オーディオ

2018年8月10日 (金)

【名古屋店】新生marantzウィーク絶賛開催中!

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

「カメラを止めるな!」

Photo_2

大ヒット中のようですね。

わたくしも先月観に行きましたが、ほんとうに久しぶりに「立ち見」状態での映画鑑賞となりました。

今月8月からは全国的に拡大上映されていますので、ご興味ある方は劇場に足をお運んでみられては?

なるべく予備知識ゼロでご覧になることをお勧めします。

ここまでのヒットですからBlu-rayソフト化も期待できそうですね。

さて、名古屋店にて絶賛開催中の

『PM-12&SA-12名古屋店展示記念!

Bar2_nagoya_0801_275

Img_1661

Img_1659

の常設展示開始を記念して、上位機種

Img_1662

Img_1660_2

も合わせてご用意させていただき、上位下位比較視聴はもちろん、AVアンプと組み合わせてのご提案も行うフェアとなっております。
 
『AVアンプにプリアウトでフロントパワーアンプを足す』
というのは、ドルビーアトモスやDTS:Xなどのオブジェクトオーディオの普及による昨今の増チャンネル傾向において、非常に有効度の高いグレードアップ術だと思います。
こういったイベントやフェアを通して、
ぜひ皆様にもこのスタイルをより多く認知、ご検討いただきたいと思います。
 
 
 

Img_1670

 
からフロントプリアウトで PM-10 へ接続。
 
フロントスピーカーは、804D3 

Img_1671

 
音楽映画で試聴してみました。
 
「ドリームガールズ」
 

Img_1669

 
「ラ・ラ・ランド」

Img_1665

 
いずれもフロントチャンネルの鳴りっぷりが上がり、BGMに厚みが出ました。
もちろん、アクションやSFなどのジャンルのサラウンドでもしっかり効果は体感できるハズです。
こちらのフェアは、
 
8/19(日)迄となっております。

ぜひこの機会をお見逃しなく。

実は、別件ですが、常設展示のない

”ワンボディセパレート”プリメインアンプ

LUXMAN L-509X

Img_1664

も 8/12(日)迄 期間限定で展示中です。

※ このモデルも【MAIN-IN】端子ありますので、AVアンプとの組み合わせが出来ますね。

こちらのご試聴依頼もお待ちしております。

ご試聴ご希望の際は、ご一報いただけますと助かります。

皆様のご来店お待ちしております。


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2018年8月 3日 (金)

【名古屋店】『marantz』ウィーク始めました!

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

先日よりご案内させて頂いております
PM-12&SA-12名古屋店展示記念!
新生marantz体験商談ウィーク
Marantz
詳細はこちらからdown
PM-12&SA-12名古屋店展示記念!新生marantz体験商談ウィーク


で御座いますが、準備完了!AVAC名古屋店はmarantzづくしとなっております!!

Pm10 どーんと並んだmarantzオーディオ主役モデル【10】&【12】シリーズ
専用室の音の良さはもちろんAVアンプとの連携の為、当店自慢の視聴専用室にご用意。
【B&W 804D3】とのペアは余りあるスピーカードライブ力とSACDプレイヤーの高い表現力をご体感頂けます。
そしてセンタースピーカー【HTM2】も到着し、久々のB&Wマルチチャンネルが完成。M2 804 PM-10のフロントスピーカーパワーアンプ化の効果でセンターやリア、トップスピーカーもつられて非常にパワフルに鳴っており、パワーアンプ化のメリットをご体感頂けるサウンドに仕上がっております。
フロントスピーカーの駆動性能の重要さももちろんですが、AVアンプ【SR8012】のクオリティの高さも改めて実感。8012 そして末っ子【NR1609】も本日より展示開始!

1609 こちらもいい音してます!
東海地方の夏の暑さに負けない熱い熱い内容&プライスとなっております!
『marantz』製品ご検討のお客様、この機会に是非御試聴&ご検討の為ご来店下さいませ!!

皆様のご来店、ご相談心よりお待ちしておりますconfident


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820




2018年7月30日 (月)

【名古屋店】8月前半2週間は『marantz』weekです!

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

ボブディラン、ジャックジョンソン、ケンドリックラマーと、例年以上に多彩でビックなアーティストが揃ったFUJIROCK。台風の中でしたが、晴れ間もあったようで大変盛り上がったようですね。
今回YOUTUBEでのライブ配信がありましたが、誹謗中傷の多いチャット機能は賛否両論のようです。
遠方で参加出来ない人たちの為にも来年も良い形で継続してほしいです!

さて残り2日で酷暑となった7月も終わりとなりますが、
8月初旬からAVAC名古屋店では
PM-12&SA-12名古屋店展示記念!
新生marantz体験商談ウィークMarantz を開催致します!!

詳細はこちらからdown
PM-12&SA-12名古屋店展示記念!新生marantz体験商談ウィーク


先日のblogでもご案内させて頂きましたスイッチングアンプを搭載した『PM-12』&『SA-12』のペアはもちろんの事、

20180720_12_47_17_preview 今回は先行して発売されその余りあるパワー感、解像感で市場の注目を浴びた上位グレードの『PM-10』&『SA-10』もご用意。

Marantzpm10sa10gold marantzHi-Fiコンポーネントの旗艦モデルもご体験頂けます!
【10】と【12】の違い、それぞれのポテンシャルを是非ご確認下さい。

スピーカーには当店常設のB&W『804D3』と共に同クラスのセンタースピーカー『HTM2』も用意。

Bwhtm2d3centrespeaker4 marantz一体型旗艦AVアンプ『SR8012』とオーディオアンプをパワーアンプ化し組み合わせATMOSを含めたイマーシブサウンド再生を行います。

AVAC屈指!?と言われる当名古屋店試聴ルームで新生marantzサウンドをHi-Fi&サラウンドでご体験、ご検討頂ける特別な2週間!!特別価格を用意してお待ちしております!!!

皆様のご来店、ご相談心よりお待ちしておりますconfident


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820

2018年7月20日 (金)

【名古屋店】marantz SA-12&PM-12展示開始しました!

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

サッカーワールドカップ大いに盛り上がりましたが、準決勝で敗退したイングランドの敗因はローリングストーンズのミック・ジャガーなんだとか。1998年から2010年、2014年と観戦に来た試合で贔屓側が軒並み負け続けているのだそうですが、、、いつかサイコロは転がるはず、2022年Tumbling Diceを待ちましょう!


発売より多くのお問合せを頂いておりますmarantzの新型アンプ&CDプレイヤー
【PM-12】&【SA-12】の展示を開始致しました!!

20180720_12_47_17_preview
発売中の上位グレード【10】シリーズのいいとこどりな両モデル。
【10】シリーズでの新生マランツサウンドを継承するのかと思いましたが、
往年のマランツサウンドもしっかりと受け継いでおりました。

特に【PM-12】はこれが俗に言うDクラス、スイッチングアンプの音なの!?と驚く滑らかなサウンド。
固くソリッドになりがちな低域は柔らかく響き、marantzらしさがしっかりと表現出来ています。

20180720_12_46_33_preview中域、高域にはスイッチングアンプらしいメリハリを持ち、200W×200Wのパワーでクラスを選ばずスピーカーをドライブします。

SACDプレイヤー【SA-12】は上位機に匹敵する基本性能を持ったコストパフォーマンスモデル。
近年のmarantzモデル定番の自社企画DACコンポーネント【Marantz MusicalMastering(MMM)】を搭載し、内部バランス化により最適化されたアナログ出力の密度感のあるサウンドは同グレード随一です。20180720_12_45_18_preview

【PM-12】はパワーアンプ化可能!同社AVアンプ【SR8012】を筆頭にフロントパワーアンプとしての御試聴も可能です。スイッチングアンプのメリハリも感じられるサウンドはAV用途にもぴったりですよ。20180720_19_36_33_preview

近日試聴体験イベントも開催予定。展示も開始しておりますので営業中は両モデル共ご視聴可能です。

皆様のご来店、ご相談心よりお待ちしておりますconfident


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820



2018年7月 5日 (木)

【名古屋店】ESOTERIC N01試聴出来ます。

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

お客様からご試聴のご依頼をいただき、

ESOTERIC 最高峰ネットワークオーディオプレーヤー

ESOTERIC N01

Img_1450

を短期間ですがお借りしております。

【7月9日(月曜日)迄】

昨年末にMQAの再生にも対応した、ということで、この日のために用意しておいた!?(わけでもないのですが・・・)

MQA-CD

Img_1388

Img_1399

のリッピングデータで試聴。

問題なくMQAで展開、PCM 352.8kHz/24bitで認識してくれました。

Img_1454

その音はまさしく圧倒的。

まったく雑味を感じさせない透明感と、豊富な情報量がもたらす高い質感表現は感動的ですらあります。

ESOTERIC(エソテリック)はコントロールアプリも大変優秀で、

LUMIN(ルーミン)、Technics(テクニクス)のコントロールアプリをご使用いただいたことがある方なら、難なく操作できるハズです。

日本でのサービス開始はまだですがストリーミングサービス「TIDAL」での再生にも対応。

前面と背面に装備されたUSB端子にUSBメモリ等のストレージを接続すると、アプリ上「ミュージックサーバー」として認識しますので、NAS/ストリーミング/USBストレージ内のいずれの音源もシームレスにプレイリストに加えることが可能に。

ネットワークプレイヤーの音は、ややもすると「軽く、薄っぺらい」という声もあり、

いままでCDプレイヤーやアナログプレイヤーで音質を追及してきた方々が、

「ファイル再生」にいまいち踏み切れない要因になっていたように思います。

そんななか、ディスクプレイヤーブランドの雄、エソテリックが満を持して投入したフラグシップネットワークプレイヤーは、

ディスクプレイヤーのフラグシップモデル Grandioso K01

Gk01

のために新規開発されたプレミアムDAC モジュールを搭載。

ほかにもディスクプレイヤーKシリーズで定評のある4つの独立した電源部を搭載するなど、デジタルディスクプレイヤーで培ったノウハウと設計思想をそのまま導入することで、

ハイエンドなディスクプレイヤーと肩を並べるネットワークプレイヤーを完成させた格好です。

このモデルが発売された際、

「やっとネットワークプレイヤーを導入する気になった」という方の声を多くお聞きしました。

7月9日(月)迄の短い期間ではございますが、ご興味のある方は、ぜひご来店にてご試聴お申し付けください。


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2017年12月25日 (月)

【名古屋店】B&W 703S2 展示開始!!

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

今年もあと僅かです。私は毎年iphoneで自分が一番聴いた曲を調べるのですが、今年のNo1は『The Chainsmokers - Closer』でした。


YouTube: The Chainsmokers - Closer ft. Halsey

昨年から続くChillTrapサウンドブームの先駆け&頂点のサウンドです。
皆様は2017年一番聞いた曲はなんでしたか?改めてチェックすると面白いですよ。

本日は名古屋店スピーカーNEWラインナップをご紹介です。

『B&W 703S2』

P1090114 定番のCMシリーズから型番、ユニットの材質まで一新された『700』シリーズのトールボーイがようやくの入荷です。

旧モデルと比べユニットのブラックの縁取りとコンティニュアム・コーンのシルバーでクールな佇まいとなりました。

P1090115
上位グレードの『800』シリーズでも採用されているコンティニュアム・コーン。触ってみると旧ケブラーコーンと比べハリがあり、瞬発力のあるサウンドだろうなと実感します。

P1090117
先行して入荷した『706S2』にも通ずるブレの無いカチッとしたサウンドが第一印象。
しかしながらCMシリーズから続く低域の豊かな量感はさすがの一言。
『硬い』のではなく『整った冷静な』サウンドで程よい緊張感がオーディオの面白さを伝えてくれます。

P1090118ヨーロッパのライバルメーカーのスピーカーとも比較試聴が可能です。
ご検討のお客様は是非ご視聴にご来店下さいませ。

皆さまのご来店心よりお待ちしておりますconfident


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日





2017年10月 9日 (月)

【名古屋店】Monitor Audio Silver200 展示開始!!

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

メジャーリーグでは早くもポストシーズンが開幕しましたね!
個人的にはアストロズ押しです。
国内のCSも楽しみですhappy01

各メーカーのミドルクラスのスピーカーが新製品ラッシュとなっています。

B&W NEW 700シリーズを筆頭に

Img_5727
Wharfedale diamond11シリーズ

などなどDownload
その中でAVAC名古屋店が導入を決めたのが
『Monitor Audio Silver 200』

P1090069
マットホワイトがおしゃれなスリムトールボーイです。
What' Hi-Fiでも5つ星と高い評価を受ける本機。少しレビューさせて頂きます。

ツィーターユニットのマウント方法が変わり、ハイエンドモデルでしか中々採用されないボルトレススタイル。POPでアートなデザインに変更されました。
新設計となりMonitorAudioらしい明瞭さが向上しています。

P1090070
リアにはバスレフポートが2か所。新設計ストレートリフトのバスレフポート。排出位置の絶妙な調整により壁寄りのセッティングでも低音の籠もりやもたつきが軽減されいています。P1090071
実際に試聴してみて驚きました。
旧シリーズよりも中高域の情報がしっかりと聞き取れるようになっています。
低域のダブツキがなく非常に鮮明で見通しの良いサウンドです。
そしてブレの無さは上位グレードに通じるMonitorAudioサウンド。

更に抑揚も少し大きく表現するようになっていますのでJAZZ、ROCK、POPSなどは気持ちよくお聞き頂けます。弟分らしい元気の良さも兼ね備えています。

壁寄が可能であったりリビングになじむ明るいカラーが多かったりとシアターとの親和性も高いSilver200
ご検討のお客様是非AVAC名古屋店でご体感下さいませsign03P1090073

皆さまのご来店心よりお待ちしておりますconfident


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日





2017年5月29日 (月)

【名古屋店】疑似!?UDP-205システム完成!???

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

最近大変ご相談の多いあの機種、、、
当店にも良くご来店頂いている皆さまならお分かりかと思いますが
『OPPO UDP-205』

Blurayudp2051024x336

発売の日程も未定、、、
値段も未定、、、
ながらすでに多くのご相談を承っております。
海外発表のスペックを見ても
『搭載DACはESSのトップエンドES9038PRO
『BDP-105DJPLTDを感じさせるボディ剛性
『人気のUDP-203譲りの安定した本体&アプリ動作
『搭載電源はOPPO伝統のトロイダルトランス

と説得力のある内容ばかりです。これは良い商品に間違い御座いません。
そんな事を考えていてふと思い浮かびました。
同社『SONICA DAC』『UDP-203』を組み合わせたら『UDP-205』のようなサウンド(2ch)になるのではないか???

P1080928

P1080930

という事で視聴ルームにてペア展示を開始致しましたsmile

P1080926同軸ケーブルにて接続し疑似『UDP-205』の完成ですcoldsweats01
おそらくボディ剛性は『UDP-205』の方が上だと思いますが、
近いサウンドになるのではないかと思っております。
ESSの旧トップエンドDAC『ES9018S』搭載のPioneer BDP-LX88も隣にご用意。
新DACチップのサウンドの違いも体感頂けます。

P1080923

約2週間ほどこの体制で展示を行わせて頂きますbearing
『UDP-205』ご検討のお客様。AVAC名古屋店で疑似体験をされてはいかがでしょうかsign03

皆様のご来店心よりお待ちしておりますconfident


Bar_4katmosfair_2


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日





2017年5月18日 (木)

【名古屋店】 ハイレゾ音源購入してみました

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

なにかきっかけがあったわけでもないのですが、

久々にハイレゾファイル音源を購入してみようと思いたちまして、

各ハイレゾ配信サイト

e-onkyo music

mora

OTOTOY

レコチョク

groovers

VICTOR STUDIO HD-Music.

あたりを巡ってみました。

残念ながら、

VICTOR STUDIO HD-Music.

は、今月5月末を持ってサービス終了となってしまうようですが、

ハイレゾ配信サイトも随分と増えましたね。

上記以外にもハイレゾ音源を扱っている配信サイトはまだあります。

(LINN records や KRIPTON HQM STOREなど)

1曲単位で買うことも出来るので、

(なかにはアルバム単位でしか買えない音源もありますが)

「ハイレゾまだ一度も買ったことないんだけど・・・」

という方も、ぜひ一度試しにご購入してみてはいかがでしょう?

なかなかこの辺りは実体験してみないと判りづらい面がありますので。

昨今はAVアンプやDAPなど

様々な機材でハイレゾファイルが再生出来たりもしますので、

実はお持ちの機材で再生できた、なんてこともあるかもしれません。

※再生可能なファイルかどうかは十分ご確認ください。

まずは「ハイレゾファイルを購入して再生してみる」

という一連の流れを一度体験してみると、

ご自身にあったスタイルが見えてくるように思います。

さて今回は、

OTOTOY 独占配信(32bit floatのみ)

『うたわれるもの SUPER LIVE 2016』

32bit float/96kHz FLAC音源

と、

e-onkyo music 独占先行配信

『はなわちえ 津軽三味線独奏集 Vol.1(ネイティヴDSD11.2録音)』

DSF 11.2MHz/1bit 音源

を買ってみました。

早速,当店常設展示のNAS

DELA HA-N1AH20/2

Img_0096

に音源を入れまして、

同じく名古屋店常設展示の

OPPO Sonica DAC

Img_0221

で再生してみます。

再生ソフトは、お馴染み

foobar2000(フーバー2000)

Img_0226

を使用。今回はUSB-DACとして接続しています。

『うたわれるもの SUPER LIVE 2016』から

オープニングの

「不安定な神様」

Img_0221_2

イントロに和太鼓をフューチャーしたライブバージョン。

CD音源も所有してましたので、

聞き比べてみましたが、

イントロの和太鼓の出音から違います。

S/Nが抜群によく、

太鼓以外にも笛なども加えた編成の、

各楽器のセパレーションもはっきりと聴き分けられます。

続いて

『はなわちえ 津軽三味線独奏集 Vol.1(ネイティヴDSD11.2録音)』

から「津軽じょんがら節(独奏)」

Img_0224

圧倒的にクリアでありながら、刺さるところがなく、

豊富な情報量をナチュラルに聴かせてくれます。

さすがDSD11.2MHz。

Img_0220

データ量もけっこう大きくはなりますが・・・

今回両ファイルともに再生難易度の高いファイル形式ですが、

OPPO Sonica DAC

Img_0234

では問題無し。

音質的にも、そのD/A変換の能力の高さも実感することが出来ました。

こちらの製品、世界的にも大人気のようで、

納期についてはご迷惑をおかけしてしまっておりますが、

USB-DAC/ネットワークプレイヤーを

ご検討の方は、一聴の価値ありかと思います。

ぜひアバック名古屋店までご試聴にいらしてください。

皆様のご相談、ご来店おまちしております。


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2017年5月12日 (金)

【名古屋店】marantz M-CR611展示しております

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

先日BSで放送されていた、

『銀河英雄伝説外伝 わが征くは星の大海』

真夜中にも関わらずリアルタイムで観てしまいました。

ヤン・ウェンリー役の富山敬氏の声聞いただけで、

グッとくるものがあります。

いや、久々にシリーズで観たくなりましたよ。

まあ本伝だけで100話越えなので、そうやすやすとは観れないんですけど。

アバック名古屋店では、

marantz M-CR611

Img_0557

展示しております。

「ミニコンポじゃないの?」

と侮ってはいけません。

これ一台で、

・CDプレイヤー

・ネットワークプレイヤー

・FM / AMチューナー

・アンプ

を兼ねているオールインワンオーディオシステム。

ただ、それだけだとやっぱりミニコンポ。

ホームシアターショップとしてお薦めしたいのが、

4チャンネルアンプ搭載、という点。

Img_0558

もちろんバイアンプも可能ですが、

スピーカーA

スピーカーB

それぞれでボリュームも操作できますから、

2ペアのスピーカーをつなげることも可能です。

Img_0561_2

スピーカーA

スピーカーB

を別々の部屋に配線しておけば、

スピーカーAのみ再生、スピーカーBのみ再生はもちろん、

スピーカーA + スピーカーB も鳴らせますから、

マルチルーム再生にも使えてしまうわけです。

リビングや専用ルームでホームシアターを設置、

キッチンや寝室には、こちらを導入していただければ、

ホームネットワーク内のNASやPC内の音源を、

M-CR611

でも聴けてしまいます。

メーカーが無料で公開しているタブレットアプリにも対応しているので、

Img_0562

ネットワークに接続されていれば、

お部屋にいなくても操作が可能に。

外部入力もステレオRCA端子が1系統ありますので、

AVアンプのZONE OUTと組み合わせたりも出来てしまうのです。

BluetoothやAirPlayにも対応していますので、

スマートフォン内音源も聴けますし、

ワイドFM対応やSpotify Connect対応、USBメモリ入力もあったりと

至れり尽くせり。

ホームシアターにこういったアイテムをプラスワンすることで、

ご家族皆さまで楽しめるシステムを構築してみませんか?

皆様のご相談、ご来店おまちしております。


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日