« 【新宿本店】ViewSonic X100-4K+展示開始! | メイン | 【新宿本店】年末のご挨拶と年始営業について »

2020年12月25日 (金)

【新宿本店】年内の営業は28日(月)まで。「AVC-A110」ご試聴頂けます!

アバック新宿本店の菅原です。

Photo_2
2020年、今年の営業も残すところ本日を入れ後3日となりました。12/28(月)までの営業です。

現状、プロジェクタールームでは話題のAVアンプ「DENON AVC-A110」をB&W 803D3をフロントに5.2.6chにてご試聴頂けます。

Img_1418

フロント:B&W 803D3
センター:B&W HTM2D3
リア:B&W 805D3
トップ:Monitor Audio CP-CT150
ウーファー:B&W DB2D/DB3D(ダブル)
AVアンプ:DENON AVC-A110
プロジェクター:JVC DLA-V9R

このシステムで試聴したいのがつい最近北米発売された「テネット」。

81axqlyjtdl_sl1500_
言わずと知れたノーラン監督の最新作。全編ほぼIMAXカメラで撮影された本作は映像のクオリティは超一級、音声もDolby AtmosではないもののIMAXの映像に引けを取らない超弩級のサラウンドをご体感頂けます!

そのクオリティにはオープニングの「オペラハウス襲撃シーン」から圧倒される事でしょう!!

いつものノーラン作品のUHDと同じでIMAXシーンは16:9の画面いっぱいに映像が映し出されます!その映像と言ったら・・・・。DLA-V9R 140インチ映像は格別!肉眼で見ているかのようなリアル感です!!

Img_1419
そして圧倒的なサウンド!!

まず録音が良い!!全ての音がリアル!前作のダンケルクもアカデミー録音賞を取っていましたが、音のリアリティが物語の世界にリアリティをもたらしているのでしょうね。

また、重厚且つ刺激的なサウンドトラックも物語に緊張感と疾走感を持たせ作品の中にグイグイ引き込まれていきます。

Img_1431

この重低音を再生するには、ウファーの質が求められ、尚且つ、それを鳴らせる環境が必要でしょう。今回のシステムはダブルウーファーにして正解でした!DB2DとDB3Dのダブルウーファーが見事に部屋全体を重低音で満たしてくれます!

まさしく、そんな最強のサラウンドを体感するのに「AVC-A110」が一役買っている訳です。

また、最近仕入れた北米版「ホビット」のDolby Atmosも聞き応え抜群です!!

28日までは、このシステムでお聞き頂けます!!!!

ちなみに「AVC-A110」の在庫ですが、今年最後の入荷分があと1台あるかどうか・・・・。という処です。今年中に欲しい方はお早めにご連絡ください!!

また、

お得な「BIGボーナスセール」は27日(日)まで!!

20201106_bana_big https://corp.avac.co.jp/contents/topics/big-bonus2020

まだ間に合います!年内出荷もまだ出来ますので、年末年始楽しみたい方は是非ご来店の上セールをご活用ください!!

後、3日間営業しております、宜しくお願い致します。

プロフィール新宿


  • アバック新宿本店
    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿7-5-9
    ファーストリアルタワー新宿3F
    ☎:03(5937)3150
    営業時間:11:00~19:00
    火曜・水曜定休
    e-mail:shinjuku@avac.co.jp

    ・JR『 新宿駅』 西口より徒歩8分
    ・都営地下鉄 大江戸線 『新宿西口駅』D5出口より徒歩4分
    ・西武線『西部新宿駅』より徒歩5分