映画

2020年5月25日 (月)

【新宿本店】通常営業致します。

アバック新宿本店の菅原です。

3_2
緊急事態宣言解除に伴いまして、アバック新宿本店も「事前予約」から「通常営業」へ戻します。

通常営業:11時~19時(火・水曜日定休)

宣言は解除されましたが、ウィルスが完全に死滅した訳ではありませんので、スタッフはこれからも当分マスクの着用と衛生面には気を付けながら営業致します。

また、新宿アバック座も6/1より営業再開致します。

Avacza201812 https://www.avac.co.jp/contents/avacza/shinjuku/

既に予約は始まっておりますので是非ご利用ください。
再開に伴いまして開幕時間と利用時間が変更となっております。

11:30~14:30 15:30~18:30の2幕(1幕3時間)となりました。

12/25に公開が伸びた「トップガン マーヴェリック」ですが、その1作目「トップガン」のUHDソフトが北米よりやっと入荷してきました。(国内版は6/24)

Topgun

「トップガン」は今から34年前ですが、今回「Dolby Vison 4K/Atmos」化された最強仕様でのリリースです!

同時発売で「デイズ・オブ・サンダー」「宇宙戦争」も発売。(デイズ・・・はDolby TrueHD)日本語字幕入り!!

そのクオリティは高く、このソフトの為だけに「4K/Atmos」化しても良い位、高画質・高音質です。

映像はブルーレイとの違いが直ぐ分かる程、フィルムの解像感と色情報の多さ、HDR効果が表れています。音はAtmos化され、音の分離間、移動感がブルーレイより格段に良くなっています。空気を裂くようなF14の轟音が画面を飛び出し部屋中を駆け巡ります!

トップピーカーにも かなり音を振っていますので、リミックスされたDolby Atmosは最新作より出来が良いです。

最後のF14とミグのドックファイトは何度もホームシアターで観たくなる程なんです!!

あぁ!!早く最新作が観たい!!!!

2020年5月 4日 (月)

【新宿本店】祝!スターウォーズUHD発売!「4K/Atmos」は必須です!

アバック新宿本店の菅原です。

3
ご自宅で「ホームシアター」を実践されている方には、4/29に発売された「スターウォーズ」UHDは、待ちに待ったソフトですよね!

ただ・・・・。

前回発売されたUHD「最後のジェダイ」は内容的にもディスクのクオリティ的にも満足出来ず、「もうスターウォーズは終わったな・・・」と思った方も多い筈。もちろん個人的意見も入っています。

そう、最後のジェダイの「Dolby Atmos」は、録音レベルは低いは、サラウンド感はイマイチだわ(劇場とソフトで違いを感じた)ガッカリでした。これも個人的意見ですが。

スターウォーズといえば、これを再生したいが為にホームシアターを構築した!という方もいる程、魅力的なコンテンツですから、今回のUHD購入には躊躇した方もいたでしょう。

エピソード1~6は、新しくリミックスされスターウォーズファンなら買い!と以前のブログでも、そのクオリティの高さをお伝えしましたが、はたして新作はどうか・・・。

最新作エピソード9「スカイウォーカーの夜明け」UHDを早速視聴。

内容どうこうでなく「ホームシアター」視聴としてのスターウォーズをリポートします。

Index
視聴環境は「4K/HDR/Dolby Atmos」5.1.4ch。

【試聴機種】
プロジェクター:JVC/DLA-V9R
AVアンプ:DENON AVC-X6500H
UHDプレーヤー:Pioneer UDP-LX800
スピーカー:B&W 700シリーズ(5.1.4ch)
トップ:Monitor Audio CPCT150
ウーファー:B&W DB3DAvcx6500h_2最初に言っておきます。

「やっとスターウォーズ本気出したな!」と。

このクオリティのUHDスターウォーズが見たかった!!(AVの観点で)

録音レベルは通常に戻り(残念ながらローグワンは低い)、Dolby Atmos効果は断然良くなりました。「最後のジェダイ」ではトップスピーカーは略 音楽しか鳴っていなかったのが、今作はちゃんと効果音がトップ含め縦横無尽に鳴ります。

まず、4K映像からしてスゴイ!
「DLA-V9R」で見る「4K/HDR」はフィルム撮影の良さが100%伝わり、エピソード6から続くスターウォーズの世界観を見事に最新作へと昇華しています。このクラシック感を残しつつの最新映像はフィルム撮影によるものでしょう。

Img_0774C3POのメタリック感が凄い!「4K/HDR」の凄さが分かる1シーン。

Dlav9r_prod 「Dolby Atmos」効果も、前作なんだったんだ?と思う程、良くなっています!そう、これを待っていたんだ!聞きたかったんだ!と思わず叫んじゃいました。

Img_0777冒頭の地上戦闘シーン。ポッドレースやスピーダーバイクのシーンを彷彿とさせる疾走感のある迫力のシーン。Atmos効果を存分に味わえます。

また、ライトセーバーによるバトルシーンも画面に合わせセーバー音が移動しAtmosの凄さを体感出来ます。

Img_0779 大海原でのシーンは全チャンネルからの波しぶきとセーバー音による大迫力のサラウンドで目と耳が釘付けに!ここは「B&W703D3」の解像感が本領発揮!セイバーの轟音と波音一粒一粒まで描き切る!

そして、クライマックスの無数のスターデストロイヤーとの戦闘。

Img_0780 Xウイングやファルコン号などが、スターデストロイヤーの間を飛び回り、音もそれに合わせサラウンド!全スピーカー大活躍でシアタールームが戦場と化す!とてつもない低音が入っていますので、良いウファーは必至。今回使用した「B&W/DB3D」は小型ながら、ハイスピードで小ささを感じさせない量で期待に応える大活躍でした!

Db3dblackgrillesubwoofers_3 今回、試聴して思ったのが、録音されている音の1つ1つが高音質で、特にセリフ(ダイアローグ)が鮮明だったという事です。という事はセンタースピーカーの良し悪しでセリフの聞こえ方が変わって来きます。最後の敵のあの方の深く太い声は、センタースピーカーの質で印象も大分変わってくるでしょう。是非フロントにあったシリーズのセンタースピーカーでお聞き頂きたい!あいつの恐怖の度合いはセンタースピーカーにあり!

11htm71s2black700series2centrespeak

さて、結論を言いますと、「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」UHDは買い!ですし、視聴する為に4KプロジェクターとDolby Atmos化は是非揃えて頂きたい!

それだけの価値はある!と申しておきましょう!

ちなみに5/5(火)6(水)は定休日でお休みです。

2020年4月25日 (土)

【新宿本店】UHD「AKIRA」をホームシアターで!

アバック新宿本店の菅原です。

1
待望のUHD「AKIRA」が遂に発売されましたね!!

61yrkumbhl_ac_sx342_
AKIRAは1988年公開、今から32年も前の作品にも係わらず今見ても全く古さを感じさせない内容・クオリティに今なおファンも多い作品ですから、このUHDを待っていた方も多いハズでしょう。

もちろん、私も発売を今か今かと首を長くして待っていた1人。
発売延期する作品が多いだけに発売されるまで不安でしたが、ちゃんと発売されて良かったです!

そんな待ちに待った「AKIRA」のUHDは期待に応えたクオリティなのか?

既に発売されていたBDはホームシアターの定番でお店でも最近までデモで使用していた程クオリティが高かったですが、そのBDから買い替える価値はあるのか?

実際に下記のシステムで試聴してみました。

【試聴機種】
プロジェクター:JVC DLA-V9R
AVアンプ:DENON AVC-X6500H
UHDプレーヤー:Pioneer UDP-LX800
スピーカー:B&W 700シリーズ(5.1.4ch)
トップ:Monitor Audio CPCT150
ウーファー:B&W DB3D

映像は「2K」から「4K」へ「HDR効果」も加わり進化しております。

解像感は「DLA-V9R」のアップコンの良さもあるからなのか劇的な違いは感じにくいですが、ノイズが無くクリアーで色の情報量が増え、より自然でセル画とフィルムの良さが出ています。最新のデジタル画質のようなカリカリな映像では元々無いのであしからず。

UHDになった大きな違いは、解像感よりも色情報とHDR効果です。

例えば、AKIRAの代表的なアイコン「金田のバイク」はBDだと朱色ですが、UHDでは濃い赤でUHDになり、より原作に忠実に再現されています。

Img_0766

Img_0760上:BD 下:UHD

また、HDR効果によりバイクのライト、街を照らす照明やレーザーなど近未来を眩しく照らす光の演出も際立ってUP!ビルが崩壊し窓ガラスが砕け落ちてくるシーンもHDR効果の演出が光ります。

UHDになってクオリティが上がったのは、映像だけではありません。

音声もUHDになってUPUP!

残念ながら「Dolby Atmos」収録とはいきませんでしたが、BD収録の「192kHz/24bit」をさらにリマスターし、BDと同じスペックでも格段にUPしております。

劇中で流れる芸能山城組のサウンドトラック『交響組曲 AKIRA』は、1つ1つの音の解像度が上がり、セパレーションが良くなっています。

また、BDからチャンネルバランスも変わり、特にリアからのレベルが上がり、全体的にサラウンド感が上がっています。

Img_0768

自宅待機の今、ホームシアターで楽しめる最高の贈り物ではないでしょうか!!是非、この作品購入を機に映像の4K化、システムの見直しをしてみては如何でしょうか?

4/30まで!スプリングサウンドセール開催中です!!

0220_bana_2
是非、ホームシアターグレードアップにご活用ください!!

2019年8月31日 (土)

【新宿本店】「ボヘミアン・ラプソディ」の次は「ロケットマン」!!

アバック新宿本店の菅原です。

3

現在、劇場公開しているエルトン・ジョンの伝記映画「ロケットマン」が早くもUHDソフトで北米発売しました!しかも日本語字幕付!

71jxoajbcjl__sx425_
先に映画館で観て来ましたが、ライブシーン・ミュージカルシーン満載で「ボヘミアン・ラプソディ」同様、ホームシアターでの視聴にも最適な映画です。

「ボヘミアン・ラプソディ」同様、デクスター・フレッチャー監督作品。(クレジット上はブライアン・シンガー)

内容は かなりハードで、ここまで晒していいの?という程赤裸々にエルトン・ジョンの半生を映像化しています。まだ本人生きているのに攻めるなぁ!

さて、内容は置いておいて やはりホームシアターでの視聴として「ライブシーン」「ミュージカルシーン」は大画面・大サラウンドでの視聴で楽しみたい!大変出来の良い作りなので、お店のデモでも大活躍する事でしょう!!

音声は「Dolby Atmos」。リアの情報量が多くサラウンド感バツグンなのですが、トップは残念ながら要所要所のみ。それでも臨場感タップリで、ついつい大音量で聞いてしまいます。

「ボヘミアン・ラプソディ」と大きく違うのは、本人の音声を使うのではなく主役のタロン・エガートが吹き替えなしで歌っているので、生の迫力が画面から伝わってくる事でしょう!

それが分かるのが名曲「僕の歌は君の歌」をピアノで作曲するシーンで涙物の演技です。それだけでも見る価値ありな程素晴らしい!!

映画館で観るも良し、輸入版を購入してホームシアターで楽しむも良し、また音楽映画にヘビーローテーション必須のソフトが出てきました!

2018年11月29日 (木)

【新宿本店】UHD「2001年宇宙の旅」は超絶クオリティ。

新宿本店の菅原です。

1
発売が遅れに遅れ心待ちにして方が多いUHD版「2001年宇宙の旅」。

2001

国内版どころか北米版まで延期され、国内発売の12/19が待ち遠しいとは思いますが、唯一UK版のみ発売されたようですね。

何としても早く見たかったので先行発売しているUK版を取り寄せ。

噂にたがわぬ超絶クオリティの出来に、この作品がどれだけ多くの人々に愛され大事にされ高画質化を望んでいるかが分かります。

この作品こそホームシアターの大画面(プロジェクター)で観ないと意味が無い様な気がします。

それこそ50インチや60インチほどのTVで見ても、この4KUHDの価値は伝わらないでしょう。

Img_0881_2

この映像(映画)の出来を見ると「4Kの時代」がやっと来た!と思えます。

Img_0882

解像度的に70ミリフィルムは「8K相当」35ミリフィルムは「6K相当」と言われていますので4KでのUHD化はバッチリ解像感も出てフィルムの良さが出ます。

また、ブルーレイではノイズに見えてしまう「フィルムグレイン」もキレイに入り映像に立体感・奥行き感を出してくれ、フィルム特有の彫深い陰影や色乗りもバッチリ再現。

デジタルカメラで撮影された映像はもちろん綺麗ですが、フィルム作品は その情景の空気感が再現され味わいがあり映画の世界を見事に描き出しているように感じます。

Img_0887

「2001年宇宙の旅」以外でもUHD化されているフィルム作品は多く、最近発売した物だとコーエン兄弟製作の「ビッグ・リボウスキ」なんかも高画質です。

今後、こういった大作がUHD化されてくれるとホームシアターの4K化も、もっと盛り上がるんでしょうね!

楽しみです。

今でしたら、この「2001年宇宙の旅」UHD版をSONY「VPL-VW855」+Pioneer「UDP-LX800」の組み合わせの140インチ視聴が可能です。

2018年4月26日 (木)

【秋葉原本店】ゴールデンウィークのイベントご紹介!爆音を楽しもう!

秋葉原本店の菅原です。

1
もうすぐGW(ゴールデンウィーク)ですね!!!

皆さんは、どこかお出かけ予定はございますか?

え?アバック秋葉原本店にご来店ですか?

ありがとうございます!!

そうなんですよ!GW、アバック秋葉原本店では「GW特別企画」として魅力的なイベントを開催予定なのです。

 Bar_gw_0420_2

 この中で「秋葉原本店」イベントは2つ。

第17回 家族で楽しむホームシアター相談会!! 大画面プロジェクターと最新 8K 70インチ TVの2WAYで大迫力のサラウンドシステムを楽しもう!!

GW特別企画!!極上ホームシアター体験会!

①は、シャープの8KTV「LC-70X500 」を加えた「ホームシアター無料相談会」。もちろん8KTVの視聴だけでも大丈夫です。

②は秋葉原本店恒例のシアターイベントで、最新4Kプロジェクターと、豪華なマルチチャンネルで、究極のシアター体感をお楽しみ頂けます。基本GW中はフリー視聴ですが、下記の時間のみイベント形式でコンテンツをジャンル別でデモします。

【日時】
①4月28日(土)13:00~14:30 「映画」デモ 
②5月3日(木)13:00~14:30 「音楽(映画音楽)」デモ
③5月5日(日)13:00~14:30 「アニメ」デモ

【使用機材】

プロジェクター JVC DLA-Z1
AVプリアンプ marantz AV8805
パワーアンプ PASS XA60.8
パワーアンプ PASS X150.8
フロントスピーカー B&W 804D3
センタースピーカー B&W HTM2D3
リアスピーカー B&W 805D3
サラウンドバック B&W 805D3
トップスピーカー PIEGA AP1.2
スーパーウーハー Monitor Audio PLW215Ⅱ

今回、マルチチャンネルスピーカーはB&Wの800シリーズを贅沢に7ch分用意し、「Dolby Atmos」や「DTS:X」に対応した「7.1.4ch」構成。フロント、センター分のアンプはPASSを使い、いつもよりクオリティアップ!!

いつものイベントよりも音質アップされたサラウンドをお楽しみ頂ける事でしょう。爆音でガンガン鳴らします!!

また、5/1より使用プロジェクターを「SONY/VPL-VW745」に交換予定です。

4/28の「映画の日」は、4K UHD Blu-ray(UHD)を中心に最新から定番まで、もちろん発売されたばかりの「スターウォーズ」は絶対このシステムで聞きたいですよね。

5/3の「音楽(映画音楽)の日」は、コンサート、ライブのBDから、ミュージカル映画のUHDなど音楽ものを重低音タップリでお届け!「グレテスト・ショーマン」はハズせない作品でしょう。

5/5は「アニメの日」。UHDの4K映像や音の良いアニメを厳選しデモ予定。爆音と言えばいまや代表格の「ガールズ&パンツァー」は絶対ですし、アニメ初のDTS:X「メアリと魔女の花」は是非聞いてほしいですし・・・。実験としてWEB配信とディスクによる違いなどもデモ出来たらと思います。

さぁ!!もうすぐGW!!!

是非、アバック秋葉原本店で究極のホームシアター体験をお楽しみください!!

ご予約は、コチラから。
https://www.avac.co.jp/contents/2916

2017年12月14日 (木)

【秋葉原本店】いよいよスターウォーズ新作公開!おさらいは今!

秋葉原本店の菅原です。

1
ついに!あの日がやって来ます!!

スターウォーズ新作「スターウォーズ/最後のジェダイ」が12/15、明日公開となります!!!

私は土曜日の夜見に行く予定ですが、今から楽しみでしょうがありません!!

今作は、スターウォーズ最大の衝撃!と謳う位ですから、アッと驚く秘密が明かされるかもしれませんね。思い起こせばエピソード5「帝国の逆襲」旧3部作の2作目では、ダースベーダーがルークの父親というのが明かされましたしね。今作も新3部作の2作目ですから。

劇場で最後のジェダイを見に行く前に、やっぱり前作「フォースの覚醒」はおさらいしておきたいですよね。

そんな時は「ホームシアター」!!!

早速、私も「スターウォーズ/フォースの覚醒」BDを視聴。

 

71wglwejb4l__sl1000__2

今回はDENON「AVR-X6400H」を使って「Auro-3D」にて疑似イマーシブサウンド化!

El_avrx6400h_jp_bk_ot_2

Auro-3Dはデイスクリートなので、トップの音も鮮明に聞こえ、スターウォーズのような移動感の多い映画にはピッタリなフォーマットです。

Xウイングが頭上を飛び交っていく音は、いつ聞いても痺れます!!!!

例えば、チャプター24のXウイングのドックファイトシーンを、Auro-3Dで聞くと「いつもより多めにXウイングが飛んでおります!」というように、トップの音がハッキリ聞こえXウイングが飛び去ってく移動感をキッチリ体感出来ます。

Auro-3Dは、対応ソフトは少ないですが、アップミックスが優秀なので、「Dolby Atmos」や「DTS:X」収録で無いソフトにはモッテコイです!

まずは、「最後のジェダイ」を劇場で見る前に、おさらいしてみては如何でしょうか?

ちなみに、今アバック秋葉原本店は、スターウォーズ祭りと言わんばかりに、店内はスターウォーズだらけ!!

Dsc_0731
流すソフトも「スターウォーズ」!!!

2年前に買ったリモコン「BB-8」も久々に動かしてみました!

Dsc_0732

さらには傘の棒がLEDでライトセイバーのように光る傘も買っちゃいました!

今、自分はスターウォーズ一色です!!

皆さんも一緒にスターウォーズを楽しみましょう!!!!

2017年8月 6日 (日)

【秋葉原本店】お盆イベント「極上!4Kシアター視聴会」

秋葉原本店の菅原です。

Sugawara1301_100
8/11(金)から8/13(日)までのお盆休み期間中、秋葉原本店恒例のイベントを開催致します!

夏休み特別企画 爆音体験!

極上4Kホームシタアー視聴会!

この夏休みは、最高の画と音で楽しんで頂こうと言う企画です。

最高の映像には4Kレーザープロジェクター「JVC DLA-Z1」!!UHDプレーヤーには、今売れに売れている「OPPO UDP-205」をチョイス。AVプリにインテグラ「DRC-R1」、スピーカーにはモニターオーディオ「プラチナム2シリーズ」で極上の爆音を鳴らします!!

8/11からの3日間、毎日ジャンルを替えデモして行きます!

まず、ご紹介するのは、初日の11日(金)の「アニメ」篇!!

超話題作の「君の名は。」を筆頭に、「機動戦士ガンダム サンダーボルト」など4K Ultra HDソフトを美麗4K映像と共に爆音でご堪能頂きましょう!!CG系の4Kソフトもありますので、そちらも合わせ、まずは4K中心で。

さらにブルーレイでは、爆音に相応しい作品をいくつかチョイス。
「ガールズ&パンツァー」などボリュームMAX!!体で感じて頂きましょう!!!

また、「攻殻機動隊」の実写VSアニメ なんてのも面白いかもしれません!

さらには、NetflixのHDRアニメもデモを考えています。

とにかくアニメ尽しの1時間30分!!

最強の画と音で、ホームシアターの楽しさを存分にお楽しみください!!!!

イベントのご予約は、コチラまで!!
https://www.avac.co.jp/contents/2663

2017年6月 9日 (金)

【秋葉原本店】輸入版BD「美女と野獣」

秋葉原本店の菅原です。

Sugawara1301_100_3 
映画館で上映中の「美女と野獣」が早くも北米版で発売!早速視聴。

81g4zdywhjl__sl1367_

残念ながらディズニーはまだUHD発売が無いので、ブルーレイです。

4K化はプロジェクターに任せ、Dolby AtmosはAVアンプに任せ、疑似4K・Dolby Atmosで視聴。

やはりディズニーのブルーレイだけあって、映像・音声共に素晴らしく、ディスクのクオリティは最高レベルではないでしょうか。

Dsc_0546

色鮮やかで、ディズニーアニメの濃厚な色合いを実写でも再現していました。

有名なダンスシーンではアニメを超える位、美しく幻想的な見応えのあるシーンを再現してくれました。

Dsc_0555_2

前に映画館で見た時はDolby Atmosで聞きましたが、ドルビーサラウンドで疑似アトモス化はどうでしょうか?

これが、なかなか!映画館で聞いたアトモスに近い効果を感じられました!

Dsc_0552

特にアトモス効果が出ていた食事会のシーンでは、トップスピーカーにも音が広がり効果はバツグン!!

ブルーレイでも4Kプロジェクターとアトモス対応AVアンプがあれば、UHDで無くても最新の映像・音声に近い効果が楽しめる事が、改めてこの「美女と野獣」で分かりました。

でも・・・早くディズニーもUHD発売してほしい!!!なんか最近同じ事ばかり言ってる気が・・・。

あの劇場の感動をホームシアターで!!!
やっぱりホームシアターで良い物ですね!!

2017年6月 2日 (金)

【秋葉原本店】日本アニメ初アトモス「BLAME!ブラム」を見る。

秋葉原本店の菅原です。

Sugawara1301_100
日本アニメ初のドルビーアトモス作品「BLAME!ブラム」を観て来ました!

320

まずは、予習の為にNETFLIXで視聴。

まさか、NETFLIXでもう配信されているなんて、凄いですね!

音声は「ドルビーデジタル+」でしたが、迫力のあるサラウンドが楽しめました。これでも十分だなと思う程、NETFLIXでのホームシアター視聴に満足でしたが、やっぱりアトモスで聞いて、ナンボ!という事で、劇場探しに。

さて、この「BLAME!」、上映している映画館も少ないのですが、これがアトモスとなるとさらに少ない・・・。

一番近い所で探してみると、なんと「イオンシネマ幕張新都心」。

千葉か・・・・。

まぁまぁ遠いなと思ったのですが、数あるアトモス劇場の中でも「イオンシネマ幕張新都心」は、スピーカーにJBL PROが入っていて、迫力重視の好きな映画館。思えば、「ゼログラビティ」をアトモスで聞いたのもココでした。

しかも只のアトモスではなく「東亜重音アトモス ULTIRA」って!!!

※『東亜重音』とは・・・ 岩浪音響監督の元、BLAME!とシドニアの為に特別に各劇場で調音された音響システムの事。 映像が変わるレベルのダイナミックで臨場感溢れる極上の音響が楽しめる。(HPより)

なので、行ってきました!

当たり前ですけどドルビーデジタル5.1とドルビーアトモスでは違いますね!ここまでトップスピーカーが朗々となるアトモスは久々に聞きました。

サラウンド感もバツグンで、物凄く調整されているのが、分かります。今までの日本映画のアトモスというと大人しいイメージがありましたが、こちらは映像と共にアニメらしい派手な作りです。

特に「重力子放射線射出装置」の威力の凄さといったら・・・。つんざくような高音と腹に響く重低音は、圧巻の一言です。

Dsc_0547

Dsc_0546

Dsc_0548

Dsc_0549_3 

いずれ、Blu-rayソフトが発売されると思いますが、まずは劇場、「NETFLIX」でご覧になってはいかがでしょうか?映像・音声共に大画面・大音量のホームシアターにはピッタリの作品です!!

~只今開催中のセールは5/6まで!!~

Bar_4katmosfair_2 https://www.avac.co.jp/contents/2578

只今、ラストスパート!!じゃんじゃんお問い合わせください!!

プロフィール新宿


  • アバック新宿本店
    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿7-5-9
    ファーストリアルタワー新宿3F
    ☎:03(5937)3150
    営業時間:11:00~19:00
    火曜・水曜定休
    e-mail:shinjuku@avac.co.jp

    ・JR『 新宿駅』 西口より徒歩8分
    ・都営地下鉄 大江戸線 『新宿西口駅』D5出口より徒歩4分
    ・西武線『西部新宿駅』より徒歩5分