« 2018年11月 | メイン | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月30日 (日)

【新宿本店】2018年UHDソフトベスト10!(後半)

アバック新宿本店の菅原です。

1 
前回に引き続き、2018年UHDソフトBEST10の後半 5位~1位を勝手に発表致します。

5位
「グラディエーター」

51qak6f9pl_2
男泣き確実な 個人的に大好きな映画が待望のUHD化。その期待を裏切らない出来にさらに二度泣き。こちらは「DTS:X」リミックス。10年後に公開された同じくラッセル・クロウ主演/リドリースコット監督の「ロビン・フッド」のUHDもオススメですが、映画の内容的に断然「グラディエーター」!!大闘技場でのシーンは今見ても大興奮必至のシーンで、サラウンド感MAX!ハンス・ジマーのスコアがさらに心拍数を上げ高揚させます。

4位
「グレイテスト・ショーマン」

91800siwi6l__sx342_
今年一番デモ試聴で使ったであろうUHDソフト。ホームシアターの楽しさを伝えるのに最適な映画です。驚いたのは、トップスピーカーから殆ど音が出ないという事。音楽すら振らない、ある意味潔いサラウンドデザイン。この映画にはヤマハのシネマDSPが欲しくなっちゃいます。

3位
「プライベートライアン」

917o7zzeoxl__sl1500_

BDから格段に上がった映像、音声。戦争の残酷さを表した陰影感の強い劇画タッチな映像がUHDになってより恐怖感を煽る。Dolby Atmosリミックスも素晴らしく、シアタールームを一瞬で戦場へと誘う程リアルで臨場感があり期待した以上のサラウンドでした。

2位
「ブレードランナー2049」

91uxpkd0q0l__sx342_

映像・音声クオリティ文句なしのUHDではないでしょうか。美しくも荒れ果てた近未来の映像美と、不安を煽るようなサウンドトラック。Dolby Atmosは映像に合わせ要所要所でキッチリ鳴り、堅実な仕上がり。ウーハーの上げ過ぎには注意。個人的には衛星からの爆破シーンが好きでAtmosの見せ場でもあります。


1位
「2001年宇宙の旅」

811nwux1ocl__sx342_

やっぱり1位はこれしかないですよね!50年前の作品とは思えない程、内容からソフトクオリティまで2018年を代表する、いや全UHDソフトを代表する出来栄えですよね。是非4Kプロジェクターの大画面で年末年始見て頂きたい!

番外編(海外版)

81peyc3oi1l__sx342__2

A_quiet_place_2Ani13405401_2

番外編は、高クオリティだけど海外版のUHDソフトを一部抜粋。「ウィンストン・チャーチル 」「クワイエット・プレイス」「ライオン・キング」どれも必見・必聴のディスク。

こうして2018年発売のUHDソフトを振り返ってみると、過去の名作達のUHD化が多くなってきたのを感じます。

2017年は略新作しかなかったUHD発売が今年はフィルム撮影時代の映画が増え、しかもクオリティの高い物が多い。

フィルム撮影のUHD化は、BDよりもさらにフィルムの良さを引き出していますよね。BD時にはノイズにも見えてしまう「フィルムグレイン」が質感を伴った立体化や奥行き感を演出してくれる。

2019年は、さらに過去の名作達が新たに4K化されて発売されていく事でしょう。
とても楽しみです。

【新宿本店】1/5(土)より「初売りセール」開催!

アバック新宿本店の菅原です。

Img_0718
2018年は皆様から沢山のご愛顧を頂き誠にありがとうございました!

2018年は、アバック新宿本店にとって長年営業してきた「秋葉原」から「新宿」へ移転してきた激動の年でもありました。

また、4KプロジェクターやAVアンプの新製品が多数発売され盛り上がった年でもあります。
一部延期になった製品もございましたが、それでもAV機器の新製品ラッシュ、特に後半の盛り上がりは稀に見る豊作と言えるでしょう。

その中でアバックが無事年を越せるのも一重に皆様のご支持のお蔭でございます。改めて感謝致します。ありがとうございました。

本日30日18:00をもちまして本年の営業が終了致します。

2019年は1月5日(土)より営業スタート致します。

同時に「新春初売りセール」も開催です!!

2019hatsu_03

https://www.avac.co.jp/contents/3160

まだまだ新製品の商品が多数「初売り特価」となりますので、是非2019年もアバック新宿本店を宜しくお願い致します!!!!

それでは、新年1月5日・6日皆様のご来店をお待ちしております。

2018年12月29日 (土)

【新宿本店】2018年UHDソフトベスト10!(前半)

アバック新宿本店の菅原です。

Img_0718_2
2018年は数多くの「UHDソフト」が発売されBS4Kも始まった、まさに「4Kの年」ではなかったでしょうか?

特に4K Ultra HD(UHD)は過去の名作のUHD化が多くあり充実した1年でした。

という事で私菅原が個人的に この1年で発売されたUHDソフトを勝手にBEST10でランキング。

映像・音声など映画の内容関係なくクオリティが高かったと思うUHDソフトを選出致しました。国内発売した物だけを選びましたので、年末年始鑑賞するソフトの参考にでもなれば幸いです。

10位
「マトリックス・トリロジー」

91ejo7yyfgl__sx342__3 
個人的には「1」だけで良いのですが、国内発売はトリロジーのみなので・・・。35mmフィルムからの4K化は見事で、深い黒の再現性、強い陰影感はマトリックスの世界観を見事に表しています。Dolby Atmosリミックスが素晴らしく、おそらく百回以上は見たチャプター29は当時の思い出補正を遥かに超える!バレットタイムの音の移動感があまりにも映像とリンクしていて感動。

9位
「レディ・プレーヤー1」

1 
ベスト10の中で数少ない新作映画。とにかく「Dolby Atmos」が凄い!これに尽きます。映像に映っていない場所にまで細かく音が配置されていて、まさに部屋全体が映画の舞台に!チャプター3のレースシーンは何度見てもサラウンドデザインの凄さを感じます。

8位
「世界自然遺産 小笠原 【4K・HDR】~ボニンブルーの海~」

51cslhgkzel__sx342_

8Kカメラで撮られた美しい小笠原の大自然を肉眼で見ているかのような超美麗な映像で楽しめます。見ているだけでこころが癒される究極のヒーリング映像ではないでしょうか。名作「宮古島」に変わる4K映像のチェックディスクとしても重宝しそう。

7位
「イコライザー」

Photo_2

もうすぐ続編も発売されるデンゼル・ワシントン主演のアクション映画。残酷なシーンもあるので万人向けではありませんが、銃撃戦のサラウンドデザインが素晴らしい!トップスピーカーが大活躍します。銃撃戦以外でも環境音などのサラウンドも秀逸。

6位
「ブレイブハート」

71kyhcuskl__sx342_ 
内容含め個人的に好きな映画です。4Kとフィルムの相性はよく映像、音声共にクオリティの高いソフトです。20年以上前に見た映画がこうして4K化され今見れる事の嬉しさ。

次点 
アニメUHD「あしたのジョー」「イノセンス」

81yhscbw1gl__sx342_

 Photo_8





アニメの4KUHDも良いタイトルが出てきました。「あしたのジョー」はノイズレスでまさにセル画そのもの。「イノセンス」はリミックスされたDTS:Xが秀逸。

次回は、5位から1位を発表予定。1人でも見てる人がいたら載せます・・・。

2018年12月28日 (金)

【新宿本店】30日まで営業致します!

アバック新宿本店の菅原です。

1
2018年も残すところ あと少し。

アバック新宿本店の営業は30日までとなっております。

ちょうど、29日が土曜日、30日が日曜日と、最終営業と土日が重なります。

最終の土日アバック新宿本店で試聴出来るのは以下の機種です。

①好評の4Kプロジェクター比較視聴

JVC「DLA-V7」対 SONY「VPL-VW555」

Dlav7_prod_15

Vplvw555_b_5

120インチ同時投影による比較で、2機種の違いが一目瞭然!
100万以下の4Kプロジェクターをお考えの方は是非、この2機種の比較視聴をご活用ください。

「2001年宇宙の旅」「小笠原」「シンドラーのリスト」など最新4K映像で比較頂けます。

その他、「VPL-VW855」「VPL-VW255」「LX-UH1」など4Kプロジェクターご視聴頂けます。

 ②AVアンプ比較視聴

今、比較が多いのは

marantz「AV8805」+「MM8077」対 YAMAHA「CX-A5200」+「MX-A5200」

L_av8805_f_b_34

Cxa5100_3


DENON「AVC-X6500H」対 YAMAHA「RX-A3080」

など、最新の「Dolby Atmos」「DTS:X」対応のAVアンプをご試聴 比較頂けます。

③スピーカー比較

オーディオ・ホームシアターどちらにもお使い頂けるスピーカーを比較頂けます。

B&W「804D3」「703S2」「704S2」「603」 
DALI「RUBICON6」「OPTICON6」「OBERON7」
Monitor Audio「Silver 6」 など

703s2_3

S_0_bwlineup0020_bwlineup0021_4

④Pioneer「UDP-LX800」試聴

映像・音声をそれぞれチェック出来ます。

映像は4Kプロジェクターで、音声はAV8805+MM8077のマルチチャンネルでUDPLX800のクオリティチェック出来ます!在庫もありますのでお待ち帰りもOK!

 

Udplx800

皆様のご来店お待ちしております!!

2018年最後の営業ですから「年末最終特価」お出しします!!
気になる商品がございましたら、スタッフまで価格ご相談ください!!!!

※30日は18:00閉店となります。

2018年12月24日 (月)

【新宿本店】YAMAHA MX-A5200 BRIDGE接続

新宿本店の伊奈です。

先日YAMAHAから新発売の11chパワーアンプ「MX-A5200」を展示しました。

新宿本店の設置スピーカーは5.1.4chで9chしか使っていません。MX-A5200はBRIDGE接続できるので、余った2ch分を使って改めてBRIDGE接続してみました。

11chパワーアンプなのでちょうど2ch余っており、11chパワーを余すことなく使う事が出来満足です。happy01

Img_7286

Img_7287_2 説明書です。

接続をし直す前と後では、肉厚感がかなり変わっていてMX-A5000⇒MX-A5200の変化を体感できました。

シングルワイヤしかできないスピーカーをお持ちの方は是非お試しください。

というより持っている人は既に、やっていますね。happy02

切り替えての比較はできませんが、いつでもご試聴できますのでご来店試聴お待ちしております。happy01

2018年12月23日 (日)

【新宿本店】BIGボーナスセール2018 最終日

AVAC新宿本店の吉池です。

1306yoshiike

今年の新製品がお得にご購入頂ける「BIGボーナスセール2018」12/24(祝)最終日となります!!

セール特典は期間限定の特価に加え「下取金額アップ¥〇〇〇〇」または「得々クーポン¥〇〇〇〇」の特典からいづれか1つをご利用頂けます。

1107_main

https://www.avac.co.jp/contents/big-bonus2018.html

特典はこちらからご覧頂けます。

https://www.avac.co.jp/contents/3135#1

セール特価をご案内致しますので、お客様のお問い合わせをお待ち申し上げております。

2018年12月22日 (土)

【新宿本店】3連休ご試聴機器ご紹介

アバック新宿本店の菅原です。

Img_0836
12月22日(土)~24日(月・祝)の3連休、新宿本店では以下の商品のご試聴が可能です。

①マランツ「AV8805」+「MM8077」マルチチャンネル

L_mm8077_f_b_fr_cl B&W「803D3」をフロントに「5.1.6ch」で最新のサラウンドをご試聴頂けます。

新発売した「7chパワーアンプ/MM8077」を贅沢に2台使用し、極上のサラウンドをご体感ください。

「AV8805」の最新バージョンなので「IMAX Enhanced」の効果もお試し頂けます。

②ヤマハ「CX-A5200」+「MX-A5200」マルチチャンネル

Mxa5200tifrgbk_735x735_a7bad6a97426 先行発売したAVプリ「CX-A5200」に続き、やっと11chパワーアンプ「MX-A5200」が発売しました!これで、「CX-A5200」+「MX-A5200」の組み合わせで試聴出来るようになりました。

「AV8805」との比較試聴も可能です。※ヤマハは「5.1.4ch」

③JVC「DLA-V7」vs SONY「VPL-VW555」

Dlav7_prod_2

4Kプロジェクター同士のガチンコ勝負!120インチ2面同時投射にて比較頂けます。使用UHDプレーヤーはパイオニア「UDP-LX800」。

④SONY「VPL-VW855」140インチ投射

Vplvw855140インチスクリーンの隅々までフォーカスがピタッとあった大口径4K「ARC-F(オールレンジ クリスプフォーカス )レンズ」とレーザー光源による明るく色鮮やかなHDR映像をご確認ください。

⑤パイオニア「UDP-LX800」

Udplx800

映像は「VPL-VW855」、音声は「AV8805」でご試聴頂けます。

ぜひ、この3連休は「アバック新宿本店」で最新機種をご体感ください!!!!

2018年12月21日 (金)

【新宿本店】3連休は「DLA-V7」VS「VPL-VW555」比較視聴

アバック新宿本店の菅原です。

1_2
今週末、3連休は4Kプロジェクター比較視聴を開催致します。

その前に

まずは、JVCプロジェクター発売を楽しみにされていた方に、お詫びいたします。

この度は、発売が延期し申し訳ございませんでした。

JVCからのお知らせ
https://www3.jvckenwood.com/projector/pj_info_20181201.html

延期の発表はございましたが、まだプロジェクターの画をご覧になっていない方が多く、視聴希望が多かったので、特別にデモ機を3日間だけお借りする事が出来ました。

とい訳で、この3連休は皆さんが比較視聴したかった

JVC「DLA-V7」 VS SONY「VPL-VW555」 を開催!

価格帯も近い、この機種同士はお客様からの要望が一番多い「比較視聴」となり、

アバック新宿本店としても初となります。

Img_0982

Img_0984

この3連休は、是非世紀の4Kプロジェクター対決をお楽しみください!!!!

合わせて、BIGボーナスセールも12/24(月)までとなっております!!

2018_big_sale https://www.avac.co.jp/contents/big-bonus2018.html

【新宿本店】YAMAHA MX-A5200 展示開始!

新宿本店の伊奈です。

2009_04ina本日YAMAHAさんより新発売されました、11chパワーアンプ「MX-A5200」の展示機が届きましたので、早速開梱展示いたしました。

Img_7269 見た目的に前機種のMX-A5000と変わりはございません。

Img_7270_2 背面はこうなっております。

Img_7272 BRIDGE切り替えスイッチもちゃんとあります。

早速接続設定し試聴いたしましたが、エネルギー感・音の伸び・クリアーさがすごく良くなっていることが分かりました。

剛性強化・トランス容量2倍・内部配線径拡大など外から見えないところをかなり変更しているのでMX-A5000ユーザー様も買換え検討してみても良いかと思います。

現在CX-A5200+MX-A5200で組んでおりますので、いつでもご視聴可能!

ご視聴希望のお客様は近くのスタッフにお声をかけて下さい。 

それでは、ご視聴ご来店お待ちしております。

【新宿本店】UHDの名作「宮古島」を超えた「小笠原」発売!

アバック新宿本店の菅原です。

1

あのUHDの名作「宮古島」を超える高画質UHDソフトがビコムより発売されました!

世界自然遺産 小笠原 【4K・HDR】~ボニンブルーの海~

51cslhgkzel__sx342__2

【ビコムHPより】
ボニンブルーと称される濃紺の美しい海に囲まれた小笠原諸島は、東京から南へ1,000キロ、これまで陸と一度も繋がったことがない海洋島のため、
独自に進化した生態系を持つのが大きな特徴で、ユネスコ世界自然遺産に登録されています。ここを8Kカメラをメインに6K、5K、4Kカメラで収録を行い、再現性の高い4K HDR作品に仕上げました。 

いまや4Kプロジェクターのチェック用としても使われ、プロジェクターイベントでは先生方もごぞってデモするUHDソフトの決定版だった「宮古島」。

その「宮古島」を超える高画質UHDを発売したのは、やはりビコムさんでした。

ビコムさんに話を伺ったのですが、好評だった「宮古島」を超えるソフトを作りたいという願いが今回の「世界自然遺産 小笠原 【4K・HDR】~ボニンブルーの海~」の発売にあったようです。

映画が多い4K映像の中で精力的に発売し続けるビコムさんに感謝感激です!!

実際、映像は「宮古島」を超える超高画質!

8K REDカメラで撮られた美しい小笠原の風景を堪能する事が出来ます。

Img_0980

 Img_0976_2

Img_0977_2

目の前に広がる映像は、まさに肉眼で見ているかのようなリアルさと美しさ!

これは「宮古島」に変わるリファレンスソフトとしてお店でも重宝しそうです。

只今、SONY「VPL-VW855」にてその映像美を確認出来ます。