« 2019年1月 | メイン | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月24日 (日)

【新宿本店】AV8805を聞くなら今!「アリー/スター誕生」は鳥肌モノです!

アバック新宿本店の菅原です。

1
只今、サウンデリアのシステムは、2/23(土)のイベント「AV8805」+「PM10」で使われたシステムに近い状態でご視聴頂けるようになっています。

Av8805
サウンデリアシステム

フロントスピーカー B&W 803D3
センタースピーカー B&W HTM2D3
リアスピーカー B&W 805D3
トップスピーカー UNISONIC AHT-650IW
スーパーウーファー Moniter Audio PLW215
AVプリアンプ marantz AV8805
プリメインアンプ marantz PM10
パワーアンプ marantz MM8077
UHDプレーヤー Pioneer UDP-LX800

ただ若干イベントとシステムが異なります。フロントに「PM-10」は変わりませんがセンターを「PM-12」、それ以外を「MM8077」で鳴らしています。リア用のアンプは「PM-10」から「MM8077」に戻しています。

逆にイベントではセンタースピーカー「HTM2D3」に使ったアンプは「MM8077」でしたが、フロントスピーカーが「PM-10」でかなりクオリティが上がった為、センターに使っている「MM8077」では少し物足りなさを感じていました。イベントでは時間の都合上代えられませんでしたが、今回思い切ってセンター用のアンプを「PM-12」にして前3チャンネルを強化しています!

このシステムで聞く「ボヘミアン・ラプソディ」「アリー/スター誕生」は本当感動ものです!!

特に「アリー/スター誕生」のUHDはとにかく音が良い!

Photo

レディ-・ガガ演じるアリーが初めてステージで歌う「Shallow」は鳥肌モノで胸がアツくなります。

この「アリー/スター誕生」はセンターにガッツリ、ボーカルが入るので今回のセンタースピーカーのアンプ増強は、まさにこの映画の為と言っても良いでしょう。

レディ-・ガガ 迫力の歌声を聴くには打って付けのシステムです!

しかし、この2作品が北米版で略同時に発売されたものって、なんか考え深いですね。レディー・ガガの名前の由来はクイーンの曲名ですからね。

このシステムで試聴出来るのは、多分3月上旬までですので、AV8805に興味がお有りの方、アンプで悩まれている方、良いシステムで映画音楽を一度は体感してみたい方などなど是非ご来店ください!

2019年2月23日 (土)

【新宿本店】DLA-V9R視聴は2/25まで!

アバック新宿本店の菅原です。

1
JVCの4Kプロジェクター「DLA-V9R」の視聴は2/25(月)までとなっております。その後しばらく新宿本店ではご視聴頂けませんので、是非この機会にご来店ください。

JVCケンウッドの最高傑作、「8K/e-shiftテクノロジー」による4Kを超える高精細映像を実現し、ネイティブコントラスト100,000:1が実現する驚異のダイナミックコントラスト1,000,000:1!!

この映像は一度は見ておくべきです!!

Dlav9r_prod ※「DLA-V7」は引き続きご視聴可能。「DLA-V5」はご視聴機ございません。

皆さんのご来店心よりお待ちしております!

2019年2月18日 (月)

【新宿本店】JVC DLA-V9R/V7視聴可能スケジュール

アバック新宿本店の菅原です。

1
JVCの4Kプロジェクター「DLA-V9R/V7」は、メーカーさんのご厚意により2/25(月)までご視聴可能となりました。

Dlav9r_prod_2

今週の土日、2/23・24日は、プロジェクターイベントもございませんので、2日間プロジェクタールームで閉店まで視聴頂けます。

どうぞ、先週のイベントの都合付かなかった方や、まだご視聴されていないお客様は、是非この機会をご利用ください。

DLA-V9Rは140インチで、DLA-V7は100インチでご視聴頂けます。


また、2/23(土)のイベント用に「AV8805」のフロントアンプを「MM8077」から「PM-10」に変更しました。劇的な向上が見られたので、今回のイベントかなり期待出来そうです!!

Bar2_shinjuku_0208_275

https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjuku-20190223.html

参加席は、あと2席のみしかございませんので「AV8805」をお考えの方、また既に持っていてパワーアンプに迷われている方、どうぞご参加ください!!


今週末のアバック新宿本店の見どころはJVC/4KプロジェクターAVプリの2本立てです!

2019年2月17日 (日)

【新宿本店】JVC/DLA-V5&V7イベントレポート!

こんにちは、AVAC新宿本店の桜庭です。

1306sakuraba

本日はやっと出荷開始になりましたJVCの4Kプロジェクター/DLA-V5V7の視聴イベントがございました。

Dsc_1015

昨年の大商談会やイベントで少し使いましたので既にご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、その時はまだプロトタイプで出来もまだ6,7割ぐらいという感じでしょうか。

今回のイベントでは出荷版となりますので、正式な製品での視聴イベントは初となりますhappy02

イベントではV5とV7で同時比較視聴という内容でBDの2KソースやUHD、配信系などの4Kソースをいろいろご覧頂きました。

イベントにご参加の方も最初の内は、V5とV7の差もそれほど感じなくV5のポテンシャルの高さを感じて頂けたかと思います。

パネルコントラストはV5が4万:1、V7が8万:1となります。フル12bit処理の回路の恩恵か色再現性やコントラスト感など、オートアイリスを使った状態のV5もかなり頑張っておりました。

ただ、コントラスト値では倍の違いがあります。V5/V7/V9Rは同じランプを使っておりますから、明るさ側の差よりも暗部側の差が当然無いと、このスペックの差は出せません。

という事で後半あたりからV5とV7はアイリスを固定モードにしてアイリスを半分ぐらい絞った状態で比較視聴しました。

V7はアイリスを絞って、カラープロファイルもHDRからBT2020に変更しました。V5はBT2020のモードがありませんので、V7のみ設定を変えました。

カラープロファイルはHDRですとコントラスト感(明るさのメリハリ)を重視した画作りで、少しテレビライクな映像です。BT2020は色や階調などを重視したモードになり、ちょっと落ち着いたシネマ系の映像になります。

かなり暗いシーンだとわかりやすいのですが、そうすると撮影に耐えられないので、多少わかりやすい明るさのシーンで撮影してみました。

UHDのレヴェナントから

Dsc_1030

Dsc_1032

※左がV5で右がV7です。

カメラの撮影ですと大げさになってしまいますが、V5が明るい部分をしっかり出すイメージで、V7は暗部と階調を綺麗に出す画作りになります。

こちらはイベントでは使いませんでしたが、UHDのオーシャンズ8からDsc_1029

薄暗いシーンですが、こちらはパーティーでの1シーンで華やかな衣装や輝く宝石などの装飾品の発色、コントラスト感を要求されるシーンです。

話の中でも重要なシーンですが、密かに有名人も所々出ており、探す楽しみのあるシーンでもあります。

女子テニスのシャラポワやVogueのアナ・ウィンター、ファッションモデルなど綺麗どころもたくさん出ておりますので、薄暗い中でも良く見えて欲しいシーンですlovely

やや話がそれましたが、ネイティブ4Kでもやっぱり「暗部がしっかり出て欲しい」という事でしたらV7かV9Rが現時点ではベストです。

明るめの映像が好きであればV5でも十分な色再現性と高いコントラスト感をもっています。60万以上のプロジェクターなので安くはありませんがコストパフォーマンスは非常に高いと思います。

ようやく出荷開始となりましたがV5のホワイトカラーの生産は現状少なく、またV7・V9Rの生産数も順調ではない状況です。しばらく品薄が続いて予約待ちになりますがネイティブ4Kプロジェクターの新世代となるJVCのVシリーズを早く楽しみたい方、ご予約お待ちしておりますhappy01

2019年2月15日 (金)

【新宿本店】UHD「ボヘミアン・ラプソディ」北米版発売!

アバック新宿本店の菅原です。

1
2018年~19年最大のヒットとなってる「ボヘミアン・ラプソディ」のUHDが北米で発売されました!

81s38o3cefl__sl1500_
残念ながら国内版は発売未定ですが、この北米版にはナント「日本語字幕」が付いています!!!もちろんUHDですからリージョンはありませんので、どのUHDプレーヤーでも再生可能です。

まだ劇場で公開中の この作品を家庭で楽しめる しかも日本語字幕付で!

ホームシアターに取って、まさにキラーコンテンツ!キラークイーン!
これからのホームシアターイベントでヘビーローテーションになる事間違いなし!

しかも特典にはライブエイド、ノーカットバージョン収録してます!映画でカットされた2曲が聞けます!(音声はちゃんと「Dolby Atmos」です)

ちょうど、2/23(土)のイベントが「AV8805」+「PM10」の音イベントなので、ガンガン爆音デモしちゃいますよ!!お楽しみに!

Bar2_shinjuku_0208_275
https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjuku-20190223.html

 

2019年2月14日 (木)

【新宿本店】2/23イベント「AV8805」with「PM-10」with「Bohemian Rhapsody」

アバック新宿本店の菅原です。

4
2/23(土)イベントのお知らせです。

Av8805

「AV8805」との組み合わせを考える。
marantz「AV8805」with「PM-10」試聴会

マランツAVプリアンプ「AV8805」のパワーアンプを色々試してみる実験企画の第3弾。今回はプリメインアンプ「PM-10」をフロント・リア用に2台使用、それ以外を「MM8077」で鳴らすという実験です。

【使用機材】

フロントスピーカー B&W 803D3
センタースピーカー B&W HTM2D3
リアスピーカー B&W 805D3
トップスピーカー UNISONIC AHT-650IW
スーパーウーファー Moniter Audio PLW215
AVアンプ marantz AV8805
プリメインアンプ marantz PM10
パワーアンプ marantz MM8077
UHDプレーヤー Pioneer UDP-LX800

 鳴らすスピーカーはB&W「803D3]を中心に5.1.6ch。

折角プリメインアンプを入れてますので、今回のデモは音楽もの中心に鳴らしていきたいと思います!

ちょうど「ボヘミアン・ラプソディ」のUHD版が入荷したので、Dolby Atmosでガンガン鳴らします!

席にまだ若干の余裕がございますので、是非ご参加ください!!

参加はコチラから
https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjuku-20190223.html

【新宿本店】2/17 防音相談会開催!

アバック新宿本店の井出でございます。

Photo_2

今回、ブログでご紹介するのは普段行っている防音相談会とは一味違った防音相談会になります。
それは・・・楽器演奏をより良い音で楽しむ為の防音室を造る為の相談会になります!!!
名付けて、

「音楽を楽しむ為の防音室 相談会 in 新宿本店!!
音楽試聴・楽器演奏なら良い音の防音室がポイント!!!」

Bar2_shinjuku2_0208_275

ホームシアターの為の防音室を数多く施工してきた実績を持つアバックが、その防音&調音施工技術を楽器演奏のための防音室を本気で作ります!!!

数多くの防音室を防音&調音設計してきた株式会社シー・エス・シーの関口 氏が2月17日(日)に、楽器演奏の為の相談会を開催いたします。
相談会は2部制となっておりまして、

■第1部 12:00~13:00
■第2部 15:00~16:00
各部とも予約制となっております。

楽器を演奏するための防音室をどのようにしたらよいのかでお悩みのお客様は、ぜひともこの機会に相談会にご参加いただければ幸いです。

ご予約は、こちら↓からお申込み頂けます。

https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjuku-20190217.html

ご参加、スタッフ一同心よりお待ちしております。

2019年2月12日 (火)

【新宿本店】DLA-V9R・V7・V5視聴会&フェア開催!新宿本店で視聴出来るのは2/17まで!

アバック新宿本店の菅原です。

1
2/16・17の DLA-V9R・V7・V5視聴会&フェア開催」のご案内です。

Jvc2019_bana_01
2月16日(土)は「DLA-V9R/V7/V」のフリー視聴。

2月17日(日)13:00~14:30は「DLA-V7/V5」のイベント(あと数席のみ)
イベント以降はフリー視聴となります。

このイベント以降は新宿本店での視聴は出来なくなります。(注)

(注)このフェアが終わりますと新宿本店では2月17日以降3月末までJVC新4Kプロジェクターは視聴出来なくなりますので、視聴希望の方は是非この機会にご視聴ください!!

イベント会場限定の「スペシャル下取りUP」もございます!!

2019年2月11日 (月)

【新宿本店】JVC/DLA-V5ご覧頂けます!

こんにちは、桜庭です。

1306sakuraba

2/16,17のイベント用で一足先にJVCのDLA-V5のデモ機が到着しましたので、ご覧になれますhappy02

Dsc_1022

これでV9RとV5が揃いましたが、今まで何度か観れていた製品はプロトタイプだったので、今回は出荷版のタイプとなります。

設置調整してVW255と少し観比べてみましたが、やはりコントラストや階調表現などV5の方が優位です。当然価格も20万ぐらい差がありますので、上を行かないとという所ではありますが、満を持して出てきただけはあります。

携帯で撮影した映像なのであまり違いがわかりにくいですが、参考までに。

UHDのトランスフォーマー/最後の騎士王 から

Dsc_1024

Dsc_1025

コントラストの強いシーンが多いですが、コントラスト感だけではなく暗部側の階調も綺麗に出ており、解像度感もやはりe-shiftとは全然違いますね。

V7は16日からになると思いますが、コントラストはV7で倍になりますので、更に期待ができそうですlovely

なお、16,17日にはV5/V7/V9Rと全て揃いますが、週明け以降は他の支店でのイベントで全てしばらく無くなってしまうので、都心近郊のお客様はこの機会に是非どうぞ!

2019年2月 9日 (土)

【新宿本店】ECLIPSE「TD510MK2」マルチ、一度は聞くべし

アバック新宿本店の菅原です。

1 
「ECLIPSE TD510MK2」のマルチチャンネルは、やはり凄かった!!

Bar2_shinjuku_0201_275

イベントにあたり久々にECLIPSEマルチチャンネルを試聴しましたが改めて聞いて、音の一体感に感動しました。

システム構成は、
スピーカー 「ECLIPSE/TD510MK2」×5本、
ウーハー  「ECLIPSE/TD725SWMK2」
AVプリ   「marantz/AV8805」
パワーアンプ「marantz/MM8077」

Img_1051

Img_1052

ポイントは、
①リア含め、ニアフィールドで設置
②5ch同一スピーカー
③5本の高さをなるべく合わせる(センター含め)

懐かしいDVDオーディオやSACDマルチからブルーレイ・UHDソフトなど色々な映画や音楽ソフトを試し聴きしましたが、良かったのがアニメ「未来のミライ」

61gpxg8cl__sy445_ 
以前、通常のマルチチャンネルで聞いた時は、特定のシーン以外はあまりサラウンド感もなく普通かなと思ったのですが、改めてTD510MK2マルチで聞いみて、その良さを知ったのでした。

オープニングの山下達郎の曲から、何気ない日常の会話シーンなどにもリアスピーカーに細かく音の情報が入っています。特にリアの音は微小だったりするので、リアスピーカーはある程度近くにあり微細な音まで拾ってくれるECLIPSEスピーカーが活躍します。

個人的なサラウンドのオススメシーンは、お母さんの子供時代へタイムリープするシーンと後半、大きな駅でのシーンです。基本どんなサラウンドシステムでも臨場感は得られる良いサラウンドデザインなのですが、TD510MK2マルチは今までに聞いた事のない臨場感を体感出来ました。

Img_1053

Img_1057

聞いていて感動したのは後方の音の位置情報が明確でリアル。

これは、ECLIPSEのマルチチャンネルとニアフィールド設置じゃないと体感出来ないサラウンド感でしょう。

また、ダイアローグ(セリフ)のリアルさもECLIPSEスピーカーの良さの1つ。
味付けのないリアルな声は、聞き馴染のある日本語だからこそ生きてきます。

当初、主人公くんちゃんの声に違和感を感じていた私でしたが、TD510MK2で聞いてからは役にピッタリ合っているよう感じるようになりました。このサラウンドは必聴です!

また、このシステムで聞く「ゼロ・グラビティ」のDolby Atmos版も最高です。宇宙ステーションでの火災シーンや大気圏突入シーンは、臨場感タップリで本当に周りで音が鳴ってるかのような錯覚を覚える程リアルです。

この極上サラウンドは是非多くの方に聞いて頂きたい!!

是非、アバック新宿店でご体感ください!!2/11(祝)までお聞き頂けます!!