« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

【秋葉原本店】USB/DAC、ヘッドホンアンプ展示機増量しました!記念セールも開催☆

みなさん、こんばんは。ヘッドホンコーナーmusicからsawadaです。

大型連休初日、お天気sunも上々。「真ん中の平日も休みにして9連休!」という人も多いでしょう。サービス業の私は、連休明けのド平日にガラガラの行楽地へ出かけるのが、好きですsweat01

さて、

ここ秋葉原本店ヘッドホンコーナーは、この半月の間でいくつかのムーブメントが起きています。

それは・・・ ・・・

note試聴ブース改造(USB/DAC比較、スピーカーシステム設置)

noteUSB/DAC、据置型ヘッドホンアンプの展示機、一気増量

note増量記念セール(4/29~5/6)開催 →ちょっと下のほうでご案内します

4/12のブログでブース改造のお知らせをしましたが、その後新規入荷の展示機が続々と入荷しましたので、続報としてご案内します。

話題の新製品・小型USB/DACから、ハイエンド・ハイスペック・プロ仕様の大型ヘッドホンアンプまで、今のリスニングスタイルを一歩も二歩もステップアップupwardrightさせる魅力アイテムが勢ぞろいしましたsign03

では、

さわりだけ(一部)ご紹介しますdown

HRT  MusicStreamer2+ &  HeadStreamer

Mhstreamers

ARCAM  rPAC  &  KingRex  UD384 &  NorthStarDesign  ESSENSIO

Rpac_ud384_2

RatocSystem  RAL-24192HA1

Ral24192_1

HUD-MX1  &  BLO-0169Rev3 &  Dr.DAC2DX TE

Hud_blo_dr

そして、

極上の空間へ連れて行ってくれる、純国産ハイエンド・ヘッドホンアンプもスタンバってます。値段は張りますが、そのぶんの見返りはまちがいなしsign01一聴の価値ありear

Luxman  P-1u  &  P-200

「細かな音も拾う」と「楽曲イメージを底上げして元気にする」を兼備した、ヘッドホンアンプのマイルストーン。

P1u_p200_2

PhaseTech  EPA-007

OPアンプを使用しない全段ディスクリート構成、電源も独立したデュアル・モノアンプ。バランスケーブル型のヘッドフォンをモノ構成でドライブ可能。

Epa007

BLOSSOM  BLO-3090

バランス駆動型ヘッドホン出力端子装備、インピーダンス&ゲイン切替えスイッチ等々・・・パーツ選定から配線構造、シールド対策までこれぞプロ仕様の逸材。(セール期間中のみご堪能いただけます)

Blo3090_3

で、

今まであった(既存の)展示機も同時に並んでいますので、そちらと比較もできます。また、ヘッドホン/イヤホン/ポタアンコーナーも今までどおり絶好調です。ポタアンに内蔵のUSB/DACをPCに繋げて同イヤホンで聴き比べ、なんてこともできますよ。

さてさて、

だいぶ下のほうになってしまいましたが、これら展示機増量を記念して、 『展示機増量記念セール』を開催します。お店にあるものでなくても、関連商品のお買い上げなら特典の対象になります。

CLICK down

Salepage_img

期間は、まさに『大型連休の間』となっています。行楽と行楽の合間にでも、ぜひ当コーナーへお越しください。

皆様のご来店、お待ちしておりますpaper

2012年4月27日 (金)

【秋葉原本店】ゴールデンSALE開催!

こんばんは!菅原です。

明日4/28(土)ゴールデンウィークからの
お得なセールのご案内です!

その名も・・・ゴールデンウィークなので、

「ゴールデンSALE」です!!

安易なネーミングですが、特典は強力です!!!

Bar_akiba_gw2_560

http://www.avac.co.jp/gw_sale.html

「下取りUP」
「プレミアム延長保証」
「0%金利クレジット」
「アバック金券プレゼント」
の4つの中から、

お好きな特典を一つ選んで頂ける、お得なセールとなっておりま!

ゴールデンウィークは是非アバック秋葉原本店へお越し下さい!
比較試聴で、お気に入りの1台がきっと見付かる筈です!

比較が出来て、お得に購入!!これがアバック秋葉原本店のモットーです!

皆様のご来店、ご連絡、お待ちしております!!

【秋葉原本店】ゴールデンウィークイベントのご案内

こんにちは、桜庭です。

みなさまゴールデンウィークのご予定はお決まりですか?私はついにスマホデビューするかもしれませんhappy02

5/3日と4日は秋葉原本店でいくつかの比較視聴イベントを行います。

VW1000 vs HC7800D での3D比較なんてちょっと変わったイベントもやります。

一応予約制にしておりますが、ちょっとだけ観てみたいという場合は途中入退場も可能ですので、是非お待ちしております。

また、シアタールームのWILSON AUDIOのセットも本日完了しました。

http://www.avac.co.jp/shinjuku_event4_28.html

Sophia3

ちなみにパワーアンプの存在感は凄いです。

Ampm1

フロントはモノラルのAMP M1を2台使い、リアはステレオパワーアンプのAMP S1を使ってます。

Amps1

ここまでプリ、パワー、スピーカーのレベルが良くなってくると音の情報量が違いますね。

AKIRAの192kのサラウンドやクリスボッティ,スティング,小澤征爾などの96kのライブソフトなど聴いていて、改めて感心してしまいます。

しばらく聴いていると、BDのロスレス音声は今のAVアンプで聴いてるレベルではまだまだ全然本領を発揮していないのかもしれませんね。

HDMI接続から最低でもこれぐらいの情報量を出して欲しいな~。

興味がある方はどんなもんか是非聴いてみて下さい。お持ちのソフトをご持参頂いても全然問題ありませんよhappy01

2012年4月26日 (木)

【秋葉原本店】GW中「オリーブ6HD」がお聞き頂けます!

みなさんこんにちは、アバック秋葉原本店オーディオフロア担当の鈴木です。

Olive6hd

コチラ写真に写っているのはoliveの最新デジタルミュージックサーバー「olive 6HD」です。本日緊急入荷いたしまして、ゴールデンウィーク期間中、期間限定でご試聴いただけることになりました!!

アバック秋葉原本店オーディオフロアには元々

Olive4hd

olive 4HD

Olive3hd

olive 3HD

がございましたので、「olive 6HD」を合わせolive シリーズフルライナップとなりました!!ハイエンドシステムに応える「olive 6HD」、多彩な機能で大満足の「olive 4HD」、CDリッピングの世界を気軽にスタートできる「olive 3HD」と様々なお客様のご希望に必ず応えてくれるオリーブシリーズ。ぜひ聞きに見にいらしてください。

たくさんのご来店お待ちしております!

【秋葉原本店】5.1chスピーカーの展示処分品がお買い得!!

いつもアバック秋葉原本店ブログを閲覧頂きまして誠にありがとうございます!

 昨今の異常なダンスブームが気になる海野です。必修授業にダンスが盛り込まれるとは、新しい斬り込みですねcoldsweats02

元気なKidsが末恐ろしいですshock

 さて、今回は大変お得な展示処分品のお知らせです!!

まずはこちらから・・・

flagDALI IKON Series

Dali_ikon_250971_d

IKON5MK2

IKON1MK2BC

IKONVOKAL2MK2

IKONSUBMK2BK(※ウーファーのみブラック)

大人気の現行品!!

新品は超品薄商品です。現在最も在庫切れ商品の多いラインナップの5.1chセットがこちら!!

 納期も早くて値段もお得!!エイジングも完了済み!!

 1点モノの早い者勝ちです!!

続きまして、

flagAudio Pro Black Series

Audio_pro250520_d

Black STAR

Black Ruby

Black Ruby C

B1.19 ace-bass

急遽完了完売商品!!

展示処分品でしか手に入らないレア商品!!設置スペースを取らないスマートなフォルムに、ピアノフィニッシュで仕上げた光沢のあるブラック、BLACK STARとはこのこと!こちらも同じく1点モノ!!早い者勝ちです!

 アバック名物5.1chスピーカー比較試聴コーナーでは、こんなフェアー、始まってます!

[待望の価格改定!Monitor Audio Gold/Bronze 5.1ch試聴フェア!!]

Bar_akiba_monit_560

 ぜひお気に入りCDや映画ソフトをお持ちになってご来店ください!もちろん、お持ちいただかなくても

秋葉原本店リファレンスソフトにて、ご試聴頂けますよhappy01

 展示品も入れ代わって大注目のシアタースピーカーコーナー!

Monitor Audio Bronze series

・B&W 600 series

・DALI Zensor series

同価格帯のこれらのスピーカーを比較試聴できるのは、アバック秋葉原本店だけsign02

比較したかったお客様も多数いらっしゃるのではないでしょうか?

  GWに向けて徐々に天気もよくなってきますので、皆様の御来店を心よりお待ち申し上げますconfident

もちろん、お電話、メールでのお問い合わせも大歓迎です!

TEL:03-3837-9745

e-mail:shinjuku@avac.co.jp

http://www.avac.co.jp/shinjuku

2012年4月25日 (水)

【秋葉原本店】ネットワークオーディオ売場より

みなさんこんにちは、アバック秋葉原本店オーディオフロア担当の鈴木です。

4月19日の本ブログでお知らせしました(「オーディオフロアの2階パワーアップ改装中!」)とおり、2階のUSB-DAC&ヘッドフォンアンプ比較視聴コーナーが完成しつつありますwrenchwrenchwrench

2f 

写真では分かりにくいですが奥の棚、手前の黒いラックに新しい視聴モデルが次々と展示されてます。また、小型のモデルは(写真に写っていない反対側の)ガラスケース内にも展示。また、写真左下のピンクの物体は、今回新しくご用意いたしました商談テーブル用の椅子chairです。2階フロアのご報告は追って担当の澤田がブログする予定です。お楽しみに!

そして、1階のネットワークオーディオコーナーは今までネットワークオーディオプレーヤーとUSB-DACが混在しておりましてどちらかというとUSB-DACの視聴が難しかったのですが、2階のリニューアルにより1階でネットワークオーディオプレーヤーの比較、2階でUSB-DACの比較が本格的にしていただけるようになりました。

Net

現在、1階のネットワークプレーヤーコーナーでは

onePioneer「N-50」

twoYAMAHA「NP-S2000」

threematantz「NA7004」

fourDENON「DNP-720SE」

fiveLINN「Sekrit DS-I」

sixOLIVE「OLIVE 3HD」

sevenONKYO「T-4070」

eightPS Audio「PWD」

ninePioneer「PDX-Z10」

と人気モデルを揃えておりますsign01sign01気になるモデルはございますでしょうかsign02

平日は比較的ゆったりとご試聴いただけますのでお立ち寄りの際はスタッフまでお声かけくださいearpencil

追伸:以前お知らせしましたB&W「805 Diamond(B)」ですがまだワンペア在庫ございます!!こちらもよろしくお願いします

2012年4月22日 (日)

【秋葉原本店】LINN「DSM」&とSwiss Made PIEGA試聴イベント報告!

みなさんこんにちは、アバック秋葉原本店オーディオフロア担当の鈴木です。

秋葉原本店オーディオフロア「グラウディオ」にて、本日4月22日に行われました

LINN『DSM』とSwiss Made PIEGAの競演 試聴会

Aki4_22   

を早速レポートしてみたいと思いますsign03

進行・解説はリンジャパンの山口氏(写真左)、フューレンコーディネートの平松氏(写真右)に行っていただきました。

Futari_2

システムは、写真の左上段が本日の主役、LINN「AKURATE DSM」。左下段がパワーアンプ LINN「AKURATE 4200」です。ちょっと見難いですが、右の一番下にOPPO「BDP-93 NuForce Xtreme Edition」が見えます。「AKURATE DSM」ではブルーレイプレーヤーも接続ができるところがポイントscissors

Set

そして、写真左が「Premium 50.2」、右が「Coax 70.2」です。

Piega

はじめは、上のクラスのスピーカー「Coax 70.2」を中心に聞いていきます。

まず、one曲目:マーティン・テイラーの「アーティストリー」。LINNらしい、粒立ちの良い自然なギターの調べからスタートです。two曲目:キャロル・キッドの「Nice Work」。イギリスの女性ヴォーカルものでLINNスタジオマスターからの一曲。ビッグバンド風の粋なナンバー。透明度が高い!three曲目:エスペランサ・スポルディングの「Chamber Music Society」から。エスペランサさんは、ベースを弾きながら歌われるそうです。「HDトラックス」からダウンロードしたハイレゾ音源はさすが豊かな響き。four曲目:チャールズ・マッケラス指揮による「ピアノコンチェルト」は192kHz/24bit収録。スピーカーの存在を忘れるほどの自然な音場、PIEGAのクラシック再生は安心感が違います。

ここで音源をOPPOのブルーレイプレーヤーに切り替えました。

「DSM」の大きな特徴の一つとして、HDMI入力された映像信号と音声信号を完全に分離することができます。これにより、いままでのHDMI音声では考えられないほどのクリアで歪みの少ない再生が可能になりました。まずfive48kHz/24bit音声で収録されたブルーレイによるk.d.ラングのライブを聞きます。馴染みのない曲だったのですが相当良さそうです。

そして次、six番目に映画をやりました。「スターウォーズ エピソードIII」です。ご覧の通り、小型モニターに冒頭のスペースバトルシーンが映し出されています。そしてAVアンプとは桁違いのクリアな爆音がピエガのスピーカーから放たれています。2チャンネルなのにサラウンド感がすごい。お客様のテンションも一気に上がったような気がしたのは錯覚ではなさそうです。

Sw

このままのテンションで次々に映画を見てみたい気もしましたが、一応オーディオイベントですので映画は「スターウォーズ」だけで一旦おしまい。再びNAS音源に戻ります。seven曲目:ア・カペラによるエンヤの「ANYWERE IS」のカバー曲。eight曲目:ゲルギエフ指揮ロンドン交響楽団によるe-onkyoからダウンロードしたマーラーNo.2「復活」。

ここでスピーカーを「Premium50.2」に変更

nine曲目:ジュディス・オーウェン「Happy This Way」から「マイ・ファーザーズ・ボイス」伸びやかな低音。ラストはonezero曲目:エリック・クラプトン「Change the World(ライブ版)」。コンサート会場のざわめきとクラプトンのギターの音色の描き分けがしっかりされており、楽曲に没入できます。

いつものオーディオイベントの守備範囲をはるかに超え、エリック・クラプトンからスターウォーズまでお楽しみいただきました。巷ではPIEGAのスピーカーはクラシックに強い印象があるかもしれませんが、今日のLINNとの組合せでは苦手なジャンルは無さそうです。また、「DSM」の魅力は1回のイベントだけでは伝わりきれていないかもれません。もし機会があれば再びLINNイベントを行いたいと思いますearpencil

次回の秋葉原本店オーディオフロア「グラウディオ」イベントをお楽しみにsign01sign01

【秋葉原本店】SRH1840 vs SRH1440、対決試聴リポート☆

みなさん、こんばんは。ヘッドホンコーナーmusicからsawadaです。

弊社のショップスタッフのユニフォーム(黒Yシャツ)、貯めこんでしまったのでまとめてクリーニング屋さんへ。残ったストックを着ようと思ったら・・・あれ~、全部「半袖」じゃないかぁ~sweat01 衣替え、先取り!なかなか涼しい!ジャンパー下の両腕が若干スースーしますdespair

さて、

こちらは涼しいどころか、この春の新型ヘッドホンのなかで最も熱い!と言っても過言ではない、SHUREのオープンバック型ヘッドホンSRH1840』と『SRH1440』、試聴コーナーへやってきてそろそろ半月を過ぎようとしています。

鳴らしこみもだいぶ進んだところで、このへんで2機の試聴リポートをお送りしたいと思います。

1840vs1440_2

で、

同じステージ上で戦わせるには、やはりヘッドホン出力を2系統持った、このアンプdownを使うのがいいでしょう。

なお、SRH1440のほうが感度が高い(インピーダンスが低い)ため、同じボリュームで設定するとSRH1440がド迫力に聴こえてしまうので、付け替える際はその都度ボリュームを上げ下げしながら調整してリッスンしました。

Fostex HP-A8

Hpa8_shure

1840vs1440_listen

接続は、パソコンに格納されたハイレゾ音源をUSBから取り出してHP-A8へ。で、フロントのヘッドホン端子・・・というシンプルな構成です。

使用するUSBケーブルは オーディオクエストのCARBON。(0.75mで1万円ちょっと)

Carbonusb

ではでは、

さっそくリッスン開始sign03 

one曲目は『Diana Krall の I Can't Give You Anything But Love』<FLAC 24bit/96kHz>(女性ジャズボーカル、ピアノ、ナチュラルトーンのエレキギター)

Dianakrall_whenilook

SRH1840:スタジオの臨場感がそのまま伝わってきそうな上質な空間表現。オープン型ならではの空気感。特に中高域がやや柔らかめに聴こえます。曲の真ん中へんにピアノとギターの掛け合いがあるんですが、他機ではゴチャっとまとまって聴こえてくるところを、いい感じで分離して耳に入ります。こういうシンプルな楽器編成では、いわゆる“音離れ”の良し悪しもカギになりますね。

SRH1440:ボーカルの飛び込みっぷり、だけで言えばこちらのほうが主張強めでしょうか。ピアノの“左手の部分”の音がちょっと厚め、全体的に足腰の強い感じに仕上がってます。また、ギターの運指感が妙にリアルに伝わります。関係ないですが、同じオープン型でもこの1440はちょっと密閉っぽい着け心地でしょうか。

two曲目は『Faith Hilll の Cry』<FLAC 24bit/96kHz>(女性カントリーポップボーカル、バンドスタイル)

Faith_cry

SRH1840:曲が始まって10数秒ですぐ1回目のサビに到達しますが、イントロからFaith熱唱のサビまでのワイドレンジな流れが見事。特にどこを持ち上げるでもなく、スムーズでバランスのとれた鳴り方です。男性ボーカルとのハモり部分も綺麗に再生、サビ前メロの右耳奥で鳴っている装飾楽器(シンセ系)もしっかり聞こえてきます。

SRH1440:スペック通り、SRH1840ほどのレンジ感が期待できないのは仕方ないですが、やや中域に寄った周波数特性が好きな方なら問題ないでしょう。中域寄りのおかげで男女問わずボーカルが際立つ傾向です。Faithが熱唱したときのハイトーンボイスの伸び、は1840のほうが一枚上かな。

three曲目は ガラリと変えて『Metallica の Enter Sandman』<FLAC 24bit/96kHz>(ヘビーメタル、バンドスタイル)

Metallica_2

SRH1840: 正直、このテのジャンルはあまり期待していませんでしたが・・・「ん~、ヤるなぁ!」(←ひとり言)。ギターのピッキングのザクザク感がたまらない。ドラムとベースばかりドカドカ聴こえちゃう並のヘッドホンとはひと味違います。音漏れを気にしなければ大音量で楽しみたいところです。

SRH1440:差しあたってワイドなレンジを必要としないこのテのジャンル、楽器の数がそう多くなく特徴的なボーカルを擁するバンド編成・・・ある意味SRH1440にドンピシャのゾーンではないでしょうか。1840よりややコッテリした味付けになって、音像が近い感じがします。

ラスト、four曲目は またガラリ一変。『Perfume の レーザービーム』<FLAC 24bit/44.1kHz>(J-POP、打ち込み系) すいません、この曲だけ44.1kHzです

Perfume_jpn

SRH1840:シンセのピコピコが左右に動き回る打ち込み系、オープン型の良さがここにも出ました。音場を広く使った感じ、ボコーダーの効いた彼女たちのボーカルとのバランスがはまります。もうちょっとベースが出てたほうが個人的には・・・

SRH1440:Perfumeに関しては1840とほぼ互角、と思いました。ちょっとスネアが強い(出すぎ)かとは思いますが、ボーカルが楽器に埋もれず、しっかり前に出てきます。

以上、かけ足で4曲のリポートをご紹介しました。

店内のPCにはほかにも高音質のファイルが多く収められていますので、自由に探して聴くことができます。また、『ヘッドホンで聴いた感じ』と『スピーカーで聴いた感じ』の違いその場で確かめることもできます。

もちろん、お持ちのポータブルプレーヤーやCDでの試聴もOKです。

Listendesk

ということで、

試聴機・お持ち帰り用在庫、スタンバってます。

皆様のお越し、お待ちしておりますpaper

2012年4月21日 (土)

【秋葉原本店】DALI 「EPICON6」試聴イベント報告!

みなさんこんにちは、アバック秋葉原本店オーディオフロア担当の鈴木です。

秋葉原本店オーディオフロア「グラウディオ」にて、本日4月21日に行われました

DALI 新フラッグシップスピーカー「EPICON6」試聴会

Dali   

を早速レポートしてみたいと思いますsign03

進行・解説は株式会社D&Mの間瀬氏に行っていただきました。

Maze

EPICON6」を鳴らすシステムは、プレーヤーがDENON「DCD-SX」。アンプもDENON「PMA-SX」を用意しました。

Denon

セッティングはこんな感じでお聴きいただきました。

Dali2

one曲目:山中千尋の「レミニセンス」。ピアノやパーカッションの切れの良さが大変印象的です。いつものダリとは一線を画す雰囲気を感じます。two曲目:女性ヴォーカルで森川七月の「PRIMAVERA」。「PRIMAVERA」とはイタリア語で「春」を意味するようですが、まさしく春を感じさせる音。three曲目:ヘルゲ・リエン・トリオの「スパイラル・サークル」というアルバムより有名曲「TAKE FIVE」をアレンジしたナンバー。冒頭の強烈なアタック音も「EPICON6」はハイスピードに対応します。ユニットに採用した新マグネットSMCの組成の良さがはっきりわかる曲でした。

続きましてクラシック系に移ります。

four大砲の音が収録されているチャイコフスキーの有名曲「1812」です。「EPICON6」は実際に見ると意外にスリムに感じます。しかしその外見以上のスケール感でろうろうと鳴らします。fiveセルゲイ・エデルマンの演奏するピアノでバッハ「イタリア協奏曲」。バッハのようなひっきりなしに鍵盤をたたく曲は音がこもりがちになるのですが、「EPICON6」ではクリアさが失われません。six女性ヴォーカル&sevenサックスものと続けまして、8曲目は珍しいeightフルート演奏によるヨハン・シュトラウスの「ツァラトゥストラはかく語りき」を再生します。演奏者が生き生きと奏でているようすが見えるようです。DALIが得意とする生っぽさ&ライブ感を改めて感じます。最後はnine男性ヴォーカルによる「ムーンリヴァー」で締めくくりました。

今日のイベントを通じて「EPICON6」はDALIの特長であるコクがあり艶っぽい音はそのままに、さらに多彩なジャンルが再生できるモデルと確信しました。クラシック向きと評価されがちなDALIブランドに新たな評価を与えるスピーカーです、作りも大変丁寧で美しい「EPICON6」にご期待くださいearpencil

次回の秋葉原本店オーディオフロア「グラウディオ」イベントをお楽しみにsign01sign01

【秋葉原本店】3D スクリーンシアター スターターセット

こんにちは 

秋葉原本店の吉池です。

今回は秋葉原本店 セレクト!!

「新生活 これならできる
    3Dスクリーンシアター 
スターターセット」

     
 をご案内を致します。

Bar_akiba_stset_560

新生活で大画面TVと違う迫力で80インチシアターが実現します。
工事不要で簡単設置が可能な機種をセレクトいたしました。

まずは一番の主役。プロジェクターはリビングシアターでは明るさで定評のある。
①EPSON EHTW6000W 3D対応!!斜め横からも投射が可能です。
さらにHDMIはケーブルの引き回しの必要がないワイヤレス!!
(80インチの最短の投影距離は2350mm)

スクリーンはYUNCINE  工事不要の立ち上げ式です。必要ない時は片手で移動できます。

5.1ch スピーカーシステムは③PIONEER SHS100
今回、設置にお困りにならないようにスタンドをセットに
致しましたのでセッティングはフロアーに置くだけです!!
もちろんスピーカーケーブルも付属しています。

AVアンプは④PIONEER VSXS300
サイズは高さ85㎜ スペースをとらないスタイリッシュな商品を選んでおります。
リアスピーカーの設置にお困りの方は・・・このAVアンプはフロントとウーファーだけ
でも楽しめる「フロントサラウンド」機能を搭載しています。

80インチセットは¥275.000-です。

展示も開始いたしました!!

Dsc01303

Dsc01302_2

新生活には是非!!新しいエンターテイメントをはじめてみてはいかがでしょうか?

ご来店お待ちしております。

プロフィール新宿


  • アバック新宿本店
    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿7-5-9
    ファーストリアルタワー新宿3F
    ☎:03(5937)3150
    営業時間:11:00~19:00
    火曜・水曜定休
    e-mail:shinjuku@avac.co.jp

    ・JR『 新宿駅』 西口より徒歩8分
    ・都営地下鉄 大江戸線 『新宿西口駅』D5出口より徒歩4分
    ・西武線『西部新宿駅』より徒歩5分