06 商品情報

2017年7月16日 (日)

【梅田店】 あらためてDLA-X570Rの魅力を

梅田店の鈴川です。

Photo

最近は映画館への回数が少しづつ増加傾向となっておりますlovely

さらに、オンデマンドでの過去作品を見直したりと若干映画三昧になっております。

現在、私のおすすめの映画は・・・

絶賛公開中の『美女と野獣』ですnote

この作品は私はアニメでも見ておりますがストーリーがとにかくきれいで心が洗われます。

年を取ってきたせいか、涙もろくなってまいっておりますcrying


さて本題ですが、現在JVC DLA-X570Rがとても熱いです。

JVCのプロジェクターの最大の特徴といえば黒の表現性(PJは黒を出すのが苦手です)とコントラストがやはり強いですね。

もちろん上位機種であるX770Rと比べてしまうと物足りなさは出てくる方もおられますが、それでも他社メーカー様のPJのそれを超えるクオリティとなっております。

映画「パッセンジャー」(BD)の宇宙空間でのシーン

1

ご覧の通り黒がぐっと落ち、無数に広がる星の光が細かく表現できております。

スクリーンシアターで見た時の没入感は半端ないものですね。

人物の映像シーン

2_2

写真ではわかりにくいかもしれませんがe-SHIFT4Kと馬鹿にできないほどの精細感と色調の豊かさが赤い服や黒い服を見れば一目瞭然です。

白が多い背景のシーン 

3

明るい映像もしっかり表現できるのがまたすごいところですね。

とにかくX570Rは改めて見るととにかく良いクオリティです

それが今回なんと!

大幅値引き致しました。

価格については店舗での、お問合せ価格となっておりますのでぜひお問合せくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

製品についてご不明な点や、お手続きの方法など、お気軽にお問い合わせくださいませ!!  

 


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339


 

2017年7月 1日 (土)

【梅田店】 お買い得品!YAMAHA RX-A3060

梅田店の吉田です。

2009_04yoshida

情報が早い方は、もうご存知だと思いますが、YAMAHA AVENTAGE RX-A3060,RX-A2060,RX-A1060が、モデルチェンジ致します!!

※PHILE WEB 記事より新製品情報

新製品発売に伴い、

RX-A3060が、かなりのお買い得になっております!!

  

RX-A3060は、DolbyAtmos/DTS:X対応は勿論のこと、「シネマDSP」の誕生30周年を記念した新DSPプログラム「Enhanced」が搭載されております。シネマDSPとの”掛け合わせ”を行いますと、実際に楽しまれているお部屋の広さ以上の大きな部屋、あるいは、作品の中の広い世界を感じさせるような、シームレスな広がりを感じさせてくれます。
   

また、最上位AVプリアンプ「CX-A5100」と同様に、外部デジタル入力信号からのジッター成分を軽減して、入力信号の精度を高めるウルトラロージッターPLLが採用されています。ジッター制御が行われることで、正確な音の再生と、音のクリアさに効果を感じられます。

  

オススメの再生ソフト

・9(ナイン)

9_2
ウルトラロージッターPLLの効果からか、静寂な空間の中にある、細かな音を正確に拾ってくれ、このアンプのS/Nの高さを感じます。それが作品の緊張感を高めてくれます。

・エベレスト

Everest
まるで吹雪が自分めがけて吹き付けてくるよう。思わず「イタタタタ」と言ってしまいそうになるくらいに、雪の粒の細かさ、風の強さ、勢いを強烈に感じさせる再生が楽しめます。

お値段は

定価 ¥291,600(税込)

特価 ¥2?9,800-(税込) ※お問い合わせください!

さらに

サマーダイナミックセール(7/31まで)につき、

A/V機器を下取に出される場合には、査定額¥10,000-UP

下取品をお持ちでない場合には、セール特典のクーポン適用で¥8,000-お値引

となります。

  

製品についてご不明な点や、お手続きの方法など、お気軽にお問い合わせくださいませ!!  

  

※メーカー完了品につき、売り切れの際には、何卒ご了承下さいませ。

  


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339


 

2017年5月19日 (金)

【梅田店】 新製品あり!!期間限定展示機のお知らせ

梅田店の吉田です。

2009_04yoshida

お客様から試聴のご希望をいただき、普段は常設していないような製品が、いろいろと梅田店に入ってきます。

それでは、時系列順にご紹介してきたいと思います。

*型番をクリックしていただけますと、各メーカーの詳細ページにジャンプしますrun

  

□ □ □

  

~5月21日(日)

Monitor Audio(モニターオーディオ) 

”GOLD100”

今回のデモ機は”DARK WALNUT(ダークウォルナット)”仕上げになります。

常設展示のGOLD200(ピアノブラック仕上げ)との聞き比べもできます。

  

□ □ □

  

~5月21日(日)

SPEC ”RSA-888DT”

新製品です!!

木製サイドパネル・インシュレーターが印象的な美しいアンプ。ロック付きパワースイッチが操作感もさることながら、デザイン面でも良いアクセントになっていますね。

 

□ □ □

 

~5月28(日)

fidata(フィダータ)

”HFAS1-X20”

発売展示開始以来、大人気のfidata(フィダータ)のオーディオ専用NAS。当店ではSSDモデルである”HFAS1-S10”を常設展示しておりますが、その上位モデル”HFAS1-X20”がついにお目見えになりました!

上位モデルの変更点はざっくり下記3点に集約されます。

・「容量増加」

・「電源周り」

・「筐体の強化」

容量は1→2TBと2倍になりました。DSD音源等、一曲で相当容量のある曲が増えてきている現状がありますので、やっぱり嬉しいですね!

また、オーディオ専用NASの音質面でのアプローチとして、アンプやプレーヤー系のオーディオ製品でよく用いられる正攻法の手法で強化してきた点が非常に興味深いです。

  

□ □ □

 

5月25日(木)~6月4日(日)

YAMAHA(ヤマハ)

”NSB901”

 

”NSB750”

 

”AS801”

 

価格からは考えられない美しいピアノブラック仕上げはさすがピアノメーカー。トールボーイの”NSF750BP”は常設展示しておりますので、こちらとの比較試聴もできますよcatface

また、プリメインアンプはDAC内臓タイプです。

『PCと接続してシンプルにシステムを組みたい』お客様へご提案いたしますモデルのひとつです。

  

□ □ □

 

5月25日(木)~6月4日(日)

Piega (ピエガ)

”COAX501"

”Coax Center”

”AP1.2”

な、なんとPiegaで5チャンネルサラウンドが構築されますよ!

今から、どのようなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみで仕方ありませんheart04

やはり要注目はCoax511の新型リボンツィーターのパフォーマンスでしょうか…

もちろん、2チャンネルでの試聴も大歓迎です!

   

□ □ □

  

駆け足となりましたが、この3週間で、当店に入ってきますデモ機をご案内いたしました。

  

該当機種が気になっているお客様、是非、梅田店でそのパフォーマンスをご体験下さいませ!

ご来店を心よりおまちしておりますhappy02

   

★ご試聴をご希望の際には、予めお問い合わせいただきますと、ご案内がスムースです。

お電話(06-6949-8726)もしくは

梅田店のメールアドレスosaka-umeda@avac.co.jpまでお問合せくださいませ。


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339


 

2017年5月12日 (金)

【梅田店】 OPPO UDP-203の有効活用

梅田店の吉田です。

2009_04yoshida

OPPO 4K UltraHDブルーレイ(UHD BD)プレイヤー UDP-203 には[HDMI IN]の端子があります。

他のブルーレイプレイヤー/レコーダーにも[HDMI IN]がついているモデルはありますが、やはり、最新モデルということで、UDP-203を取り上げます。

   

早速ですが、FIRE TV のターミナルを接続してみました!

Img_20170506_155507

FIRE TVは、ごく一般的な使い方としては、TVに直接接続しているという方が、圧倒的に多いと思いますが、ホームシアターを導入しているお客様は、おそらくAVアンプに接続されているかと思います。

Img_20170506_155512    

ただ、AVアンプに接続した場合、AVアンプの設定にて、大抵の場合は、HDMI信号をスルーする設定にすることが多いため、FIRE TV からの映像クオリティは、その動画の解像度に左右されることになります。  

ここで、FIRE TVをOPPOに接続するとどうなるか?

Img_20170506_155523  

そう、OPPO 内蔵のスケーラーにより4Kアップコンバートが行われます。

OPPOの入力切替を致しますと

Img_20170506_155557  

 フロントパネルにも、このように表示されます。

Img_20170506_155613  

画面にも、このようにFIRE TVのメニューが。

Img_20170506_155700  

FIRE TV から見られる動画には、4Kのものもありますが、楽しめるコンテンツは、非常に少ないものです。

そのため、OPPO UDP-203のように[HDMI IN]があり、アップコンバート能力の高いプレイヤーを活用することで、フルHDの映像も、より質の高い映像にてお楽しみいただけるのではないかと思いますsign03

       

このように、SONY VPL-VW535の情報画面にて、入力された信号情報として3840*2160/60pと表示され、OPPOにて4Kアップコンバートされていることが分かります。

Img_20170512_203315

  

FIRE TVを使って、ベルリンフィルの”デジタルコンサートホール”を、ホームシアターで楽しむというのも、あらたな楽しみとなることでしょう。Img_20170512_203540_2

   

[HDMI IN]の機能を使用していないお客様は、おそらく多いのではないかと思いましたので、ひとつの活用方法をご案内致しました。

      

AVアンプの入力切替を行わずに済むというのも、すこし手間が省けますね。wink

    

念のためOPPOの「よくある質問」を確認致しました。

「HDMI入力は4k HDRに対応していますか」の項目をご覧ください。

FIRE TVなどからの4k映像入力は問題ないとのことですが、幾つか仕様上の注意点も書かれていますため、必ずご確認くださいませ。happy01

   

なお、FIRE TVは、当店で取扱いの製品ではございませんので、予めご了承下さいませ。あくまで検証として使用致しました。

    


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339


 

2017年5月 5日 (金)

【梅田店】 DENON AVR-X6300H と DOLBY ATMOSの話

梅田店の吉田です。

2009_04yoshida

昨日の帰り道、ノラ猫がついてきたため、立ち止まってじゃれていましたら、ちょっと帰りが遅くなってしまいました。私から美味しそうな匂いでもしていたのでしょうかcoldsweats01以前は犬派でしたが、猫もよいですね~。

      

さて、今回は、DENON AVR-X6300H のお話。

2016年10月に発売されたモデルです。 

Pha_thumb 
ミドルクラスの価格帯ながら、11chアンプを搭載することから、比較的価格を抑えつつ、現状における家庭用DOLBY ATMOSの最大チャンネル7.1.4chが再生可能なモデルとして、お客様に喜ばれているモデルです。

<7.1.4ch設定画面>

Img_20170505_202232

  

ここで、一旦、DOLBY ATMOSのお話を。

   

以前よりホームシアターを楽しまれているお客様は、フロントワイドやフロントハイトなどのために、ケーブルを仕込んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、基本は、スタンダードに5.1ch~7.1chで組まれている方が多いかと思います。

      

今後のサラウンド再生について、キーワードは DOLBY ATMOS となるわけですが、まだまだ、その楽しさをご存じでない方も多く、また、ご存知の方であっても、

「DOLBY ATMOSを行うには、天井側にスピーカーを設置しなければ・・・でも、工事は難しいし・・・」

という方も多いでしょう。

もちろん、天井側にスピーカーを設置することが理想的であるのは確かです。

ただ、そうでなくとも、DOLBY ATMOSを、再生することは可能です。

     

こちらも、まだまだご存じである方が少ない「イネーブルドスピーカー」

DENON SC-EN10

El_scen10_jp_m_

ONKYO D-309H

Main_2

こちらのスピーカーを使用することで、天井への工事を行わなくとも、DOLBY ATMOS をお楽しみいただくことが出来ます。

「本当に効果があるの?」

と疑問に思われるかたもいらっしゃるかと思いますが、もちろんその効果をしっかりとご体感いただけます!!

     

ただ、お客様の環境により、どのように設置・セットアップした方が良いのかが異なってくることや、最低限、セットアップ上のルールというのもあり、天井吹き抜けといった環境によっては、イネーブルドスピーカーが適さない場合もあります。

    

お近くのAVAC各店へ、いまお手持ちの機器の型番をリストアップしたものと、お部屋の設置環境が分かる図面や写真をお持ちのうえ、ご来店いただけますと

「DOLBY ATMOSを楽しむには、どのような手順で、旧来のシステムから入れ替えていったらよいのか」

といったことも踏まえてご提案出来ますため、まだ、DOLBY ATMOS を導入されていない、ホームシアターファンのお客様は、まずは、ご体験にご来店くださいませ!!

   


   

あらためて、DENON AVR-X6300H のお話に戻ります。

7.1.4ch再生が可能な製品のため、お客様のシステムレイアウトによっては、

「そこまでスピーカーの数を増やすことは難しく、AVR-X6300Hを選んでも、チャンネルが余ってしまうのでは・・・」

と思われてしまうかもしれません。

     

例えば、従来からホームシアターをお楽しみになられている方で、

・今のシステムが7.1ch

・フロントスピーカーがバイアンプ/バイワイヤリング対応

・天井にスピーカーを追加するのは難しい

というお客様には、次のプランはいかがでしょうか。

    

①フロントスピーカーの上に、イネーブルドスピーカーを置き、DOLBY ATMOS対応とする。

②AVR-X6300Hの設定でフロントスピーカーをバイアンプ駆動に設定にする。

<イネーブルドスピーカーの使用とフロントバイアンプ駆動を行う設定画面>

Img_20170505_202029

<スピーカーターミナルの割り当て確認画面>

Img_20170505_202052

これで、DENON AVR-X6300H のもつ11chを全て使用することになり、DOLBY ATMOS再生にも対応、かつ、フロントスピーカーをバイアンプ駆動にすることで、今までお持ちのスピーカーも、さらに高音質再生が可能になるという、一挙に音質・システムアップグレードへつながります。

※バイアンプ駆動のためには、アンプからフロントスピーカーに対し、もう1本スピーカーケーブルを通すか、4芯のスピーカーケーブルを使用する必要があります。

   

DOLBY ATMOS は、大雑把に言いますと

各チャンネルごとに入っている音を再生する、従来のサラウンド「チャンネルベース」での再生とは異なり、

作品に入っている再生対象物をお部屋・空間の中の、ある座標で聞こえるように再生する「オブジェクトベース」での再生になっています。

お客様のお部屋づくり、レイアウト、ソファの位置などによっては、5.1.4chや、5.1.2chでの設定を選択するなど、適材適所でのレイアウトやシステムの組み方を行っていくことが大切です。

    

このように、チャンネル数の多いアンプを使用することで、様々なパターンで導入できることとなりますため、より、ホームシアターがお好きなお客様は、ご自身のお部屋で、どの導入パターンが好みに合った音響再生となるのか、遊んでみるのもよろしいのではないでしょうか。

   

ちなみに、

11chアンプ搭載のAVアンプ(一体型)

・DENON AVR-X6300H

・PIONEER SC-LX901

・INTEGRA DRX-R1

です。

いずれも、アバック梅田店に常設展示しており、ご予算やお好みでご選択いただけます。

ご来店・ご相談を心よりお待ちしております!

   


なお、千里住宅展示場の アバック千里ショールームでは

新作ブルーレイによる、ホームシアター/ドルビーアトモス体験フェアを開催しております。

●5/6(土) 営業

●5/7(日) 営業

各ハウスメーカー様のモデルルーム見学の際には、合わせてお立ち寄りいただければと思います!   

Untitled_1

★トム・クルーズ最新作!

「ジャック・リーチャー」

Jack_reacher

★6月7日発売予定の新作です

「モンスタートラック」
Monstertrucks    

 


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339


 

2017年3月 3日 (金)

【梅田店】 ELAC/Aura 学割キャンペーン終了間近!

梅田店の吉田です。

2009_04yoshida

しばらくぶりに喉カゼをひいてしまいまして、声がガラガラです(^^;

2015年4月1日より行ってきました、ELAC/Auraの学割キャンペーンですが、サービス受付が2017年3月31日で終了することとなりました。

academic

対象製品は

ELAC
70LINE (FS77 / BS73 / CC71)
260LINE (FS267 / BS263)

Aura
note V2 / sprint

でございます。

学生の方に限り、上記モデルを、定価の35%OFFにてご販売しております。

キャンペーン終了間近にて、多くのご注文が予想されますため、製品によりましては、お届けまでにお時間をいただく場合がございます。予めご了承下さいませ。

お悩み中のお客様にて、ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

  

なお、当店には、FS267を常設しております。

Fs267_3

明るくシャキシャキとした表現が得意で、かつ、低域はボリューム感がありつつも、クリアに広がる傾向です。ROCK/POPSを元気な音で楽しむにも向いているスピーカーのひとつです。
特に女性の声の高いところの伸びが良く聞こえるため、ガールズロックなんかもよいですね。

   


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
 
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339


 

2017年2月26日 (日)

【梅田店】 ECLIPSEキャンペーン終了間近!

アバック梅田店 鈴川でございます。

Photo_2

2/28でECLIPSEのキャンペーンが終了致しますsign03

ご検討中のお客様はおいそぎくださいrun

Untitled_2

Untitled_4   

ドルビーアトモスの時代となり、さらにサブウーハーの重要性も問われるようになりましたが、お客様が、選択の第一候補に挙げられるのは、やはりECLIPSE。

2台導入されたお客様もおり、大変満足されているようですhappy02

当店では TD725SW MK2 を常設しています。

ぜひお越しくださいませshine

   


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
 
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339


2017年2月20日 (月)

【梅田店】 JVC DLA-Z1 がやってきます!

梅田店の吉田です。

2009_04yoshida

花粉症の季節がやってまいりました。

今朝がたは、若干くしゃみをしておりました。

午後からは雨がふり、すこし落ち着きました。

約2か月、思いやられますね(^^;

さて

デモ機の入荷予告です。

    

今週末、当店にて、あの JVC DLA-Z1 がやってくる予定になっております!

Dlaz1_prod 昨年開催致しましたイベントも大変盛況でしたsign03

DLA-X770R や 他社との比較も気になるところかとおもいますが、正直申し上げて、圧倒的すぎて比較になりません。

「これを見慣れたら、他のモデルに戻れなくなってしまう」とよく言われます。

リアル4K+レーザー光源も、もちろん大切な要素ですが、3管プロジェクターや、かつてのハイエンドモデルを使用してきた方はご存じの通り、レンズが如何に素晴らしいかが、この圧倒的な映像の見通し感につながっております。

       

入荷・セットアップが完了しましたら、あらためて告知致しますので、お見逃しなく!! 

  

ひとまずお知らせでございました。  

  

続報おまちください!!

   


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
 
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339


 

2017年1月19日 (木)

【梅田店】スピーカー KEF ファレンス1 ソナスファベール オリンピカ1 の試聴できます!

アバック梅田店 鈴川でございます。

Photo_2

今回は本題から入ります!

梅田店に普段聞けないスピーカーがやってきますっheart02

*一部を除き、スピーカー各画像はメーカー様HPより拝借しておりますconfident

”KEF ファレンス1”

リファレンス1の詳細はこちら

Sonus faber オリンピカ1”

オリンピカ1の詳細はこちら

2種類一気ですよ!一気!!テンション上がりマス、はいッup

それぞれを簡単にご紹介させていただきます。

----------------------------

”KEF ファレンス1”

KEFとは!?

KEF社はレイモンド・クック氏 により1961年に設立されました。*メーカーHPより抜粋

ロンドンより南東方向約60km程、ケント州メードストンに本社があるようです。

気になったので、現地がイギリスのどのあたりにあるか少し調べてみましたsearch

 

60kmは、関西圏で当てはめてみると大阪と草津ほどの距離感ですrun

・・・・・

地理関係はここまでにしまして、内部に目を移してみましょう

自社でユニットの設計・製造しているKEF。

KEFといえばBBCとの共同開発である”LS3/5a”や弩級スピーカー”Muon"等色々あげられますが、

ここでは”点音源2ウェイUni-Qドライバー挙げたいと思いますhappy01

←こんな構成になっているそうですwink

もちろん、このリファレンスシリーズにも搭載されています。

LS50のオレンジdownwardleft  や  青downwardleft

    

もカッコイイですが、筐体の美しさと合わさってシルバーも非常にカッコイイですね~note

音場が良く広がりながらも、定位感もバツグンです。

店頭デモ機はピアノブラック仕上げが着ていますよlovely

----------------------------

続いてはコチラっdownwardleft

Sonus faber オリンピカ1”

Sonus faber社とは!?

Sonus faber社は、1980年(昭和55年)、フランコ・セルブリン氏によって「陸のヴェネツィア」と呼ばれる北イタリアの町ヴィチェンツァで創業されました。*メーカーHPより抜粋

こちらもKEFと同様にイタリアのどのあたりにあるか少し調べてみましたsearch

赤い矢印が”ヴィチェンツァ”

ルネサンス期の優れた建築家アンドレーア・パッラーディオが手がけた美しい町並みで知られ、

「パッラーディオの街」と称される。*ウィキペディアより抜粋

とのこと。

首都ローマとは約500km離れています

この距離感は大雑把ですが、大阪ー福岡間に相当しますdash

・・・・・

さて、肝心のスピーカー本体に話を移しまして・・・wink

北イタリアのヴェネト州、ヴィチェンツァの工房にて

大部分を職人の手作業で作られるこのOLYMPICAシリーズ。

非常に美しいです。

他のスタンドでもいいのですが、

やはり純正スタンドと組み合わせると、さらにshineshine

う~ん、いと美しcatface(伝わりずらかったらゴメンナサイbearingsweat02

・・・・・

多くは新規設計のドライバーユニットに注目が集まると思いますが、

新発想のバスレフシステムも要注目

一般的な、背面や底に丸い計上で空いているのではなく、

後方に垂直方向の直線的ポートで開口しています。

画像だとわかりにくいですが、網目の部分がバスレフポートです

また、ポート出口が”外””内”かで低域のレスポンスを調整できます。

梅田店の試聴ルームだと内側に置くと良い感じになりましたhappy02up

このあたりの内外の比較も可能でございますので、是非ご相談いただければと思います。

さらに常設展示の”B&W 805D3”を含めての比較試聴できちゃいますよheart02

気になる試聴可能期間は1月19日(木)~22日(日)となります。

愛聴盤のディスク・音源大歓迎!

お持込ご来店をスタッフ一同、心よりお待ちいたしておりますconfident


■各種お問い合わせは、こちらのフォームより承っております。


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
 
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2016年12月24日 (土)

【梅田店】CHORD DAVE 聞けます!触れられます!!

アバック梅田店 鈴川です。

Photo_2

年末恒例の各雑誌社表彰のDAコンバーター部門で高い評価を獲得し、話題沸騰中の

CHORD(コード)”社のDAコンバーター”DAVE(デイブ)”

その”DAVE(デイブ)”が大阪梅田店にやってきてますhappy02up

過去2回とは違い、ブラックモデルが届いておりますshine

シルバーもいいですが、黒もカッコイイですねぇ~heart02


DAVEの音質レポート等は、過去にブログでご案内しておりますので、ご参照下さいconfident

     downwardright  downwardright  downwardright  downwardright

【大阪梅田店】CHORD DAVE 試聴レポート


805D3をメインに、このような形でセッティングしました。