« 【HT横浜関内店】(お盆臨時更新)DELA N1Z限定設置(一部訂正) | メイン | 【HT横浜関内店】<前編>プロジェクターの修理・寿命に関して »

2017年8月10日 (木)

【HT横浜関内店】<後編> プロジェクターの修理・寿命に関して

HT横浜 渡邉です。

Kao

このブログは前後編となっております。古い機種をお持ちのお客様は前編もご覧ください。

 【HT横浜関内店】 プロジェクターの修理・寿命に関して<前編>

続きです。

次に、機能的な限界ですが

こちらは使うご本人の考え方で変わります。

今までの放送システムは最大1080Pクラスでほとんどのものが間に合っていたのが実情ですが、来年はBS4K/8K(ちょっと気が早いですが。)など映像関係にかなりの変化が生じます。
結果論ですが、ハイビジョンベースで動いていた機種も4Kの対応が一つの分岐点になります。

過去のブログ

「UHD-BDをフルHDで再生してみると・・・」

で書かせて頂いていますが

4K映像は非対応機種でも映らないことはありません。(通常のBDよりきれいに映ります。)ですが、せっかくの4K解像度・HDRはあきらめるしかありません。

BD(EH-TW8200+エグゾダスBD版)

Bd UHD-BDのHDプロジェクター(EH-TW8200+DMR-UBZ1)

Uhdhd

UHD-BD-4Kプロジェクター(VPL-VW515+DMR-UBZ1)

Uhd4k

また、UHD-BD・4K放送への対応には、単に4Kと謳っているだけではだめで、いろいろとハードルがあります。

<UHD-BD・4K放送完全再現への必須条件>

接続端子:HDMI2.0または2.0a(必須)

著作権保護:HDCP2.2(必須)

映像信号:HDR10、HLG各放送方式への対応(事実上必須)

具体的にはHDMI2.0をベースとして考え、HDCP2.2非対応で解像度がHDまで落ち、HLG方式非対応で放送波の4Kでダイナミックレンジが狭くなります。(ある程度似た絵にはできます。)全部対応しているのは基本的に現行機種のみとなります。

特にHDCP2.2は必須となり、非対応の場合は2K・BT709入力です。

UHD-BD・4K放送の観点から考えた場合、4K過渡期の機種は残念ながら「機能的な限界」と言う事になります。

該当機種としては

Vw1000es_300

SONY VPL-VW1000ES(非バージョンアップ)

Dlax700r

JVC DLA-X700R/500Rがこのラインです。

次にHDR関係ですが、HDCP2.2対応・HDR非対応機の場合、4K表示は可能です。UHD-BD再生の場合、色域がBT709止まりになります。

これらの機種の場合、既存4Kテレビ・プロジェクター対策としてダイナミックレンジ変換」などを使えばUHD-BDは近い絵が出ますが、あくまでも「雰囲気の近い絵」でしかありません。(絵としては先述のUHD-BD HD再生に近いものと考えてください。)

該当機種としては

Vplvw500es_

販売数の多い SONY VPL-VW500ESや

Ehls10000_2民生用初の現実的なレーザー機種EH-LS10000

Vplvw1100es

そしてVPL-VW1100ESなどが該当します。

HDCP2.2を含め、これらの機種より過去の機種をお持ちのお客様はUHD-BDの理想的な再生・放送波4Kへの対応、両方の条件から外れています。

もし、4K放送などへの完全対応をお考えの場合、機種更新をお考えになったほうがよろしいかと思います。もちろん大型液晶・有機ELへの更新もあり得ます。状況にもよりますが、AVアンプ・ケーブルなども含めた更新が必要です。(アンプにもHDCP2.2対応が付きまといます。)

なお、HDR10形式対応、ハイブリット・ログ・ガンマ(HLG)非対応まで進んでしまうと1つ前の機種VPL-VW515/315、DLA-X750R/550R、EH-LS10500まで該当してしまいます。

Dlax770r_prod_l

HLGは基本的に放送波のみの採用で、SDRで見ることは可能ですので、映画メインのユーザー様は無理に変えなくてもよろしいかと思います。ただ、オリンピックや4K-BSを完全に見るには・・・・残念ながら機種の変更になります。

Dolbyvision_2

最後はDolbyVisionですが、ディスニーが採用しましたがこれはまだなんとも・・・。放送波への採用は無いようです。ちょっと遅すぎた感がありますが・・・。

8Kについては、近々にブログを上げさせて頂きます。

お手持ち機種が4K関係がどこまで対応しているかわからない方は、当店までお問い合わせください。

「4K」対応にもいろいろありますので・・・。

とりあえずIFA2017待ちです。9/1には別ブログで情報を配信します。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。