« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

【秋葉原本店】TX-NR838、636 Dolby Atmos対応アップデート開始いたしました!!

こんにちはhappy01

秋葉原本店井出です。

Ide1401

本日18時よりAVアンプ「TX-NR838」「TX-NR636」の

Dolby Atmos対応アップデートを開始いたしましたflair

早速お店の展示機でアップデートしてみました!!

Dsc03080_2

Dsc03084_1_2

Dsc03087_1

Dsc03092

20分後・・・

設定画面で確認してみると

Dsc03094_1

Dsc03098_1

Dsc03099_1_2

しっかり対応しておりました!

店舗でもデノンAVRX4100Wに続きオンキョーTX-NR838・TX-NR636も

Dolby Atmos比較視聴出来るようになりましたので

是非ご来店お待ちしております!

 

 

2014年9月27日 (土)

【秋葉原本店】ヤマハ ドルビーアトモス対応AVアンプRX-A3040 RX-A2040展示

こんにちはdelicious

アバック秋葉原本店の渡邉です。

H_watanabe1401_2

昨日のブログでスタッフの渡邉から予告がありましたように

本日、秋葉原本店にヤマハのDollbyAtmos対応AVアンプ

Dsc03067

RX-A3040と

Dsc03063_1

RX-A2040

の2機種を同時展示開始いたしました。

まだ現時点ではAtmosのプログラムは入っておりませんので通常のロスレスでの確認にはなりますが視聴してみました。

まだ箱から出したてで、多少硬い音は残りますがAtmos対応の製品化をするにあたって各メーカーとも、かなり音声処理回路の高速化を図っているようです。ヤマハも従来機と比べると、かなりきめ細かな音になっている印象を受けました。

ヤマハの場合、Atmosは10月に入ってからのアップデート予定になるそうですが、今からAtmos仕様になるのが楽しみになります。

ぜひこの機会にヤマハの新型AVアンプの音をご確認下さい。

2014年9月26日 (金)

【秋葉原本店】体感!ドルビーアトモス収録「トランスフォーマー/ロストエイジ」

こんばんは!菅原です。

Sugawara1301_100

ついに来ました!

この日をどれだけ待ち焦がれたことか!

全サラウンドファン待望のソフトがついに登場です。

そう、DOLBY ATMOS(ドルビーアトモス)音声収録BDソフト

61exzixvcvl

「トランスフォーマー/ロストエイジ」(北米版)が入荷してきました!

Dsc_0354_2 
ちゃんと「DOLBY ATMOS」と表記されています。
(3D版、2D版共に表記されてます)

Dsc_0356

音声選択画面にも、ちゃんとATMOSと!

で、早速視聴!

Dsc_0357_2 

最初の第一印象は、あんまり天井鳴ってないな・・・

「ATMOSってこんなモノ?」

なんて、シロウトばりに一瞬思ってしまいましたが

いえいえ、聞けば聞くほどATMOSの良さが分かってきます。

とにかく音の繋がりがスゴイ!

前後左右から上下と音の移動感がハンパないんです!

意外とサラウンドというとリアスピーカーへの後ろの移動感ばかりに気を取られてしまいますが、フロントからセンターへの横の移動感が今までのサラウンドと段違い!スピーカーの存在を忘れるほど、スムーズに音が移動して行くのです。

さらに前スピーカーと自分(試聴位置)の間にも音が定位したり、真ん中を音がキレイに抜けていったり、下から斜め上へなど、自由自在に音が移動するのです。

今までのサラウンドだとスピーカーからスピーカーへ音が移動するようなイメージでしたが、ATMOSは自分の周り360度どこからでも、どこへでも音が移動出来る感じです。

Dsc_0358

ですからATMOSイコール天井スピーカーから音が鳴る、上から音が鳴っているという単純なものではありませんし、上だけ音が出ていれば良い訳ではないんです。

もちろん映画によっては、上から意識的にガンガン鳴らしている作品もあったりします。

-------------------------------------

この体感が家庭で出来るなんて、なんて良い時代になったのでしょう!

今回、アトモス音声収録の映画を試聴して、映画館で聞いた時よりもさらに感動しました。

映画館ですと、フロアが広いので試聴位置からスピーカーまでの距離が長くなる為、スピーカーがいっぱいあっても自分の座席位置まで音をカバーするのは難しいでしょう。

家庭の方がニアフィールドで聞ける為、サラウンド感の緻密さが上がり、試聴位置にダイレクトに音が移動してきます。

もちろん映画館でのスケール感は家庭では出せないので、映画館での良さもあったりしますが・・・。

-----------------------------------------

「トランスフォーマー/ロストエイジ」のブルーレイは秋葉原本店にございますで、いつでもご試聴頂けます!(AVアンプはAVR-X4100Wのみ)

まだ映画館で上映中ですし、あんまりラスト近くを見せるのもなんですから、ch11、ch12あたりは、サラウンド感もあり、アトモス効果を楽しんで頂けるシーンが多いと思います。

是非、この週末、アトモス体験してみませんか?

【秋葉原本店】速報!pioneer SC-LX88展示完了!

お世話になっております。

秋葉原店 渡邉(裕)です。

Y_watanabe先程、SC-LX88とSC-LX78の設置が終わりました。これでパイオニアの新機種がそろった形になります。

SC-LX88

Sclx88_2 SC-LX78

Sclx78

AVアンプルームはかなりの代数のアンプがひしめき合っておりますので配線は大変なことになっておりますが、現在SC-LX58,78,88の3機種の比較も可能となっております。

現段階ではDolbyAtomosは作動しておりませんが、セッテイングの中に天井スピーカーを想定したものがありますので、バージョンアップが楽しみです。まだインプレッションと言えるほど鳴らしてはおりませんが、58と比べると全体的に音が太くなった印象があり、全体的に余裕を感じます。

明日以降、ご視聴が可能になりますので、ぜひご来訪ください。

なお、今日の段階では若干数の近日引渡し可能なものもあるようです。お早目にご用命ください。

最後に予告です!

明日はヤマハ「RX-A3040」「RX-A2040」の設置を予定しています。

お楽しみに。

続きを読む »

2014年9月25日 (木)

【秋葉原本店】予告!pioneer SC-LX88展示!

こんばんは!菅原です。

Sugawara1301_100_2

 今、AV業界(オーディオ・ビジュアル)は「DOLBY ATMOS」一色と言っても過言ではないくらい盛り上がっております!

そんな私もドルビープロロジックからサラウンドをやってきた一個人としてもアトモスには大いに期待しております!

まさにサラウンドの歴史の中でも1,2を争う出来事ではないでしょうか!!

リアの情報が少ないので、リアスピーカーの音レベルをMAXまで上げていた日々が懐かしいです。

良い時代になりましたね!!!

さて、そんなATMOS対応AVアンプの中でも注目度が高いのがパイオニアの「SC-LX88」!

なんと・・・・

Img01

早くも展示品が明日9/26(木)入荷してきます!!

入荷した後セッティングでキッチリと聞けるのは夕方以降になってしまうとは思いますが、ご試聴が可能となります!!

※ちなみにATMOSにはまだ対応しておりませんので、ATMOS試聴は出来ません。バージョンアップまでお待ちください・・・。

是非、ご検討の方はこの週末、ご試聴してみては、いかがでしょうか!

2014年9月23日 (火)

【秋葉原本店】本日はSC-LX58のイベントでした

こんにちは、桜庭です。

1306sakuraba 本日はパイオニアのAVアンプの新製品SC-LX58のイベントでしたhappy02

Lx58

進化したMCACC proなど,改めて他社にはないパイオニアらしい高いクオリティを聴かせてくれました。激戦区のミドルクラスだけあって、やはり手を抜かず期待も裏切らないデキです。

SC-LX58は10月上旬にはアップデートにてATMOS対応となりますので、すでにお持ちのユーザーやこれからの方はもう少々お待ちくださいねconfident

Sclx58 

また、10/19には上位モデルSC-LX88のイベントを行うことが決定しましたhappy01

本日ご参加の方で、こちらのLX88に興味がある方も多かったのではないでしょうか?

合わせて前日の18日にはマランツのSR7009のイベントも行います。

スピーカーシステムはB&Wの新CMシリーズ(S2) を使用し、両日ともにスピーカーは同条件かつ同環境でのご体験が可能となります。

両日のご参加はちょっと厳しいかもしれませんが、今年注目の2機種です。非常に参考にして頂ける内容になるかと思いますので、こちらも是非ご参加お待ちしております。

2014年9月21日 (日)

【秋葉原本店】高輝度プロジェクターBENQ MH740 展示のお知らせ

お世話になっております。

秋葉原店、渡邉(裕)です。

Y_watanabe_2

先日から当店ではプロジェクター投影の大きさを体感していただくために、1Fフロアの壁に150インチ相当で投写をしております。横幅3.32m×縦1.86m、畳4畳分の大きさになります。壁への投写をご希望にされているお客様にもご参考になるかと思います。

こちらについては今まではEPSONのEHTW510(2700ルーメン)を使用しておりましたが、今回期間限定ではありますがBENQ JAPAN様より4000ルーメンのプロジェクタ「MH740」をお借りすることができました。

Mh740_1 詳細情報はこちらになります。

で、実際の映像比較となります。

こちらが従来のエプソン EHTW510。

Imag0879_3

こちらがBENQ MH740となります。別の絵も出してあります。

Mh740

Imag0933

Imag0940

MH740でまず目に付くのはその明るさ。全体的に黄色い画面ですが、明らかに差が出ています。全体的な色・明るさは色温度の差もありますが、特に白のピークが高く、見やすさという点では間違いなくMH740です。一番下の某スーパー〇〇〇人の絵は特に明るい絵柄ですが、非常に見やすく、真昼間でも視聴には何の問題もありません。

また、今回は壁への投写になりますが、MH740には、なんと「壁モード」なるものがあり、壁の色に合わせて色を変えるなどという機能があります。

逆に、気になった点としては、DLPで海外製という事もあり、色に関しては調整が必要です。また、明るさゆえに全体的に白飛びは仕方がないかと思います。

お部屋が明るいので通常のプロジェクターではまともに見られなったお客様、店舗など、昼営業で使用をお考えのお客様、プロジェクションマッピングなどをお考えのお客様、プレゼンなどでも使用を考えているお客様など、幅広いお客様にご提示できるお品物です。

この場所につきましては、今後も高輝度プロジェクターの展示を行っていきたいと考えております。今回は1週間の限定提示になりますので、ご視聴希望のお客様はご連絡をお願いいたします。

【秋葉原本店】YAMAHA RX-A3040

こんにちは、桜庭です。

1306sakuraba

本日はヤマハの今度発売となるAVアンプ:RXA3040 のイベントでしたhappy02

まだ出荷前という事でファームウェアはプロトタイプでしたが、DolbyATMOS対応のアップデートを施した製品で実際にヤマハでのDolbyATMOSのサラウンドのご体感や新しいシネマDSPなどをお聴き頂きました。

ATMOSも当然いいですが、進化したシネマDSPも既存コンテンツにはやはりドルビーサラウンドより良さがありましたねhappy01

今回はDolbyATMOSへの対応へ伴い高さ方向の再現性の必然性から上位モデルのRXA3040のみ音場補正で3Dでの測定に対応しております。

どんな事かというと、今まではあくまでも平面上での角度や距離や音量を測定して補正をしておりましたが、RXA3040では高さの測定も行う事でプレゼンススピーカー(高い位置に設置するスピーカー)の高さも計測する事になりました。

こちらはRXA3040に付属するマイク測定時に使用するベースです

Photo

今までは平面で3か所測定しておりましたが、この追加された棒の上にマイクを置いて高さ方向の測定が追加になりました。

測定が終わると確認画面で見れるのがこのメニュー画面です。

Photo_2 ほとんどのメーカーがこの距離と合わせて音量の補正を行いますが、ヤマハはこれに二つの項目が追加で見れます。

Photo_3 こちらが各スピーカーの配置された角度の測定結果で

下が高さ方向の測定結果です

Photo_4

この3D測定は下位機種のRXA2040は対応しておりませんので、高い位置のプレゼンススピーカーを設置してサラウンドを組むお客様にとっては3040の方が再現性という点でも1ランク上になります。

月末には出荷開始予定となりますので、乞うご期待ください!※アップデートは10月の予定です。

2014年9月20日 (土)

【秋葉原本店】B&W 新CMシリーズ 展示開始いたしました!!

こんにちはhappy01

アバック秋葉原店 井出です

Ide1401

Bowers & Wilkinsの新しいCMシリーズ!!登場!

秋葉原本店にて本日より展示を開始いたしましたshine

Dsc03061 

前モデルでは本体カラーは木目を含め3色から選べましたが

今回のモデルは木目は1色に統一されました。

色は木目のローズナットとピアノブラックのみになり

残念なところではありますが・・・

音質はかなりパワーアップしているようですflair

Dsc03051_2 CM9S2

Dsc03053 CM8S2

Dsc03055 CM CentreS2

Dsc03059 CM5S2

また今回のモデルに関してツィーター部分が昨今のB&Wモデル特有の

デカップリング仕様となり高域帯のバランスに磨きをかけているようですup

早速視聴してみましたが

まだ出したてでエイジングが終わってないので

若干音は固めではありますが

B&W特有の中低域のバランスの良さも健在のようです。

エイジング後の音が楽しみな逸品になりそうですsign03

こちらの商品は秋葉原本店ビジュアルコーナー1Fに展示を開始しておりますので

是非ご来店、ご視聴お待ちしております!

Bar_atmos_538_2

http://www3.avac.co.jp/dolby-atmos/atmoc_eve.html

2014年9月14日 (日)

【秋葉原本店】Dolby Atmos(アトモス)体験出来ます!

こんにちは!菅原です。

Sugawara1301_100

只今、公開中の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を見に行きたいのですが、この映画も「IMAX」と「Dolby Atmos」とあって、どちらで見るか迷っています。

最近の傾向として最初に3DをIMAXで見て、次にアトモスで見るのですが、2回見ると結構料金が掛かるんですよね・・・。ブルーレイソフトが買えてしまいます。映画料金もう少し安くならなですかね。か、IMAX版Atmosを切に願います!!

さて、そんなDolby Atmosは、お店で毎日体感可能です!

いつご来店頂いても、ご試聴出来るようになっております。

Dolby1_s

まさに Everyday Atmos(エブリディ アトモス)です!

Dsc_0338

秋葉原本店では、5.1.2ch(天井スピーカー2本)でご試聴出来る環境を整えております。

AVアンプは「DENON AVR-X4100W」。現在アトモス対応しているのは、この一機種です。他の機種は今後のバージョンアップで対応予定。

L_avrx4100w_jp_bk_fr_cl

10万ぐらいの価格のAVアンプとしてはクオリティが高く、しかもアトモス対応ですからコストパフォーマンス抜群です!これはベストセラーの予感・・・。

もちろん他機種との比較も出来ます。

他に近い機種としてパイオニアの「SC-LX58」やオンキョーの「TX-NR838」がございますので、現状アトモス比較は出来ませんが、音質は比較して頂けます!

アトモスというと、天井にスピーカーが増えただけのような印象がありますが、全然違います。

前後左右上下、音のつながり、移動感が今までのサラウンドより格段に増し、自分の周りを縦横無尽に音が回ります。

今までのサラウンドとは一味も二味も違うのは、聞いて頂ければすぐ解るでしょう!
本当にスゴイですよ!!

私の中でも5.1ch(ドルビーデジタル)を始めて聞いた時のような驚き、衝撃でした!

また、アトモス収録ではない、従来のサラウンドでも「ドルビーサラウンド」を使う事によりサラウンド感は以前よりも増しますので、これもウレシイ所です。

たぶん、今持っている全てのソフトを聞き直したくなる事でしょう!

Dolby Atmosは聞いて頂かないと、その良さ凄さが解らないと思いますので、是非一度体感してください!!

イベント予約も受け付け中です!

Bar_atmos_538_2 http://www3.avac.co.jp/dolby-atmos/atmoc_eve.html

プロフィール新宿


  • アバック新宿本店
    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿7-5-9
    ファーストリアルタワー新宿3F
    ☎:03(5937)3150
    営業時間:11:00~19:00
    火曜・水曜定休
    e-mail:shinjuku@avac.co.jp

    ・JR『 新宿駅』 西口より徒歩8分
    ・都営地下鉄 大江戸線 『新宿西口駅』D5出口より徒歩4分
    ・西武線『西部新宿駅』より徒歩5分