ホームシアター

2020年7月10日 (金)

【名古屋店】AVC-X6700H先行試聴フェアのお知らせです

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

先日発表されましたDENON の今期モデル 8K信号対応AVアンプ

DENON AVC-X6700H

Snapcrab_noname_2020710_215955_no00

をいち早くご体感いただける機会がやってきます。

『AVC-X6700H』先行試聴フェア

Bar2_nagoya_0709_275

名古屋店は、月末月初の3日間!!

7月31日(金)11:00~18:00

8月1日(土)11:00~18:00

8月2日(日)11:00~18:00

詳細はこちらをご覧ください。

ご予約不要のフェア形式となっておりますが、

お部屋の3密を避ける為、当日は入室制限をさせて頂く場合がございます。

予めご了承ください。

8K信号対応が話題のこちらのモデルですが、

もちろん音質のブラッシュアップも大注目です!

豊富なデモンストレーションをご用意しておりますので、ぜひご参加ください。


今週もご覧いただけます、

アバック限定復活のコントラストモンスター

JVC DLA-X990R(A)

20200319_16_18_02

現行 JVC ネイティブ4Kプロジェクター Vシリーズ3機種

DLA-V5

DLA-V7

DLA-V9R

20200217_14_47_16

旧モデル DLA-X700R (HDR非対応)

Dlax700r_prod

『JVC DLA-X990R(A) 最終超特価セール』

0227_bana_x990r_2


『高音質と大画面映像の祭典 サマーダイナミックセール2020』

~7月末まで大好評開催中です!

詳細はこちらをご覧ください。

20200520_bana_2


『アバック公式YOUTUBEチャンネル』の登録、

『アバック公式アプリ』

0310apr_bana_2

ご来店でダウンロード画面見せてください。イイコトあるハズですよ。


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


アバック名古屋店の年間営業カレンダーはコチラをご参照ください。

火曜日/水曜日定休日となっております。

Bar2_eigyo_0221_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2020年7月 2日 (木)

【名古屋店】週末はJVCプロジェクターHDR体感フェア

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

北米版UHD『パラサイト 半地下の家族』

20200625_16_13_48

は、ドルビーアトモス音声収録。

これがなかなかに「攻めた」サラウンドデザイン。

派手なアクション映画ではありませんが、環境描写の演出にうまく使われている印象です。

ポン・ジュノ監督は前作「オクジャ」で既にドルビーアトモス制作をしていますし、今後も積極的に活用していくのではないでしょうか?

日本だとUHDが出ないので、

ブルーレイだとDTS-HD Master Audio 5.1ch。

7/3から配信開始のiTunesでも、現状ドルビーアトモスのアナウンスはなし。

先行配信中のAmazonPrimeでもドルビーアトモスでは配信されていないようです。

いやー国内盤UHDも出て欲しいですねえ~。

先週末ご案内致しました、

アバック限定復活のコントラストモンスター

JVC DLA-X990R(A)

20200319_16_18_02

現行 JVC ネイティブ4Kプロジェクター Vシリーズ3機種

DLA-V5

DLA-V7

DLA-V9R

20200217_14_47_16

旧モデル DLA-X700R (HDR非対応)

Dlax700r_prod

を比較試聴出来る環境は、今週末も継続しております。

豊富なプロジェクター展示ラインナップを誇る当店ですので、

エントリーな価格帯のプロジェクターとの比較も、もちろん可能です。

「HDRってなに?」

「HDRってこんなもの??」

「4K/HDRに興味はあるけど・・・」

という方、まずはご体感を。

Panasonic DP-UB9000

Img_highest

JVC ネイティブ4Kプロジェクター Vシリーズ(DLA-V9R/V7/V5

とのHDRコラボや、

『JVC DLA-X990R(A) 最終超特価セール』

0227_bana_x990r_2

アバックカスタムモデルの目玉

「Panasonic DP-UB9000専用カラープロファイル」の画も、

もちろんご体感いただくことが出来ますよ。

※こちらのアイテムも残り少なくなってまいりました。

この機会をお見逃しなく。

再生ソースは、4K UHDディスク、ストリーミング配信、iTunesの4K/HDR、新4KBS録画と幅広くご体感が可能となっています。


『アバック公式YOUTUBEチャンネル』の登録、

『アバック公式アプリ』

0310apr_bana_2

ご来店でダウンロード画面見せてください。イイコトあるハズですよ。


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


アバック名古屋店の年間営業カレンダーはコチラをご参照ください。

火曜日/水曜日定休日となっております。

Bar2_eigyo_0221_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2020年6月25日 (木)

【名古屋店】HDRの魅力

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

こちらのブログでも以前ご紹介した

アリ・アスター監督作品『ミッドサマー』

20200314_20_11_29_2

※「ミッドサマー」の作品紹介はコチラ↓


YouTube: 【アバック公式】vol.34~『ミッドサマー』映画担当なほの話題映画作品をご紹介~#ホームシアター・オーディオのアバック

のUHD国内発売が決定。(9月9日発売)

5パターン発売されるパッケージソフトのうち

『UHD+Blu-ray豪華版3枚組(スチールブック仕様・初回生産限定版)』に収録されます。

UHDが発売されるのは、日本以外ではイタリアだけのようです。

(※現在北米でのUHD発売予定なしとのこと)

『天気の子』といい、1万円越えの「豪華版」にだけUHDが収録されるのも、

「ちょっとなあ」とは思います。

『パラサイト 半地下の家族』

は、国内発売がDVDとBlu-rayのみ。(7月22日発売)

4K UHD はプライムビデオで先行配信(6月19日から)されています。

(北米版UHDは発売済)

20200625_16_13_48

先日、新宿店店長菅原が嘆いていたように、

Disney+の日本での4K&DolbyAtmos配信が見送られた件といい、

最近はパッケージソフトとストリーミング(配信)で、

各国の状況いろいろですね。

ホームシアターユーザーとしては、クオリティが高いものを観たい!

ということだけなんですけどね。

さて、ホームシアターユーザーの方には、「4K」はもうだいぶ一般的になってきており、導入されている方も多いかと思いますが、

それと付随する映像規格のひとつ

HDR(ハイダイナミックレンジ)

について、改めて考えてみたいと思います。

特にホームシアタープロジェクターでの

HDR(ハイダイナミックレンジ)再生について、です。

「プロジェクターではHDRを再現する輝度がそもそもないので意味がない」

「HDRは暗い」

果たしてそうでしょうか?

「HDR(ハイダイナミックレンジ)」は、

要するに「映像の輝度レンジ(幅)を広げましょう」という規格です。

従来の映像の輝度レンジ(幅)は、

SDR(スタンダードダイナミックレンジ)

とされ、0.1~100nits(ニッツ)という輝度幅で運用されてきました。

HDRでは、これが 0~10,000nits

という輝度幅で表現することが可能に。SDRの約100倍となります。

人間が判別できる輝度幅が0~20,000nitと言われていますので、

改めて人間の眼の能力にも驚かされますが、HDRが、いかに人間の眼に近づいたかがお判りいただけるかと思います。

ただ、現在のホームプロジェクターの明るさ 1,500~3,000ルーメン程度では、

ホームシアターの主流サイズ100、120インチでも、

到底10,000nitsなどという輝度は出せません。(※1,000nitsも難しい)

そこで、

「プロジェクターではHDRを再現する輝度がそもそもないので意味がない」

などという意見も出てくるのですが、

実際にHDR10のUHDディスクやNetFlixの映像と、

従来のSDRであるBlu-rayディスクの映像を、

プロジェクターで見比べてみると、明らかに映像に違いがあります。

最大値が出ていなくても、輝度幅が広がったことにより、

1枚の画のなかの「明るいところ」と「暗いところ」が、お互いに影響しあわず存在することが出来るようになり、

より人間の眼に近い表現、すなわち実在感の高い画、が出画されます。

従来のSDRがどちらかというと「明るいほう」に影響された画だったため、

「HDRは暗い」

という評価をされることがあるのですが、

人が感知できる輝度幅に照らし合わせると、そもそも画のなかで「暗く表現されるべき箇所」だっただけです。

ただ、ここでもうひとつ問題になってくるのが、

「ガンマ補正」と「トーンマッピング」です。

「ガンマ補正」は、色と階調の最適化とでも言いましょうか。

「トーンマッピング」は、コンテンツの輝度情報を映像表示デバイスの特性に応じて変換する処理のことです。

これらをうまく処理できていないディスプレイですと、

本来あるハズの色と階調が表現されず、

「HDRは『ただ』暗い」

という評価になりかねません。

残念ながら、エントリーな価格帯の4Kプロジェクターでは、

この「ガンマ補正」と「トーンマッピング」の関係から、

HDRが適切に処理されているとは言い難い状態かと思います。

(※意味がないというわけではありません)

やはりHDRの真の姿を体感したいのであれば、

ハイエンドなプロジェクターがお勧めです。

JVC の上位モデルで採用されているD-ILAパネルは、

反射型液晶パネルで、ネイティブコントラストの高さがウリ。

もともと輝度差を表現するHDRには「強い」仕様ですが、

当初「トーンマッピング」という意味では改善の余地がありました。

そこで登場したのが、

Panasonic DP-UB9000

Img_highest

JVC のHDRコラボです。

JVC ネイティブ4Kプロジェクター Vシリーズ(DLA-V9R/V7/V5

20200217_14_47_16

には、

UHDのHDR情報に内包される最大輝度を感知し、適切なトーンマッピングを行う、

「オートトーンマッピング」

という機能があったのですが、

これは、UHDディスクに内包されている

MaxCLL(Maximum Content Light Level コンテンツの明るさの最大値)

と、
MaxFALL (Maximum Frame Average Light Level フレーム毎の平均最大輝度)

に基づき、自動調整でトーンマップを最適化する機能でした。

ただ、

すべてのUHDディスクにこのMaxCLLとMaxFALLが設定されているわけではありません。

(※当初は設定されていないディスクのほうが多いくらいのイメージでした)

そこで Panasonic DP-UB9000 は、

プレイヤー側でターゲット輝度を設定(プロジェクターの場合だと500nit or 300nit)することで、

HDR10すべてのコンテンツで「オートトーンマッピング」が使用可能に。

さらに Panasonic DP-UB9000 には、

通常、ディスプレイ側で行う「トーンマッピング」をプレイヤー側で行う

「HDRトーンマップ」機能が装備されています。

これを「入」とし、

さらに詳細設定の「HDRディスプレイタイプ」で、

「高輝度のプロジェクター」

または、

「ベーシックな輝度のプロジェクター」

を選択。

20200329_13_34_20

JVCプロジェクター側のカラープロファイル

「Pana_PQ_HL(高輝度のプロジェクター)」か、

「Pana_PQ_BL(ベーシックな輝度のプロジェクター)」

を選択することで、

JVCプロジェクター に最適なHDRトーンマップ処理が行われるというわけです。

アバック限定で復活した

コントラストモンスター

(※ネイティブコントラスト驚異の160,000:1 sign02

JVC DLA-X990R(A)

20200319_16_18_02

は、本来搭載されていなかった、

「Panasonic DP-UB9000専用カラープロファイル」

を搭載したスペシャルモデル。

Panasonic DP-UB9000

との組み合わせで最高の実力を発揮します。

『JVC DLA-X990R(A) 最終超特価セール』

0227_bana_x990r_2

こちらのアイテムも残り少なくなってまいりました。

今月最終土日となる

6月27日(土)

6月28日(日)

には、

最新のVシリーズ3機種

DLA-V5

DLA-V7

DLA-V9R

と、

JVC DLA-X990R(A)

さらに旧モデル DLA-X700R (HDR非対応)

とも、比較視聴できる環境を準備致します。

ぜひ導入のご参考にしてください。

当店は、Panasonic DP-UB9000 常設展示を行っておりますので、

JVC DLA-X990R(A) 

アバックカスタムモデルの目玉

「Panasonic DP-UB9000専用カラープロファイル」の画も、もちろんご体感いただくことが出来ますよ。

Panasonic DP-UB9000 以外のプレイヤーでも、

このHDRコラボと同等もしくはそれ以上のHDR効果を得ることが出来るのが、

『Frame Adapt HDR』(フレームアダプトHDR)

です。

これは、コンテンツのシーン毎、あるいはフレーム毎に異なるピーク輝度を、

独自のアルゴリズムで瞬時に解析し、

プロジェクターの映像投写に最適なダイナミックレンジに自動調整する機能。

前出したMaxCLL/MaxFALL が設定されていないコンテンツでも解析可能なため、

プレイヤーを選びません。

個人的にも昨年(2019年)最も衝撃を受けたファームアップでした。

このJVC ネイティブ4Kプロジェクター Vシリーズ(DLA-V9R/V7/V5)にのみ搭載された、

『Frame Adapt HDR』(フレームアダプトHDR)

も、もちろん当店でご体感が可能です。

この夏、JVCプロジェクターをご検討の方は、

ぜひ今月最終土日となる

6月27日(土)

6月28日(日)

に、アバック名古屋店へ足をお運びください。

HDRについては、アバック公式YouTubeでもご説明しておりますので、ご興味ある方は、こちらもぜひご覧ください。


YouTube: 【アバック公式】vol.36~ホームシアターのHDRとは~#ホームシアター・オーディオのアバック


『アバック公式YOUTUBEチャンネル』の登録、

『アバック公式アプリ』

0310apr_bana_2

ご来店でダウンロード画面見せてください。イイコトあるハズですよ。


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


アバック名古屋店の年間営業カレンダーはコチラをご参照ください。

火曜日/水曜日定休日となっております。

Bar2_eigyo_0221_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2020年5月 3日 (日)

【名古屋店】マンションシアター施工例のご紹介

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

当店は当面の間、営業時間を

11:00~18:00

ご来店は事前ご予約制とさせていただきます

Bar2_goyoyakuhakochira_0408_275_2

お電話でのお問い合わせは営業時間内、

メール(nagoya@avac.co.jp)でのお問い合わせは常時受け付けております。

※定休日 毎週火曜日/水曜日 で変更ありません。

マンションの多目的ルーム内で、

施主様の「夢だった」というホームシアターを完成させた例をご紹介します。

私どもは設計には携わっておりませんが、

ご入居前の段階でお下見させていただき、施主様のご要望を踏まえ、

周到な準備のうえ、設置施工を行っております。

窓もなく、壁紙も暗めのトーンのため、遮光対策はバッチリのお部屋です。

スピーカーは、最新立体音響規格(ドルビーアトモス、DTS:X)に対応するために必要な

トップスピーカーの設置が難しい環境だったため、

イネーブルドスピーカー(Dolbyスピーカー)のラインナップのあるシリーズから、

KEF Qシリーズをご選定いただきました。迷光を考慮し、本体色はオールブラック。

KEF Qシリーズのブラックはマットな質感なので、映り込みの心配もなし。

20200416_17_12_29

フロント Q750

センター Q250c

リアサラウンド Q550

20200416_17_11_34

サブウーファー kube12B

置き設置の5.1chに、

イネーブルドスピーカー Q50A

Qシリーズはグリル(サランネット)が別売りなのですが、施主様の要望で、

Q750 / Q250c / Q550

すべてにグリル(サランネット)を取り付けています。

※イネーブルドスピーカー Q50Aはグリル(サランネット)同梱です。

迷光対策上もGOODですね。

マンションの場合、天井内の懐が少ないケースも多いので、埋め込みスピーカーでも設置が難しい場合があります。思い切ってイネーブルドスピーカー を選択するのも一つの手です。

(その際はスピーカーのブランドやシリーズラインを揃えるのが理想)

イネーブルドスピーカーでの効果をご心配される方に、よく申し上げるのが、

「ご想像以上に効果がある」

ということ。さすがにリアルなトップスピーカーと同等、とは言えませんが、

あきらめて5.1chのみにしてしまうのは、いまの時代さすがにもったいないと思いますよ。

ドルビーアトモス、DTS:X採用フォーマットのディスクが一番効果が高いですが、Netflix (ネットフリックス) などの配信や、通常サラウンド(5.1chなど)のアップミックスでも十分楽しめます。

ちなみに、イネーブルドスピーカーは、フロントスピーカーの天面に置くのが基本。

Snapcrab_noname_202053_185817_no00

これは、ドルビーアトモスのトップスピーカーをフロントスピーカーの同軸線上に配置するのと、同じ考え方です。

一度、試しにイネーブルドスピーカーをフロントスピーカーよりも広げて(または狭めて)聴いてみたことがあるのですが、音場がバラけてしまい、しっくりきませんでした。

床はフローリングのため、スパイク受け(別売)も準備致しました。

UNISONIC UN-SP4

20200416_17_48_58_2

KEF Qシリーズ は、ゴム脚の付属はなく、スパイクをつけるかつけないかの二択。

音質を重視するならスパイクがおすすめです。

接地面が「点」となることで、中低域は引き締まり、高域もスッキリします。

これらのスピーカー陣を

AVアンプ DENON AVR-X2600H
で鳴らします。

プロジェクターは、ネイティブ4Kパネル採用のヒットモデル

SONY VPL-VW255(B)

20200416_16_55_30

お部屋の上部収納へ投射距離を計算しての置き設置。

120インチの大画面を実現しています。

スクリーンは垂れ壁奥に取り付け。ケースも目立ちません。

20200416_17_11_51

AVアンプ、プロジェクター間のHDMIケーブルは、

現在大ヒット中のFIBEER(フィバー)から、

Ultra Proを使用。

高いコストパフォーマンスと信頼性、また光ケーブルにも関わらず「曲げ」に強いのも、設置施工の強い味方です。

今回は事前下見の段階で、配管の状態から判断し、こちらのモデルをご提案しました。

アバック名古屋店では、

ご新築、リフォームはもちろん、マンションリフォーム、ご新築マンションでのホームシアター導入のご相談も承っております。

ホームシアター導入ご検討の方は、ぜひご相談ください。


名古屋店では、R7 と Q750 と Q250c を常設展示中です。

1219_kef_bana


名古屋店では、804D3 と 700S2&600シリーズを全機種展示中です!!

1017_bw_bana


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM6:00(当面の間)
定休日:火曜日・水曜日

2020年4月16日 (木)

【名古屋店】音声オートメーションのご案内!

アバック名古屋店、仲宗根です。

Blog_2

今回はアバック名古屋店シアタールームの音声によるオートメーション化を行いましたのでご案内いたします。

これまでもiPadを使ったリモコンを集約するシステムをご提供しておりましたが、このたびスマートスピーカーを併用した音声コントロールシステムを導入いたしました。

Cfsolo全ての機器を制御するコントローラーCommandFusion「CF SOLO」happy01

Ghomeスマートスピーカー「Google home」

「CF SOLO」「Google home」の連携により「ホームシアター開始」とか「ホームシアタースタート」とスマートスピーカーへ指示を出すと

Dlav5 まず、プロジェクターの電源が入り順次AVアンプ、BDプレーヤーが起動。照明調光器ルートロンのシーン切替を4パターン利用し徐々に照明が暗くなりシアターが始まる雰囲気を盛り上げていきます。

Img_5548Img_5549

照明のシーンが切り替わりながらスクリーンも降りてきます。

Kikuchiまた、AVアンプはあらかじめ設定していた音量となり準備は万全sign03

薄暗くなった状態でディスク入替を行い「ブルーレイスタート」でディスク再生を開始し照明OFF。

Avac

シアターを中座するには「ブルーレイ停止」で一時停止し照明が少し明るくなります。

再開するには先ほどと同じように「ブルーレイスタート」でディスク再生を開始し照明OFF。

「ホームシアター終了」でスタートは逆にプロジェクター、AVアンプ、BDプレーヤーの電源をOFF照明が徐々に明るくなりながらスクリーンが格納されていきます。

実際に体験すると感動すること間違いなしsign03

オートメーション導入のご相談はAVAC名古屋店まで、お気軽にどうぞhappy01


『イヤフォン&ヘッドフォン¥1,000くじ』

来店限定で在庫ある限り 続けます。

ご興味のある方はお早めに!!

まだまだお得なアイテム残ってますヨ。

20191028_15_30_28


名古屋店は、 804D3 と 700S2&600シリーズを全機種展示中です!!

1017_bw_bana


名古屋店は、R7 と Q750 の人気機種を常設展示中です。

1219_kef_bana


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2020年3月29日 (日)

【名古屋店】DP-UB9000機能追加

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

アバック映画担当「なほ」もオススメの「ミッドサマー」


YouTube: 【アバック公式】vol.34~『ミッドサマー』映画担当なほの話題映画作品をご紹介~#ホームシアター・オーディオのアバック

私も映画館で鑑賞しましたが、

アリ・アスター監督の前作「へレディタリー/継承」

よりも、時系列に沿ったストーリー自体はしっかりあるので「観やすい」と思いますよ。

シーン追加の「ディレクターズカット版」も全国各地で順次公開されているようですし、

「へレディタリー/継承」も4DX版が全国で順次公開中ですね。

さて、先日、Panasonic UHDプレイヤー DP-UB9000(Japan Limited)

20200319_16_17_51

がファームアップされました。主な内容は以下の2つ。

1. HDR映像処理機能の拡充

2. HDR関連のGUIを改善

「HDR映像処理機能の拡充」は、HLG映像に対する「PQ変換優先モード」の導入 です。

従来では、BS4K放送でのHDR信号形式であるHLG方式にディスプレイが対応していない場合だけ、HLG方式の映像をPQ(HDR10)方式に変換することが出来ました。

これが、ディスプレイがHLG方式に対応している場合でも、HLG方式の映像を最大32bitの高精度処理によりPQ(HDR10)方式に変換して出力する事が可能に。

(「初期設定」→「HDMI詳細設定」→「HLG/PQ変換:PQ変換優先」を選択)

これにより、JVC DLA-Vシリーズ(DLA-V9R/DLA-V7/DLA-V5)との組み合わせで、

4KBS放送のHDR番組(HLG映像)を

HDR10方式のみ対応の「Frame Adapt HDR」で観ることが可能になったわけです。

さらにHDR10映像信号出力自体も実効12bit精度に高精度化されています。

「HDR関連のGUIを改善」では、

従来、ホーム画面から「初期設定」へ入らなければ変更できなかった

「HDRディスプレイタイプ」

が再生中でも変更可能になりました。

20200329_13_29_10

「初期設定」→「HDMI詳細設定」→「HDRディスプレイタイプ:再生映像に応じて設定」

を選んでおけば、

HDR10信号出力中に、サブメニューから(「映像設定」→「HDR調整」→「HDRディスプレイタイプ」)を選択可能に。

20200329_13_34_20

もしくはリモコンの「HDR設定」ボタンの長押しから(「HDR調整」→「HDRディスプレイタイプ」)を選択可能となります。

20200329_13_34_40

先日3月20日(祝/金)名古屋店でも行いましたDLA-X990Rイベント時には、搭載されていなかったのですが、

JVC「DLA-X990R」アバックカスタムモデル プレミアム視聴・即売会 in名古屋

Bar2_nagoya_0227_275

これで、

「Panasonic DP-UB9000専用カラープロファイル」搭載の

DLA-X990Rアバックカスタムもより使いやすくなったのでは??

20200319_16_18_02

DLA-X990Rアバックカスタム

まだ、若干数のお届け可能ですので、ご興味ある方は、ぜひアバック名古屋店までご連絡ください。

お待ちしております。

『JVC DLA-X990R(A) 最終超特価セール』

0227_bana_x990r_2


『アバック公式YOUTUBEチャンネル』の登録

『アバック公式アプリ』ダウンロード宜しくお願い致します。

0310apr_bana_2


『春は音の祭典 スプリングサウンド・セール!!』

~4月30日(木)迄

0220_bana_2_3


『イヤフォン&ヘッドフォン¥1,000くじ』

来店限定で在庫ある限り 続けます。

ご興味のある方はお早めに!!

まだまだお得なアイテム残ってますヨ。

20191028_15_30_28


名古屋店は、 804D3 と 700S2&600シリーズを全機種展示中です!!

1017_bw_bana


名古屋店は、R7 と Q750 の人気機種を常設展示中です。

1219_kef_bana


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


アバック名古屋店の年間営業カレンダーはコチラをご参照ください。

火曜日/水曜日定休日となっております。

Bar2_eigyo_0221_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2020年3月20日 (金)

【名古屋店】2週連続スピーカー聴き比べフェア開催です!

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

三連休の中日からではありますが、明日3月21日から、

2週連続スピーカー聴き比べフェア開催です!!

「実売30~50万円台トールボーイスピーカー聴き比べフェア」

3月21日(土)~3月22日(日)【ご予約不要】

Bar2_nagoya_0317_275

ラインナップは常設の

B&W 703S2

B&W 702S2

KEF R7

MONITOR AUDIO GOLD200-5G

海外勢に加え、国内ブランドから

YAMAHA NS-F901

が、またまた登場です。こちらもなかなか試聴機会も多くないモデルかと思いますので、ぜひこの機会をお役立てください。

20200320_20_12_22_2

再生機は、

SACD/CDプレイヤー

marantz SA12OSE

ネットワークオーディオプレーヤー機能搭載USB-DAC

MYTEKDIGITAL Brooklyn Bridge

ストリーミング用プレイヤー

BlueSound Node2i

20200320_20_13_19

と、各メディアに対応できるようになっています。

アンプは、DENON PMA-SX1Limited 

20200320_20_13_11

でセッティングしています。

ご予約不要ですので、お気軽にお越しください。

さらに来週末は、

「ペア100万円オーバースピーカー聴き比べフェア」

3月28日(土)~3月29日(日)【ご予約不要】

Bar2_nagoya_0309_275

こちらは、常設の

B&W 804D3

804rosenut800seriesdiamondspeaker_3

MONITOR AUDIO PL200Ⅱ

Pl200ii300x300

に加え、DALI EPICON8

S_0_dllineup_details0020_dllineup_2

をゲストに迎え、ペア100万オーバースピーカーの聴き比べが出来ます。

アンプも3種用意の豪華版です。

常設の

McIntosh MA8900

Snapcrab_noname_202037_192744_no003

DENON PMA-SX1Limited

Snapcrab_noname_202037_192856_no003

に加え、真空管ながらスピード感もある

OCTAVE V80SE

Snapcrab_noname_202037_19241_no0030

も登場します。

ピュアオーディオのメインスピーカー選びにはもちろん、ハイエンドシアターのフロントスピーカーの選定にもぜひお役立てください。

みなさまのご参加をお待ちしております!

本日3月20日(祝/金)開催のイベント

JVC「DLA-X990R」アバックカスタムモデル プレミアム視聴・即売会 in名古屋

Bar2_nagoya_0227_275

ご参加いただいたお客様、ありがとうございました。

実は、デモ機はまだ名古屋店にございますので、

20200319_16_18_02

3月21日(土)

3月22日(日)

も、今回のアバックカスタムモデルの目玉

「Panasonic DP-UB9000専用カラープロファイル」の画をご体感いただくことが出来ます。

本日20日はご予定があわなかったという方、ぜひお越しください。

HDR効果の高い定番ソフトを多数ご用意しております。

リクエストも受け付けますよ。

アバック限定、台数限定での復活、

今回の機会をぜひお見逃しなくsign03


『アバック公式YOUTUBEチャンネル』の登録、

『アバック公式アプリ』

0310apr_bana_2

ご来店でダウンロード画面見せてください。イイコトあるかも?です。


『JVC DLA-X990R(A) 最終超特価セール』

0227_bana_x990r_2


『春は音の祭典 スプリングサウンド・セール!!』

~4月30日(木)迄

0220_bana_2_3


『イヤフォン&ヘッドフォン¥1,000くじ』

来店限定で在庫ある限り 続けます。

ご興味のある方はお早めに!!

まだまだお得なアイテム残ってますヨ。

20191028_15_30_28


名古屋店は、 804D3 と 700S2&600シリーズを全機種展示中です!!

1017_bw_bana


名古屋店は、R7 と Q750 の人気機種を常設展示中です。

1219_kef_bana


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


アバック名古屋店の年間営業カレンダーはコチラをご参照ください。

火曜日/水曜日定休日となっております。

Bar2_eigyo_0221_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2020年3月19日 (木)

【名古屋店】DLA-X990Rカスタム即売会

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

明日3月20日(祝/金)は、いよいよ

JVC「DLA-X990R」アバックカスタムモデル プレミアム視聴・即売会 in名古屋

3月20日(祝/金)11:00 ~ 18:00(ご予約不要/フリー視聴)

Bar2_nagoya_0227_275

の開催です。

デモ機も到着致しました。

20200319_16_18_02

名古屋店では、120インチでのセッティングとなります。

もちろん、今回のアバックカスタムモデルの目玉

「Panasonic DP-UB9000専用カラープロファイル」もしっかりデモンストレーション致します。

20200319_16_17_51

20200319_16_19_23

チェックのために、いくつか定番ソフトを観てみましたが、さすが

「史上最強の黒」を謳った名機。

改めてのそのポテンシャルの高さに驚かされます。

HDR効果の高い定番ソフトを多数ご用意しておりますので、お楽しみに。

ほんとうにアバック限定、台数限定での復活となりますので、

今回の機会をぜひお見逃しなくsign03

当日ご成約特典もご用意しております。

ご予約不要のフェア形式としましたので、

11:00 ~ 18:00

の御都合のいいお時間にお越しください。

当日ご成約特典もご用意しておりますよ。

『アバック公式YOUTUBEチャンネル』の登録、

『アバック公式アプリ』

0310apr_bana_2

のダウンロードでいいことありますヨ。

皆様のご来店、ご参加お待ちしております。


『JVC DLA-X990R(A) 最終超特価セール』

0227_bana_x990r_2


2週連続スピーカー聴き比べフェア開催です!!

「実売30~50万円台トールボーイスピーカー聴き比べフェア」

3月21日(土)~3月22日(日)【ご予約不要】

Bar2_nagoya_0317_275


2週連続スピーカー聴き比べフェア開催です!!

「ペア100万円オーバースピーカー聴き比べフェア」

3月28日(土)~3月29日(日)【ご予約不要】

Bar2_nagoya_0309_275


『春は音の祭典 スプリングサウンド・セール!!』

~4月30日(木)迄

0220_bana_2_3


『イヤフォン&ヘッドフォン¥1,000くじ』

来店限定で在庫ある限り 続けます。

ご興味のある方はお早めに!!

まだまだお得なアイテム残ってますヨ。

20191028_15_30_28


名古屋店は、 804D3 と 700S2&600シリーズを全機種展示中です!!

1017_bw_bana


名古屋店は、R7 と Q750 の人気機種を常設展示中です。

1219_kef_bana


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


アバック名古屋店の年間営業カレンダーはコチラをご参照ください。

火曜日/水曜日定休日となっております。

Bar2_eigyo_0221_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2020年3月13日 (金)

【名古屋店】今週末はSONY 8K TVご覧いただけます

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

本日、3/13より話題の8Kテレビ視聴イベントを開催しております。

SONY 8Kテレビ ハイエンドステレオシアター提案会

2020年3月13日(金)~3月15日(日)営業時間内【ご予約不要】

Bar2_nagoya2_0221_275

詳細はコチラをご覧ください。

ご予約不要のフリー視聴ですので、お気軽にお越しください。

20200312_21_50_18

HDMI(ARC)端子搭載のステレオプリアンプ

McIntosh C53

パワーアンプは、

McIntosh MC312

スピーカーは、B&W 804D3

で鳴らします。

ハイエンドディスプレイに、ハイエンドオーディオという

ハイエンドディスプレイステレオシアターのご提案となります。

残念ながら、当店の環境では、BS8K放送は受信できませんが、事前に録画されたBS8K放送コンテンツのライブ作品などをご視聴いただけます。

BS4K放送や、4KUHDコンテンツのアップコンバートの実力もぜひご体感ください。

最近のホームシアターデモの定番になっている音楽をテーマにした映画はもちろんですが、

NETFLIXで配信されている、星野源の2019年ライブや、宇多田ヒカルの2018年ライブ、テイラー・スイフトや、レディー・ガガ、ビヨンセのライブ等も観てみたいですね。

視聴環境も、シアタールーム内となりますので、よりご自宅に導入いただいた際の環境に近い照明でご覧いただけます。

ぜひこの機会をお見逃しなく!

ご成約特典、ご参加特典もご用意してお待ちしております。


『JVC DLA-X990R(A) 最終超特価セール』

0227_bana_x990r_2


JVC「DLA-X990R」アバックカスタムモデル プレミアム視聴・即売会 in名古屋

3月20日(祝/金)11:00 ~ 18:00(ご予約不要/フリー視聴)

Bar2_nagoya_0227_275


『春は音の祭典 スプリングサウンド・セール!!』

~4月30日(木)迄

0220_bana_2_3


 

「ペア100万円オーバースピーカー聴き比べフェア」

3月28日(土)~3月29日(日)【ご予約不要】

Bar2_nagoya_0309_275


『イヤフォン&ヘッドフォン¥1,000くじ』

来店限定で在庫ある限り 続けます。

ご興味のある方はお早めに!!

まだまだお得なアイテム残ってますヨ。

20191028_15_30_28


名古屋店は、 804D3 と 700S2&600シリーズを全機種展示中です!!

1017_bw_bana


名古屋店は、R7 と Q750 の人気機種を常設展示中です。

1219_kef_bana


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


アバック名古屋店の年間営業カレンダーはコチラをご参照ください。

火曜日/水曜日定休日となっております。

Bar2_eigyo_0221_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2020年2月20日 (木)

【名古屋店】「4K PREMIUM鑑定団in東海」のご案内

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

今週末2020年2月22日(土)は、

『NEW D-ILAプロジェクター 麻倉怜士氏 「4K PREMIUM鑑定団」 in 東海』

Banner_top_4kpremium_235

が、名古屋で開催されます。

場所は、お馴染みの国際デザインセンター(ナディアパーク)

午前の部 10:00-12:00 

午後の部 14:00-16:00

の2回開催で、

当店にも常設展示しております、

20200217_14_47_16

JVC 4Kプロジェクター Vシリーズ

DLA-V9R

DLA-V7

DLA-V5

を、AV評論家 麻倉怜士氏 の解説のもと、ご体感いただくイベントとなっています。

わたくしも昨年の最大の衝撃とお伝えした、

新機能「Frame Adapt HDR」

を、ぜひご体感ください。

DLA-V5&DLA-V7は、スクリーン2画面を使用し、様々な4Kコンテンツを新旧画質比較視聴。

DLA-V9Rは、ハイエンド生地による150インチシネスコスクリーンでのご体感となっています。

上下黒帯のないシネスコ映像のご体感は、なかなか店舗等では行えないので、この機会をお見逃しなく。

今回は、麻倉怜士氏4K8Kエアチェックコレクションの特別公開もあるそうですよ。

アバック名古屋店でも本イベントのご予約を承っております。ご興味のある方は、

アバック名古屋店まで、ご連絡ください。

TEL:052-571-8810(午前11時~午後7時まで)

FAX:052-571-8820(午前11時~午後7時まで)

E-mail:nagoya@avac.co.jp

また、今週末2月22日(土)23日(日)の両日は、名古屋国際会議場で、例年通り

「オーディオフェスタ・イン・ナゴヤ2020」

も開催されます。国内外のオーディオアイテムをご体感いただけるチャンスかと思います。

こちらのイベントご参加の後(前でもいいですよ)は、

ぜひアバック名古屋店へもお立ち寄りください。

ご来店お待ちしております。


『イヤフォン&ヘッドフォン¥1,000くじ』

来店限定で在庫ある限り 続けます。

ご興味のある方はお早めに!!

まだまだお得なアイテム残ってますヨ。

20191028_15_30_28


名古屋店は、 804D3 と 700S2&600シリーズを全機種展示中です!!

1017_bw_bana


名古屋店は、R7 と Q750 の人気機種を常設展示中です。

1219_kef_bana


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日