06 商品情報

2019年9月20日 (金)

【梅田店】Bluesound PULSE MINI 2i 開梱・付属品確認

2009_04yoshida

梅田店吉田です。
 
先日より展示を開始いたしました Bluesound PULSE MINI 2i
 
開梱の様子です。
付属品や外観を確認していきましょう。
 

Img_0971

Img_0972

Img_0973

 Img_0974

底面にも取説が入っておりますため、取り忘れ無いよう、ご確認ください。

Img_0977

Img_0978

Img_0979

背面にある入出力端子は、次の通りです。

●ネットワーク 有線:Gigabitイーサネット RJ45 x1
もちろんWiFiでも接続できます。

●USB Type-A x1
音楽ファイルを入れたUSBメモリーを刺して使用します。
USBメモリー内の曲は、アプリからの操作で再生できます。

●Type-B(mini) x1
こちらはメンテナンス用のため、基本的には使用しません。

●オーディオ出力端子 ヘッドフォン(3.5mm mini) x1
ヘッドフォン接続用のミニジャックです。

●オーディオ入力端子 3.5㎜ミニジャック/光(コンボ)x1
ステレオミニジャックでのアナログ接続、あるいは、光デジタル接続が可能です。
共用の端子になっています。

 

Img_0980_2

付属品は、このようなものが入っています。

・LANケーブル 1.5m

・メガネ型電源ケーブル (2P)1.8m

・角型光デジタル端子 - 丸型(ミニプラグ)光デジタル端子 変換プラグ

Img_0976 

角型光デジタル端子 - 丸型(ミニプラグ)光デジタル端子 変換プラグは、このようなものです。Img_0975 

角型光デジタル端子のケーブルに、変換プラグを取り付けると、このようになります。

Img_0983_2

Img_0984_4

   

Bluesound には、デモ機が入荷してから、毎日触れておりますが、アプリの利便性、レスポンスが大変良く、皆さまにストレスなく楽しんでいただける製品であると思いながら、触れております。

  

Bluesoundの一番の特徴は、AMAZON MUSIC や Deezer HiFi 、Spotify といった、ストリーミングサービスの音楽を、直接呼び出して再生できることにあります。

  

旧来の方法では、スマホで受信し、スマホからBluetoothで飛ばしていましたよね。

そうすると、どうしてもバッテリーの消費が多くなります。

 

ストリーミングサービスの音楽を、直接Bluesoundで再生できることから、スマホのバッテリーも減り難くなりますし、Bluetoothによる音質劣化が無いこともうれしいです。happy01

また、このスタイルのスピーカーとしては、トップクラスに音質が良いと思いますhappy02

ストリーミング再生の需要が増えている中、単なる Bluetoothスピーカーではなく、ストリーミング再生が出来る「ストリーミング スピーカー」が、音楽に触れる機会を増やしてくれると、実感しています。

 

ご興味がございましたら、ぜひ、AVAC梅田店まで、遊びにいらしてくださいませ。

 


【ご来店ルートのご案内】

すでにご存知の方もおられるかと思いますが、ホワイティ梅田の泉の広場が工事中となり、2019年11月ごろまで地下道が一部封鎖されます。


1


2_2


3

そのため、JR、阪急、阪神、大阪メトロ線をご利用で当店にご来店のお客様は【阪急東通商店街】経由で、ご来店いただくとスムーズにご来店いただけるとおもいますのでご注意の上、ご来店ください。

 

何卒よろしくお願いいたします。

  


 
■株式会社アバック 梅田店
530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM7:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2019年8月16日 (金)

【梅田店】BENQ HT5550 デモ予定(8/24,25)

2009_04yoshida

梅田店吉田です。
  

Ht5550

なかなかメーカーのデモ機が空かず、視聴することが出来ておりませんでしたが、ようやく、スケジュールが決まりました。
 
お問い合わせいただいておりましたお客さま、大変お待たせいたしました!
 
8月24日(土)、25日(日)の両日のみとなりますが、ご視聴いただけます。
 
イベントではありませんので、随時でのご案内となります。
 
同クラスでプロジェクターをご検討されているお客さま、ぜひ足をお運びくださいませ。
  
  
※混雑時には、ご同席や順番でのご案内とさせていただきます。また、混雑状況により、長時間のご視聴はご遠慮いただく場合がございます。予めご了承いただきたく、お願い申し上げます。
 
 

【ご来店ルートのご案内】

すでにご存知の方もおられるかと思いますが、ホワイティ梅田の泉の広場が工事中となり、2019年11月ごろまで地下道が一部封鎖されます。


1


2_2


3

そのため、JR、阪急、阪神、大阪メトロ線をご利用で当店にご来店のお客様は【阪急東通商店街】経由で、ご来店いただくとスムーズにご来店いただけるとおもいますのでご注意の上、ご来店ください。

 

何卒よろしくお願いいたします。

  


 
■株式会社アバック 梅田店
530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2019年7月12日 (金)

【梅田店】今のおうちにホームシアターを

梅田店鈴川です。

Photo

先日、梅田にあります映画館、梅田ブルク7に【ドルビーシネマ】が導入されました。

 

そこで早速ですがスパイダーマン~ファー・フロム・ホーム~を見てきました。
【ドルビーシネマ】のご紹介を少しさせて頂きます。
  

Photo

  
【ドルビーシネマの概要】
①映像技術「ドルビービジョン」
②音響技術「ドルビーアトモス」
③シネマ体験に最適化されたシアターデザイン
 
これが主な概要です。
  
①映像技術「ドルビービジョン」
これについては劇場に行って、本編が始まる前にデモがありますので見ていただくとわかりやすいですが、漆黒に近い黒を表現し、コントラストを重要視しているような映像と考えていただければわかりやすいかもしれません。
  
②音響技術「ドルビーアトモス」
立体音響としてすでに周知されていると思われるドルビーアトモスが標準装備です。
  
③シネマ体験に最適化されたシアターデザイン
とにかく椅子、壁、天井・・・何から何まですべて黒!
本編が始まる前にはスポットライトが点灯していますが、それでもスクリーン付近はかなり深い暗さに感じるほどの暗さ。もちろんスポットが消灯すると、スクリーンの映像が飛び出てくるような見え方なほど迷光対策がなされています。

Img_1555

また、通常の劇場にありがちなサラウンド、サラウンドバック、トップのスピーカーはすべて見えない状態になっています。

 

Img_1556  

おそらくですが埋め込んだ仕様にして音透過型のクロスのようなもので覆い隠しているのかもしれません。

凹凸がない分、迷光対策にも役立っているのだと思います。

またシアター内に入る前からも演出は始まっています。

 
Img_1552


Img_1553
 

公開されている映画の動画がシアターに入るまでの通路でお出迎えしてくれます。

AVP(オーディオビジュアルパス)というそうです。

料金は当然オプションが付きますので高くなってしましますが、それに見合うだけの映画体験ができることを考えれば、お近くの方は1度体感されてもいいかもしれません。

 

あ、映画の本編ですか?野暮なことはやりません(笑)アベンジャーズシリーズを見ている僕にとっては面白かったのでお勧めですよ!


さて本題です。

 

現在、梅田店では既存宅(現在お住いの分譲住宅、賃貸住宅)のお客様が増えております。

その際に気になるのが見た目、工事の有無などがあげられます。

 

見た目をきれいにするということが実はかなり難易度が高いことがあまり知られていないことが多いです。

  
そのため簡単にお話をさせて頂きますと、【すっきりシンプルにきれいに収めることは費用がかなり掛かる】ということです。
 
逆を言い返せば、例えば賃貸住宅などで【見た目を気にしない】【配線も多少見えても大丈夫】ということであれば非常に低予算でスクリーンシアターもできるということが言えます。
 
そのためのアイテムとしてご紹介させていただく製品がこちら。
 

Top_img シアターハウスから発売されておりますスクリーン設置用ポールQP-100S でございます。

https://theaterhouse.co.jp/p_other/qp/item_top.html

よくあるツッパリポールのような製品で、電動スクリーンにも対応可能な金具が付属されているという、かゆいところに手が届くような製品です。

お値段は税込¥16,800と非常にリーズナブルです。

 

また類似品としてプロジェクター用の棚もあります。

Topimg_2  

 プロジェクター設置用ポール QP-PB10WS

https://theaterhouse.co.jp/p_other/qp_b/item_top.html

こちらは別売りで棚の追加も可能な製品となります。

 

ケーブル隠ぺいや、見た目の工夫は必要かもしれませんが、安価で手早くスクリーンシアターライフをするにはもってこいの製品ではないでしょうか。

 

製品のご注文も含め、プロジェクターやスクリーンなどの設置相談も店舗でわかりやすくご説明させていただいております。

ぜひお気軽にアバック梅田店へご相談してください。



【ご来店ルートのご案内】

すでにご存知の方もおられるかと思いますが、ホワイティ梅田の泉の広場が工事中となり、2019年11月ごろまで地下道が一部封鎖されます。


1


2_2


3

そのため、JR、阪急、阪神、大阪メトロ線をご利用で当店にご来店のお客様は【阪急東通商店街】経由で、ご来店いただくとスムーズにご来店いただけるとおもいますのでご注意の上、ご来店ください。

 

何卒よろしくお願いいたします。

  


 
■株式会社アバック 梅田店
530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2019年6月23日 (日)

【梅田店】プロジェクター天吊金具「スパイダー3」

2009_04yoshida

梅田店吉田です。
 
大阪も、ようやく梅雨入りしそうですね。
時々、ゲリラ豪雨もあるかもしれませんので、ご来店の際には、お気をつけてお越しくださいませ。
 
さて、今回は、天吊金具のご紹介です。
 
■シアターハウス「スパイダー3」KG-SP30W
 
こちらは、プロジェクター用の汎用天吊金具です。

Img_0753

元々は、メーカー直販専門で販売されている製品ですが、近頃、当店にて取扱い可能となりました。
 
ご提案/オススメできる製品の一つとして、ご紹介致します。
  
当店では、ホームシアターの導入にあたり、現場の状況やプロジェクターの種類によっては、メーカー純正の天吊金具を使用する例もございますが、大抵は、汎用の天吊金具をご提案しております。
 
汎用の天吊金具を使用する利点としては「プロジェクターを買い換えた場合でも、耐荷重や適合サイズの範囲内であれば、そのまま金具を使うことが出来る。」という点です。
 
 
そのため、長期的に使用することを考えれば、非常に経済的な製品です。
 

Img_0748

 
4本の足を自在に動かせるようになっており、プロジェクター底面にある、金具取付用ネジ穴に合わせられるようになっております。
 
プロジェクターの種類によっては、3本の足で取り付けることもあります。
  

Img_0749

背面部は、ケーブルを隠せるように、また、逃がせるようにな構造になっているため、仕上がりも綺麗になります。

Img_0750_2

金具の長さは、標準で2種類ついております。

メーカーから届くときには、長い支柱が取り付けられております。

写真は、短い支柱に交換したものです。

支柱を使わずに、出来るだけ天井ピッタリに設置することも可能な造りになっております。

※どの長さが適しているかは、プロジェクターや設置環境により異なります。

Img_0754_2

他のメーカーからも、汎用のプロジェクター天吊金具は発売されております。

金具一つとりましても、お部屋の設計/デザイン、システム全体のバランス、機器との適合性、メンテナンス性、お客様における今後の使い方を踏まえてご提案いたします。

プロジェクターの天吊をご検討のお客様、アバック各店まで、お気軽にご相談下さいませ。

 

【ご来店ルートのご案内】

すでにご存知の方もおられるかと思いますが、ホワイティ梅田の泉の広場が工事中となり、2019年11月ごろまで地下道が一部封鎖されます。


1


2_2


3

そのため、JR、阪急、阪神、大阪メトロ線をご利用で当店にご来店のお客様は【阪急東通商店街】経由で、ご来店いただくとスムーズにご来店いただけるとおもいますのでご注意の上、ご来店ください。

 

何卒よろしくお願いいたします。

  


 
■株式会社アバック 梅田店
530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

 

2019年1月19日 (土)

【梅田店】期間限定 KORG Nu1

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

お客様のご試聴希望があり、期間限定にて、注目の新製品 KORG Nu1 がお聴きいただけます。

KORG(コルグ)は、楽器演奏をされている方には、馴染みのブランドかと思いますが、オーディオの世界では、PCオーディオの黎明期に、手軽な価格でDSD対応しているUSB-DACとして、名が通るようになりました。

数年前、そのKORGとノリタケ伊勢電子(株)の共同開発にてNutube(ニューチューブ) という、真空管が登場いたしました。

Nutube

従来の真空管としての構造を持ちつつ、消費電力は従来の真空管の2%、容積も30%以下の小型化を実現した、革新的な真空管です

当初は楽器用での用途としてスタートしました。

有名なところでは、Ibanez「NU TUBESCREAMER(ニュー チューブスクリーマー)」などです。

めざといオーディオファンの間では「オーディオ用に使えないのだろうか」との声が、あちこちで上がっておりました。

一部オーディオ製品に使用されておりましたが、ついにKORGより登場したのが、この Nu1 です。

本モデルの役割は、簡単に挙げますと

・アナログプリアンプ

・USB-DAC 兼 プリアンプ

・フォノイコライザー(MM/MC) 兼 プリアンプ

・レコーディング機器(DSD11.2MHzで録音可)

となります。

Image2   

Image5

本モデルの魅力について、すべてを語るには、ブログでは書ききれませんbearing

ざっくりとにはなりますが、ご紹介致します。

  

●Nutubeボタンを押しますと、Nutubeが働きます。

Image3_2  
 

●Nutube HDFC のツマミで、3段階、Nutubeの効果を変えられます。

真空管特有の豊かな倍音を得ることが出来ます。

個人的感想ですが、効果てきめんです!!

曲の種類、楽曲の雰囲気により、お好みで真空管サウンドを変えて楽しむことが出来ます!

Image4  
 

●Nutube HDFC 概念図(メーカーページより引用)

Photo  
 

●アナログのプリアンプとしても、USB-DAC兼プリアンプとしても使用できます。

Image7_2 Image6  

●MM/MCのフォノイコライザーも搭載。

Image8

また、業務用のKORGであればこそ、レコーディング機器としての側面があります。と申しますか、それが本業です。

レコーディングに関しては専門外のため、詳しくは触れられませんが、DSD11.2MHz録音 / 再生に対応しています。最大4台を接続し、8トラック・マルチDSD録音を実現しています。

背面を見ますと、ワードクロックの端子やデバイスIDのスイッチがあることで、それがすぐに分かりますね。

実は、本モデルを使用し、レコードをDSD録音する際に、PCと専用のアプリを使用することで、イコライザー・カーブを選択することが出来るという、超画期的な機能が搭載されています。

それに惹かれるオーディオファンも多いのではないでしょうか。happy01

     

ただいまは、

オーディオ専用NAS/ミュージックサーバーのDELA

KORG Nu1(USB-DAC兼プリアンプ)

marantz PM-12(パワーアンプダイレクト)

  

というシステムで再生しております。

Image1_2

スピーカーは、モニタースピーカーとしても有名な デンマークのスピーカーブランド DYNAUDIO EXCITE X34 をご用意しております。

プロ機の系統なだけあり、キャラクターの少ない、ヌケの良いボーカルが特徴的で、Nu1を含めたシステムとのサウンドイメージに合うものかと思います。

Image3_3

Nu1 には、他にも、ハイレゾ音源のストリーミング・サービス「PrimeSeat」へ対応していたり、ストリーミング再生時に効果を発揮するDSDリマスター機能もあり、大変盛りだくさんな仕様となっております。

本格的オーディオとしての音質的な楽しみだけでなく、ユーザーの求め方に応じて、様々な使い方で楽しめる製品に仕上がっていると思います。

 

お聴きいただけますのは、1/20(日)いっぱいです!!

     


  

誠に勝手ながら1/22(火)~1/24(木)は、社員研修のため全社休業となっております。

ご迷惑お掛けしますが、ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 


  
■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2019年1月18日 (金)

【梅田店】展示処分品のご紹介

梅田店鈴川です。

Photo

今回ご紹介させていただきます製品はこちらの製品です。

JVC DLAX990R

Dlax990r
世界最高峰といっても過言ではない最強クラスのコントラストを持ち、プロジェクターが苦手とする黒の再現性に優れている、とっても優秀なプロジェクター、DLA-X990R。

 

D-ILA20周年記念として発売されたこちらの機種は究極のコントラスト値を誇る、まさしく最強クラスのプロジェクターです。

 

4Ke-shiftでの4K解像度の再現性はネイティブ4Kにも劣らないクオリティを持っています。

 

現在の4KultraHDBlu-rayの一つの要であるHDR(ハイダイナミックレンジ)の表現にも優れ、本格的な4Kを楽しんでいただくにはもってこいの製品です。

 

その高スペックなプロジェクターの展示処分品がなんと!

¥598,000(税込/メーカー保証有)

となっています。

※詳細はコチラをクリック

設置や価格のご相談もさせていただきます。


次のご紹介はコチラ。

YAMAHA AVプリアンプ CX-A5100HMX-A5000B


Cxa5100silver


Mxa5000

皆様ご存知の通り、AVアンプにおけるセパレート化は飛躍的な音質向上が見込めるグレードアップが図れます。このCX-A5100においては、すでに標準化されつつあるドルビーアトモス、DTS:Xにも対応はもちろん、YAMAHAが得意とするシネマDSPとの掛け合わせでの音場が楽しめる画期的な製品です。

 

最大11CHまで対応し、11chマルチアンプのMX-A5000との相性は抜群です。

 

ご期待のお値段は・・・

 

CX-A5100 ¥128,000(税込/メーカー保証5年)

MX-A5000 ¥188,000(税込/メーカー保証5年)

 

と非常にリーズナブルとなっております。

※CX-A5100の詳細はコチラ

※MX-A5000の詳細はコチラ

 

正直、セットでご購入いただいても、ハイグレードなAVアンプの価格とほとんど変わらなく、さらに音質はその上をいくクオリティです。

また、セットでご検討の方はさらにお値引きも検討させていただきます。

 

展示処分品のため、早い者勝ちとなります。

AVアンプのグレードアップをご検討していただいているお客様には踏み出しやすい製品ではないでしょうか。

ちなみにですが上記モデルは梅田店で視聴可能です。

お問い合わせ含め、スタッフ一同心よりお待ちしております。


 
■株式会社アバック 梅田店
530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年12月23日 (日)

【梅田店】MX-A5200 展示開始!

梅田店 鈴川でございます。

Photo  

世の中では明日はクリスマスイブですね。

私の中でクリスマスイブのイメージといえばコレ。

Photo_3 クリスマスイブに事件に巻き込まれるジョン・マクレーン刑事のアクション映画シリーズですね。

当時は主演のブルース・ウィリスも髪の毛あったんですね(笑)

 

現在、シリーズ5作目まで出ていますね。

◆ダイ・ハード

◆ダイ・ハード2

◆ダイ・ハード3

◆ダイ・ハード4.0

◆ダイ・ハード ラストデイズ

個人的には1と3が好きですが・・・

 

また来年には新作が公開予定のようです。

https://www.cinematoday.jp/news/N0103288

副題か本題かはわかりませんが『マクレーン』というタイトルのようですね。

楽しみです!


さて本題ですが、11chマルチパワーアンプ YAMAHA MX-A5200の展示を開始いたしました。

Mxa5200 今回のパワーアンプですが前モデルのMX-A5000よりも格段にパワーアップ!

AVプリアンプのCX-A5200との組み合わせで感動を覚えるほどの音質でお楽しみいただけるかと思います。

 

実際、どのような音質になるかは、ぜひ当店でご視聴いただき、その良さを感じてください。

また、Marantz AV8805+MM8077の組み合わせでの視聴比較も可能でございます。

 

AVアンプのグレードアップをお考えの方はぜひその耳でお確かめください。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年9月28日 (金)

【梅田店】JVC DLA-V9R / V7 / V5 のパンフレット

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

「太陽の塔」の内部公開を見てきました。当時の賑わいを感じさせるものがありました。

EXPO CITY の I-MAXシアターで映画を観て、太陽の塔を見て、ニフレルも楽しんで・・・というコースで、一日つぶせますねhappy01

千里住宅公園には、AVACホームシアター千里ショールームもございます。


さて、

JVC DLA-V9R / V7 / V5 のパンフレットが刷り上ってきております。

Img_20180928_111812

店頭にてお渡ししております。ご検討中のお客様は、ぜひお越し下さいませhappy01

  


■株式会社アバック 梅田店
530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年9月16日 (日)

【梅田店】JVC DLA-V9R / V7 / V5 ご予約受付中

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

JVC DLA-V9R / V7 / V5

いよいよ発売が決定いたしましたね。

JVC DLA-V9Rは、民生用では、世界初のe-shift 8K プロジェクターとなります。

Untitled_1 

DLA-X990Rまでは、これまでに培われたe-shift技術と、圧倒的な暗部の沈みや階調表現が可能なパネルにより、お客様に求められる画作りを行ってきました。

 

これまで、JVCがホームシアター用プロジェクターへの4Kパネル搭載に踏み切らなかったのは、JVCとして、また、お客様からJVCプロジェクターに求められてきたコントラストとして、納得のレベルに至らないということも理由のひとつでありました。

  

DLA-Z1の登場から、その課題をクリアし、この度の新製品では更なるネイティブコントラストの向上が図られました。

  

4Kコンテンツにおきましても、UHD-BDだけでなく、映像配信や放送におけるコンテンツが、増えていくような動きがありますため、いよいよ本当の意味での4K時代になってきたのではないでしょうか。
  

JVCが、4Kパネル搭載モデルを、今年ラインナップしてきたのは、コンテンツ側の動きとリンクしてのことなのでしょう。

       

■DLA-V9R

Dlav9r_prod_l

業務用にて発表された時点で、「もしかして、この流れでホームシアター用の8Kプロジェクターも発売されるのでは?」と予測していたのですが、これほど早く出るとは!
    

発表されてから、あらためてDLA-Z1について、ご質問をいただくことがございます。
 

DLA-Z1 は、光源にブルーレーザーダイオードを採用したレーザー光源技術「BLU-Escent」(ブルーエシェント)搭載のため、20000時間もの長寿命であり、ピーク輝度の高さや∞:1のコントラストによる、色の純度や全体的な画のパワー感といった部分での映像美は、フラッグシップモデルとして揺るぎないものとなります。

 
ただ、DLA-V9Rは、4Kパネルでネイティブコントラスト「100,000:1」を実現し、DLA-Z1と同じ大口径レンズを搭載ていることから、コストパフォーマンスとして魅力的に映るモデルではないでしょうか。
 
   
ちなみに、e-shift 8K は、OFFに出来るという話を聞いています。
 
 
OFFにしますと、そのままリアル4Kプロジェクターになるということです。
 

OFF の状態にて、4Kコンテンツをドット・バイ・ドットで楽しむ方法と、ONにより、さらに高精細な映像としてお楽しみいただく方法とで使い分けてみると、私たちの目には、どのように映るのでしょうね。

   

ただいま視聴会を計画中ですhappy01

より詳細な情報は、視聴会にてご確認くださいませ。

追加情報をお待ちくださいませ。

  

DLA-V9R / V7 / V5 ご予約受付中です!

  

お問い合わせ・ご相談・ご予約・お見積りのご希望は、

お電話、または、こちらのフォームをご利用下さいませ。

お手持ちのプロジェクターの下取も承っております。差額でお得にお求めいただける下取を、ぜひご利用下さいませ。

  


■株式会社アバック 梅田店
530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年9月 7日 (金)

【梅田店】AVC-X6500Hスペシャルフェア開催!

梅田店鈴川です。Photo_2

 

9月16日(日)開催のAVC-X6500Hスペシャルフェアのご案内です。※ご予約不要

11:00~18:00の間であればいつでも試聴可能です


0831_denon_bana

フラグシップモデルのAVC-X8500Hの直系モデルで、前モデルよりもパワーアップした11ch内蔵AVアンプですshine

 

イベント参加での成約(購入予約)特典としまして・・・

 

下取りUP¥30,000

 

もしくは

 

ポータブルネットワークスピーカー【HEOS3】プレゼント


Heos3bk_1

のどちらかをお選びいただけます。

 

当日はDENON担当スタッフが常駐しておりますので聞きたいことがあればその場で教えていただけますよnote

AVC-X6500Hの情報はこちら

 

 

生まれ変わった準フラグシップAVアンプをぜひご体感くださいhappy01

 

スタッフ一同お待ちしております。


■株式会社アバック 梅田店
530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339