2020年9月11日 (金)

【新宿本店】MARANTZ 「MODEL 30」 「SACD 30n」 展示開始

AVAC新宿本店の吉池です。

1306yoshiike
今回ご紹介致します製品は9月5日に発売されましたMARANTZ 「MODEL 30」「SACD 30n」です。
長く続いた従来のデザインが変更されオーディオ製品としては見たことのないインパクトです。
全面パネルに装備されたライティングで樹脂製の格子模様が浮かび上がります。

Dsc01765_o -------------------------------------------------------------
MODEL 30」 ¥270,000(税別)

Diagonal_0001_burst20200911143817_4 

【定格出力】
200W×2(4Ω、1kHz、THD0.1%)
【接続端子】
アンバランス入力端子5系統(RCA)、フォノ入力1系統(MM/MC切替式)、パワーアンプイン1系統、プリアウト1系統、レックアウト1系統、ヘッドホン出力1系統、他

--------------------------------------------------------------

SACD 30n」¥270,000(税別)

Diagonal_0001_burst2020091114375915

【接続端子】
アナログ音声出力2系統(FIXED/VALIABLE)、デジタル音声出力2系統(同軸、光)、デジタル音声入力3系統(同軸、光×2)、USB入力2系統、LAN端子1系統、ヘッドホン出力1系統
【ハイレゾ対応フォーマット】
USB-B=DSD11.2MHz、384kHz/32ビットリニアPCMまで、同軸・光=最大

--------------------------------------------------------------


SACD 30nは「n」はカラーではなく「ネットワーク」を意味しているようです。上位機種と同様の回路構成で「MMM-Stream」(PCM→DSD変換)他を搭載しデザインだけではなく音質面でも妥協のないモデルです。MODEL 30はクラスDのパワーアンプを搭載し、このサイズ感では実現できなかったスピーカーのドライブ能力に期待できそうです。


現在こちらの組み合わせで再生してりますが各帯域が非常にナチュラルで解放感のあるサウンドです。最近では自宅で楽しめる趣味としてオーディオシステムを導入される相談も増えていますしグレードアップとしてもいかがでしょうか?

ご試聴をお待ちしております。

高音質と大画面映像の祭典!! 秋の新製品! 大収穫祭 2020

https://www.avac.co.jp/contents/topics/autumn-sale2020.html

20200825bana_2

2020年9月 6日 (日)

【新宿本店】KEF「Rシリーズ」でUHD「AKIRA」を聴く!

アバック新宿本店の菅原です。

3
只今、開催中の「KEF Rシリーズ マルチチャンネル試聴会」

Bar2_shinjuku_0828_275
フロントスピーカー:KEF R7
センタースピーカー:KEF R2C
リアスピーカー:KEF R3
AVアンプ:DENON AVC-X8500H

このシステムで話題のUHD「AKIRA」を見てみました!

61yrkumbhl_ac_sx342__3
UHD「AKIRA」の音声は最新の「Dolby Atmos」では無いものの、「ドルビーTRUEHD 5.1ch 192kHz/24bit」という最強レートの音声フォーマットが収録されている高音質UHDソフトです。

いつもの「チャプター2」を試聴。今回はアップミックスせず「5.1ch」で試聴。(アップミックスすると、折角の「192kHz/24bit」が落ちてしまうので)

冒頭のセリフ「乗りたいか!鉄雄!」からセリフの抜けの良さを実感!
その後のちょっと聞こえ難い「俺用に改良したバイクだ!ピーキー過ぎておまえにゃ無理だよ!」もクッチリバッチリ!
UHDになって少しセリフのレベルが下がったような気がするので、(というよりフロントとリアのレベルが上がったのか?)この映画に関してはセンタースピーカーレベルを少し上げても良いかもしれません。

Img_1125
小型ながらセンタースピーカー「R2C」のクオリティの高さが伺えます。このセリフ、どの位置にいてもちゃんと聞き取り易く定位が良い。これはKEFスピーカーの特徴である完全な点音源を実現する「Uni-Qドライバー」の恩恵です。センタースピーカーと「Uni-Qドライバー」の相性はバツグンですね。

どこで聞いてもセンターからキッチリ、セリフ(ボーカル)が聞こえるというセンタースピーカーの大前提を見事に「R2C」は再現しています。

Img_1133_3
そして、その後続く「芸能山城組」の迫力のサウンドと、バイクでの壮絶なアクションが展開!ここからは、フロントスピーカー「R7」リア「R3」が大活躍する場面です。

芸能山城組が奏でる独特のサウンドとバイクのモーター音・爆発音など、迫力と臨場感タップリで聴かせてくれ、音のリアリティ・音の定位感、立体感が向上!一気に高揚感が爆上がりです!!

Img_1121
特に今回のリミックスされたUHD版は、Bul-ray版よりリアの音のレベルが上がり、リアスピ-カーからガンガン鳴りますので、リアスピーカーの実力が試される事でしょう。

その点、「R3」はブックシェルフながら高さ42.2cmと大きめなので、期待に応えるリア情報を聞かせてくれました。後ろからも容赦なく音が攻めてきます!さらに「Uni-Qドライバー」の効果により、より後ろの音の立体感・移動感が増した感じです。

Img_1098
KEF「Rシリーズ」で聴く「AKIRA」は想像以上のクオリティで、さらに高音質サラウンドになったUHD版「AKIRA」とRシリーズの相乗効果で、劇場を超えた!サラウンド体感をお約束します!

9/13(日)まではお聴き頂けますので、是非一度自身の耳でご体感ください!!

【新宿本店】 「ROKSAN」 Blak CD PLAYER / Blak Integrated AMP 限定展示

AVAC新宿本店の吉池です。

1306yoshiike_2
今回ご紹介いたします製品は「ROKSAN」のBlak CD PLAYER と Blak Integrated AMPです。

ROKSANは30年以上続くイギリスのオーディオメーカー。アナログプレイヤーで有名かと思います。
【Blak Series】として2019年4月に発売され今回、新宿本店で期間限定の展示を開始致しました。


~ROKSANのサウンドポリシー~

「パーツ選別を理由に製品が高額になっている事があります。しかしROKSANはそうではありません。パーツ選別が大切なのは当たり前です。精度の高いパーツを選別してシンプルに使用し、全てはサウンドのために設計を行う。このことがROKSANサウンドを支えているのです。」


Blak CD PLAYER
¥500,000(税別)

Blakcdp_image1_s_3

 
PCM1798 Advance Segment Stereo-DAC
デジタル出力:TOS-LINK 光×1 / 75Ω COAX(RCA) ×1 / 110Ω Balanced AES/EBU(XLR)×1
アナログ出力:RCA STEREO ×1 XLR STEREO ×1
サイズ:W440×D309×H140mm (脚部含)
重量:8.2Kg

------------------------------------------------------------
Blak Integrated AMP  
¥550,000(税別)

Blakint_image1_l_3

 
出力150W+150W(8Ω)/230W+230W(4Ω)
入力系統:RCA×3、XLR×1、USB Type B×1、MM Phono×1、aptX Bluetooth×1
出力系統:Speaker LR×1
サイズ:W440×D309×H140mm(脚部含)
重量:14.0Kg

只今、B&Wの805D3で再生しております。
(他のスピーカーでも再生可能です)

Dsc_0064_3_3

Dsc_0065_2_2 

使用した感じではオーディオ製品としては珍しくデザインは独特な質感のチャコールカラーに仕上です(触りたくなります)アンプの操作方法に少し「クセ」があります。フロントパネル下部にパワーボタンとヘッドホン切り替えのスイッチが隠されて?います。「説明書を見ないと音が出ない!」と「?」になるのでご注意(笑)また起動時や入切替え時に「OK」ボタンを押す操作方法となります。

サウンドに関しましては低域は豊かで比較的大きいスピーカーも密度感のあるドライブが期待できそうです。高域は伸びやかですが誇張感がなく好印象です。現在、店頭ではB&Wの805D3で再生しておりますが場合によって高域にストレスがあるような場合はマッチングさせるのも方法かと思います。

9月中旬頃まで展示を行っておりますので是非、ご試聴をお待ちしております。

2020年8月30日 (日)

【新宿本店】Atmosに最適!壁掛けスピーカー「DALI/OBRONONWALL」

アバック新宿本店の菅原です。

3
よくお客様からDolby Atmos用のハイトスピーカーを何にしたらよいか?という相談を受けます。

既存のお部屋だと中々「天吊りスピーカー」は設置が難しいですよね。

そこで!

壁掛けスピーカーです!

今回ご紹介するのは

DALI「OBERONONWALL」

Dali_product_oberononwallbサイズ:H385mm x W245mm x D120mm
質量:4.9Kg
ツィーター:29mmソフト・ドーム
ミッドレンジ/ウーハー:130mmSMCウッド・ファイバーコーンドライバー
周波数特性(±3dB):55~26kHz
感度(2.83V/1m):86.5dB

只今、期間限定で展示中です。(~9/6まで)

Img_1099両端がONWALLです。

Img_1101 名詞との大きさ比較。縦38.5cm、横24.5cmと少し大きめですが、奥行き12cm!!

Img_1100 背面。壁掛け用の穴が2つ空いています。ここに引っ掛ける形で取付ます。壁掛け時計と同じ付け方です。

これを前面の壁上、背面の壁上に付けたらあっという間に「5.1.4ch」の出来上がり!

壁にネジなど引っ掛ける物が必要にはなりますが、天井にブラケットを付けるよりは遥かに簡単です。

12cmの奥行ながら、迫力があり、これからDolby Atmosのトップ用として十分なクオリティです。

9/6まででしたら実際の音をお聞き頂けます。

弟分にもっとコンパクトな「DALI/ALTECO C1」もあります。

Altecoc1walnutdown こちらはH265mm x W160mm x D200mm 2.9Kg

とコンパクトサイズ。しかも少し斜め下を向いていますので、上方に設置した時ユニットがリスナー方向に向いてGOOD!

この製品は現在展示が無い為ご試聴頂けません・・・。

2020年8月29日 (土)

【新宿本店】DALI : MENUET SE  展示開始

AVAC新宿本店の吉池です。

1306yoshiike

今回ご紹介いたします製品は DALI : MENUET SE です。

Dsc_0065_2

デンマークのスピーカーメーカーでご存じ方も多いかと思います。

長年に渡りモデルチェンジを行いブックシェルフスピーカーの代名詞のような製品かもしれません。

・インピーダンス: 4Ω
・ツィーター :28mmソフト・ドーム
・ミッドレンジ/ウーハー :115mmローロス・ウッドファイバー・コーン
・エンクロージャータイプ: バスレフ型
・本体重量(1本分): 4.0Kg

「SE」という型番は「スペシャル・エディション」の意味でございますので美しい木目の仕上げ以外にも ネットワーク回路の変更、スピーカーターミナルは上位機種に採用されたパーツに変更され音質改善されています。

Dsc_0066_2

Dsc_0070_3

 

コンパクトスピーカーを選択する上でサイズ感からの音質を最大化できる製品の一つになるかと思います。是非、店頭でご試聴頂ければと思います。

 

2020年8月28日 (金)

【新宿本店】KEF Rシリーズ マルチチャンネル試聴会

アバック新宿本店の菅原です。

3
8/29(土)より9/13(日)の期間限定でフリー試聴イベントを開催致します。

KEF「Rシリーズ」マルチチャンネル試聴会

Bar2_shinjuku_0828_275
【日時】8月29日(土)~9月13日(日) 11:00~18:00
【定員】フリー試聴
【会場】アバック新宿本店
【司会進行】アバックスタッフ

※試聴会期間中は現状を考慮し、密にならぬようルームへのご入場は人数制限を掛け対応致します。

フロントスピーカー KEF R7
センタースピーカー KEF R2C
リアスピーカー KEF R3

ちなみにウーファーはKEFを揃えられず、B&W「DB3D」か「DB4S」です・・・。

Img_1098
完全な点音源を実現する「Uni-Qドライバー」を搭載した「KEF/Rシリーズ」がマルチチャンネルで、どう生かされるか聞き処です。

2020年8月24日 (月)

【新宿本店】おすすめソフト「奄美大島」「ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン」

アバック新宿本店の菅原です。

3
今日は、久しぶりにお薦めソフトをご紹介させて頂きます。

まずは、発売されてから少し経ちましたが

ビコム/奄美大島【4K・HDR】~いのち紡ぐ島~

610b3a7aal_ac_


超ド定番高画質ソフト「宮古島」のビコムさんの最新作(正確には西表島が発売していますが)

「奄美大島」を心行くまで堪能出来る超高画質ソフトです。

Img_1059
近年、ビコムさんは「宮古島」を筆頭に様々な「4K/HDR」の高画質UHDソフトを意欲的に発売しており、4K市場を盛り上げてくれています。新宿本店でも4Kプロジェクターのデモには必ずと言って良い程使わせて頂いております。

Img_1076
奄美大島の大自然や特別天然記念物の動物、ザトウクジラなどの海の生き物たちが超高画質で撮影されています。

【仕様】
収録時間:52分+映像特典3分
音  声:1. Linear PCM 2ch 48kHz 24bit  2. Linear PCM 5.1ch 96kHz 24bit
仕  様:4K Ultra HD Blu-ray(Maximum rate 100Mbps)
Visual 4K (3840×2160)/HDR10+対応/BT(Rec).2020/H.265(HEVC)

Img_1068
なんと、映像ビットレートが最大で「100Mbps」越え連発!通常でも常に70Mbps~80Mbps以上。高ビットレートで収録されております。4KUHDの映画でも平均「50Mbps」位ですから、高画質収録なのが、お分かり頂けるかと思います。

そして、何より発色が良い!とても自然で本当に肉眼で見ているかのような色合いです。「宮古島」などが少し発色良すぎるかなと思っていたので誇張が無く、よりリアルさが増した感じです。

Img_1069

音声もリニアPCM5.1ch「96kHz 24bit」収録でリアルで高音質!自然でリアルな音が包み込むようにサラウンドします。

この「奄美大島」を視聴していると心が落ち着き「ヒーリング」効果バツグンで、これを100インチ以上の大画面、サラウンドで視聴したらストレス緩和される事間違え無し!ホームシアターには娯楽以外のヒーリング効果もあるんです。

もう1つは、

「ジョン・ウィリアムス ライブ イン ウィーン」

Photo
こちらは、「UHQ-CD/MQA+Blu-ray付」のデラックス版です。

残念ながらブルーレイ単品の販売は無し。

『スター・ウォーズ』『レイダース』など数々のヒット映画音楽を手掛けた巨匠「ジョン・ウィリアムス」が自ら指揮したウィーン・フィル演奏によるライブBul-ray。

会場は音楽の都ウィーンのクラシックの殿堂、あのニューイヤー・コンサートの会場にもなっているムジークフェラインの黄金のホール。

音声は、なんと「Dolby Atmos」収録です!

アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン 3-6, 15-18)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ジョン・ウィリアムズ
録音:2020年1月 ウィーン〈ライヴ・レコーディング〉

Img_1082
01. ネヴァーランドへの飛行(『フック』から)
02. 『未知との遭遇』から抜粋
03. ヘドウィグのテーマ(『ハリー・ポッターと賢者の石』から)
04. 『サブリナ』のテーマ
05. ドニーブルーク・フェア(『遥かなる大地へ』から)
06. 悪魔のダンス(『イーストウィックの魔女たち』から)
07. 地上の冒険(『E.T.』から)
08. 『ジュラシック・パーク』のテーマ
09. ダートムア、1912年(『戦火の馬』から)
10. 鮫狩り - 檻の用意! (『ジョーズ』から)
11. マリオンのテーマ(『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』から)
12. レベリオン・イズ・リボーン(『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』から)
13. ルークとレイア(『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』から)
14. メイン・タイトル(『スター・ウォーズ/新たなる希望』から)
15. すてきな貴方(『シンデレラ・リバティー/かぎりなき愛』から)
16. 決闘(『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』から)
17. 追憶(『シンドラーのリスト』から)
18. レイダース・マーチ(『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』から)
19. 帝国のマーチ(『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』から)

なんと豪華なセットリスト。

Img_1079
現代最高のヴァイオリニストのひとりとして世界的に認められている「アンネ=ゾフィー・ムター」が参加しております。ハリーポッターの曲など演奏。

「Dolby Atmos」収録なので、ムジークフェラインの会場の音場を見事に再現。(実際に行ったことがないので想像ですが・・・)コンサート会場の雰囲気を存分に味わえる事でしょう。

Img_1081

Img_1084
ホームシアターでの映画鑑賞も良いですが、映画音楽を有名コンサート会場で見ているかのように楽しめるのもホームシアターの醍醐味の1つですよね!

2020年8月 8日 (土)

【新宿本店】新宿本店のお盆休みについて

アバック新宿本店の菅原です。

3_3

07272020_obon_bana_2
8月10日(月)~13日(木)のお盆中、新宿本店はお休みさせて頂きます。

特に8/10(祝)はお休みとなっておりますので、間違えて来店頂かない様お願い致します。

通常営業は8月14日(金)からとなります。

メールでのご返信も8/14以降となりますのでご了承ください。

宜しくお願い致します。


-------------------------------------------------------------------------

8/14発売のジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン」が楽しみです。

Photo_2
ジョン・ウィリアムズが自身の代表作を振ったウィーン・フィルへの指揮デビュー公演(2020年1月18&19日)、白熱のライヴ録音。

Blu-Ray単品販売が無く、もれなくCDも付いてきちゃうので金額は結構しますが、「Dolby Atmos」収録です!!これは楽しみ!!お店のデモでも活躍しそうです!!

【新宿本店】待望の新製品”DENON AVC-X6700H”展示スタート!!!

アバック新宿本店の松本でございます。

Matsumoto1401
やっと関東も梅雨が明けて、ジメジメした天気から解放されました♪
これから猛暑になるようなので、エアコン風邪等引かないように皆さまご注意くださいませ。

本日は、待ちに待ったAVアンプの新製品が新宿本店で展示がスタートいたしました♪
そのモデルは、”DENON AVC-X6700H”になります。
前回ご紹介させて頂きました”DENON AVR-X4700H”の音の良さにもお届いていたのですが、今回の上位モデル”DENON AVC-X6700H”の音はさらに感動させてくれました!!!

Photo01

Photo02
こちらが本体の前面&背面写真になります。
13本分のスピーカー端子が圧巻・・・。
今回の”DENON AVC-X6700H”は、内蔵アンプは11chなんですが、外部パワーアンプを増設することにより13ch(7.2.6ch)のサラウンド環境を構築可能となっております。
(新宿本店での再生環境は5.1.4chとなっております。)

簡単に特長をご案内。

Audio – 最新オーディオフォーマットをサポート
●さらに音質を磨き上げた、最大出力250Wのモノリスコンストラクション・パワーアンプを11ch搭載●13.2chプロセッシング対応、13.2chプリアウト装備、新たにプリアンプモードを搭載
●Dolby Atmos、DTS:X、IMAX Enhanced、Auro-3D®、MPEG-4 AACに対応
●Dolby Atmos Height Virtualizer、DTS Virtual:Xに対応
●デノン AVサラウンド回路設計の中核技術「D.D.S.C.-HD32」

Video - 8K Ultra HD / HDR10+ / HDCP 2.3に対応
●8K / 60p、4K / 120p 対応 HDMI入出力
●映像体験を革新するHDMIの最新機能をサポート
(HDR10+ / Dynamic HDR / HDR10 / Dolby Vision / HLG / BT.2020 / VRR / QMS / QFT / ALLM / eARC)
●8Kアップスケーリング機能

Network – HEOSテクノロジー搭載
●幅広い音楽ストリーミングサービスに対応(Amazon Music HD / AWA / Spotify / SoundCloud)
●5.6 MHz DSD&ハイレゾ音源対応(ミュージックサーバー& USBメモリー)
●インターネットラジオ(TuneIn)、AirPlay 2、Bluetooth®(送受信)、Amazon Alexa音声コントロール対応

映像・音声ともに新たな機能を装備して進化しております。
機能だけでなく音も従来のモデルから進化しております。

音に関しての細かなレビューに関しましては、7月の試聴会の際のブログを参照くださいませ。

【レビューブログ】
【新宿本店】「AVC-X6700H」のクオリティアップが凄い!(イベント報告)

御注文・ご相談はお気軽に新宿本店迄♪
お待ちしております(^^♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~ 日本全国にAV(オーディオ・ビジュアル)の感動を・・・ ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-9
ファーストリアルタワー新宿3F
アバック新宿本店 
Phone:03-5937-3150 Fax:03-5937-3152
e-mail:shinjuku@avac.co.jp
URL :https://www.avac.co.jp/contents/shop/shinjuku2.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【新宿本店】FYNE AUDIO/elipsonマルチチャンネル試聴会

アバック新宿本店の菅原です。

3

アバック新宿本店のイベント(フリー試聴)のご紹介です。

ミドルクラス マルチ試聴


【日時】8月8日(土)~8月23日(日)※ 11:00~18:00
      ※8/10~13 18・19店舗休業  
【定員】フリー試聴(人数制限あり)
【会場】アバック新宿本店
【司会進行】アバックスタッフ

Img_1039
5.1.6ch(トップスピーカーのみ別メーカー)でのご試聴です。

フロントスピーカー FYNE AUDIO F501
センタースピーカー FYNE AUDIO F500C
リアスピーカー FYNE AUDIO F500
フロントスピーカー elipson Prestige Facet 24F
センタースピーカー elipson Prestige Facet 14C
リアスピーカー elipson Prestige Facet 8B
ウーファー elipson Prestige Facet SUB10

この2機種は比較可能です。(ケーブル繋ぎ替えとなりますので、少しだけお時間頂きます)

イベント期間中は、部屋が密にならない様、人数制限させて頂きます。

プロフィール新宿


  • アバック新宿本店
    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿7-5-9
    ファーストリアルタワー新宿3F
    ☎:03(5937)3150
    営業時間:11:00~19:00
    火曜・水曜定休
    e-mail:shinjuku@avac.co.jp

    ・JR『 新宿駅』 西口より徒歩8分
    ・都営地下鉄 大江戸線 『新宿西口駅』D5出口より徒歩4分
    ・西武線『西部新宿駅』より徒歩5分