プロジェクター

2017年4月21日 (金)

【名古屋店】 大画面始めよう!ホームシアターセミナー

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

Img_0492

国内盤発売になりましたね。

4K UHD /  BDに

ドルビーアトモス音声収録。

※3D BDは、DTS-MA 5.1ch収録のようです。

トップスピーカーを鳴らす、

という方向だけでなく、

包囲感や移動感の表現といった、

ドルビーアトモスのポテンシャルを

存分に発揮させるサラウンドデザインです。

画質も申し分無しなので、

これからデモに活躍しそうです。

さて今週末 22日土曜日は、

『大画面はじめよう!

ホームシアターセミナー

(プロジェクター

&スクリーン編)』

を開催します。

今回はちょっと形式を変更しまして、

11:00 ~ 19:00

の間にご来店いただければ、

随時1時間程度のご説明を行ってまいります。

「そもそもホームシアターとは何ぞや?」

「ホームプロジェクターの歴史」

「プロジェクターの設置には、どういう方法があるのか?」

「スクリーンの違いってなに?どうやって選べばいいの?」

などを解説していきます。

「セミナー」という言い方は、

ちょっとおこがましいかもしれませんが、

要は「ホームシアター」を始めるためには、

なにを考えなければならないか?

というご提案です。

今回「ホームプロジェクターの歴史」も

解説予定ですので、

「ホームシアター昔導入したけど、

最近は使ってない。

最新の機材はどうなっているの?」

という方の疑問などにも、

お答えできるかと思います。

もちろんサラウンドもあってのホームシアターですが、

今回は画面のほうに絞って解説致します。

サラウンド関連も、またイベントを企画しておりますので、

こちらもお楽しみに。

今回プロジェクターは、下記の2機種を使用します。

EPSON(エプソン)液晶プロジェクターのミドルクラス

EH-TW6700W

Img_0496

と、

EPSON(エプソン)4K液晶

EH-TW8300

Img_0495

スクリーンは、

KIKICHI Stylist(スタイリスト)シリーズ

電動 100 インチ 

生地=ホワイトマットアドバンスキュア

を使用予定。

ほか、同社のスクリーン生地サンプル

Img_0494

も各種ご用意しておりますので、

「スクリーンの違いってなに?どうやって選べばいいの?」

を体感していただきながら解説致します。

今回、国内スクリーンブランドの雄、

株式会社キクチ科学研究所『KIKUCHI』

から、説明員の方お招きしておりますので、

スクリーンのご質問などある方も、

ぜひともご参加ください。

もちろん、解説だけではつまらないので、

3Dや4Kなどプロジェクターで楽しんでいただきたい

素材のデモも十分ご用意しております。

最後に、いまの「ホームシアターの最先端」という意味で、

4Kレーザープロジェクター

JVC DLA-Z1

Img_0382

のデモンストレーションも、ちょこっと行う予定です。

ホームシアターご検討の皆さま、

ご来店お待ちしております。


downこちらのセールもぜひご利用ください

2017


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内できることになりましたsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2017年4月14日 (金)

【名古屋店】OPPO UDP-203アプリコントロールに対応しました

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

先日4月11日に

OPPO の4K UHDプレイヤー 

UDP-203

Img_0461

の最新ファームが公開されました。

今回のトピックはなんといっても、

コントロールアプリの対応。

iOS / Android ともに、

UDP-20X シリーズのコントロールアプリ

「MediaControl」

Img_0470_3

が、公開されていますので、

コレをインストールします。

Img_0472_2

ディスクの操作はもちろん、

Img_0476

USBストレージや、NASからの音源再生なども,

アプリからコントロール可能に。

Img_0473

設定もアプリから変更出来ます。

その他、諸動作の安定などを含んだファームアップとなっています。

こういったファームアップでの対応の早さも、

このブランドの魅力なのだと思います。

詳細はメーカーホームページも参照ください。

UDP-203ファームウェアアップデートのご案内

さて、OPPO UDP-203 も使用する今週末のイベント

15日(土)11:00 ~ 19:00

『JVCプロジェクター

     で体感する4K』

Bar3_nagoya_0410_275

16日(日)11:00 ~ 19:00

『JVCプロジェクター

     で体感する3D』

Bar3_nagoya2_0410_275

JVC プロジェクター3機種

JVC DLA-Z1

Img_0381

JVC DLA-X770R

Img_0109

JVC DLA-X570R

Dlax570r_0217

を一堂に会して、

それぞれ「4K」「3D」をテーマにご視聴いただきます。

こちらも、ぜひご参加ください。

皆様のご来店お待ちしております。


4月1日(土)~16日(日)

『DLA-Z1常設展示開始記念

JVC プロジェクターフェア in名古屋』

Ws000152


downこちらのセールもぜひご利用ください

2017


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内できることになりましたsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2017年4月10日 (月)

【名古屋店】今月もホームシアターセミナー開催します

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

ご好評いただいております、

「ホームシアターセミナー」

のプロジェクター&スクリーン編を

4月22日(土曜日)

に開催致します。

詳細はこちらをご覧ください。

Ws000155

今回は、

午前11:00 ~ 午後7:00まで

の間にご来店いただければ、

随時約1時間程度のプログラムで、

ホームシアターの基本、

プロジェクターとスクリーンについて

ご説明させていただきます。

もちろん、説明だけではつまらないので、

3D や 4K の視聴もご用意しております。

映画以外にも

プロジェクターで楽しんでいただきたい

様々なコンテンツも準備してお待ちしておりますので、

ぜひお気軽にご参加ください。

今回は、

国内屈指のスクリーンブランド

『KIKUCHI』 より、

メーカー担当者もお越しいただきますので、

スクリーンについての疑問点などもあれば、

ぜひぶつけてみてくださいhappy02

皆様のご参加、お待ちしております。


4月1日(土)~16日(日)

『DLA-Z1常設展示開始記念

JVC プロジェクターフェア in名古屋』

Ws000152

フェア期間中にご来店、ご成約の方には、

素敵なプレゼントもご用意致しました。


downこちらのセールもぜひご利用ください

2017


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内できることになりましたsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2017年4月 8日 (土)

【名古屋店】 DLA-Z1でアニメを観てみました

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

「ミニオンズ」でお馴染みの

イルミネーションエンターテインメントの新作

『SING/シング』

ディズニーの

『モアナと伝説の海』

Kimg0064_2

を先日劇場にて鑑賞しました。

ストーリーや画のタッチは

好みがわかれるところでしょうが、

とにかく昨今の3DCGアニメーションの

クオリティの高さには驚かされるばかり。

毛並みとかの描写が凄すぎるんですよ。

国内パッケージソフト化も楽しみですね。

さて遂に当店でも常設展示を開始した

4Kレーザープロジェクター

JVC DLA-Z1

Img_0382

魅力は、4Kリアルパネルが実現する圧倒的解像感、

3000ルーメンの高輝度と、さまざまありますが、

イベントなどでのデモは、その実力を観ていただくために、

新しめの映画や環境ソフトなどが多かったですよね?

ただ、

いつも観ているソフトや別のジャンルのコンテンツを観てみたら

一体どうなるのだろう?と思われた方も

いらっしゃったのではないでしょうか?

そこで、名古屋店ブログでは、

『DLA-Z1で 〇 〇 観てみました』

と銘打って、

DLA-Z1でさまざまなジャンルのソースを観てみようと思います。

このブログを読んで想像を膨らませていただき、

ぜひ導入を検討ください。

というわけでその第1回目はずばり

『アニメ』

冒頭ご紹介した海外3DCGアニメはもちろん、

国内アニメもハイクオリティな画質を実現する作品も増えており、

もはや一部の人のものだけではなくなってきているジャンルですね。

まずは、アニメと言えばのディズニー。

『ズートピア』

Img_0389_2

画質モードは「シネマ」で。

Z1の画質モードには、

DLA-X770Rのようにデフォルトで「アニメ」はありません。

ただ「アニメ」モードは明るめのやや派手な画調になりますので、

アニメーション作品でも、

作品によっては「ナチュラル」や「シネマ」が合うことも。

特に、ディズニーなどの3DCGアニメーションは色数も立体感も豊富ですので、

そこを生かす画像調整を目指したいところ。

解像感はもちろん、質感表現でも驚いていただけるでしょう。

Img_0408_2

次にいまや飛ぶ鳥を落とす勢いの

イルミネーションエンターテインメントから、

『ペット』

これは、4K UHD HDRでの視聴です。

画質モード、カラープロファイルは自動で「HDR」になります。

Img_0415

SDRと見比べて極端に画調が違う訳ではないのですが、

HDRのほうが色もグッと乗ってきますし、

明るいピーク側にも迫力が出てきます。

国内アニメからは、

『君の名は』で大ヒットを飛ばした新海誠監督作品を観てみましょう。

『言の葉の庭』

Img_0397

ブルーレイでの視聴。

作品のキーカラーとも言える「緑」の出し方がポイント。

ここは、画質モードを「ナチュラル」に、

カラープロファイル「DCI」にしてみます。

Img_0420

Img_0416

緑の発色とグラデーションの豊富さで、

レーザー光源で広がった色域を体感できるコンテンツと言えると思います。

『ガールズ&パンツァー 劇場版』

ブルーレイでの視聴。弾道音や、爆発音などがカラッと乾いていて、サラウンドとしてもよく出来た映画だと思いますが、画も高画質。

人物はペタっとしたセルアニメの画ですが、

Z1の再生では、

圧倒的な輝度で画にパワーがあります。

Img_0404

『機動戦士ガンダム

 サンダーボルト

 DECEMBER SKY』

これは、4K UHD HDRでの視聴。

Img_0401

所謂セルアニメ初のHDRパッケージ作品ですが、

HDR再生における圧倒的な輝度の正義を感じることが出来るコンテンツです。

Img_0422

ピーク輝度の高さによる迫力が体感できます。

『新世紀エヴァンゲリオン』

(エアチェック)

1990年代の作品なので解像感はイマイチですが、

プロジェクターで4Kにアップコンバートしてあげると、

かなり「観られる画」になります。

Img_0427

アップコンバートの質のよさもこのプロジェクターの魅力です。

いかがでしたでしょうか?

DLA-Z1

で観るアニメーション作品の魅力が伝わりましたでしょうか?

もちろん私のつたない文章よりも、

その眼でお確かめいただくのがイチバンです。

ぜひアバック名古屋店までお越しください。

4月1日(土)~16日(日)

『DLA-Z1常設展示開始記念

JVC プロジェクターフェア in名古屋』

Ws000152

開催中!!

詳細はコチラをご覧ください

皆様のご来店、お待ちしております。

downこちらのセールもぜひご利用ください

2017


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内できることになりましたsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2017年4月 1日 (土)

【名古屋店】DLA-Z1 常設展示開始記念!

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

アバック名古屋店では、

遂に、4Kレーザープロジェクター

JVC DLA-Z1

常設展示を開始しましたsign01

1dlaz1_prod_l

Img_0381

Img_0382

コレで営業時間中ならいつでもご試聴が可能にsign01

現時点(2017年4月)で、

このアイテムの常設展示店は

中京地区唯一ではないでしょうかsign02

名古屋市のみならず、

愛知県、岐阜県、三重県などにお住いで、

導入をご検討の方は、

ぜひともアバック名古屋店までお越しください。

さすがにこの価格と大きさの商品です。

信頼と実績のある専門店でのご購入をお薦めします。

名古屋店では、

ご新築/リフームでのご導入はもちろん、

三管式との吊替えなど、

既存プロジェクターとの

入れ替えのご相談も承っております。

ちなみに、

KIKUCHI製 DLA-Z1対応天吊金具

Img_0376

Img_0380

は、三管設置時の吊ボルトピッチと同サイズなので、

吊替えの方にもオススメです。

(半艶ブラック質実剛健でカッコイイですね)

また、このDLA-Z1展示開始を記念して、

4月1日(土)~16日(日)

『DLA-Z1常設展示開始記念

JVC プロジェクターフェア in名古屋』

Ws000152

を開催致します。

DLA-Z1 のほか、

DLA-X770R

Img_0109

DLA-X570R

Dlax570r_0217

といった JVC ホームプロジェクターを一堂に会して、

その魅力をご体感いただけるフェアとなっております。

もちろん、比較視聴もOKsign01

ぜひご自身の眼でご体感いただき、

ご希望にあったプロジェクターを見つけてください。

フェア期間中にご来店、ご成約の方には、

素敵なプレゼントもご用意致しました。

詳細はコチラをご覧ください

皆様のご来店、お待ちしております。

downこちらのセールもぜひご利用ください

2017


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内できることになりましたsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2017年3月27日 (月)

【名古屋店】JVCプロジェクターの最高峰DLA-Z1常設展示決定!!

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

WBC日本代表はアメリカに惜敗しましたが、メジャーファンの小宮としてはあのメンツによくぞここまで戦ったと驚いています。各メジャーチームのスター選手勢ぞろい!
パイレーツのマカッチェンファンとしては素晴らしい大会でしたhappy01
おめでとうUSA!!!

Usa

さて、発売以来その値段にも関わらず脅威の売り上げを記録するJVC最高峰プロジェクター【DLA-Z1】をとうとう名古屋店での常設展示を開始致します!!!

Dlaz1

4K解像度の圧倒的な表現力はもちろんのこと、レーザー光源による豊かな色彩も素晴らしい!!
現在セッティングに勤しんでおりますが、近日お披露目イベントも開催予定ですcatface
本ブログ&AVACイベントページにてご連絡させて頂きますsign03
使いこなしや最新クオリティの映像を使いながらのイベントとなります。
こうご期待下さいませhappy02

P1080865

P1080863


downこちらのセールもぜひご利用ください

2017haru_bana_4


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内できることになりましたsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2017年3月23日 (木)

【名古屋店】『シン・ゴジラ』発売記念

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

待望の『シン・ゴジラ』

4K UHD が手元に届きました。

Img_0247

わたしは

国内最大級のスクリーンサイズを誇る、

大阪エキスポシティのIMAXで鑑賞したのですが、

まさしく「大画面で観てこそ意味がある」映画だという印象を持ちました。

これがご家庭で、しかも劇場では公開されていない

HDR(ハイダイナミック)の映像で鑑賞出来るとは・・・。

いい時代になったものです。

それでは、この『シン・ゴジラ』UHD発売を記念致しまして、

ほかの怪獣映画もホームシアターで観てみましょう。

『パシフィック・リム』4K UHD

Img_0248

ダークホラー『パンズ・ラビリンス』北米盤が

サラウンド系のイベントで頻繁に使われることで、

ホームシアターファンにも知られる存在になった

ギレルモ・デル・トロ監督作品。

この作品で、さらにホームシアターファンの心を

がっつりわしづかみにしてくれました。

ブルーレイ版、3Dブルーレイ版と、

いずれも優秀盤と知られていますが、

全編に漂うダークでいかがわしい(褒めてます)雰囲気は、

HDRになったことでさらに助長され、UHDとしても定番ソフトとなりました。

Dolby Atmos音声も採用され、戦闘時の包囲感も十二分にアップしています。

とにかく全編見所の一作。

お次は

『GODZILLA ゴジラ』

Img_0246

2014年公開のハリウッド版ゴジラ。

監督は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

のギャレス・エドワーズ。

とかく評価の低かった

1998年のハリウッド版『GODZILLA』(監督:ローランド・エメリッヒ)と違い、

公開当時からゴジラファンにも好意的に受け入れられていた印象です。

ハリウッド(ギャレスが?)が、『怪獣映画』というものを理解して作った、

という感じがします。

ただ、随所に平成版『ガメラ』3部作の影響が見てとれるので、

「監督はゴジラじゃなくて、平成版ガメラ研究したんじゃないの?」と言う気も・・・。

ホームシアター的には、

全編色調のトーンが淡く、暗いシーンが多いので、

暗部階調の表現が問われる作品だということ。

このあたり気にしてプロジェクターの画を調整してみてください。

『ガメラ2 レギオン襲来』

ということで、平成版ガメラ第2作。

これは手元にブルーレイが無かったのでNHK-BSのエアチェックを使用。

いま観ると解像感は落ちますが、当時のフィルムの色味とか魅力的ですし、

プロジェクターのアップコンバートを使用し、

うまく画像調整してあげれば、かなり魅力的な画に。

昨年2016年に『平成ガメラ4Kデジタル復元版』

も発売されています。

こちらは解像感がずいぶん向上しているそうなので、

怪獣映画熱が高まった方は、こちらもどうぞ。

最後に、

『シン・ゴジラ』

映像は4K/HDRですが、

音声は3.1ch収録というホームシアターファンにはやや残念な印象。

ただ「この3.1chを見事に再生してやる!」

という意気込みで取り組むのも面白いのでは?

今回は、

MONNITOR AUDIO PL-200Ⅱ

Pl200ii300x300

をフロントに、サブウーファーは、

MONNITOR AUDIO GOLD W15

Goldw15pianoebonyonwhite300x300_3

AVアンプは、INTEGRA DTX-R1

Dsc00063_600

という2.1ch(フロントバイアンプ)で再生してみました。

プロジェクターは、JVC DLA-X770R

Dlax770r_prod

スクリーンはオーエスプラスe

ピュアマットⅢ Cinema サイドテンション電動スクリーン120インチ

Stp_01

をチョイス。

SDRとも見比べてみましたが、

夜景のシーン以外でも、

HDRの効果がグッとドラマの緊張感を高めてくれる印象です。

また、優れた会話劇という側面も持つ本作。

改めて、クオリティの高いセンタースピーカーを入れて

再生してみたい衝動が沸き起こってきました。

サブウーファーもダブルで、

もしくはさらにユニット口径の大きなモデルにして、

パワーアンプも3ch別に入れて・・・

トップスピーカー使ってDTS Neural:Xも試してみたいし・・・

などなど、衝動はつきません。

『観たい作品のクオリティを上げるために

機材をアップグレードする』

お薦めですhappy02

そんなときは、ぜひアバック名古屋店までご相談ください。

よろしくお願いします。

downこちらのセールもぜひご利用ください

2017haru_bana_4


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内できることになりましたsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2017年3月17日 (金)

【名古屋店】 DLA-X570R期間限定展示中です

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

先日、『パッセンジャー』の試写会に行ってまいりました。

Unnamed_2

宇宙旅行やコールドスリープなど、

SF映画のオーソドックスなモチーフながら、

脚本と、視覚効果技術により、

非常に現代的な映画に仕上がっていました。

3月24日(金)より日本公開ですので、

ご興味ある方はぜひご覧ください。

北米だと4K UHDはじめソフト化も既にされていますね。

ARRI ALEXA 65撮影の高解像度映像に、

Dolby ATMOS音声収録ですので、こちらも期待です。

それにしてもクリス・プラッドは売れっ子ですねぇ。

さて、

JVC DLA-X570R

Dlax570r_0217

を期間限定で展示中ですhappy02

ライバル機(?)

EPSON EH-TW8300

Img_0112

や、

兄貴分

JVC DLA-X770R

Img_0109

との比較視聴も可能です。

プロジェクターの機種による差、

というものがどこにあるのか、

ぜひアバック名古屋店にてご体感ください。

ホームシアターご導入のご相談も承っております。


『Sonica DAC試聴フェア』

2017年3月20日(祝)

11:00 ~ 19:00

Ws000151

 ※時間内随時デモンストレーションを行います。

発売前から話題沸騰、発売後も予想を上回る人気となっている

USB-DAC&ネットワークプレイヤー

OPPO Sonica DAC

Sonicadac_frontmr

デモ機も追いつかない状態が続いておりましたが、

ようやくご試聴の機会をご案内できます。

皆さまのご参加をお待ちしております。


downこちらのセールもぜひご利用ください

2017haru_bana_4


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内できることになりましたsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2017年3月10日 (金)

【名古屋店】期間限定展示中EH-TW6700レビュー

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

先日今シーズン初の琵琶湖へバス釣りに行って参りました。
春の強い風の中40UPのグッドサイズが釣れてくれましたsign03
今年も良いシーズンにしたいものですcatface

3月11&12日に開催の『EPSONプロジェクター体験フェア』に先立ちまして各プロジェクターが続々と名古屋店に届いております。

その中でフルHDモデル1番人気の『EH-TW6700』を取り上げてみたいと思います。

P1030454先代の『EH-TW6600』がベストセラーモデルとなりましたが、最新の超解像度技術でより質を高めたキレのある映像と、配信コンテンツの時代に合わせた機能を搭載したモデルが『EH-TW6700』です。

この『EH-TW6700』は低価格プロジェクターと何が違うのか?
まとめますと以下の3点となります。
その1:柔軟な設置性
『EH-TW6700』には【レンズシフト】という機能が搭載されています。
レンズシフトとはプロジェクターの設置位置を変えずに映像画面を移動出来る機能。

P1030458

設置位置が画面の中心でない場合写真の通り画面がズレてしまいます。

P1030461

P1030462

そこでレンズシフト機能を使い光学処理で画面を移動させられるという訳です。

P1030460

この機能がないプロジェクターは決まった条件の狭い範囲に設置するしかなく設置が大変です。低価格のプロジェクターはレンズが本体の真ん中に無い場合が多く、中心を取りにくいので是非押さえておきたい機能ですpunch

その2:静音設計
お仕事などでプロジェクターを使った経験がある方ならお分かり頂けると思いますが、特に映画などではファンの大きな音は気になります。『EH-TW6700』はノイズの出にくい設計となっていますので静かなシーンでもストーリーの邪魔をしてしまう確率は低いでしょうsmile

P1030459『EH-TW6700』は吸気ファンがボディサイドに付いていますので出来る限り塞がないようにしましょうsign01

その3:画質
先代『EH-TW6600』から大きく進化したのがこのポイント。

P1030463基本設計は旧モデルと変わらずですが、明るい透明感のある色彩に超解像技術の向上でリアルで立体感のある映像クオリティに仕上がっておりました。

常時展示もなく旧モデルも最近見ていませんが画質の向上はハッキリと体感出来ました。
この画質は3月11&12日その目で御覧下さいませsign03

P1030464

『EPSONプロジェクター体験フェア』

2017epson_bana

3月11日(土)11:00~20:00(営業時間内)

3月12日(日)11:00~20:00(営業時間内)

★詳細はこちらをご覧ください

皆様のご来店を心よりお待ちしております。



downこちらのセールもぜひご利用ください

2017haru_bana_4


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内できることになりましたsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日



2017年3月 9日 (木)

【名古屋店】ホームプロジェクター勢揃い

やっと『ラ・ラ・ランド』ドルビーアトモスで観ました、

(名古屋はアトモス版の公開がやや遅かったので・・・)

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

いよいよ今週末は、

『EPSONプロジェクター体験フェア』

2017epson_bana

3月11日(土)11:00~20:00(営業時間内)

3月12日(日)11:00~20:00(営業時間内)

★詳細はこちらをご覧ください

を開催致します。

入門機からハイエンドモデルまで、

多彩なラインナップを誇るエプソンのホームプロジェクター。

今回のフェアでは、その中でも特に

ホームシアターの買い替えや導入における

人気3モデル

EH-LS10500

Img_0199

EH-TW8300

Img_0202

EH-TW6700

Img_0200

を一同に会して、エプソンプロジェクターの魅力を存分にご体験いただきます。

ご予約の必要もございませんので、

ぜひともお気軽にご参加ください。

(※開催時間中は随時デモンストレーションを行います)

実は別件で、常設展示のないJVCミドルクラス機

JVC DLA-X570R

Img_0201

も到着しておりますので、

現在の名古屋店シアタールームは、

Img_0198

こんな豪華な感じになっておりますhappy02

まさに『ホームプロジェクター勢ぞろい』note

当店も遅ればせながら、

Img_0205

upコレを入手しましたので、

いろいろなプロジェクターでの再生にもチャレンジしてみようと思います。

今月3月のアバックのテーマは

「春だ!

 オーディオ・ビジュアルやろう!」

漠然と「ホームシアターやってみたいな」

という方や、

「久しぶりにホームシアターの

 システム変えてみようかな?」

という方も、ぜひともご来店お待ちしております。

名古屋市はもちろん、

愛知県、岐阜県、三重県の東海地方の方、

静岡県や、長野県からもご来店いただいております。

downこちらのセールもぜひご利用ください

2017haru_bana_4


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内できることになりましたsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日