« 2018年4月 | メイン | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

【名古屋店】お待たせしました!ホームシアターセミナー開催です!

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

先日元1D(one direction)のZAYNが自身2作目のアルバム発売に繋ぐ2曲目のPVソング
『Entertainer』がYOUTUBEで公開されました。

Entzye先行してone directionを脱退後ソロアーティストとして賞やランキングを乱取りした彼。
今回三部作第二弾と言われるプロモーションビデオでは映画界の大物監督を擁してあっさりと各ランキング1位を獲得しています。
元アイドルグループらしからぬ出で立ちと、アイドル臭さの香るストーリーのPVのギャップは元1Dファンの女性からしたら堪らないでしょう。
前回の『Let Me』は録音も良好。マイケルや直近のウィークエンドなどお好きな方は是非ご視聴下さいませ。


YouTube: ZAYN - Let Me (Official Video)

ついに発売されたJVC社の4Kプロジェクター『LX-UH1』ですが、
直近で名古屋店では常時展示予定で御座います。
先日のイベントでも大変好評!高いコストパフォーマンスの映像クオリティでした。

20180531_15_21_53_preview このお手頃価格の4Kプロジェクター発売に際してご好評頂いております
『ホームシアターセミナー プロジェクター編』を開催させて頂きますsign03
司会進行は私、小宮が行わせて頂きます。

Semina_280インチ、100インチ、120インチ、150インチの4サイズのスクリーンの大きさをご体験頂きながら、スクリーン&プロジェクターの設置のポイントをご案内致しますup

更にこの2年間高い導入実績のある液晶プロジェクター『EPSON EH-TW8300』も同時デモンストレーションし液晶モデルとDLPモデルの違いも皆様に御覧頂きながらご案内させて頂きますsign0120180531_15_28_43_preview そしてご参加&ご新築でのホームシアターご相談のお客様には『ホームシアターファイル誌』&AVACホームシアターギフト券をプレゼントsign03

20180531_15_36_53_preview 因みに昨日発売されたVol.86号には当店のホームシアター事例も掲載されております。

20180531_15_25_08_preview_2最新号のホームシアターファイルも是非ご覧下さいませconfident

年末から2019年にかけて完成のホームシアターをお考えのお客様。
是非AVAC名古屋店ホームシアターセミナーにご参加下さいsign03

皆様のご来店、ご相談心よりお待ちしておりますconfident


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820

2018年5月20日 (日)

【名古屋店】UHDブルーレイプレイヤー今買うならこれ『CXUHD』でしょ!

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

先日毎年ヨーロッパNo1を決める国対抗の音楽イベント『Euro Vision』が開催されました。
多彩な楽曲が各国からノミネートされますが今年の優勝国は『イスラエル』でした。
開催中のトラブルや内容の賛否両論ありますが、来年はどの国が優勝するのか、、、楽しみですhappy02

さて、OPPOショックから幾ばくか時間が過ぎ、UHDプレイヤー難民がプレイヤーを探す中、
好調な売れ行きを見せているのが『Cambridge Audio CXUHD』です。

20180520_15_25_36_preview 当店でも絶賛展示、デモンストレーション中ですsign03
基本設計はOPPO『UDP-203』と同様ながら、アナログアウトを廃止し、AVアンプへの対応に注力した潔い設計で話題となりました。

20180520_15_26_09_preview リモコンは発光機能付きのケンブリッジオーディオユニバーサル機伝統のデザイン。20180520_16_11_31_preview GUIは正直あのプレイヤー兄弟とほぼ同じでございます。

AVアンプのD/A変換のクオリティが高まる中OPPO勢が見せたHDMI音声出力対策の重要性と品質。そこにさらに磨きをかけ、『GREAT BRITISH SOUND』と銘打つ通りのサウンドクオリティに仕上がっています。20180520_15_27_31_preview そのHDMI出力のサウンドクオリティは他社アンダー10万円クラスを圧倒するもの。
当店でもよくデモンストレーションを行うライブ盤などを再生するとその差が非常に分かりやすいですね。

スイッチングながら非常にクオリティの高い電源部としっかりとシールドされたドライブから再生される音は、音声専用HDMI端子ならではのノイズレスで響きの豊かな『英国サウンド』

Cxuhd_5a153932d2757_600 高域は伸びやかかつ粒立ちもよく、量感よく響きのある低音と相まって質の高いアナログ出力を聞いているかのような音質です。HDMI出力の底力を感じました。現在のシステムでHDMI接続のみでユニバーサルプレイヤーをお使いの方にはこれしかないでしょと言いたくなるクオリティです。

20180520_17_09_42_preview 名古屋店では常時展示、デモンストレーション可能で御座います。
ご検討のお客様は是非AVAC名古屋店でご体験下さいませ。

皆様のご来店、ご相談心よりお待ちしておりますconfident


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820

2018年5月18日 (金)

【名古屋店】JVC LX-UH1イベント準備快調です

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」(原題:The Florida Project)


20180513_20_39_49_16

 

を映画館にて鑑賞しました。批評家大絶賛ながらアカデミー作品賞にノミネートされなかったということで、逆に公開を楽しみにしていた作品です。

鑑賞した感想としては、確かにアカデミー作品賞の他ノミネート作品に負けず劣らずの優秀作品でした。ネタばれは避けますが、予定調和的なストーリーではなく、映像の美しさと、説明しすぎない間接的な映像表現で進行する物語が素晴らしい映画です。

監督は、全編iPhone5Sで撮影した「タンジェンリン」が話題になったショーン・ベイカー。本作はkodak35mmフィルムで撮影(一部iPhone6S撮影)されているようですが、カラフルな色彩が印象的な作品だけに、ホームプロジェクターでの再生にチャレンジしてみたい気がしています。

また、個人的には数々の悪役を演じてきたウィレム・デフォーをこういった作品で観られるとは!という新鮮な驚きがありました。

さて、いよいよ明日開催となります、

5月19日(土)11:00~19:00(ご予約不要)

「『JVC LX-UH1』先行視聴フェア」

Jvc_bana_2

準備は快調に進んでおります。

Img_1271

Img_1267

Img_1268

JVC にとって初となるDLPプロジェクター JVC LX-UH1

発売は、5月末頃が予定されていますが、名古屋店ではいち早く皆様にもご体感いただける機会をご用意しました。

明日はメーカー(JVC)の方にもご参加いただきますので、疑問やご質問などガンガンぶつけてみてください。

出来る限り多くの方にご覧いただけますよう、今回は時間を区切らず、

11:00 ~ 19:00

の間、どの時間に来ていただいてもご視聴いただけます。

(※時間帯によっては混雑が予想されます。その際は順次のご案内となります。また長時間のご視聴ご遠慮頂く場合もございます。予めご了承ください。)

当日ご成約の方には『スペシャル下取アップ』もご用意しております。

金額は当日店舗にて発表です。お楽しみにnote

また、下取りのない新規導入の方ももちろん大歓迎です。価格面はもちろん、天吊り工事や吊り替えなど設置についてもぜひご相談ください。

皆様のご来店、ご参加お待ちしております。


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2018年5月17日 (木)

【名古屋店】GWイベント報告その3

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

みなさまゴールデンウィーク終わりのお休みぼけもすっかり治った頃合いでしょうが、名古屋店ゴールデンウィーク中のイベント内容報告もう少しお付き合い下さい。

後半戦のイベントはこちら↓

5月3日(木)~6日(日)11:00~20:00

『普段見れないがここに!GW限定個性派機材のスペシャルシアター体験会!!』

Snapcrab_noname_2018420_204532_no00

【詳細はこちらをご覧ください】

常設展示とは「一味違った」シアターをご紹介するという趣向。

先日のブログでは、サウンドスクリーンについて語っただけで終わってしまったので、残りのご提案をご紹介したいと思います。

まずは、

「国内モデル最多チャンネルを体験!7.2.6ch 『イクリプスウーファー2発&MAXマルチサラウンド』!」

と題し、国内ブランドモデル最大内蔵チャンネル数(13ch)を誇る

DENON AVC-8500H

Img_1176

を使用し、7.2.6ch(7chベースに2本のサブウーファーと6本3ペアのトップスピーカー)のご提案です。

名古屋店は開店当初から将来を見据えて、トップスピーカーを5ペア計10本埋め込んでありますので、トップスピーカーはこちらを使用。

Img_1034

トップスピーカーが増えると、空間が音で「埋まる」イメージ。もちろんお部屋の構造等によっては、ここまで設置できない、という方もいらっしゃるでしょうが、トップスピーカーが増えることで得られる恩恵はしっかりとあります。トップスピーカーの増加が可能な方は、ぜひご検討いただければと思います。

サブウーファーには、

ECLIPSE TD TD520SW を2台ご用意。

Img_1253

さすがのハイスピードウーファー。2台使用でもしっかり制動の効いた低域を再生してくれました。マイクでのセッティングだと、ちょっと「大人な音」過ぎたので、ボリュームをやや上げましたが、それでも「うるさくならない」のはうれしいですね。ダブルウーファーに関しては、爆発音などの迫力が増す、という一面だけでなく、下支えの音に厚みが出るので、全体的な音の厚みが増す、ととらえていただきたいです。ミドルクラスのAVアンプでもダブルウーファー接続可能なモデルも増えていますので、サラウンド音をもうワンランクアップしたい、という方は、導入ご検討いただければ。

次の、

「天井だけでATMOS 5.1.2ch!イクリプススピーカーで組む『置かないサラウンドシステム』!」

は、

「子供がまだ小さいのでスピーカーを置くのが不安」

「インテリアの関係上、床に物は置きたくない」

「スピーカーを置いてしまうと生活動線に支障がある」

という方々へのひとつのご提案です。

オールECLIPSE TDスピーカーを使用し、サブウーファー以外をすべて天吊りで設置。

20180503_17_39_19_preview

日頃お客様とお話していると、

「すべて天吊設置でもちゃんとサラウンド感は感じられるのか?」

という疑問を持たれている方は多いのですが、こういった機会に実際にご体感いただき、ご参考にしていただければと思います。

ホームシアター導入時(または買い替え時)に、「どの点を重視するか?」は、千差万別です。ある一点だけの評価や評判を気にするのではなく、トータルなご判断をしていただければと思います。私共のような専門店は、ご体感や過去例のご紹介を通して、その判断のお手伝いをさせていただきます。

オールECLIPSE TDスピーカーがもたらす音の統一感は、天吊設置に限らず、一度ご体感いただきたいところでもあります。

最後に、

「最上級の映像体験を!JVC DLA-Z1 &SONY VPL-VW745 『ハイエンドプロジェクター』!」

と題し、4Kネイティブパネル&レーザー光源採用という新世代のハイエンドプロジェクター2機種をご体感いただきました。

Img_1168_2

Img_1132

せっかくのシアター導入(もしくは買い替え)ですから、いまの時点の満足度はもちろんですが、今後も見据えたご選択をご検討いただければと思います。

買い替えはもちろんですが、新規導入でもこのクラスで「やりすぎ」というご心配はいりません。

今後もアバック名古屋店では、幅広いホームシアターのご提案を行ってまいります。ご希望、ご要望ありましたら、ぜひ一度ご相談ください。

皆さまのご来店、ご相談お待ちしております。


いよいよ今週末、話題のプロジェクターがお目見えです

5月19日(土)11:00~19:00(ご予約不要)

「『JVC LX-UH1』先行視聴フェア」

Jvc_bana_3


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2018年5月14日 (月)

【名古屋店】GWイベント報告その2サウンドスクリーン

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

先日に続きまして、ゴールデンウィーク中のイベントのご報告です。

後半戦はコチラのイベントをご用意致しました。

5月3日(木)~6日(日)11:00~20:00

『普段見れないがここに!GW限定個性派機材のスペシャルシアター体験会!!』

Snapcrab_noname_2018420_204532_no00

【詳細はこちらをご覧ください】

常設展示とは「一味違った」シアターをご紹介するという趣向でした。

まずは、サウンドスクリーンのご提案です。

イーストン 8K対応サウンド生地「E8K」

を120インチパネルでご用意しました。

Img_1232

裏にスピーカーが隠れている格好ですが、音響透過型(サウンド)スクリーンですので、スピーカーからの音を透過してくれるわけです。

Img_1229

Img_1244

映画館はほぼこの仕様です。

一番のメリットは画面中央から音が聞こえること。

ホームシアターの施工例(アバックの施工例はこちらのサイトをご覧ください)

によくみられるように両脇にスピーカーを配置する必要がないので、お部屋横幅いっぱいにスクリーンを設置することが可能。インチアップにも貢献できます。

デメリットは、状況によっては「モアレ」が発生すること。

「E8K」生地は同社従来生地よりも目が細かく(開口ピッチ0.85㎜)なっていますが、やはり画面上に「穴」が開いていることにはなりますので、投影画面への影響がゼロではありません。

この点は、実際に投射画面をご覧いただいてご判断いただくしかない部分ではあります。

(結構厳しいシーンをいくつか視聴してみたのですが、当店の環境と、このサイズですと「モアレ」は確認できませんでしたが)

また「透け」も気になるところでしょう。今回、白木目のスピーカー(Cabasse MC170シリーズ)を使用しましたが、視聴中、特に気になるほどの「透け」はありませんでした。

裏側は「ステンレス・スパッタリング」という金属皮膜になっており、これが裏側からの反射を遮断しているとのこと。

Top_00_img2

Img_1256

さすがに裏側にスクリーンがあると字幕が裏側から反射してしまいましたが、ご家庭ではそう起きる現象ではないと思います。

音についても、カタログスペックによると「40kHz付近の超高音域でも優れた音響透過特性を発揮」とのことで、実際の聴感上もダイアローグ等の聴きづらさは感じませんでした。

サウンドスクリーンは、なかなか展示をしている店舗がありませんので、また皆様にご体感いただける機会は作れれば、と思っています。

ご興味のある方はぜひ名古屋店までご相談ください。

GWイベント報告ブログまさかのまだ続きます・・・。次が最終回ですので、もう少しお付き合いください。


5月19日(土)11:00~19:00(ご予約不要)

「『JVC LX-UH1』先行視聴フェア」

Jvc_bana_3


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2018年5月12日 (土)

【名古屋店】GW中イベントの報告です

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

名古屋店にも到着しております

4K UHD「スターウォーズ エピソード8 最後のジェダイ」

Img_1221

作品内容は賛否両論あるようですが(個人的にはかなり好きですが)、Dolby ATMOS&VISION採用で4K UHDが発売と、ディスクとしてはかなりのハイスペック。ブルーレイと同日発売というのもいままでの同シリーズ作品と比べ「恵まれてる」という感じです。

今作品はフィルム撮影ですので、4KUHD盤もデジタル撮影のようなパキッとした画ではなく、適度にフィルムグレインが感じられる雰囲気のある画調。でも画の情報量はすごく多いです。作品のキーカラーである赤の表現に好みが出るように思いますので、皆様もぜひプロジェクターの調整で追い込んでみてください。

音は派手にトップスピーカーがガンガン鳴る、というよりは、上品な空間音表現といった趣き。前作もそうでしたが質はすごく高いと思います。

今後、映像/音響ともにこれからデモに大活躍してくれることでしょう。

さて、ゴールデンウィーク前半戦4月28日(土)~30日(月)の店舗企画、多くの皆様のご参加ありがとうございました。

『好評につき第二弾!禁断の新旧&兄弟対決!JVC HDRモデル進化の軌跡DLA-X990RvsDLA-X770RvsDLA-X750R!!DLA-Z1も参戦!!!』

Snapcrab_noname_2018420_20422_no00

【詳細はコチラをご覧ください】

SONYプロジェクターでご好評いただきました禁断の新旧&兄弟対決を今回はJVCで行いました。

4K UHD「スターウォーズ エピソード8 最後のジェダイ」のワンシーンを再生してみます。

旧モデル DLA-X750R

Dlax750r

旧モデル DLA-X770R

Dlax770r

現行の DLA-X990R

Dlax990r

と、順番に観ていくと、まさしくJVC D-ILAの「進化」が感じられます。

(すいません。写真だと上手く伝わらないかもしれませんが・・・)

特にHDR(ハイダイナミックレンジ)は、従来から定評のあった「コントラストモンスター」っぷりが圧巻。「黒」だけでなく、輝度ピーク、白ピークとの輝度差が、画にメリハリと奥行を与えてくれています。色味も含めてHDR(ハイダイナミックレンジ)の画についてメーカーがしっかりと研究し、画作りに反映しているのを、改めて実感出来ました。

これはもちろん従来のBlu-ray再生、SDR(スタンダードダイナミックレンジ)での再生にも良い方向で生かされています。

5世代目になった4K e-Siftももはや完成の域!?過去にe-Sift視聴でよいイメージが無かった方も、今世代はぜひ一度ご体感いただくことをオススメします。

本イベントでは現時点でのホームプロジェクター最高峰クラス

JVC DLA-Z1

Dlaz1_prod_l


の画もご体感いただいたのですが、

リアル4Kパネルによる圧倒的な鮮明感、レーザー光源採用による色域の広さ、大口径ガラスレンズが織りなす高い質感表現は、やはり990Rをも凌駕しています。

ご参加いただいたお客様からも「やっぱり違うね・・・」というお言葉をいただきました。

JVC DLA-Z1

Img_1132

JVC DLA-X990R

Img_1133

は常設展示ですので、引き続きご検討の方のご来店、ご視聴依頼お待ちしております。

ゴールデンウィーク中イベント後半戦については、また後日ご報告致します。


JVCと言えば、こちらのフェアも大注目!

5月19日(土)11:00~19:00(ご予約不要)

「『JVC LX-UH1』先行視聴フェア」

Jvc_bana_3


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2018年5月 6日 (日)

【名古屋店】JVC初のDLPプロジェクターイベントのお知らせ

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

JVC 初のDLPプロジェクターの国内発売が発表されましたね。

JVC LX-UH1

Lxuh1_prod_l 先日、私も実物を観る機会があったのですが、4Kらしい解像感の高さはしっかり実感できる画でした。

4K UHD/HDRにも対応。さすがにD-ILAのような輝度差の表現には及びませんが、しっかりHDRの恩恵を感じられる画になっていました。

また、個人的に好印象を持ったのはSDR(スタンダードダイナミックレンジ)の画です。

DLPらしい色ノリの濃さが発揮された画作りで、『まだまだBlu-rayの視聴が中心。でもせっかくなら4Kにも対応しておきたいし…』という方にも十分オススメしたいモデルになっていると思います。

投射距離は100インチで最低約3m必要と、スタンダードなホームプロジェクターのスペックですが、筐体の奥行が33cmと小さめなので、他機種で希望のインチサイズがとれない、という方の救いになるアイテムにもなりそうです。

レンズシフト上下60%搭載もうれしいスペックですね。

さて、そんな話題のモデル、名古屋店ではいち早く皆様にもご体感いただける機会をご用意しました。

5月19日(土)11:00~19:00(ご予約不要)

「『JVC LX-UH1』先行視聴フェア」

Jvc_bana_2

5月末頃の発売に先駆けてご覧いただくことが出来ます。当日はメーカー(JVC)の方にもご参加いただきますので、ご質問などある方もどしどしぶつけてみてください。

出来る限り多くの方にご覧いただけますよう、今回は時間を区切らず、

11:00 ~ 19:00

の間、どの時間に来ていただいてもご視聴可能と致しました。

(※時間帯によっては混雑が予想されます。その際は順次のご案内となります。また長時間のご視聴ご遠慮頂く場合もございます。予めご了承ください。)

当日ご成約の方には『スペシャル下取アップ』もご用意しております。

金額は当日店舗にて発表致しますのでお楽しみに!

また、下取りのない新規導入の方ももちろん歓迎です。

天吊り工事や吊り替えのご相談も専門店のアバックなら大丈夫。安心してご相談ください。

皆様のご来店、ご参加お待ちしております。


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2018年5月 3日 (木)

【名古屋店】GW特別イベント情報第四弾!!

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

連日連載しております。ゴールデンウィーク後半のAVAC名古屋店情報第四弾ですsign03
GW情報第一弾はこちら
http://blog.avac.co.jp/nagoya/2018/04/gw-3624.html
GW情報第二弾はこちら
http://blog.avac.co.jp/nagoya/2018/04/post-3cb6.html

GW情報第三弾はこちら
http://blog.avac.co.jp/nagoya/2018/04/post-969b.html

ゴールデンウィークも後半。名古屋店ではちょっと特別なシアターシステムがご体験頂けます。

Gw
まずは限界ぎりぎりまでの大画面化、そして映画らしさを追求した『サウンドスクリーン』

E8k 映像から声が聞こえる快感はサウンドスクリーンならでは。
今回は特別にスクリーン裏にセンタースピーカー、フロントスピーカーを配置。

20180503_19_49_57_preview 名古屋店としても初の試みです。GW期間中は常時ご視聴可能ですsign03

20180503_17_56_04_preview 素材にはかなり織り込みの繊維感がありながらさすが8K対応を謳うスクリーン。
コントラスト感を維持しながらしっかりとフォーカスされた映像です。


そしてご新築でのホームシアターをご検討のお客様必聴のALL天井設置の
イクリプススピーカーシステムも準備完了dash20180503_17_39_19_preview 今回参加のイクリプスサブウーファーTD520の特性も相まって設置状況を感じさない
リアルなサラウンド感です。

20180427_20_37_01_previewウーファーの性能を体感されたい方も是非ご来店、ご体感下さい。

その他『DLA-Z1』&『VPL-VW745』のハイエンドプロジェクターコンビや、20180427_20_39_55_preview 13chAVアンプ『AVC-X8500H』によるATMOS7.2.6chのデモンストレーションも行います。

20180503_19_49_39_preview 更に!激動のUHDプレイヤー市場に殴り込みのケンブリッジオーディオ『CXUHD』も展示開始しておりますsign0320180503_18_02_25_preview 特別企画と展示が目白押しのAVAC名古屋店に皆様是非とも足をお運び下さいませsign03

皆様のご来店、ご相談心よりお待ちしておりますconfident


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820