07 ホームシアター

2017年10月31日 (火)

【梅田店】 3連休はプロジェクターを見よう!

2009_04yoshida

梅田店の吉田でございます。

大阪モノレールに乗ったところ、首都圏最強の私鉄と名高い、京浜急行のデザインにラッピングしたモノレールが走っていました。パっと見まるで1000型のよう!もちろん、シーメンスVVVFドレミファ・インバーターの音はしませんがcoldsweats01神奈川出身の私としては、テンション上がりました。up

 


 

さて、今度の三連休

初日11/3(金)はJVCの新製品イベントを開催!

Bar_1013_jvc_683  

ご覧いただければ納得の仕上がりです。

こちらは予約制ですが、第一部は満席のため、第二部へのご予約にてお願い致しますhappy01

  


11/4(土)、5(日)は

JVC DLA-X590R

590r

SONY VPL-VW245

Vw245_3

EPSON EH-TW8300

Tw8300

この3機種を中心とした、

4Kプロジェクター導入ご相談・視聴フェア

を開催予定です。

それぞれの持ち味があり、この秋冬は、本当に魅力的なプロジェクターが揃いました!

お買い換えをご検討中の方、これは間違いなく必見です!!

  

11/4(土)、5(日)は、ご予約制ではなく、終日ご案内致しますが、

新築/リフォームにて、新規でホームシアター導入をご検討のお客様や、

お手持ちのプロジェクターとの入れ替え工事に関するご相談をご希望のお客様は、

予めお問い合わせいただくことをお薦めいたします。

また

・お部屋の建築図面

・お手持ちのプロジェクターの設置状況写真

などもご用意可能でしたらお持ちくださいませ。


ご来店・ご相談を、スタッフ一同、心よりお待ちしておりますsign03

  

※ご来店いただきましたお客さまへ順次のご案内となりますため、恐れ入りますが、ご同席でのご案内になる場合もございます。混雑時にはお待ちいただく場合もございます。予めご了承下さいませ。
  

 


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339


 

2017年10月28日 (土)

【梅田店】 JVC DLA-X990R/590R展示開始!

梅田店鈴川です。

Photo_2

JVCの新製品プロジェクターでありますnote

shineDLA-X990Rshine

Dlax990r

shineDLA-X590Rshine

Dlax590r

共に展示開始いたしました。

先日のブログでイベントのご案内をいたしましたが、すでに第一部は満席でございますheart01

イベントへの参加が難しい方は、常時展示しておりますので、いつでもご覧いただくことが可能ですscissors

※、イベント日や、混みあう時間もありますため、事前にご連絡いただけますとスムーズにご案内できると思います。

今回のe-shift5は見ないと後悔しますよ!(笑)

皆様のご来店、お待ちしております。

製品についてご不明な点や、お手続きの方法など、お気軽にお問い合わせくださいませsign03  

 


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2017年10月19日 (木)

【梅田店】DLA-X990R/590R発売記念イベント決定

梅田店鈴川です。

Photo_2

最近、いろいろとプライベートでも忙しく映画を見に行けておりませんが、バリー・シール(トム・クルーズ主演)とマイティー・ソーは見にいきたいと考えております。

Photo_2

Photo_3

あと、12月にはスターウォーズも控えていますね。

Photo_4 ここまで見てきている作品なので見ない手はないですね


さて、先日発表されましたJVC 新製品プロジェクターDLA-X990R/590Rですが・・・

Dlax990r_2

梅田店でもイベント開催決定いたしました

Bar_1013_jvc_683

11月3日(金)
1部:13:00~14:30(要予約:定員10名)
2部:15:00~16:30(要予約:定員10名)

ご予約はこちらからお願いいたします

今回のe-shift5は、あっと驚くほどのレベルアップupupup

驚くべき進化を実際に見ていただいて、ご購入検討の参考にしていただければと思います。

お席はまだ空いておりますが早い者勝ちですので是非ご予約の上、ご参加ください

皆様のご参加、お待ちしております。

製品についてご不明な点や、お手続きの方法など、お気軽にお問い合わせくださいませsign03  

 


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2017年10月16日 (月)

【梅田店】 お買い得品のご紹介

梅田店の吉田です。

2009_04yoshida

先週から雨が多いですね。

暑い日もありますが、全体的には、一雨ごとに涼しくなってきているような感じが致します。

さて、この時期になりますと、新製品の情報をお目当てにご来店・お問い合わせいただくことが多くなります。

かつ、新製品発売前にて、現行モデルの特価品についてお問い合わせいただくことも目立ちます。

  

ただいま当店にて、特価にてご案内しておりますモデルは以下の通りです。

ご不明な点がございましたら、お気軽に梅田店までお問い合わせくださいませ。


JVC DLA-X570R(W) 

展示処分特価でご案内中です!
※価格はリンク先のUSED-OUTLET店に掲載しております。

10061150_59d6ef6a23d81_34K対応プロジェクターで最もエントリーのモデルは EPSON EH-TW8300ですが、DLA-X570R(W)の展示処分価格はEH-TW8300の新品とほぼ同等です。

1ランク上のモデルが手に入るチャンスです!


JVC DLA-X770R 

こちらも展示処分特価でご案内中です!
※価格はリンク先のUSED-OUTLET店に掲載しております。

10051913_59d605c5307cc

暗部階調とコントラストにて他の追従を許さないJVC。
暗いシーンの多い映画作品において、暗い色のパレットが多いと感じます。暗闇の奥が見える快感を体験してください!


DENON AVR-X6300H

展示処分特価でご案内中です!
※価格はリンク先のUSED-OUTLET店に掲載しております。

09112040_59b6761d10afc

11chアンプ搭載モデルの中で、最安値の製品です。
このような使いこなしも楽しめます。
手に入れるなら今しかありません!

  


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339


 

2017年10月 7日 (土)

【梅田店】サラウンドとは

皆さんこんにちは、梅田店鈴川です。

Photo

最近は、新規のお客様(これからホームシアターを始められる方)からのご相談が増えております。

そういったお客様からのご質問として比較的多いのが「サラウンドとはなにか」という内容です。

今回はそのサラウンドのご説明を端的に、なるべくわかりやすく解説したいと思います。

単純にサラウンドというのはスピーカーの数が3本以上を指します。

※1本(1ch)はモノラル、2本(2ch)はステレオともいいます。

そのため、3.0chからサラウンドと呼びます

ただ、サラウンドとざっくり言うと皆さまが想像するのは5.1chかと思います。

51ch 図のスピーカー配置にプラス、サブウーファーといった形が5.1chサラウンドとなります。

ではこのサラウンド配置だとどういう音響効果があるかということですが、ざっくりと「包囲感」とか「包まれている感覚」なんて言い方が結構多い表現だと思います。

確かにその通りなんですが、もう一つ加えるとすると効果音の臨場感が挙げられます。

たとえば・・・

Photo_2 こういうシーンで主人公が銃を撃つと、センタースピーカーから『バーン!』と音が鳴ります。

そのあと、打ち出された弾が壁などに跳弾した場合『チュインッ』といった音が鳴るのですがそれが、映画を見ている座席の後ろから聞こえてきます

それがリアスピーカーの役割の一つでもある『効果音』なわけです。

※リアスピーカーがない場合は前方からすべての音が流れます。

そういう効果音を適材適所で鳴らすことにより、その世界観に没入できる、映画にのめりこむことができるのがサラウンドの一つの魅力でもあるわけです。

なので、Blu-rayディスクに収録されているサラウンドフォーマットにもよりますが、ただただ、同じ音がスピーカー全部で鳴っているわけではないということです。

では7.1chサラウンドではどうなるか。

71ch 図のようにサラウンドバックというリアスピーカーが追加となり、映画を見ている座席の真後ろまでフォローする形になります。

背面の音の流れまでもスムーズに表現ができるようになります。

そしてそして、最新フォーマットの一つであるドルビーアトモスのご説明を。

Photo_3

ドルビーアトモスの仕組みや本来の説明は今回カットします。オーディオをしている方にしかたぶん文章では伝わらないと思いますので。

スピーカー配置は先ほど説明させていただきました、5.1や7.1chを基準に2本または4本の追加スピーカーを天井に設置致します。

Dolbyatmos3 の部分が天井スピーカーで上の図は7.1.2chという配置になります。

では何故天井に設置するのか。単純に考えると天井から音を鳴らすため、と思いがちですがそれだけではなく高さの概念をつけることにより、より立体感のある音響になるんです。

ドルビーアトモス用ソフトには立体的に鳴らすための信号が入っており、AVアンプで計算し、立体感のあるサラウンド感を生み出しているんです。

もちろん先ほどの通り、ジェット機やヘリコプターなどが飛んでいるシーンなどでは上空から音が鳴りますし、今まで以上の移動感が鳴り響きます

サラウンドにはDTS:XやAURO3Dといった新しいフォーマットもありますが、今回は基礎編ということで割愛させていただきます。

ただ、上記に示した音響でないと映画は楽しめないということはありません

2chや3chで楽しんでいただいているお客様も数多くいらっしゃいます。

もちろん上記の図面に書かれている配置は理想の位置ではありますが、必ずその配置にしないといけないということもありません。

また高音質な高級スピーカーで2chで楽しむもよし、リーズナブルなスピーカーを使って最大11ch(7.1.4ch)でサラウンド感を満喫するもよし、人それぞれ十人十色です。それがホームシアターという趣味の楽しみ方なんです。

ご自宅にスピーカー設置がどこまでできるのだろうとお悩みの方もいらっしゃると思います。

その際はぜひアバック梅田店へご相談ください。

製品についてご不明な点や、お手続きの方法など、お気軽にお問い合わせくださいませsign03  

 


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2017年10月 1日 (日)

【梅田店】 年末年始に向けて、初めてのホームシアター導入でお悩みの方へ

梅田店の吉田です。

2009_04yoshida

つい先日まで、暑い暑いと言っていましたが、もう過ごしやすい季節になりましたね。

スタッフの制服も、本日から長袖になりました。

そうこうしているうちに、また、あっという間に年末・・・なんてことになりそうです。coldsweats01

  

さて、年末に向けてホームシアターを導入できたらなぁとお悩み中のお客様へ

「好きな映画やアニメに、どっぷりとハマりたい!」

「家族で楽しめる娯楽空間をつくりたい」

「ライブ放送やスポーツを、周りに遠慮せず楽しみたい」

などなど目的は様々だと思います。

ただ

「ホームシアターって、なんだか難しそう・・・」

「極端に予算オーバーになってしまいそう・・・」

と悩まれるのは確かだと思います。

また、お客様の声を伺いますと、

「新築やリフォームでないと導入が難しそう・・・」

と思われている方も多いようです。

   

実は、只今お住まいのお家・お部屋での導入相談というのも、このところ増えております!

     

ホームシアターを導入していくにあたり大切なことが何かは、視点によっても変わりますが、ひとつ挙げるとしますと「適材適所で製品を選択しレイアウトすること」が大切になってきます。

これは、新築でも、既存のお部屋でも同じことではあるものの、既存のお部屋の場合は、既に色々な家具等があることにて、出来る事・出来ない事の判断を難しくさせているため、お客様は導入自体を悩んでしまうのだと思います。

      

当店では、様々な導入事例がございますため「そのお客様にとって綺麗に収まる方法」「そのお客様にとって楽しめる方法」を、お話を伺いながら、一緒に考え、色々なパターンをご案内差し上げられるかと思います。

 

もし「年末年始をホームシアターで楽しめたらなぁ」とお悩みでしたら、お一人で悩まれずに、まず当店まで一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

  

例えば、好きなアーティストのストリーミングライブやWOWOWの放送を、大画面やサラウンドで、ライブ会場に居るかのように楽しめたら、最高だと思いませんか?!

   

よろしければ、まずはお気軽にご体験にいらしてくださいませ。

お越しの際には、予めメールやお電話にてお問い合わせいただけておりますと、よりスムースにご案内差し上げられるかと思います。

ご夫婦でお越しいただくお客様も多いですよ!

  

当ブログでは、お客様からよくあるご質問や、例えば「こんなことをしたら楽しかった」というようなお客様の声も、ご紹介して参りたいと思います。

これから導入していきたいというお客様に、少しでもお役に立てればと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

   


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339


 

2017年9月29日 (金)

【梅田店】JVC新製品 DLA-X990R、DLA-X590R発表

梅田店鈴川です

Photo_3

JVC新製品プロジェクター DLA-X990R、DLA-X590Rが発表されましたnotenote

Dlax990r_3

注目すべきはDLA-X770Rの後継ではなく900番台の製品が久々に販売されることが大きいかと思います。

DLA-X990R、DLA-X590R共にe-shiftが進化sign03

e-shift4からe-shift5への進化により、高精細な画質がさらに期待できるようになりました。

さらにDLA-X990Rについてはコントラスト比もさらに向上happy02

DLA-X770Rがダイナミックコントラスト1,300,000:1 ネイティブコントラスト130,000:1

なのに対して・・・

DLA-X990Rはなんと

ダイナミックコントラスト 1,600,000:1

ネイティブコントラスト 160,000:1

という驚愕のスペックです。

私は、あまりスペックにとらわれないほうですが、これはさすがに期待せずにはいられないですねheart01

さらに定価はDLA-X770Rの定価を据え置き、90万円(税込)

バージョンアップをお考えの方は狙う価値ありだと思いますよupupup

ほかにも追加された機能など満載ではありますが、詳細はJVCホームページをご覧いただければと思います。

またJVC20周年記念モデルDLA-20LTDも発売されるそうです。

Dla20ltd_2

赤い筐体・・・赤い彗・・・いやなんでもないですbleah

こちらは厳選された部品を使った特別モデル。もちろん台数限定、早い者勝ちです。

ネイティブコントラストはなんと200,000:1

どんな映像がとんでくるのでしょうか・・・lovely

また、JVC主体で大阪でも新製品先行視聴会を行う予定のようです。

Event_topimage

先着20名×2回のご予約制のため、上記ホームページからご予約をお願いいたします。

ご興味のある方はぜひAVAC梅田店へお問い合わせください。

製品についてご不明な点や、お手続きの方法など、お気軽にお問い合わせくださいませsign03  

 


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2017年9月24日 (日)

【梅田店】DENON AVR-X6400Hイベント報告

梅田店 鈴川です。

Photo_2

先日、スパイダーマン:ホームカミングを見に行ってきました。

0b817fb31d09c8f8

やっぱりいいですよね~アイアンマン(笑)

やっぱりロバート・ダウニー・Jrカッコいいですよね~heart01

あ、内容も良かったですよ、スパイダーマン。

というかあのスーツ欲しいですhappy02


といったところで本題に入ります。

本日はDENON新製品AVアンプ AVR-X6400Hのイベントをさせていただきました。

Avrx6400h

チャンネルベース最新サラウンドフォーマット AURO-3D を再生できるAVアンプということで皆様も注目されているのではないでしょうか。

当アバック梅田店ではAURO10.1ch再生まで可能となっており、またAVR-X6400HもAURO10.1chまで対応となっております。

今回イベントで設置したAURO10.1chの設置図は以下の通り

Auro101

Auro1012

Auro1013 今回のイベントではCABASSE IO2 と EOLE3 をそれぞれフロントハイト、リアハイトに設置。

オーバーヘッドトップは常設天井埋込スピーカーを使用いたしました。

Img_0530

Img_0536

Img_0541_2

AURO3Dのソフトはまだまだ国内では少ないため、主にデモソフトを使用させていただきました。

Img_0534

デモの内容はオーディオ系が多かった印象ではございますが視聴されたお客様はそれぞれ満足されたご様子でした。

やはり物理的にスピーカーを取り付け、きちんとチャンネル振り分けされているソースを流すことが、よりリアルな音場体験が可能になるのはイメージしやすいかと思います。

実際に体験した印象でもそのように体感いたしましたが、文章で伝えるよりも体験していただくのが一番かと思います。

当店では埋込スピーカーを13基搭載sign03

フロントハイト用2基

トップフロント用2基

トップミドル用2基

トップリア用2基

リアハイト用2基

サラウンド用2基

オーバーヘッドトップ用1基

つまりは埋込スピーカーを使用してのAURO10.1ch再生はいつでも可能です。

今回のイベントにご来店できなかった方や一度体験してみたい方はぜひ梅田店へ

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

製品についてご不明な点や、お手続きの方法など、お気軽にお問い合わせくださいませsign03  

 


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2017年8月27日 (日)

【梅田店】今はAVアンプがお買い得!

梅田店の鈴川です。

Photo

AVアンプ業界では現在、次々と新モデルが発表されておりますねnote

その流れに伴って、現行製品がさらにお求めやすいお値段になっておりますhappy01

まずはPIONEER SC-LX901

Sclx901

11CHアンプ搭載のフラグシップモデルのSC-LX901は一体型アンプでありながら内部のプリ部とパワーアンプ部をセパレートにしたおすすめのAVアンプです。

クールで明瞭な音色もPIONEERならではで映画や音楽も楽しんでいただける機種かと思います

こちらの機種に関してはまだ、後継機は発表されておりませんがかなりお値段が下がっているため、今が一番狙い時ではないでしょうか。

次にオススメなのがこちら

DENON AVR-X6300H

Avrx6300h

こちらは準フラグシップモデルではございますが11CHアンプ搭載のAVアンプでございます。

「11CHも必要ないよ」というお方もいらっしゃるでしょうがバイアンプ接続なども可能になるため使い方は広がるかと思いますsign03

以前AVR-X6300Hでのバイアンプ接続をご紹介したブログ

http://blog.avac.co.jp/umeda/2017/05/denon-avr-x6300-f5c7.html

両製品とも、かなりお安いお値段になっておりますので「これからAVアンプを新しいものに変えようかな」とお考えの皆様はぜひアバック梅田店へご相談くださいませ。

製品についてご不明な点や、お手続きの方法など、お気軽にお問い合わせくださいませsign03  

 


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2017年8月 5日 (土)

【梅田店】YAMAHA RX-A3070展示開始

梅田店の鈴川です。

Photo_3

先日、発売されましたYAMAHA RX-A3070が店頭で試聴が可能になりました。

Rxa3070

前作のモデルと全く同じ筐体ですが、中身がガラッと良くなっているようです。

性能や仕様の変更点としては、


XLR入力端子が搭載、高性能CDプレイヤーを使用しておられる方もバランス接続が可能になりました。


・DACは2個のうち1個は最新世代のDACを搭載し、さらなる進化を遂げました。

先日行われたイベントでも高い評価をいただいている素晴らしいAVアンプです。

イベントにご参加できなかった方や、グレードアップをお考えの方はぜひアバック梅田店へ試聴にお越しくださいませ。

製品についてご不明な点や、お手続きの方法など、お気軽にお問い合わせくださいませ!!  

 


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11 ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339