2020年5月29日 (金)

【名古屋店】YAMAHA新プリメインアンプ試聴検討会

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

YAMAHAより、フラッグシップHiFi5000シリーズの技術と思想を継承したHiFiプリメインアンプ3種が新発売されます。

A-S3200、A-S1200 が本日5月29日発売

A-S2200 が6月12日発売

です。

A-S3200

As3200

A-S2200

As2200

A-S1200

As1200

アバック名古屋店では、

こちらのモデルの発売を記念致しまして、ご予約制の試聴イベントを開催致します。

HiFiプリメインアンプ3種発売記念
YAMAHA 新プリメインアンプ試聴検討会
開催日時:2020年6月13日(土)/14日(日)11:00~18:30【各回定員1組】

6/13・14両日とも、1時間づつの計5回の開催を予定しています。(各回定員1組)

① 11:00 ~ 12:00
② 13:00 ~ 14:00
③ 14:30 ~ 15:30
④ 16:00 ~ 17:00
⑤ 17:30 ~ 18:30


3種の比較試聴はもちろん、1アイテムをじっくりご試聴いただくことも可能です。
音源のお持ち込みも大歓迎です。
聴きなれた音源でご自身にぴったりの1台を見つけてください。

なお、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、

各時間1組限定の事前ご予約制とさせていただき、

入れ替え時には換気、除菌作業を行います。

ご協力宜しくお願い致します。

ご予約および詳細はこちらをご覧ください。

※ご予約フォーム「お問い合わせ内容」欄にご希望日時ご記載ください。

追ってご予約日程決定の返信を致します。

ピュアオーディオアンプをエントリークラスからもうワンステップ、ツーステップ、

グレードアップしたい方はもちろん、

こちらの3モデルとも「MAIN-IN」端子を搭載しておりますので、

AVアンプとの組み合わせをご検討の方にもご参考になる検討会となるかと思います。

みなさまのご参加をお待ちしております!


アバック名古屋店ではお車でお越しのお客様に

駐車場をご案内しております。

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


アバック名古屋店の年間営業カレンダーはコチラをご参照ください。

火曜日/水曜日定休日となっております。

Bar2_eigyo_0221_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM7:00
定休日:火曜日・水曜日

2020年5月16日 (土)

【名古屋店】Paradigmトールボーイスピーカー

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

以前ご紹介したカナダのスピーカーブランド

Paradigm(パラダイム)

の新シリーズ PREMIERシリーズのトールボーイ2機種

が、アバック名古屋店にもやってきました。

PREMIER800F 

PREMIER700F

20200516_15_03_02

20200504_11_07_04

脚部は一体型でゴム脚とスパイクの選択式。

20200504_11_04_34

20200504_11_05_29_2

スパイク受けは付属していないので、

スパイク設置で床を傷つけたくない方は、スパイク受けを同時購入しましょう。

スピーカーは、ほとんどのブランドが、

スパイク脚の設置面積の少ない状態で、音決めされています。

音にこだわるなら、スパイク設置がおすすめです。

(音が引き締まるケースが多いですね)

スパイク + スパイク受け設置される際も、十分ご注意を。

二人以上で行いましょう。

さて、早速ブックシェルフと聴き比べしてみました。

PREMIER800F のミッドレンジが PREMIER200Bのミッドバスと同一サイズ。

20200516_16_19_18


PREMIER700F のミッドレンジが PREMIER100Bのミッドバスと同一サイズ。

20200516_16_20_32

PREMIER800F と PREMIER700F には、それぞれミッドバスと同じ大きさのウーファーが2つづつという構成。

やはり音場はトールボーイのほうが広いですね。

ただ、このブランドの特徴である高い解像度は健在。

中高音域のみならず、低域も非常に高い解像度を誇ります。

PREMIER800F と PREMIER700F

のサイズ違いでの聴き比べでは、やはり低域の量感に差が。

スケール感を求めるなら、やはり800Fがお勧めでしょう。

ボディとユニットにサイズが大きくなっても、ボヤつく感じはありません。

他ブランド同一価格帯(ペア実売¥30万台中盤~¥20万円台中盤クラス)との聴き比べでは、

そのごまかしの無い音離れの良さと、

定位の良さが魅力になると思います。

センタースピーカーもラインナップされているシリーズなので、

ホームシアターでの導入をお考えの方もいらっしゃるでしょう。

大きいサイズとなる PREMIER800F を、

シアターのフロントに、

PREMIER700F をリアサラウンドに設置し、

センター無しのファントム4.1chで、

UHD「AKIRA 4Kリマスターセット」

20200516_17_10_27

冒頭のバイクチェイスシーンを再生してみました。

キレのあるサウンドが心地いいです。

UHD版「AKIRA」は、同梱のBD版と比較してみても、低音に「深さ」「奥行き」が感じられます。

スペック的にはドルビーTrueHD(5.1ch 192kHz 24bit)でBD版と同一、

UHDプレイヤー UDP-LX800 で、音声ビットレートを見てみても、

ビットレートもほぼ変わりませんが、聴感上では、

リマスターにより明らかなブラッシュアップが感じられます。

これはセンター有でも、ぜひ試してみたいですね。

Paradigmトールボーイスピーカーの

ご購入、ご相談はぜひアバック名古屋店までお問い合わせください。


自宅にいながらホームシアター導入のご相談が出来る、

「オンラインかんたん相談」も受付中です。

詳細はこちらをご覧ください。

Bar2_online_0511_275


アバック名古屋店ではお車でお越しのお客様に

駐車場をご案内しております。

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


アバック名古屋店の年間営業カレンダーはコチラをご参照ください。

火曜日/水曜日定休日となっております。

Bar2_eigyo_0221_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM6:00(5/18~PM7:00迄)
定休日:火曜日・水曜日

2020年5月11日 (月)

【名古屋店】ミュージックストリーマーNode2iの魅力

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

昨年秋ごろからご紹介している、

ミュージックストリーマーブランド

BLUESOUND(ブルーサウンド)

のアイテムのうち、現在最も販売数が多く、注目度も高いアイテムが、

ミュージックストリーマー

Node2i

20200509_12_02_51

です。アナログOUT、デジタルOUTを備えたシンプルなプレイヤーとなります。

ストリーミングミュージックサービスを従来のオーディオシステムで再生したい、

となった際に、一番組み込み易いというのが、人気の理由だと思います。

昨年突如始まった

ハイレゾミュージックストリ-ミングサービス

Amazon MUSIC HD

これを始めたいという方が対応機種を探すと、まず

DENON、marantzの「HEOS」(ヒオス)対応機種が候補にあがるでしょう。

ただ現在「HEOS」対応機種は、

AVアンプやネットワーク対応プリメインアンプなどの、アンプ一体型モデルが主流のようです。

シンプルにAmazon MUSIC HDをオーディオシステムで再生したい、

と考えた場合、手頃な価格とシンプルな入出力、コンパクトなサイズ感で、

Node2i

が人気になっているのだと思います。

今回はそこに「操作感の良さ」も加わることをご紹介したいと思います。

Node2i

の最も一般的な接続方法は、ステレオのアナログアウトで、プリメインアンプに接続する方法。

20200509_11_22_32

こんな感じです。

入出力端子は、実は豊富に用意されており、

20200509_11_23_13

・サブウーファー出力

・デジタル同軸出力(コアキシャル)

・デジタル光出力(オプチカル)

20200509_11_23_16

入力端子は、デジタル・アナログ共用のミニプラグ端子。

20200509_20_26_02_2

デジタル光は同梱のプラグでミニプラグに変換して入力が可、ということで、

光端子を使えば、実はテレビの音声の入力も出来てしまいますね。

(テレビ側の設定等必要な場合アリ)

TRIGGER OUT や IR IN なんていう少々マニアックな端子も装備。

20200509_11_23_19

有線LAN端子の下には、USB Type-A端子。

これは主にUSBメモリの接続を想定しています。

電源は「メガネ型」の着脱タイプ。

オーディオ的には、別売品でのグレードアップも望めるのがうれしいですね。

本体上部に再生、停止、ボリュームなどのボタンがあるのですが、

20200509_17_47_23

設定や再生操作は基本的に専用アプリ「BluOS」で行います。

https://www.bluesound.com/downloads/

iOS、Androidはもちろん、PC(Mac&Windows)版も無償で用意されています。

今回は、iOSでの設定をご紹介します。

本体に有線LANケーブル(無線での設定も可です)、

電源ケーブルを接続すると電源がオンに。

iOSの「設定」画面から、Wi-FiもしくはBluetoothで、

本体を探します。

接続したら、

20200509_11_35_53

BluOS 画面に戻り、「プレイヤーを追加」

20200509_11_38_18

20200509_11_41_10_2

こんな感じでスタートします。

20200509_11_41_37

「音楽を選ぶ」から出てくるメニューから、

「音楽サービス」をクリック。

ストーミングサービスを設定。

20200509_18_58_51

20200509_11_36_47_2

日本ではサービス開始していないストーミングサービスも出てきてしまうのですが、

今回はAmazon MUSIC を設定します。

ID、パスワードを入力するとメニューに追加されます。

(登録IDの契約によって、Amazon MUSIC か Amazon MUSIC HDで登録されることになります)

早速、Amazon MUSIC をクリック。

20200509_11_43_02_2

人気や新着から探したり、曲名やアーティスト名で検索したり、で曲を探します。

20200509_15_34_54_2


宇多田ヒカルの最新シングルも早速96kHz/24bitで配信中。

CDクオリティ以上の音源にはAmazon MUSIC ロゴのとなりに「HR(ハイレゾ)」がマーキングされます。

どんどん曲を探して、クリックしていくと、再生キューに追加されていきます。

20200511_18_22_17_2

基本が「リピート再生」になっているので、

その日の気分で聞きたい曲やアルバムを再生キューに追加しておけば、停止するまでリピート再生し続けますので、

「あ、終わっちゃった」で無音になってしまう心配もなし。

もちろんプレイリストの作成/保存も可。

20200511_18_20_57_2

「ミュージックストリーマー」というアイテムですが、

NASに保存された音楽ファイルの再生にも対応しています。

「ライブラリ」から共有したNAS内の音源を検索/再生可能。

(この辺の設定はまた別の機会に詳細お伝えします)

複数のNAS内の音源を曲名やアーティスト名などでシームレスに表示してくれるのも、

使い勝手がいいです。

しかも、Amazon MUSIC HDと、NAS内の音楽を同じ再生キューや、プレイリストに入れることが出来ます。

Amazon MUSIC HD と Deezer HiFi  といった、

ストリーミングサービスを渡っての再生キューや、プレイリストも可。

有料の音楽統合ソフト『ROON』などで行えるようなことを、

やってのけてくれるわけです。

ネットワークオーディオの汎用プラットフォームである

DLNAやOpenHome を使用しておらず、

独自のプログラムで行っているため、

「BluOS」で他社のネットワークプレイヤーを操作したりは出来ませんが、

その分、BLUESOUND製品の操作は非常に快適に行うことが出来ます。

MQAファイルにも対応しています。MQAファイルの再生時には、

「MQAマーク」が表示されます。

20200510_10_48_20

ミュージックストリーミングの魅力のひとつに「出会い」があると思います。

好きなアーティストや曲を検索しているうちに、思わぬカバーバージョンに出会ったり。

例えば、Amazon MUSIC HD で、

「フロントメモリー」と検索するとします。

「フロントメモリーfeat.川本真琴」は、ロックバンド 神聖かまってちゃん の2014年のシングル曲。

‘96年の「愛の才能」のヒットで知られる川本真琴をゲストボーカルに迎えた疾走感のあるピアノロック。

バンドのフロントマンである の子 のメロディメーカーとしての才能を改めて世に知らしめた名曲です。

その後、2018年公開の実写映画「恋は雨上がりのように」の主題歌としても採用。

鈴木瑛美子×亀田誠治によるカバーバージョンがリリースされています。

(「恋は雨上がりのように」の冒頭に主演の小松菜奈が全力疾走するシーンは最高です。

Amazon Primeなどの動画配信だと違う曲に置き換わってますが・・・)

Amazon MUSIC HD の検索では、

・「フロントメモリーfeat.川本真琴」神聖かまってちゃん(2014年シングル版)

・「フロントメモリー」鈴木瑛美子×亀田誠治(「恋は雨上がりのように」主題歌)

・「フロントメモリー(の子vo.ver)」(2014年アルバム「英雄syndrome」ボーナストラック)

・「フロントメモリーfeat.川本真琴(2015remaster)」(2015年アルバム「ベストかまってちゃん」))

・「フロントメモリー(オルゴール)」(!?)

がヒットします。(「オルゴールバージョン」は結構どの曲でも出てきます(笑))

各年代のヴァージョンやカバーヴァージョンが楽しめるわけですね。

20200504_18_43_54

ちなみに、ボサ・ノヴァの名曲

Mas que nada」(マシュ・ケ・ナダ)で検索すると、50曲近く出てきますよ。

ぜひ皆さんもAmazon MUSIC HDで好きな曲や思い出の曲、好きなアーティストなどを検索してみてください。きっと新たな出会いがあるかと思います。

あとは好きなアーティストが影響を受けたアーティストや曲を検索するのも楽しいです。

「ちょっと気になってる」ぐらいのテンションの曲やアルバムに、

手軽に手を出せるのが、

Amazon MUSIC HDのような「定額聴き放題サービス」の最大の魅力だと思います。

さて、長くなってしまったので、

プリアンプとしてのNode2iの使用方法や設定方法、

同ブランドアイテムとの連動再生(マルチルーム再生など)については次回のご紹介にします。

これもなかなか楽しいです。

現在、ご自宅で過ごされる時間が多くなっていることかと思います。

そんな皆様の生活を少しでも豊かにすることが出来るアイテムとして、

BLUESOUND Node2i

ご活用いただけるのではないでしょうか?

もちろんお電話やメール等でもご注文可能です。

ぜひアバック名古屋店までお問合せください。


当店は当面の間、営業時間を

11:00~18:00

ご来店は事前ご予約制とさせていただきます

Bar2_goyoyakuhakochira_0408_275_2

お電話でのお問い合わせは営業時間内、

メール(nagoya@avac.co.jp)でのお問い合わせは常時受け付けております。

※定休日 毎週火曜日/水曜日 で変更ありません。


名古屋店は、 804D3 と 700S2&600シリーズを全機種展示中です!!

1017_bw_bana


名古屋店は、R7 と Q750 の人気機種を常設展示中です。

1219_kef_bana


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM6:00(当面の間)
定休日:火曜日・水曜日