2017年11月10日 (金)

【名古屋店】YAMAHA AVENTAGEイベント準備中

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

クリストファー・ノーラン監督最新作

「ダンケルク」

Img_0011

4K UHDをはじめとするパッケージソフトが、12月20日発売と発表されました。

ほぼ全編IMAX70mmカメラで撮影された大画面視聴にピッタリの作品。この冬のホームシアターファンを楽しませてくれそうです。

(ちなみに私、大阪エキスポシティIMAX4Kで1回、名古屋ミッドランドスクエアシネマで35mmフィルム上映を1回観ております)

「ダークナイト」や「インターステラー」など、ノーラン監督の過去作5タイトルもUHD化されて同日発売とのこと。北米とほぼ変わらない発売日もうれしいですね。

さて、明日(11/11)と、明後日(11/12)の二日間は、

YAMAHA AVENTAGE(アベンタージュ)シリーズの一斉視聴会

を開催します。

Bar2_nagoya_1102_275

ご予約不要で、開店時間11:00~ 開催しておりますので、お気軽にご参加ください。

ただいま絶賛準備中です。

常設展示のセパレート

CX-A5100 & MX-A5000

Img_0006

Img_0007

一体型最上位機種 RX-A3070

Img_0009

に加え、今回は弟機の

RX-A2070

Img_0005 RX-A1070

Img_0010_2

もご用意しました。

ここまでが「シネマDSP」にオブジェクトオーディオを掛け合わせることが出来るモデルとなります。

音質にこだわった5本脚、絶対自信の表れ『5年保証』など、AVENTAGE(アベンタージュ)シリーズを飾るトピックは多いですが、やはり音を聴いてご判断いただきたいと思います。

さらに事前告知のなかった

YAMAHA サブウーファー NS-SW1000

Img_0008

も特別参戦。さすがの30cmウーファーユニット、

「トランスフォーマー 最後の騎士王」(北米盤/UHD)

Img_0017

も、ガンガン鳴らしてくれています。

名古屋店シアタールームは、トップスピーカーを5組10台埋め込んでおり、

通常は、前から2列目、後ろから2列目でトップ4chをセッティングすることが多いのですが、今回は、

前1列目、後ろも1列目でやや壁に近いスピーカーでセッティングしてみました。

Img_0003

YAMAHA過去AVアンプでフロントプレゼンス、リアプレゼンスを設置している方など、アトモス/DTS:Xのトップスピーカーの「見立て」のご参考にしていただければと思っています。

日曜日は、メーカー担当者も常駐しますので、DSPの使いこなしなど、日頃YAMAHA(ヤマハ)AVアンプで疑問に思われていることなどもあれば、ドンドンぶつけちゃってください。

皆さまのご来店/ご相談をおまちしております。


Bigbonasu_bana_4 下半期最大セール

『BIGボーナスセール2017』 ~12月24日(日)迄

開始しましたhappy02 どしどしお問い合わせ、ご来店ください。


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2017年11月 5日 (日)

【名古屋店】VPL-VW245 視聴レビューしてみます

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

最近導入したソフト

「トランスフォーマー 最後の騎士王」(UHD/北米盤)

Img_0967

以前このブログでもご紹介したようにIMAXカメラ2台を使用して3D撮影された映画なので、3D盤も最強クオリティの作品。かなり迷ったのですが、とりあえず4K UHD盤を導入しました。

CGシーン以外の実写シーンの映像クオリティもかなり高いですし、ドルビーアトモス音声収録でもありますので、これからのデモに活躍してくれそうです。

さて、アバック名古屋店は主要4Kプロジェクターの比較視聴が可能な店舗となっておりますが、今冬一番比較視聴が多くなりそうなプロジェクターと言えば、なんと言っても、

SONY VPL-VW245

Img_0961_2

でしょう。

4Kプロジェクターとして実売30万円台を実現した驚異のコストパフォーマンスと、広いレンズシフトも相まって、リビングシアターの主役とも言える売れ行きだった

EPSON EH-TW8300

Img_0965

ですが、こちらをお考えだった方も、

「もう少し足せばネイティブ4Kパネルが手に入る」

ということで、かなり気になる存在なのではないでしょうかsign02

すでに、数多くいただいている

VPL-VW245  EH-TW8300

の組み合わせの比較視聴依頼ですが、これからも益々増えそうです。

SONY VPL-VW245 

ちょっと視聴レビューをしてみます。

Img_0964

昨年発売の上位機種 VPL-VW535 との一番の違いは、

オートアイリス、いわゆるレンズ絞りの有無で、

4K UHD HDR(ハイダイナミックレンジ)再生時のコントラストが心配されるところでしょうが、

HDR再生の画のチューニングがかなり上手く、明るいピーク部をしっかりと出して、

HDRのコントラスト感も、ちゃんと感じられる画作りになっています。

通常Blu-ray SDR(スタンダードダイナミックレンジ)の画は、ネイティブ4KパネルとSONY自慢のデータベース型超解像処理LSI「リアリティークリエーション」を生かした「明るくヌケのいい高精細」な画作り。映画で言えば、近年の高解像度カメラで撮影された作品(「マリアンヌ」など)内の遠景のテクスチャーなどは、目を見張るほどです。

パネルがネイティブ4Kですので、通常Blu-rayの1080P映像をはじめ、どの素材もアップコンバートして4K解像度で観られることになります。

よく4Kプロジェクターのご紹介をした際、

「4Kはまだ観るもの少ないから・・・」

というお話をいただくのですが、4Kアップコンバートは、

「過去素材、現状のメイン素材を綺麗に観るための技術」

としても、相当有効です。将来対応のためだけでなく、いま4Kプロジェクターを導入いただいてもちゃんと意味がありますので、ご安心ください。

また、UHDソフトも新フォーマットにしては、安定したスピードで新作、旧作が発売されていますし、NetflixやAmazon Primeなどのネット配信も合わせると、私たちが目にできる4K素材はかなり多くなっています。「足りない」という状況ではないと思いますよ。

映画だけでなく、スポーツや4K動画素材もいくつか観てみましたが、どの素材も高い解像感を体感することが出来ました。

もう一点、大画面での3D再生をお楽しみいただいている方々(もしくはこれから楽しみたい方々)に嬉しいのは、シフト4Kと違い、ネイティブ4Kパネルの場合、3D映像も4K解像度で観ることが出来ます。(※3Dメガネは別売りです)

何度もこのブログでもお伝えしていますが、プロジェクターはカタログスペックだけでは判らない部分も多いです。ぜひ実際に視聴、ご体感いただいて、ご導入を決めていただければと思います。

この秋冬大注目のモデル

VPL-VW245

Img_0963

の視聴依頼お待ちしております。

最後に、展示処分のお知らせも。名古屋店では11/5現在、

SONY VPL-VW535

Img_0896

JVC DLA-X770R

Img_0897

が、展示処分中となっています。こちらもお問い合わせください。

皆さまのご来店/ご相談をおまちしております。


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2017年11月 2日 (木)

【名古屋店】11/11&11/12はYAMAHAAVアンプスペシャルデー!!

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

メジャーリーグワールドシリーズが決着しましたねsign03
贔屓していましたアストロズがチャンピオンとなり、一人祝勝会モードですhappy02
青木宣親がまだ在籍していれば完璧だったのですがannoy
ハリケーンで大きな被害を受けたホームのヒューストンも大いに盛り上がったようですね。
おめでとう御座いますsign03

本日は11/11~11/12に開催が決まりましたイベントのご案内です。

YAMAHA 2017AVENTAGEシリーズ 一斉試聴会 in名古屋

Text3766
今季×070シリーズで大きなトピックとなっているオブジェクトオーディオフォーマットとYAMAHA自慢のシネマDSP HD3の掛け合わせで各グレードがまれに見る売れ行きとなっているYAMAHA AVENTAGE シリーズを一挙にご用意sign03

今回は最大11.1CH『5.1.2』~『7.1.4』まで幅広いセッティングで各グレードをご視聴頂けます。

Yamaha

『RX-A1070』『RX-A2070』『RX-A3070』はもちろんのこと、
『CX-A5100&MX-A5000』もメーカー専門員のご案内の元
ご視聴頂けます。

YAMAHAAVアンプをご検討の皆さま。
10/11~10/12にAVAC名古屋店へ是非お越し下さいませsign03

P1090080

イベントの詳細はこちらから
https://www.avac.co.jp/contents/2772

AVAC名古屋店へのご来店を心よりお待ちしておりますconfident


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日