2017年3月27日 (月)

【名古屋店】JVCプロジェクターの最高峰DLA-Z1常設展示決定!!

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

WBC日本代表はアメリカに惜敗しましたが、メジャーファンの小宮としてはあのメンツによくぞここまで戦ったと驚いています。各メジャーチームのスター選手勢ぞろい!
パイレーツのマカッチェンファンとしては素晴らしい大会でしたhappy01
おめでとうUSA!!!

Usa

さて、発売以来その値段にも関わらず脅威の売り上げを記録するJVC最高峰プロジェクター【DLA-Z1】をとうとう名古屋店での常設展示を開始致します!!!

Dlaz1

4K解像度の圧倒的な表現力はもちろんのこと、レーザー光源による豊かな色彩も素晴らしい!!
現在セッティングに勤しんでおりますが、近日お披露目イベントも開催予定ですcatface
本ブログ&AVACイベントページにてご連絡させて頂きますsign03
使いこなしや最新クオリティの映像を使いながらのイベントとなります。
こうご期待下さいませhappy02

P1080865

P1080863


downこちらのセールもぜひご利用ください

2017haru_bana_4


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内できることになりましたsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2017年3月25日 (土)

【名古屋店】大画面150インチ3Dプロジェクター体験出来ます!!

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

残念映画の祭典ラジー賞が発表されて久しいですが、圧倒的な強さの「バットマンVSスーパーマン」をさしおいてB級映画ファンの小宮としては「モール・コップ」第二作が見たくてしかたありません。砂漠をセグウェイで移動したり、孔雀と戦ったりと見どころ満載です。
皆様も是非ご注目下さいhappy02

D5_paulblart2

さて3Dテレビの生産が縮小されておりますが、プロジェクターに関しましてはまだまだ楽しみたいコンテンツの1つです。

AVAC名古屋店ではSONY、JVC、EPSON、Vivitecと各社の3D眼鏡をご用意し、3D体験が出来るようご準備しております。

更に当店自慢の150インチスクリーンでの3D体験は圧巻です。
ソフトも3Dの良さを実感頂けるよう厳選してご用意致しておりますsmile
特にエクストリームスポーツ作品の「POINTBREAK」の臨場感は是非ご体感頂きたい!!
写真ではお伝えしきれないのが残念ですが、、、

Img_5207上の滝のシーンも

Img_5206

奥行き感の強い映像で今にも落下しそうですcoldsweats02

Img_5205飛行物体のあるシーンでは

Img_5204

飛行する人間が飛び出てきますsign03

4Kでも奥行き感のある映像体験はできますが、3Dの立体感には未だ歯が立ちません。
更にプロジェクターでの大画面となれば楽しさ倍増!!
100インチ以上の大画面を手にした者のみが味わえる驚き!!

Img_5209

是非AVAC名古屋店でご体感下さいませ。
皆様のご来店心よりお待ちしておりますconfident


downこちらのセールもぜひご利用ください

2017haru_bana_4


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内できることになりましたsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日




2017年3月23日 (木)

【名古屋店】『シン・ゴジラ』発売記念

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

待望の『シン・ゴジラ』

4K UHD が手元に届きました。

Img_0247

わたしは

国内最大級のスクリーンサイズを誇る、

大阪エキスポシティのIMAXで鑑賞したのですが、

まさしく「大画面で観てこそ意味がある」映画だという印象を持ちました。

これがご家庭で、しかも劇場では公開されていない

HDR(ハイダイナミック)の映像で鑑賞出来るとは・・・。

いい時代になったものです。

それでは、この『シン・ゴジラ』UHD発売を記念致しまして、

ほかの怪獣映画もホームシアターで観てみましょう。

『パシフィック・リム』4K UHD

Img_0248

ダークホラー『パンズ・ラビリンス』北米盤が

サラウンド系のイベントで頻繁に使われることで、

ホームシアターファンにも知られる存在になった

ギレルモ・デル・トロ監督作品。

この作品で、さらにホームシアターファンの心を

がっつりわしづかみにしてくれました。

ブルーレイ版、3Dブルーレイ版と、

いずれも優秀盤と知られていますが、

全編に漂うダークでいかがわしい(褒めてます)雰囲気は、

HDRになったことでさらに助長され、UHDとしても定番ソフトとなりました。

Dolby Atmos音声も採用され、戦闘時の包囲感も十二分にアップしています。

とにかく全編見所の一作。

お次は

『GODZILLA ゴジラ』

Img_0246

2014年公開のハリウッド版ゴジラ。

監督は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

のギャレス・エドワーズ。

とかく評価の低かった

1998年のハリウッド版『GODZILLA』(監督:ローランド・エメリッヒ)と違い、

公開当時からゴジラファンにも好意的に受け入れられていた印象です。

ハリウッド(ギャレスが?)が、『怪獣映画』というものを理解して作った、

という感じがします。

ただ、随所に平成版『ガメラ』3部作の影響が見てとれるので、

「監督はゴジラじゃなくて、平成版ガメラ研究したんじゃないの?」と言う気も・・・。

ホームシアター的には、

全編色調のトーンが淡く、暗いシーンが多いので、

暗部階調の表現が問われる作品だということ。

このあたり気にしてプロジェクターの画を調整してみてください。

『ガメラ2 レギオン襲来』

ということで、平成版ガメラ第2作。

これは手元にブルーレイが無かったのでNHK-BSのエアチェックを使用。

いま観ると解像感は落ちますが、当時のフィルムの色味とか魅力的ですし、

プロジェクターのアップコンバートを使用し、

うまく画像調整してあげれば、かなり魅力的な画に。

昨年2016年に『平成ガメラ4Kデジタル復元版』

も発売されています。

こちらは解像感がずいぶん向上しているそうなので、

怪獣映画熱が高まった方は、こちらもどうぞ。

最後に、

『シン・ゴジラ』

映像は4K/HDRですが、

音声は3.1ch収録というホームシアターファンにはやや残念な印象。

ただ「この3.1chを見事に再生してやる!」

という意気込みで取り組むのも面白いのでは?

今回は、

MONNITOR AUDIO PL-200Ⅱ

Pl200ii300x300

をフロントに、サブウーファーは、

MONNITOR AUDIO GOLD W15

Goldw15pianoebonyonwhite300x300_3

AVアンプは、INTEGRA DTX-R1

Dsc00063_600

という2.1ch(フロントバイアンプ)で再生してみました。

プロジェクターは、JVC DLA-X770R

Dlax770r_prod

スクリーンはオーエスプラスe

ピュアマットⅢ Cinema サイドテンション電動スクリーン120インチ

Stp_01

をチョイス。

SDRとも見比べてみましたが、

夜景のシーン以外でも、

HDRの効果がグッとドラマの緊張感を高めてくれる印象です。

また、優れた会話劇という側面も持つ本作。

改めて、クオリティの高いセンタースピーカーを入れて

再生してみたい衝動が沸き起こってきました。

サブウーファーもダブルで、

もしくはさらにユニット口径の大きなモデルにして、

パワーアンプも3ch別に入れて・・・

トップスピーカー使ってDTS Neural:Xも試してみたいし・・・

などなど、衝動はつきません。

『観たい作品のクオリティを上げるために

機材をアップグレードする』

お薦めですhappy02

そんなときは、ぜひアバック名古屋店までご相談ください。

よろしくお願いします。

downこちらのセールもぜひご利用ください

2017haru_bana_4


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内できることになりましたsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日