッピングしたモノレールが走っていました。パっと見まるで1000型のよう!もちろん、シーメンスVVVFドレミファ・インバーターの音はしませんがcoldsweats01神奈川出身の私としては、テンション上がりました。up

 


 

さて、今度の三連休

初日11/3(金)はJVCの新製品イベントを開催!

Bar_1013_jvc_683  

ご覧いただければ納得の仕上がりです。

こちらは予約制ですが、第一部は満席のため、第二部へのご予約にてお願い致しますhappy01

  


11/4(土)、5(日)は

JVC DLA-X590R

590r

SONY VPL-VW245

Vw245_3

EPSON EH-TW8300

Tw8300

この3機種を中心とした、

4Kプロジェクター導入ご相談・視聴フェア

を開催予定です。

それぞれの持ち味があり、この秋冬は、本当に魅力的なプロジェクターが揃いました!

お買い換えをご検討中の方、これは間違いなく必見です!!

  

11/4(土)、5(日)は、ご予約制ではなく、終日ご案内致しますが、

新築/リフォームにて、新規でホームシアター導入をご検討のお客様や、

お手持ちのプロジェクターとの入れ替え工事に関するご相談をご希望のお客様は、

予めお問い合わせいただくことをお薦めいたします。

また

・お部屋の建築図面

・お手持ちのプロジェクターの設置状況写真

などもご用意可能でしたらお持ちくださいませ。


ご来店・ご相談を、スタッフ一同、心よりお待ちしておりますsign03

  

※ご来店いただきましたお客さまへ順次のご案内となりますため、恐れ入りますが、ご同席でのご案内になる場合もございます。混雑時にはお待ちいただく場合もございます。予めご了承下さいませ。
  

 


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339