2020年12月29日 (火)

【新宿本店】年末のご挨拶と年始営業について

アバック新宿本店の菅原です。

Photo
28日を持ちましてアバック新宿本店の2020年の営業を終了いたしました。

お蔭様で無事終える事が出来ました。
これも一重に皆様方お客様のお蔭でございます。

本当にありがとうございました!

今年は本当に大変な1年でしたね。

新コロナの影響で、短縮営業になったりイベントが開催出来なくなったりと店舗にとっては大きな制限が出来、商品面でも新製品が発売延期になったり商品供給が不安定だったりとAV業界にとっては試練の年となりました。

ステイホームでホームシアターに脚光が当たったとはいえ、やはり世の中が不安定だと心から楽しめる事はまだまだ先にような気がします・・・。

とはいえ、年末年始、外出はあまり出来ないでしょうから、ゆっくりご自宅でホームシアターをお楽しみください。

自分は今まで見れていなかった「Netflix」の映画を見まくろうと思っています。「ザ・プロム」「今際の国のアリス」など見れていない作品が沢山あります。

おっと忘れちゃいけない「Disney+」の「マンダロリアン」!!シーズン2までありますので、これはマストでしょう!スターウォーズ好きで見てない人がいたら後悔するレベルの面白さですから。

そして、2021年の年始営業は

1月7日(木)からです!!!

同時に「新春初売りセール」も始まりますので、是非ご来店ください!!

2021https://corp.avac.co.jp/news/2021shinsyun

 2021年もアバックをよろしくお願い致します!!

2020年12月25日 (金)

【新宿本店】年内の営業は28日(月)まで。「AVC-A110」ご試聴頂けます!

アバック新宿本店の菅原です。

Photo_2
2020年、今年の営業も残すところ本日を入れ後3日となりました。12/28(月)までの営業です。

現状、プロジェクタールームでは話題のAVアンプ「DENON AVC-A110」をB&W 803D3をフロントに5.2.6chにてご試聴頂けます。

Img_1418

フロント:B&W 803D3
センター:B&W HTM2D3
リア:B&W 805D3
トップ:Monitor Audio CP-CT150
ウーファー:B&W DB2D/DB3D(ダブル)
AVアンプ:DENON AVC-A110
プロジェクター:JVC DLA-V9R

このシステムで試聴したいのがつい最近北米発売された「テネット」。

81axqlyjtdl_sl1500_
言わずと知れたノーラン監督の最新作。全編ほぼIMAXカメラで撮影された本作は映像のクオリティは超一級、音声もDolby AtmosではないもののIMAXの映像に引けを取らない超弩級のサラウンドをご体感頂けます!

そのクオリティにはオープニングの「オペラハウス襲撃シーン」から圧倒される事でしょう!!

いつものノーラン作品のUHDと同じでIMAXシーンは16:9の画面いっぱいに映像が映し出されます!その映像と言ったら・・・・。DLA-V9R 140インチ映像は格別!肉眼で見ているかのようなリアル感です!!

Img_1419
そして圧倒的なサウンド!!

まず録音が良い!!全ての音がリアル!前作のダンケルクもアカデミー録音賞を取っていましたが、音のリアリティが物語の世界にリアリティをもたらしているのでしょうね。

また、重厚且つ刺激的なサウンドトラックも物語に緊張感と疾走感を持たせ作品の中にグイグイ引き込まれていきます。

Img_1431

この重低音を再生するには、ウファーの質が求められ、尚且つ、それを鳴らせる環境が必要でしょう。今回のシステムはダブルウーファーにして正解でした!DB2DとDB3Dのダブルウーファーが見事に部屋全体を重低音で満たしてくれます!

まさしく、そんな最強のサラウンドを体感するのに「AVC-A110」が一役買っている訳です。

また、最近仕入れた北米版「ホビット」のDolby Atmosも聞き応え抜群です!!

28日までは、このシステムでお聞き頂けます!!!!

ちなみに「AVC-A110」の在庫ですが、今年最後の入荷分があと1台あるかどうか・・・・。という処です。今年中に欲しい方はお早めにご連絡ください!!

また、

お得な「BIGボーナスセール」は27日(日)まで!!

20201106_bana_big https://corp.avac.co.jp/contents/topics/big-bonus2020

まだ間に合います!年内出荷もまだ出来ますので、年末年始楽しみたい方は是非ご来店の上セールをご活用ください!!

後、3日間営業しております、宜しくお願い致します。

2020年12月18日 (金)

【新宿本店】ViewSonic X100-4K+展示開始!

こんにちは、新宿本店 桜庭です。

1306sakuraba

ViewSonicから4K対応プロジェクターでLED光源のX100-4K+が展示開始となりましたhappy01

Pjfront

新宿本店では投射距離の関係で120インチでの投影しております。

ちなみに100インチでの投射距離は2.66~3.18mとなり少し短めの焦点距離です。

Pj4

エプソン/TW8400(左上)、JVC/V5(右上)、SONY/VW575(右下)と比べても、横幅が小さいのが分かるでしょう。

ただ、横からですと

Pjside

TW8400と比べると奥行きが若干長いです。

X100-4K+の本体サイズはW416 x H183 x D463mmなので、投射距離は少し短いタイプですが本体の奥行きも考慮するとそれほど投影距離のメリットは少ないかもしれませんが、電源とHDMIの接続は本体横からなので背面のクリアランスはほぼ不要です。

ちなみに電源ケーブルのところは接続箇所が狭いので付属品かプラグが小さいタイプしか入りません。

画像のはオーディオクエストの電源ケーブルになります。

また、レンズシフトはありますが、左右で最大25%、上方向に最大65%です。

上下というよりは置き設置で上方向に65%(天吊だと下方向に)となりますので、設置方法は投射距離の幅も少し狭いので、少し注意が必要です。

LEDで2900ルーメンというハイパワーで動作音も23dbと静かな方なのでリビング用でも十分使えそうですhappy01

いつでもご視聴頂けますのでマスク着用の上ご来店ください。

2020年12月13日 (日)

【新宿本店】AIM 8K 48Gbps対応HDMIケーブル!

こんにちは、新宿本店 桜庭です。

1306sakuraba

少し前ですが、AIM電子から8K 48Gbpsまで対応した銅線タイプのHDMIケーブルでリファレンスとなるFLVシリーズが出ております。

Aim2

新宿店で少しお借りしまして、パイオニアのUDP-LX800からデノンのAVC-A110への接続でしばらく使ってみたいと思いますlovely

Dsc_1454

赤い丸い印のが新しいFLVシリーズで、金色の丸い印の方は1世代前のリファレンスのFLR2シリーズです。

8K信号はいつになるかわかりませんが、既存の4K信号でも伝送に余裕が出れば画質や音質面でも有利になりますので、この製品はちょっと高めですが、新しいAVアンプに久しぶりに買い換えたらHDMIケーブルも今の世代に合わせてグレードアップがオススメですhappy01

2020年12月11日 (金)

【新宿本店】12/12から「AVC-A110」フリー試聴会!今回は「KEF/Rシリーズ」

アバック新宿本店の菅原です。

3
只今、大人気の「AVC-A110」を様々なスピーカーで聞いてみる企画も第3段目!!

Bar2_shinjuku_1209_275https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjyuku-20201212


今回のスピーカーは、KEFの「Rシリーズ」です!!!

71x7rjnhtdl_ac_sl1200_
しかも、あのタワーのような高さを誇る「R11」をフロントスピーカーに!!!

構成は「5.2.6ch」。

フロントスピーカー KEF R11
センタースピーカー KEF R2C
リアスピーカー KEF R3
ウーファー B&W DB2D/DB3D
AVアンプ DENON AVC-A110

Img_1378
みてください!!140インチスクリーンにも負けない「R11」の圧倒的な存在感!!!!

どんなサラウンドを聴かせてくれるか楽しみです!

是非、この週末は「AVC-A110」を聞きに来てください!

今でしたら「AVC-A110」の年内お届け間に合います!!!

2020年12月 6日 (日)

【新宿本店】MAGICO「A1」期間限定でご試聴頂けます

アバック新宿本店の菅原です。

3
只今、12/13までの期間限定で、

「MAGICO A1」ご試聴頂けます。

MAGICO
A1
¥900,000(ペア)+税

●型式:2ウェイ2スピーカー・密閉型
●使用ユニット:25mmドーム型トゥイーター、160mmコーン型ウーファー
●出力音圧レベル:85dB/2.83V/m
●寸法・質量:W215.9×H394.8×D302.9mm/20.4kg

Img_13701
専用スタンド(サウンド・アンカーズ社製 推奨スタンド)にて設置。

Img_1367_2
エンクロージャーは6061 T6航空機グレードのアルミニウムで、ブックシェルフと言えども20.4Kgもありズッシリ重い!そして美しい!! 

アンプはDENON「PMA-SX1LTD」で鳴らしております。

Img_1371

小型ではありますが、シッカリと「MIGICO」サウンドが継承されております。

期間限定となりますので、是非一度ご試聴ください!!

2020年12月 1日 (火)

【新宿本店】DENON「AVC-A110」を聴く!

アバック新宿本店の菅原です。

3
只今、「AVC-A110」フリー試聴会 開催中です。もちろんマスク着用の上、密にならないようご参加頂いております。

Bar2_shinjuku_1124_275https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjyuku-20201127

ご参加頂いたお客様からは「AVC-A110」の音質の良さを実感頂き大好評です。実際在庫も入荷しては直ぐに売れてしまい現在は次回入荷分をお待ち頂いている状況です。

そんな大人気の「AVC-A110」ですが、ここで改めて試聴した感想など書きたいと思います。

【今回の試聴機器】
フロント/B&W 803D3
センター/B&W HTM2D3
リア  /B&W 805D3
ウーファー/B&W DB2D/DB3D(ダブル使用)
トップ/Monitor Audio CP-CT150
プレーヤー/Pioneer UDP-LX800
GAME/XBOX Series X

Img_1314
一体型のAVアンプにフロントスピーカー「803D3」はオーバースペックでは?と言う方もいらっしゃると思いますが、これが中々!このクラスのスピーカーも楽々とは言いませんが、バンバン鳴らしてくれるのです!

それだけ「AVC-A110」のポテンシャルが高いとも言えるでしょう。

さて、
今回視聴したソフトは個人的に「Dolby Atmos」収録ソフトの中でも1・2を争う出来栄えのモノを幾つかチョイス。

■「レディ・プレーヤー・ワン」

1

現在発売されているAtmosの中でもサラウンド感がバツグンなこの映画で「AVC-A110」を聞いてみました。シーンはチャプター3のレースシーン。

元々このソフト、どのAVアンプで聴いてもAtmos効果は高いのですが、ただそれは移動感が派手なので、どんなアンプでもそれなりの効果は得らるという事。

しかし、これが「AVC-A110」となると、音にリアル感が増し、Atmos効果がさらに高まります。

特に音の解像感がグンと増すので、壊れて飛び散る破片の音やコイン化され回収される音など微細な音がキッチリと再現され、圧倒的臨場感となるのです。収録されている音は全て漏らさず再現されている感じです。

Img_1349

■ブレードランナー2049

91uxpkd0q0l__sx342_
こちらもデモする際は必ずと言って良い程使用するド定番ソフト。
チャプター7、ロサンゼルス圏外の飛行シーン。

ブレードランナーというと象徴的なのが雨。このチャプター7でも雨が降っており、常にトップスピーカーから雨音が鳴っています。特にこのAVC-A110では、この雨音の粒がより際立ち激しい雨なのが分かります。

Img_1352
さらに雷により墜落しガレキの山に突っ込むシーンでは「静から動」の音の立ち上がりの良さを実感できる。エンジンが止まり静まり返った車内は雨音と風切り音のみ、そこから一気にガレキ突っ込む轟音が全スピーカーに鳴り響く。その瞬発力は相当の物。そして不時着する際には細かいガレキの破片やら砂埃やら微細な音まで逃さず再現。こんなに細かい音まで聞こえたのは「AVC-A110」が初めて。

Img_1354
この後、衛星からのミサイルが降り注ぐ際の爆発音では迫力と音のスピード感が一級品!また最初のミサイル発射音がトップスピーカーからちゃんと聞こえたのも「AVC-A110」の解像感の高さによるものでしょう。

こうして聞いていくと、改めて「AVC-A110」の音のスピード感(立ち上がりの良さ)、キレ、微細な音まで再現する解像感の高さを実感します。これが「Dolby Atmos」の圧倒的臨場感に繋がっているのでしょうね。

他にも「AVC-A110」で聞いてほしい映画ソフトは沢山あるのですが、それはまた別の機会に。

次は・・・

最初にあった「機材リスト」で気付いた方がいらっしゃると思いますが、「ゲーム」のサラウンドも今や映画にも負けない程、物凄いサラウンドを楽しめるのでご紹介します。しかも「XBOX Series X」!!マニアック!とお思いでしょうが・・・・。

「XBOX Series X」はなんとゲームで「Dolby Atmos」が聴けてしまうのです!!(前機OneXからそうですが) 今、ゲーム機というと「PS5」を想像しがちですが、ことサラウンドに関しては「XBOX Series X」の方が一歩リードしています。※対応ソフトのみ

そんな「XBOX Series X」で「AVC-A110」を聴いたらゲームのサラウンドはどうなのか!聴いてみました。

Xboxゲームは「コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー」。

818lwknijml_ac_sl1346_
とにかく、映像と音がスゴイ!映画なみの迫力です。下の画像は全てゲーム画像です。

Img_1342

Img_1344

Img_1336
ゲームのサラウンドの凄い所はリアルタイム処理なので、視点と一緒に音も移動するのです。例えば目の前ででしゃべっている声がセンターから聞こえているとしたら、視点を動かすとその方向と同じ位置のスピーカーから声が聞こえてくるのです。

なので、コントローラーで視点をグルグル回すと、音も視点と一緒にグルグル回ります。まさにどこから聞いても自分で体感している音となる訳です。

「Dolby Atmos」効果も抜群で、ヘリコプターが飛び立てば、音の移動感も下から上へ移動しますし、ヘリコプターの中でしたら回転翼音はトップスピーカーから鳴ります。

Img_1345_2

ゲームの大画面、サラウンドは本当に凄いので、もっとしっかりと改めて紹介したいと思っています。

さて、如何だったでしょうか?

やはり一番良いのは自分の耳で聞いて頂く事。

特に、開催中の「800シリーズ」で鳴らす「AVC-A110」のサラウンドは是非一度は聞いてほしい組み合わせです。今週末までとなりますので、是非ご参加ください!

2020年11月26日 (木)

【新宿本店】11/27よりDENON「AVC-A110」フリー試聴会

アバック新宿本店の菅原です。

3
11月27日(金)~12月6日(日)まで

DENON110周年記念モデル「AVC-A110」の試聴会をフリー試聴にて開催致します。

Bar2_shinjuku_1124_275https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjyuku-20201127

今回のスピーカーは「B&W」の「800シリーズ」「700シリーズ」で繋ぎ替えでお聞き頂けます。
また、サラウンド構成は「5.2.6ch」で「Dolby Atmos」「DTS:X」「Auro-3D」をご体感頂けます。

【使用機材】

フロントスピーカー B&W 803D3/703S2
センタースピーカー B&W HTM2D3/HTM71S2
リアスピーカー B&W 805D3/706S2
ウーファー B&W DB2D/DB3D
AVアンプ DENON AVC-A110

Img_1314
まだご試聴されてない方は是非、この機会にご試聴ください!!

お好きな(お聞きになりたい)ソフト持ち込み大歓迎!!いつも聞いている映画・音楽で「AVC-A110」のクオリティをご確認頂きたいと思います。

マスク着用の上、ご参加ください!!!

2020年11月20日 (金)

【新宿本店】いよいよ明日から3日間「JVC」VS「SONY」4Kプロジェクター比較視聴会!

アバック新宿本店の菅原です。

3
いよいよ、明日から3日間(11/21~11/23)

JVC」VS「SONY」4Kプロジェクター比較視聴会が開催されます!!

1121 https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjyuku20201121

特に今回の目玉は、普段は同時比較出来ない「DLA-V9R」と「VPL-VW775」の一騎打ち!!

この3連休だけの特別な比較となります!!

しかも比較コンテンツに、あの次世代ゲーム機での比較もご覧頂けます!(土日のみ)

Img_1294
是非、当日はマスク着用の上、ご来店ください!!!

2020年11月16日 (月)

【新宿本店】11/21~23 「JVC」VS「SONY」プロジェクター比較視聴

アバック新宿本店の菅原です。

3
11月、いつもでしたら「ホームシアター大商談会」があるのですが、今年は新コロナの影響もあり開催は見合わせております。

そこで、別開催として「フリー視聴」のイベントをご用意致しました!

1121https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjyuku20201121

アバック新宿本店恒例のプロジェクター比較イベント!!

「JVC」VS「SONY」全面対決!!!!!!!!

①DLA-V9R 対 VPL-VW775
②DLA-V7 対 VPL-VW575
③DLA-V5 対 VPL-VW255

2面スクリーン同時投射にてJVCとSONYの4Kプロジェクターを徹底的に比較致します!!!

UHDソフトや4KBS、配信系の4K映像から、最新ゲーム映像まで様々なコンテンツで比較頂けます!!

週末、3連休はアバック新宿本店へお越しください!!

当日は、フリー試聴ですが、参加人数によっては制限させて頂きながら順番にご案内させて頂く可能性もございます。ご了承ください。

プロフィール新宿


  • アバック新宿本店
    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿7-5-9
    ファーストリアルタワー新宿3F
    ☎:03(5937)3150
    営業時間:11:00~19:00
    火曜・水曜定休
    e-mail:shinjuku@avac.co.jp

    ・JR『 新宿駅』 西口より徒歩8分
    ・都営地下鉄 大江戸線 『新宿西口駅』D5出口より徒歩4分
    ・西武線『西部新宿駅』より徒歩5分