2018年7月20日 (金)

【名古屋店】marantz SA-12&PM-12展示開始しました!

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

サッカーワールドカップ大いに盛り上がりましたが、準決勝で敗退したイングランドの敗因はローリングストーンズのミック・ジャガーなんだとか。1998年から2010年、2014年と観戦に来た試合で贔屓側が軒並み負け続けているのだそうですが、、、いつかサイコロは転がるはず、2022年Tumbling Diceを待ちましょう!


発売より多くのお問合せを頂いておりますmarantzの新型アンプ&CDプレイヤー
【PM-12】&【SA-12】の展示を開始致しました!!

20180720_12_47_17_preview
発売中の上位グレード【10】シリーズのいいとこどりな両モデル。
【10】シリーズでの新生マランツサウンドを継承するのかと思いましたが、
往年のマランツサウンドもしっかりと受け継いでおりました。

特に【PM-12】はこれが俗に言うDクラス、スイッチングアンプの音なの!?と驚く滑らかなサウンド。
固くソリッドになりがちな低域は柔らかく響き、marantzらしさがしっかりと表現出来ています。

20180720_12_46_33_preview中域、高域にはスイッチングアンプらしいメリハリを持ち、200W×200Wのパワーでクラスを選ばずスピーカーをドライブします。

SACDプレイヤー【SA-12】は上位機に匹敵する基本性能を持ったコストパフォーマンスモデル。
近年のmarantzモデル定番の自社企画DACコンポーネント【Marantz MusicalMastering(MMM)】を搭載し、内部バランス化により最適化されたアナログ出力の密度感のあるサウンドは同グレード随一です。20180720_12_45_18_preview

【PM-12】はパワーアンプ化可能!同社AVアンプ【SR8012】を筆頭にフロントパワーアンプとしての御試聴も可能です。スイッチングアンプのメリハリも感じられるサウンドはAV用途にもぴったりですよ。20180720_19_36_33_preview

近日試聴体験イベントも開催予定。展示も開始しておりますので営業中は両モデル共ご視聴可能です。

皆様のご来店、ご相談心よりお待ちしておりますconfident


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820



2018年7月13日 (金)

【名古屋店】シアター体験会のお知らせ

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

「ジュラシック・パーク」シリーズの映画第5作

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

が本日7月13日(金)より全国公開されますね。

『ジュラシック・パーク(1993)』

『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997)』

『ジュラシック・パークIII(2001)』

『ジュラシック・ワールド(2015)』

の過去4作もすでに国内盤でUHD化されていますので、ホームシアターファンは、こちらをご自宅のホームシアターで予習されてから劇場に足を運ばれる、なんて方もいらっしゃるのでは?

本作は、各地で3Dや4D、ドルビーアトモスやDTS:Xでの上映館もあるようです。

ソフト化の際には、オブジェクトサラウンド収録も期待できそうですね。

さて、明日7月14日(土)から名古屋店では、

7月14日(土)~22日(日) 営業時間内
(※17日・18日は定休日となっております)

Bar2_nagoya_0709_275

と題した、シアター体験フェアを実施致します。

ホームシアターに必要となる機材を、

トータル100万円(梅)

トータル200万円(竹)

トータル400万円(松)

で3システム用意し、ご体感いただくという趣向。

価格帯毎の提案型体験会といったところでしょうか?

システムの詳細は、ぜひご参加いただいてお確かめいただきたいのですが、

少しだけご紹介すると、

トータル100万円(梅)システムは、

プロジェクター JVC LX-UH1

Img_1489

4Kフル入力に対応し、

レンズシフトも上下60%装備するコストを超えた逸品です。

AVアンプ ONKYO TX-NR686

Img_1486

毎年のこの価格帯の主役と言える機種ですね。

スピーカーはコストパフォーマンスに優れた

UNISONIC AHT-250F

Img_1494

を中心とした5.1.2chシステム。

トータル200万円(竹)システムは、

プロジェクター SONY VPL-VW245

Img_1492

AVアンプ DENON AVR-X6400H

Img_1488

を中心に7.1.4chで構成。

トータル400万円(松)システムは、

プロジェクター JVC DLA-X990R

Img_1491

AVアンプ DENON AVC-X8500H

Img_1487

を中心に、フロントスピーカーも豪華に、7.1.6chで構成してみました。

御検討中の価格帯アイテムで実際にホームシアターをご体感いただき、導入のイメージにお役立ていただくもよし、「もうワンランク上げたら?」という実体験も可能となっています。 

御新築でのホームシアター導入のご参考にはもちろん、『久しぶりに既存のシステムを入れ替えたい』とお考えの方にもご参考になるはず。

~7月22日(日)迄 営業時間中、ご予約不要で開催しておりますので、お気軽にご体感、ご相談にお越しください。
皆様のご参加をお待ちしております。


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2018年7月 9日 (月)

【名古屋店】ホームシアター作るならまずこのサイトをチェック!

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

先日銃で撃たれ亡くなってしまったHIPHOPアーティスト『XXXTentacion』(エクスエクエクステンタシオン)。亡くなった後に配信されたPVが予見させる内容だという事で、ラジオでの再生回数が上がり突如各チャート1位を獲得。PV数ではテイラースイフトの記録を塗り替えたとか。
ドイツ発の無料音楽サーバー『SoundCloud』出身の伸び盛りの若手が亡くなった事は残念でなりません。ご冥福をお祈りしたいと思います。


2018年も折り返しを過ぎ、暑い夏がやって参ります。
今年も多くのお客様にここAVAC名古屋店へ足をお運び頂き、ご新築から既存のご自宅までたくさんのホームシアター作成のご相談、ビルドをさせて頂いております。
誠に有難う御座います!


とはいえ機材は見れてもどんなシアターやリビングにするべきか、、、
初めてのホームシアターは分からない事、想像しにくい事がたくさんあるかと思います。

そんなお客様へ向け当社AVAC全店を挙げて取り組んでいる専門ページが御座います。

Photo 【ホームシアター施工例集】

完成後ご了承頂けたお客様の完成ほやほやのホームシアターが見れるサイトです。
私たちAVACが多くのホームシアターをビルディングしている事がお分かり頂けると思います。

メーカー様のホームページには無い、多種多様なホームシアターの形がそこにあります。
『TV&サラウンド』『スピーカーすべて埋め込み』『スクリーンのみが主役のシンプルデザイン』『超ド級のハイエンドシアター』などなど

それぞれ複数の写真をご用意しポイントを当社各スタッフが分かりやすく解説しております。

名古屋店発のホームシアターも随時更新中です。
ページのご観覧、並びに皆様のご来店、ご相談心よりお待ちしておりますconfident


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820