07 ホームシアター

2018年8月13日 (月)

【梅田店】ホームシアター施工例のご紹介

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

法事にて久しぶりに神奈川へ帰省しておりました。
 
折角なので、京急と北斗の拳コラボ スタンプラリーを制覇してきました。happy01
 
さて、当店にて手掛けましたホームシアター施工例をご紹介致します。
 


■110インチ 7.1.2ch 2WAYシアター(新築・リビング)

担当:吉田(梅田店)
インストール:板野(CSC)

26301  

生活空間・楽しむスタイルを大切にし、音の聴こえやすさにも拘ったハイクオリティなリビングシアターのご紹介です。

随所に拘りを入れてつつも、ご主人様と奥様とも、綿密に打ち合わせさせていただき、生活空間らしさを損なわないリビングシアターに仕上がりました。

建築タイプ: 戸建住宅
部屋の形状: リビングルーム
スクリーンサイズ: 110インチ電動スクリーン
サラウンド数: 7.1.2チャンネル

  

機材リスト

プロジェクター : EPSON EH-LS10500

スクリーン : OS SEP-110HM-MRW3-WF302

AVアンプ : DENON AVR-X4300H

ブルーレイプレイヤー : PANASONIC DMR-BWT620

フロントスピーカー : MONITOR AUDIO Silver 8

センタースピーカー : MONITOR AUDIO Silver Centre

サラウンド:ECLIPSE TD508MK3

サラウンドバック:ECLIPSE TD508MK3

トップスピーカー:UNISONIC AHT525IW

サブウーハー : MONITOR AUDIO Silver W12

TV :PANASONIC TH-P42ST3(既存)

    


●正面デザイン

26302   

TVの前にスクリーンを下す、最もスタンダードなリビングシアターの設置スタイルをとっています。
スクリーンサイズは、出来るだけ大きなサイズをご希望いただきましたので、投射距離を計算し、110インチスクリーンを作成致しました。

  
フロント/センター/サブウーハーは、モニターオーディオのシルバーシリーズで統一。クリアで輪郭のハッキリした切れ味良いサウンドでお楽しみいただけます。

  


●スクリーンボックス

26303   

スクリーンボックスを作成することで、スクリーンケースが正面からは見えず、スッキリとした仕上がりになっております。

もちろんスクリ-ンボックスのサイズも、特注の110インチスクリーンが入る寸法にて、あらかじめ建築設計の方に作成をお願いしております。

 
インストールをご依頼いただくことで、こういった点も抜かりなくホームシアター設計を行うことが出来ます。

 


●サラウンド&トップスピーカー

26304

サラウンドスピーカーはデザインと音質の両立を考え、ECLIPSE TD508MK3 を導入。
柱の前に設置することで、スピーカーだけが宙に浮いて目立ってしまうようなことがなく、収まりが良くなっています。

  
トップスピーカーは、天井をスッキリ見せる効果もあることから、埋め込みスピーカーを選択。
仕上がりのイメージを伺いながら、適材適所で製品を選択しています。
  


●プロジェクター設置用ボックス

26305

ここが一番の拘りどころです。

当初の図面打ち合わせ段階にて、プロジェクターの丁度良い設置位置が、キッチンの上であることが判明。
 
しかし、そのまま設置するのは、デザイン的にNGであるのはもちろん、機材にも良くありません。

 
そこで、キッチンの上にボックスを作成し、その中にプロジェクターとサラウンドバックを納めました。

さらに、その手前には、ロールスクリーンを設置することで、デザイン上の目隠し、且つ機器の保護にもなっています。

プロジェクターは、ランプのランニングコストを気にせずに、TV感覚で常時使用できるようにと、長寿命のレーザー光源採用の EPSON EH-LS10500 を選択致しました。
  


●天井の仕上がり

26306

もうひとつ音響としての拘りが、実は天井にあります。
 
天井を通常の壁紙仕上げではなく、音響効果の得られる素材にて仕上げております。
 
この素材は、余計な反響音を抑え、音をクリアに聴かせてくれます。
  
ホームシアターにおける音響効果はもちろん、ご家族での会話がクリアで聴き取り易くなるといった効果も。

 


  

専門店のアバックにホームシアターインストールをご相談いただければ、設置条件に合わせた様々なご提案が可能です。

ホームシアター導入をご検討の方は、まずはお近くのアバック店舗までご相談くださいhappy01
  

弊社の手がける、ホームシアター施工例は、こちらに掲載がございます。

ご参考にご覧くださいませ。

Bar_osaka0319hometheater_sekourei
   


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年7月27日 (金)

【梅田店】INTEGRA DRX-R1.1 展示開始!

梅田店鈴川です。

Photo

猛暑が続いておりますが、映画館の上映プログラムもさらに熱くなりそうですねheart04

先日公開されましたジュラシックワールド~炎の王国~を皮切りに・・・

8月1日公開 インクレディブル・ファミリー

8月3日公開 ミッションインポッシブル/フォールアウト

8月10日公開 オーシャンズ8

と、面白そうなものが続々公開していきますね。

正直、小遣いがもたないですcoldsweats02

 


さてさて、これからが本題です。

7/21(土)よりINTEGRA フラグシップAVアンプ【DRX-R1.1】を展示開始いたしました。

Drxr11

【DRX-R1.1】【DRX-R1】の大きな変更点はコチラnote

 

①ドルビービジョン対応

②HD-BaseTの4K信号拡張

③部品レベルでのパワーアップによるSN感アップ

 

となります。

もちろんインテグラはホームオートメーション対応のカスタムインストールモデルですので、このパワーアップは非常に拡張性能として高く評価できるのではないでしょうかshine

 

当然のことながらインテグラのフラグシップですので音は抜群に良く、解像度もありながら厚みのある素敵なAVアンプといえるでしょう。

より一層、インストールモデルとして4K対応の応用力が上がったINTEGRA フラグシップAVアンプ【DRX-R1.1】をアバック梅田店でぜひご視聴ください。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。


■株式会社アバック 梅田店
530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年7月23日 (月)

【梅田店】SONY VPL-VW245  7月27日より常設

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

7/24,25は、日本三大祭りの一つ「天神祭」が行われます。

当店近くの、日本一長い商店街、天神橋筋商店街は、大変な賑わいとなりますhappy01

大阪へお越しであれば、天神祭へ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。


さて、SONY プロジェクター VPL-VW535ES の生産完了に伴い、当店の常設機を、VPL-VW245 へ入れ替えることとなりました。

Untitled_1

色は、写真の通り、白を選択致しました。

 

ご覧いただけますのは 7/27 開店の AM11:00~でございます。

 

お店をキンキンに冷やして、ご来店をお待ちしております!

 


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年7月13日 (金)

【梅田店】ホームシアター施工例のご紹介

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

本格的に暑くなりましたね。少し外を歩くだけで、汗が噴き出てきます。

さて、当店にて手掛けましたホームシアター施工例をご紹介致します。

   


■120インチ 7.1.4ch 2WAYシアター(新築・リビング)

担当:吉田(梅田店)
インストール:板野(CSC)

25801

2階へ上がると、目の前に広がるのはホームシアター。

ご家族皆で楽しめる空間を活かしつつ、”デザイン・音質・画質も全て納得のモデルにしたかった”というお施主様のご希望を反映したリビングシアターです。

建築タイプ: 戸建住宅
部屋の形状: リビングルーム
スクリーンサイズ: 120インチ電動スクリーン(逆巻特注)
サラウンド数: 7.1.4チャンネル

 

機材リスト

プロジェクター :EPSON EH-TW8300

スクリーン : KIKUCHI SE-120HDWAC

AVアンプ : INTEGRA DRX-R1

ブルーレイレコーダー/プレイヤー:PANASONIC DMR-UBX7030

フロントスピーカー : MONITOR AUDIO Silver200

センタースピーカー : MONITOR AUDIO Silver C 150

サラウンド : UNISONIC AHT-525IW

サラウンドバック : UNISONIC AHT-525IW

トップフロント: UNISONIC AHT-525IW

トップリヤ: UNISONIC AHT-525IW

サブウーハー : YAMAHA NS-SW700

TV :PANASONIC TH-65EZ950

TVラック:SOUND MAGIC AV33


●正面デザイン25802

お部屋の色調が白のため、ブラック調の製品にて整えることで、全体的に締まったデザインとして仕上がりました。
 

メインスピーカーは、モニターオーディオ Silver200。幾つかのスピーカーを聴き比べていただいた中で、お楽しみのジャンルや音イメージにあったアイテムをご選択いただきました。スピーカーのサイズ感が大きすぎず小さすぎず、程よい大きさであることもデザイン上、好ましい結果となりました。
 


●プロジェクターBOX

25803 お施主様のご希望で、プロジェクターはボックス内に設置致しました。
1Fから階段を上がりましたところの上にボックスを作成し、より収まりの良い設計としました。


 
●スクリーンBOXと逆巻特注スクリーン

25804

建築上の理由で、通常の設置方法ではスクリーンが収まらないことが想定されていたのですが、スクリーンを反転させることで納めることが可能となり、無事お施主様のご希望される形で導入することが出来ました。
 
通常は導入が難しいであろうということでも、インストールをご依頼いただくことで、今までの経験やアイデアにて、導入可能となる例が多々ございます。
 


 
●シアターの核、AVアンプは INTEGRA DRX-R1

25805 スピーカー構成は「後々になってから、あの時やっておけば・・・という後悔をしたくない。」というお施主様の強いお気持ちを反映致しました。
 
当初は7.1.2ch構成を想定しておりましたが、リビングの広さや、リスニングエリアを広く確保すること、新築段階の今しか仕込みが綺麗に行えないことを考慮し、トップスピーカーを4本とした7.1.4ch構成と致しました。
 
比較視聴のうえ、ご選択いただいたのはINTEGRA最上位AVアンプ DRX-R1。内蔵アンプのみで7.1.4chが可能となっております。 
 


  
●すっきりとした天井

25806_2  

サラウンド&サラウンドバックスピーカー、アトモス用のトップスピーカーとも、埋め込み設置とすることで、スタイリッシュなリビングの意匠を活かしております。

配置・間隔は音響面のみならず外観も考慮し、天井に8本ものスピーカーが埋め込まれているにもかかわらず、スピーカーの存在感は驚くほど希薄です。

  


  

専門店のアバックにホームシアターインストールをご依頼いただければ、施主様のご希望と建築上の可否をすり合わせ、理想のホームシアターづくりを実現致します。
 

ホームシアター導入をご検討の方は、まずはお近くのアバック店舗までご相談くださいhappy01
 
 

弊社の手がける、ホームシアター施工例は、こちらに掲載がございます。

ご参考にご覧くださいませ。

Bar_osaka0319hometheater_sekourei
   


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年6月30日 (土)

【梅田店】心斎橋アバック座 本日オープン致しました!

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

大好きな映画やアニメ、ライブ作品を、だれにも邪魔されず、思う存分楽しんでいただける、プライベート・レンタルシアタールーム「アバック座」。

心斎橋アバック座がオープン致しました!

お待たせいたしました!

いまや、もしかしたら、アバック座 のほうが、当店より有名になってしまったのではないでしょうかcoldsweats01

当店近くの「梅田アバック座」からスタートし、博多、横浜、新潟、新宿と、アバック座は全国に広がり、大阪では2店舗目となります!

   

■80インチルーム定員:1名様まで

マッサージチェアーにてお楽しみいただけます。

Dgvfmv_vmaa0zwf_2

   
■110インチルーム定員:2名様まで
(小さなお子様はお膝の上であれば2名様以上でのご利用も可能です。)

ゆったり座れる電動リクライニングソファーにてお楽しみいただけます。

Dgvfpcru0aaemvy_2


■140インチルーム定員:4名様まで
(小さいお子様はお膝の上であれば4名様以上でのご利用も可能です。)

ゆったり座れる電動リクライニングソファーにてお楽しみいただけます。

Dgvfuuruyaivbqd

この「貸し切り映画館」という贅沢な感覚を、ぜひ味わってみてくださいsign03

きっと、夢のような時間を過ごしていただけることと思いますhappy02

 

楽しみ方の例としては

●映画館では殆ど上映されなかった作品を楽しむ。

●TVドラマやアニメシリーズを一気に見る。

●好きなバンドのライブ作品を、仲間同士で集まって楽しむ。

などなど、

大好きな映像・音楽を、最新のホームシアター設備と、プライベート空間で、好きなように、好きなだけ楽しむ・・・それが、アバック座では可能なのです。

そして、その作品は、さらに何倍も魅力的に感じることでしょう。

ツイッター

心斎橋/梅田アバック座@umeda_avacza

https://twitter.com/umeda_avacza 

友人たちと話しながら、笑いながら、泣きながら、一緒に楽しむのもアリ!

1人でその世界に没頭するのもアリ!

その日の気分やメンバーで、部屋を使い分けてみることが出来るのも、心斎橋アバック座の特徴です。

  

どしどし、ご予約くださいませ!

   


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年6月25日 (月)

【梅田店】いよいよ今週末!心斎橋アバック座!

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

いよいよ今週末!

6/30 心斎橋アバック座がオープン致します!!

ステレオサウンドWEB や ファイルウェブ でも、ニュースで取り上げていただいております。happy01

 

もう、梅田アバック座でお楽しみいただいているお客様も、これからというお客様も、みなさま心斎橋アバック座へ!

この「貸し切り映画館」という贅沢な感覚を、たっぷりと味わってみてください。

きっと、夢のような時間を過ごしていただけることと思います。

 

心斎橋アバック座では、梅田店と同じく、4人部屋もありますが、1人部屋、2人部屋があることもポイント。

   

”友人たちと話しながら、笑いながら、泣きながら、一緒に楽しむ”というだけでなく、一人でその世界に没頭するという楽しみも当然アリなわけです!

1人部屋、2人部屋のほうがお値段も、よりリーズナブルに。

梅田アバック座 と 心斎橋アバック座 を、うまく使い分けてくださいね!

  

では、オープンまで、もう少しだけお待ちくださいませ!

どしどし、ご予約受付中です!

 


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年6月 3日 (日)

【梅田店】4K UHDBlu-ray マトリックス

梅田店鈴川です。

Photo_2

アバック梅田店にも【4K UHDBlu-ray マトリックスが届きました。

Matrix4k486x600

マトリックスといえば1999年に日本で公開されたのですでに約20年前の作品ですね。

当時はVFXやワイヤーアクションが売りの大変盛り上がった作品の一つ。

 

その中でも有名なバレットタイムを使った、ネオが銃弾を避けるシーンがこちら

 

 

 

1

2

3

4_2

5

6

7

8

9

10

 

このシーンのドルビーアトモス感がもの凄いです

銃弾の弾道に合わせて動く音に感動すら覚えます。

自分の顔の横を銃弾が通り過ぎます!リアルです!

 

この凄さはアバック梅田店でもご体感可能ですので是非遊びにいらしてください。

 

自宅でも楽しみたい!となったときは買い替えやホームシアター導入のご相談も可能です。

 

   

スタッフ一同心よりお待ちしております。


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年5月25日 (金)

【梅田店】 あのプロジェクターが お問い合わせ特価で!!

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

近頃は麻婆豆腐の食べ歩きをしています。

てんま市場の裏手、裏天満の店がお気に入りですhappy01

  

さて、先日もご紹介いたしました、お買い得品ですが、WEBショップでは記載できない超特別価格でご案内致します!

梅田店へ直接、お電話でご相談下さいsign03

  


  

【展示処分品】 SONY VPL-VW535(B) 【コード06-18042201】

リアル4Kパネル搭載の 4Kプロジェクター。

店頭にてご視聴いただけます。

VPL-VW245と745の間に位置し、SONYプロジェクターの中核を担うモデルです。

VW245には無いアイリスの能力により、より暗部が沈み、コントラストが高く深い映像が魅力的です。 

同価格帯の JVC DLA-X990R とはライバル関係と言えるでしょう。

※サラウンド音声デモディスク(非売品)プレゼント!

【商品の状態】
■展示処分特価 メーカー保証付!
■展示品のため、少々のキズや使用感はご容赦ください。
■ランプ時間=約840時間
■色:ブラック

04221524_5adc2a966f4ed  


  

【展示処分品】 JVC DLA-Z1 【コード06-051301】

製品入れ替えのため展示処分致します。

文句なしのモデルであることは言うまでもありませんね。

店頭にてご視聴いただけます。

ご視聴希望の場合には、予めご来店日時をお知らせくださいませ。

天吊金具は別売りです。

設置工事に関するご相談も承っております。
    
【商品の状態】
■展示処分特価
■展示品のため、少々のキズや使用感はご容赦ください。
■ランプ時間=約660時間
■色:ブラック

Dlaz1   


   

製品につきまして、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませhappy01

   


1130_banner_4_2


当店より徒歩1分ほど。

完全貸切のプライベートな空間をご提供する、レンタル シアタールーム「梅田アバック座」

おかげさまで、リピーターのお客様も増えておりますhappy01

    

ライブのコンテンツを持ち込まれる方も多いです!

      


 ■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年5月20日 (日)

【梅田店】今のお家にホームシアターを!

梅田店鈴川です。

Photo_2

今回は【今現在、住んでいる住宅にホームシアターを導入】するにあたってのご紹介をしてみたいと思います。

 

よくあるQ&Aは以下の通りhappy01

 

 

リビングにホームシアターを導入したいのですが可能ですか。

はい、可能です。ご希望のスクリーンサイズやプロジェクター、スピーカーなどが導入できるかの判断が必要となりますので導入されるお部屋の内寸がわかる図面などをお持ちいただければ詳細をお話しできると思います。お目安としては100~120インチのスクリーンを導入できる事が多いですgood

 

②空いているお部屋にホームシアターを導入したいのですが可能ですか。

お部屋のサイズによってTVシアターかスクリーンシアターかの選択肢がありますが、導入は可能です。お目安としては8畳間で80~100インチのスクリーンが導入できるかと思いますnote

 

③ケーブルなどの隠ぺい配線は可能ですか。

ほとんどの場合、天井内隠ぺいが可能ですhappy02

しかしながら状況次第ではモール等での隠ぺいをする場合もございますので、最終的な判断は現場下見時になります。

 

④機材の天井吊りは補強が入っていない場合でも可能ですか。

取付工事をする際に弊社にて補強を行いますので問題なく取り付け可能です。

※一部補強ができない天井などもございますため、下見にて判断させていただきます。

またスクリーンやプロジェクター用の電源の移設延長工事も可能です。

※どちらも別途追加料金がかかります。

⑤予算はどれくらいかかるのですか。

ピンキリとなりますのでご希望のものかは別として、機材のみで30~40万円台からスクリーンシアターは可能ですheart01

TVシアターでお持ちのTVを流用の場合は10万円台からドルビーアトモスも導入可能ですshine

 

 

⑥工事代はどれくらいかかりますか。

工事代は、以下の内容によって決まります。

◆機材の種類/数

◆機材の設置方法

◆住所(交通費)

そのため、より詳しい情報をご来店の際にお聞かせいただき、ご案内させていただければと思います。

例:電動100インチスクリーン+プロジェクター天吊り工事の場合

※補強、電源ありの場合 HDMI通線あり

約11万円からwrench

 

となります。


「ホームシアター導入は難しいんだろうか」「きれいにホームシアターを収められるんだろうか」などお悩みになっている方も多いかと思います。実際にお住まいになっている空き部屋に導入された施工例をご覧になってからでも遅くはございません。

コチラがその施工例lovely

このようにすでにお住まいのお家に導入しているケースも数多くあります。

昔からの夢だったホームシアターを実現するのは新築のタイミングだけではございません。

ぜひ一度当店にご相談ください。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年5月17日 (木)

【梅田店】新製品 LX-UH1 カタログ届きました。

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

昨年の第74回ベネチア国際映画祭で“特別招待作品”として上映された映画『オーケストラ・クラス』が、気になっています。

挫折したバイオリニストと、初めて音楽に触れる子供たちが織りなす 感動作とのこと。8月公開だそうです。

  


  

さて、今度の日曜日に迫ってきました、 JVC LX-UH1  のお披露目イベント。

カタログも届いております。

Img_20180511_113109

Img_20180511_113126

事前問い合わせでのお客様の声として聞こえてきましたのは

・レンズシフトの幅を知りたい

・昔の720Pプロジェクター(PANASONIC TH-AE*** や SANYO LP-Z*)から買い換えたい

・三菱 DLPプロジェクターから買い換えたい

といったことで、画質は勿論ではありますが、設置性、本体サイズのコンパクトさから気になるモデルであることが伺える内容でした。

お電話で、久しぶりに聞く型番が、ほかにも色々ございました。

Pj_etc_2 このあたりのモデルからお買い換えとなりますと、必要なHDMIケーブルのことや、お手持ちの機器との組み方も気になることでしょう。

   

ただいまお持ちのA/V機器の取説なども合わせてお持ちいただければ、どのようにシステムを組みなおすのが良いのかも、ご相談を承ることが出来るかと思います。

あらためて、開催日は 5月20日(日)11:00~19:00 です。

 

ご予約不要ですが、混雑の際には、ご同席でのご試聴や、順次でのご相談案内になるかと思います。

恐れ入りますが、お時間に余裕をもって、お越しいただければ幸いです。

 

では、ご来店を心よりお待ちしております。

  

  


 ■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F

営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339