07 ホームシアター

2018年10月20日 (土)

【梅田店】SONY VPL-VW255/555 展示開始

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

今年は注目のモデルが目白押しですね。happy01

●VPL-VW555

Dsc_0040

  

●VPL-VW255

Dsc_0041  

展示開始致しました。

昨年は、VW535の価格帯にてモデルチェンジがなされませんでしたが、これで、どの価格帯も、同じ世代での製品更新となりました。

この後は、JVCの新製品発売も迫ってきております。

こちらも楽しみにお待ちくださいませ!

  

なお、新製品発売に伴い、VPL-VW245 は、超特価で展示品現品を販売致しております。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

  


■情報誌に関するご案内

弊社のA/V機器情報誌「アバックインフォメーション」は、ご希望のお客様へのみ発送させていただく、お申込み制となりました。

ご面倒をおかけ致しますが、ご希望のお客様につきましては、バナーからリンク先のフォームより、お申込みくださいませ。

何卒宜しくお願い致します。

Untitled_1


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年10月19日 (金)

【梅田店】JVC DLA-V9R 視聴会 開催決定

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

皆様大変お待たせいたしました。 

Untitled_1    

JVC DLA-V9R 視聴会 開催が決定いたしました!

ご予約制となっておりますため、お悩み中のお客様は、ぜひこちらにご参加くださいませ!

イベントご参加特典もご用意しております!(当日、ご来店のお客様のみ。)

  

取り急ぎ告知までhappy01

ご参加お申込みフォームはこちら!


■情報誌に関するご案内

弊社のA/V機器情報誌「アバックインフォメーション」は、ご希望のお客様へのみ発送させていただく、お申込み制となりました。

ご面倒をおかけ致しますが、ご希望のお客様につきましては、バナーからリンク先のフォームより、お申込みくださいませ。

何卒宜しくお願い致します。

Untitled_1


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年10月12日 (金)

【梅田店】JVC DLA-V9など、新製品カタログ出来上がっております。

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

すっかり涼しくなりましたね。

今年の紅葉は、どこに見に行こうかと悩んでいるところです。

「武庫川渓谷 旧福知山線 廃線跡」は、気軽なハイキングにオススメです!

     


   

さて、発売が迫っている新製品がございますが、本日は、JVCプロジェクターの新製品カタログが到着いたしました。

   

●JVCプロジェクター カタログ

Image1_3

 

Image2

新製品発表用の1枚ものではなく、冊子のカタログです。

カタログが出来上がってきますと、いよいよ発売なのかと、実感がわいてきます。

製品については、チューニングの詰めを行っている段階ですが、もう8割程度は詰められているモデルもあるとのこと。

当店では、

10/27 にイベントを行います。

ここでは、ほぼ完成に近いものが見られるのかもしれません。私たちも期待して待ちたいと思います。happy01

  

●PIONEER UDP-LX500

Image4

UDP-LX800に先駆けて、一足先に発売された UHD-BDプレイヤーの中級機。

こちらもカタログが出来上がっております。

特に気に入った点としては、ノイズ感の少なさ。UHD-BD再生にて美しいのは当然ですが、通常のブルーレイを再生し、4Kアップコンバートをかけた際でも、目立つようなザラつき感が少ない印象で、スッキリみられるところに、スケーラーの能力が高いことを感じさせます。

無理に作り込んだ感じではなく、ベタつかない、自然な色バランスと感じられる部分も好印象です。

音については、また別で触れられればと思います。

  

●YAMAHA CX-A5200/MX-A5200

Image3

こちらは先週のイベントでも、おかげさまで大盛況でございました。

3次元的音響表現だけでなく、「サラウンドAI」による、0.2秒ごとのシネマDSP処理は、言うなれば、時間軸を加えた4次元的な音響処理と言えるのではないでしょうか。

 


 

■カタログご希望のお客様へ

いずれのカタログも店頭にて配布しておりますため、ご検討中のお客様は、ぜひ梅田店までご相談にお越しくださいませ。sign03

遠方のお客様には、郵送致しますため、お電話やメールにてご依頼ください。 

ご来店、お問い合わせを、心よりお待ちしております。happy01

 


■情報誌に関するご案内

弊社のA/V機器情報誌「アバックインフォメーション」は、ご希望のお客様へのみ発送させていただく、お申込み制となりました。

ご面倒をおかけ致しますが、ご希望のお客様につきましては、バナーからリンク先のフォームより、お申込みくださいませ。

何卒宜しくお願い致します。

Untitled_1


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年9月28日 (金)

【梅田店】JVC DLA-V9R / V7 / V5 のパンフレット

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

「太陽の塔」の内部公開を見てきました。当時の賑わいを感じさせるものがありました。

EXPO CITY の I-MAXシアターで映画を観て、太陽の塔を見て、ニフレルも楽しんで・・・というコースで、一日つぶせますねhappy01

千里住宅公園には、AVACホームシアター千里ショールームもございます。


さて、

JVC DLA-V9R / V7 / V5 のパンフレットが刷り上ってきております。

Img_20180928_111812

店頭にてお渡ししております。ご検討中のお客様は、ぜひお越し下さいませhappy01

  


■株式会社アバック 梅田店
530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年9月16日 (日)

【梅田店】JVC DLA-V9R / V7 / V5 ご予約受付中

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

JVC DLA-V9R / V7 / V5

いよいよ発売が決定いたしましたね。

JVC DLA-V9Rは、民生用では、世界初のe-shift 8K プロジェクターとなります。

Untitled_1 

DLA-X990Rまでは、これまでに培われたe-shift技術と、圧倒的な暗部の沈みや階調表現が可能なパネルにより、お客様に求められる画作りを行ってきました。

 

これまで、JVCがホームシアター用プロジェクターへの4Kパネル搭載に踏み切らなかったのは、JVCとして、また、お客様からJVCプロジェクターに求められてきたコントラストとして、納得のレベルに至らないということも理由のひとつでありました。

  

DLA-Z1の登場から、その課題をクリアし、この度の新製品では更なるネイティブコントラストの向上が図られました。

  

4Kコンテンツにおきましても、UHD-BDだけでなく、映像配信や放送におけるコンテンツが、増えていくような動きがありますため、いよいよ本当の意味での4K時代になってきたのではないでしょうか。
  

JVCが、4Kパネル搭載モデルを、今年ラインナップしてきたのは、コンテンツ側の動きとリンクしてのことなのでしょう。

       

■DLA-V9R

Dlav9r_prod_l

業務用にて発表された時点で、「もしかして、この流れでホームシアター用の8Kプロジェクターも発売されるのでは?」と予測していたのですが、これほど早く出るとは!
    

発表されてから、あらためてDLA-Z1について、ご質問をいただくことがございます。
 

DLA-Z1 は、光源にブルーレーザーダイオードを採用したレーザー光源技術「BLU-Escent」(ブルーエシェント)搭載のため、20000時間もの長寿命であり、ピーク輝度の高さや∞:1のコントラストによる、色の純度や全体的な画のパワー感といった部分での映像美は、フラッグシップモデルとして揺るぎないものとなります。

 
ただ、DLA-V9Rは、4Kパネルでネイティブコントラスト「100,000:1」を実現し、DLA-Z1と同じ大口径レンズを搭載ていることから、コストパフォーマンスとして魅力的に映るモデルではないでしょうか。
 
   
ちなみに、e-shift 8K は、OFFに出来るという話を聞いています。
 
 
OFFにしますと、そのままリアル4Kプロジェクターになるということです。
 

OFF の状態にて、4Kコンテンツをドット・バイ・ドットで楽しむ方法と、ONにより、さらに高精細な映像としてお楽しみいただく方法とで使い分けてみると、私たちの目には、どのように映るのでしょうね。

   

ただいま視聴会を計画中ですhappy01

より詳細な情報は、視聴会にてご確認くださいませ。

追加情報をお待ちくださいませ。

  

DLA-V9R / V7 / V5 ご予約受付中です!

  

お問い合わせ・ご相談・ご予約・お見積りのご希望は、

お電話、または、こちらのフォームをご利用下さいませ。

お手持ちのプロジェクターの下取も承っております。差額でお得にお求めいただける下取を、ぜひご利用下さいませ。

  


■株式会社アバック 梅田店
530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年9月14日 (金)

【梅田店】「冒険心溢れる音」DENON AVC-X6500H / AVR-X4500H 出荷開始

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

最近、天神橋筋商店街にも出来た、大阪では珍しい家系ラーメン。近日食べに行こうかと思います。

海外では 町田商店が E.A.K ramen として 展開しているらしいですね。ネーミングセンスが素晴らしいcatface

   

さて、今年はAVアンプの当たり年でしょう。

DENON AVC-X6500H / AVR-X4500H 出荷開始されましたhappy02

当店にも到着したばかり!

日曜日のイベントに向けて、AVC-X6500Hをセットアップ中です。

  

【よくあるご質問】

AVC(センター)とAVR(レシーバー)の違いですが、AM/FMチューナーが内蔵されていれば、R(レシーバー)、非内蔵であればC(センター)という型番になっています。  

 

   

今回のモデルは「Adventurous」というテーマを掲げて開発されたそうです。

意味は、「冒険心溢れる音」という造語とのこと。これもまたネーミングセンスが素敵ですね。wink

  

さあ、どのあたりが、Adventurousなのか?!
  

世界初IMAXモード対応(※ファームウェアアップデートによる対応)については、殆ど情報がございません。追加情報を待ちたいと思います。

  

9月16日(日)開催のAVC-X6500Hスペシャルフェア

※ご予約不要

に是非お越しください。happy01

都度、DENONスタッフと、当店スタッフがアテンドし、デモンストレーション致します。

  
0831_denon_bana

スタッフ一同お待ちしております。

  


■株式会社アバック 梅田店
530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年8月31日 (金)

【梅田店】YAMAHA RX-A3080など出荷開始!

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

■新製品 YAMAHA AVアンプ "AVENTAGE" 出荷開始!!
先行試聴会でも話題となり、その際にご予約されましたお客様も、多くいらっしゃいました。

順次お届けしております!

Untitled_1

当店にも到着し、ひとまず開梱・設置を行ったところです。

調整はこれからのため、9/1の午後からであれば、お聴きいただけるかと思います。

RX-A3080(チタン)

RX-A1080(ブラック)

が常設展示となりました。

  

■注目のサラウンドAI

サラウンドAI は、ある程度の効果は想像していたのですが、実際に体験致しますと、個人的には、想像以上の効果として感じることが出来ました。
  

作品の中には、サラウンド効果の薄いものもありますが、サラウンドAIによる効果で、その作品の世界が大きく広がるものと感じました。
 

アトモス用のトップスピーカーとの効果も相まって、サラウンド側だけでなく、前方側の空間が広く感じられるようになるという印象もありました。

それが、作品の世界を広く感じさせる要因になっているのかと思います。

ヤマハさんの話では「これまでシネマDSPのプログラムにて、”どれを使って良いかわからない” という方にお試しいただきたい」とのことでした。

シネマDSPが苦手だったという方にもお試しいただくと宜しいかと思います。happy01

  

■アンプの”地の音”、ネットワーク再生能力も向上

また、アンプそのものの”地の音”も、パっと聴きでも分かるほど良くなっている印象です。いままでのモデルよりも、音の芯が明瞭になった感覚を覚えました。ジッター制御による処理精度の向上も一因ではないでしょうか。

ヤマハさんの話では「音楽のストリーミング再生時での音質も向上するような設計を行っている」とのことで、音楽を楽しむ現代のスタイルに適した造りになっていることも、好印象ですね。

 

■RX-3080 と RX-A3070 との違い

ヤマハさんにて、まとめページを作られております。

スペックや入出力関係の比較として分かりやすいかと思いますためご覧くださいませ。

 

-------------------

 

ただいま発売されておりますAVアンプは、どちらも個性的かと思います。

そのため、どのような音が好みであるかや、どのような使い方をされたいかにより、おのずと導入モデルも定まってくることでしょう。

お客様一人一人が、お好みや使い方は異なるものです。

ぜひ、梅田店にご来店いただき、ご自身の感性、目と耳でお選びくださいませ。

梅田店では、そのお手伝いをさせていただきますhappy01

 

ご来店を心よりおまちしております。


8月4日 梅田アバック座がリニューアル致しました!

Umeda_live_logo2_2


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年8月13日 (月)

【梅田店】ホームシアター施工例のご紹介

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

法事にて久しぶりに神奈川へ帰省しておりました。
 
折角なので、京急と北斗の拳コラボ スタンプラリーを制覇してきました。happy01
 
さて、当店にて手掛けましたホームシアター施工例をご紹介致します。
 


■110インチ 7.1.2ch 2WAYシアター(新築・リビング)

担当:吉田(梅田店)
インストール:板野(CSC)

26301  

生活空間・楽しむスタイルを大切にし、音の聴こえやすさにも拘ったハイクオリティなリビングシアターのご紹介です。

随所に拘りを入れてつつも、ご主人様と奥様とも、綿密に打ち合わせさせていただき、生活空間らしさを損なわないリビングシアターに仕上がりました。

建築タイプ: 戸建住宅
部屋の形状: リビングルーム
スクリーンサイズ: 110インチ電動スクリーン
サラウンド数: 7.1.2チャンネル

  

機材リスト

プロジェクター : EPSON EH-LS10500

スクリーン : OS SEP-110HM-MRW3-WF302

AVアンプ : DENON AVR-X4300H

ブルーレイプレイヤー : PANASONIC DMR-BWT620

フロントスピーカー : MONITOR AUDIO Silver 8

センタースピーカー : MONITOR AUDIO Silver Centre

サラウンド:ECLIPSE TD508MK3

サラウンドバック:ECLIPSE TD508MK3

トップスピーカー:UNISONIC AHT525IW

サブウーハー : MONITOR AUDIO Silver W12

TV :PANASONIC TH-P42ST3(既存)

    


●正面デザイン

26302   

TVの前にスクリーンを下す、最もスタンダードなリビングシアターの設置スタイルをとっています。
スクリーンサイズは、出来るだけ大きなサイズをご希望いただきましたので、投射距離を計算し、110インチスクリーンを作成致しました。

  
フロント/センター/サブウーハーは、モニターオーディオのシルバーシリーズで統一。クリアで輪郭のハッキリした切れ味良いサウンドでお楽しみいただけます。

  


●スクリーンボックス

26303   

スクリーンボックスを作成することで、スクリーンケースが正面からは見えず、スッキリとした仕上がりになっております。

もちろんスクリ-ンボックスのサイズも、特注の110インチスクリーンが入る寸法にて、あらかじめ建築設計の方に作成をお願いしております。

 
インストールをご依頼いただくことで、こういった点も抜かりなくホームシアター設計を行うことが出来ます。

 


●サラウンド&トップスピーカー

26304

サラウンドスピーカーはデザインと音質の両立を考え、ECLIPSE TD508MK3 を導入。
柱の前に設置することで、スピーカーだけが宙に浮いて目立ってしまうようなことがなく、収まりが良くなっています。

  
トップスピーカーは、天井をスッキリ見せる効果もあることから、埋め込みスピーカーを選択。
仕上がりのイメージを伺いながら、適材適所で製品を選択しています。
  


●プロジェクター設置用ボックス

26305

ここが一番の拘りどころです。

当初の図面打ち合わせ段階にて、プロジェクターの丁度良い設置位置が、キッチンの上であることが判明。
 
しかし、そのまま設置するのは、デザイン的にNGであるのはもちろん、機材にも良くありません。

 
そこで、キッチンの上にボックスを作成し、その中にプロジェクターとサラウンドバックを納めました。

さらに、その手前には、ロールスクリーンを設置することで、デザイン上の目隠し、且つ機器の保護にもなっています。

プロジェクターは、ランプのランニングコストを気にせずに、TV感覚で常時使用できるようにと、長寿命のレーザー光源採用の EPSON EH-LS10500 を選択致しました。
  


●天井の仕上がり

26306

もうひとつ音響としての拘りが、実は天井にあります。
 
天井を通常の壁紙仕上げではなく、音響効果の得られる素材にて仕上げております。
 
この素材は、余計な反響音を抑え、音をクリアに聴かせてくれます。
  
ホームシアターにおける音響効果はもちろん、ご家族での会話がクリアで聴き取り易くなるといった効果も。

 


  

専門店のアバックにホームシアターインストールをご相談いただければ、設置条件に合わせた様々なご提案が可能です。

ホームシアター導入をご検討の方は、まずはお近くのアバック店舗までご相談くださいhappy01
  

弊社の手がける、ホームシアター施工例は、こちらに掲載がございます。

ご参考にご覧くださいませ。

Bar_osaka0319hometheater_sekourei
   


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年7月27日 (金)

【梅田店】INTEGRA DRX-R1.1 展示開始!

梅田店鈴川です。

Photo

猛暑が続いておりますが、映画館の上映プログラムもさらに熱くなりそうですねheart04

先日公開されましたジュラシックワールド~炎の王国~を皮切りに・・・

8月1日公開 インクレディブル・ファミリー

8月3日公開 ミッションインポッシブル/フォールアウト

8月10日公開 オーシャンズ8

と、面白そうなものが続々公開していきますね。

正直、小遣いがもたないですcoldsweats02

 


さてさて、これからが本題です。

7/21(土)よりINTEGRA フラグシップAVアンプ【DRX-R1.1】を展示開始いたしました。

Drxr11

【DRX-R1.1】【DRX-R1】の大きな変更点はコチラnote

 

①ドルビービジョン対応

②HD-BaseTの4K信号拡張

③部品レベルでのパワーアップによるSN感アップ

 

となります。

もちろんインテグラはホームオートメーション対応のカスタムインストールモデルですので、このパワーアップは非常に拡張性能として高く評価できるのではないでしょうかshine

 

当然のことながらインテグラのフラグシップですので音は抜群に良く、解像度もありながら厚みのある素敵なAVアンプといえるでしょう。

より一層、インストールモデルとして4K対応の応用力が上がったINTEGRA フラグシップAVアンプ【DRX-R1.1】をアバック梅田店でぜひご視聴ください。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。


■株式会社アバック 梅田店
530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339

2018年7月23日 (月)

【梅田店】SONY VPL-VW245  7月27日より常設

2009_04yoshida

梅田店吉田です。

7/24,25は、日本三大祭りの一つ「天神祭」が行われます。

当店近くの、日本一長い商店街、天神橋筋商店街は、大変な賑わいとなりますhappy01

大阪へお越しであれば、天神祭へ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。


さて、SONY プロジェクター VPL-VW535ES の生産完了に伴い、当店の常設機を、VPL-VW245 へ入れ替えることとなりました。

Untitled_1

色は、写真の通り、白を選択致しました。

 

ご覧いただけますのは 7/27 開店の AM11:00~でございます。

 

お店をキンキンに冷やして、ご来店をお待ちしております!

 


■株式会社アバック 梅田店

530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町2-11
ジ・アドレス梅田 1F
営業時間
平日・土・日・祝  AM11:00~PM8:00
定休日 火曜日・水曜日
   
メールアドレス:osaka-umeda@avac.co.jp
TEL:06(6949)8726
FAX:06(6361)3339