« 【秋葉原本店】4Kプロジェクター比較イベント | メイン | 【秋葉原本店】DLA-Z1展示開始!+4種類の4K HDR対応プロジェクター比較 »

2017年1月31日 (火)

【秋葉原本店】OPPO UDP203展示開始!

こんにちは、桜庭です。

1306sakuraba

OPPOのUHD対応プレーヤーUDP203の展示が開始しました!

Dsc_0168

今までUHDの再生はパナソニックのレコーダーのUBZ1UBZ2020/1020かプレーヤーもパナソニックのDMP-UB900UB90 という選択肢でしたが、やっとOPPOという選択肢が加わりましたhappy01

再生専用機のUB900やUB90を導入された方も多いと思いますが、パカッと開くフロントパネルやタッチセンサータイプの電源と開閉ボタンはだいぶ不満を持った方も多いかもしれませんcoldsweats01

やっぱり再生専用機はこれぐらいのデキにしてくれないと物足りないですね。

ホーム画面はちょっと変わりました

Dsc_0169

発表時にはネットワークのDLNA辺りの機能が制限されてしまうのかと思いましたが、実際に使ってみましたら今まで同様DLNAのネットワーク機能あたりは問題ありませんでした。

Dsc_0170_2

Dsc_0171

UHDディスクの読み取りなどもパナソニックとほぼ変わりませんし、動作は非常に快適なのでOPPOの良さはUHD対応になっても変わらずです。

UHDの再生クオリティはもともとソフトのクオリティが高いのであまりプレーヤーで余計な処理をする必要がありませんので既存のパナソニックと比べても大きな違いは無さそうな感じですが、パナソニックの方がノイズを抑えてクリアーな感じが少しありそうかなというぐらいです。

まだいろいろソフトを見ておりませんが、先に北米版で出ておりますUHDの「ハドソン川の奇跡」を見てみました。

ソニーのVW535やJVCのX770Rで見ておりましたが、高画質と言われる割にはもうちょっと質感が欲しいなという印象でした。しかしプロジェクターをJVCのDLA-Z1変えて観てみると、このソフトのクオリティの高さに脱帽です。

Dsc_0172

Dsc_0173

Z1で4Kソフトを観てしまうと4Kの緻密な映像表現に吸い込まれてしまいますlovely

こうなってくるとあとは音の良いUHD対応プレーヤーをどこが先に出してくれるか楽しみですね。

プロフィール新宿


  • アバック新宿本店
    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿7-5-9
    ファーストリアルタワー新宿3F
    ☎:03(5937)3150
    営業時間:11:00~19:00
    火曜・水曜定休
    e-mail:shinjuku@avac.co.jp

    ・JR『 新宿駅』 西口より徒歩8分
    ・都営地下鉄 大江戸線 『新宿西口駅』D5出口より徒歩4分
    ・西武線『西部新宿駅』より徒歩5分