2019年6月13日 (木)

【名古屋店】週末イベント準備快調です

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

JBL より新発売のSTUDIO600シリーズから、

同シリーズ 2番目の大きさの2.5ウェイトールボーイ

STUDIO 680

20190613_21_19_50

※左から2番目です。

を、本日6月13日より展示開始致しました。

シアターにも使いやすいサイズだと思います。

前面すべてを覆うようなサランネットのデザインも好印象。

エントリークラスのSATAGE Aシリーズと違って、マグネットタイプになっています。

まだ一聴した段階ですが、好評のSTAGE Aシリーズよりもハイファイ寄りの音色ながら、音を前に飛ばすJBLらしさもちゃんとあるようです。

人気のヨーロッパスピーカーとの比較も可能ですので、皆様のご試聴依頼お待ちしております。

さて今週末は

『2chシアター体験会』

を開催致します。

Bar2_nagoya_0610_2_275_2

6月16日(日)13:00~14:30

詳細、ご予約はこちらをご覧ください。

私もサラウンドは大好きなのですが、ホームシアターは自由なもの。

今回は映画ソフトを大型スピーカーのステレオのみで鳴らす
『2チャンネルシアター』
に挑戦してみたいと思います。

使用するのは、 常設展示の
スリムボディながらダイヤモンドトゥイーター&Continuumコーンで、圧倒的な実在感を表現する
B&W 804D3

20190613_21_03_09



と、 
JBLらしい「前に来る」音色に加え、現代的な解像度も併せ持つ
JBL S4700

20190613_21_04_02_1

アンプにはドイツの個性派ブランド『OCTAVE』(オクターブ)から、
プリメインアンプ V110SE 
をパワーアンプとして使用します。

20190613_15_48_39

AVプリアンプには、パンチ重視で

INTEGRA DRC-R1.1

20190613_21_01_43

を選択してみました。

今回は、機材を前方に設置するスタイルにします。このためオーディオボードも用意。

エスカートから発売されている、

arte  MMC-S

20190613_12_09_02

arte  SEISIS-C5045

20190613_12_09_07

両モデルとも上下2枚のボード内のボールによる点接触構造を採用したオーディオボードです。

こんな感じで設置してみます。

20190613_21_03_30

最近話題の音楽映画たちはもちろんですが、がっつりサラウンド映画の再生にもチャレンジするつもりです。

まだ若干お席に余裕もございますので、

『ものは試し』でご参加いただければと存じます。

「JBLのスピーカー聴いてみたい!」でも、もちろん大丈夫ですよ。

皆様のご参加をお待ちしております。

詳細、ご予約はこちらをご覧ください。

Bar2_nagoya_0610_2_275_3


なんと今年は名古屋開催が決定いたしました!

『ホームシアター大商談会 2019SUMMER』

Daikannsyasai_bunnr_2

7月6日(土)/7日(日)

詳細はこちらをご覧ください


『サマーダイナミックセール2019』開催中です!!

詳細はこちらをご覧ください【~ 7月28日(日)迄】

Summerdynamic2019


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2019年6月 7日 (金)

【名古屋店】「2chシアター体験会」開催します

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

ドルビーアトモスで、

『ゴジラ・キング・オブ・モンスターズ』

20190605_20_42_45

を劇場鑑賞致しました。

あまりネタバレはしたくないですが、BGM(お経をサンプリングしていたり、旧東宝ゴジラからの引用もアリ)もトップスピーカーに振るシーンがあったり、人間と怪獣の対比などにも積極的にトップやリアサラウンドを使用しており、がっつりアトモスサラウンドを堪能しました。

ストーリーは2014年公開の『GODZILLAゴジラ』(通称ギャレゴジ:監督のギャレス・エドワードから)の続編です。前作が、平成ガメラ三部作の影響が濃かったように思えたのに比べ、怪獣同士の戦闘シーンも脚本も、「ゴチャっとした感じ」が東宝のゴジラ作品的と感じ、楽しめました。

IMAX、4DXなどでの上映も各地でされているようですので、ご興味のある方はぜひ劇場へ。

ホームシアターでの再生も楽しみな作品ですね。

さて、本日は6月開催のイベントをご紹介します。

『2chシアター体験会』

6月16日(日)13:00~14:30

詳細、ご予約はこちらをご覧ください。

冒頭に書いたように、私もサラウンドは大好きなのですが、ホームシアターは自由なもの。

今回は映画ソフトを大型スピーカーのステレオのみで鳴らす
『2チャンネルシアター』
に挑戦してみたいと思います。

使用するのは、
スリムボディながらダイヤモンドトゥイーター&Continuumコーンで、圧倒的な実在感を表現する
B&W 804D3

804rosenut800seriesdiamondspeaker_2



と、
JBLらしい「前に来る」音色に加え、現代的な解像度も併せ持つ
JBL S4700

Snapcrab_noname_201967_202943_no00

アンプにはドイツの個性派ブランド『OCTAVE』(オクターブ)から、
プリメインアンプ V110SE 
をパワーアンプとして使用予定です。

Snapcrab_noname_201967_20284_no00

AVプリアンプには、ちょっとパンチが欲しかったので、

INTEGRA DRC-R1.1

Snapcrab_noname_201967_203745_no00

をチョイス。

最近話題の音楽映画たちはもちろんですが、がっつりサラウンド映画の再生にもチャレンジするつもりです。

『ものは試し』でご参加いただければと存じます。

皆様のご参加をお待ちしております。


なんと今年は名古屋開催が決定いたしました!

『ホームシアター大商談会 2019SUMMER』

Daikannsyasai_bunnr_2

7月6日(土)/7日(日)

詳細はこちらをご覧ください


『サマーダイナミックセール2019』開催中です!!

詳細はこちらをご覧ください【~ 7月28日(日)迄】

Summerdynamic2019


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2019年6月 6日 (木)

【名古屋店】Monitor Audio Gold 200-5G DW展示開始!

アバック名古屋店、仲宗根です。

Blog_2

Monitor Audio「Gold 200-5G DW」の展示を開始いたしました。

本日展示機が入荷し早速開封の儀を終え設置いたしました。

Gold200g5dw 真ん中のスピーカーがGold 200-5G(DW:ダークウォルナット) ユニットはツイーターがトランスデューサーMPD。ミッドレンジにGold用に新開発された64mmC-CAMミッドレンジ。そしてこの二つのユニットは独立したダイキャスト製チャンバー内に納められています。ウーファー部のRDT IIは、Platinum IIのために開発された軽量化と高剛性化を両立しGold 5Gのために新たにリデザインされています。

Gole200g5dw_02 トップの天板部は弾力のある合成革(?)になっています。何かの効果を狙ったもなのでしょうか?

Gole200g5dw_03 サランネット装着した状態、サランネットはマグネット式です。

早速音出ししてみると、低音は165mmユニットとは思えないほど深く豊かになり高域も耳に突き刺さるような鋭い感じではなく非常にマイルドsign03ヴォリュームをかなり上げても破綻せず柔らかな音色を保ったままスケール感が増していく感じ。ヴォーカル系では音像が膨らむこともなくリアル。ヴァイオリンはうるさいほどの派手な感じではなく高域がスーッと伸びしかも耳障りなキツさもなく心地良いサウンドnote

来店の際は是非ご一聴下さい。

スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ちしております。


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日