スピーカー

2020年12月11日 (金)

【新宿本店】12/12から「AVC-A110」フリー試聴会!今回は「KEF/Rシリーズ」

アバック新宿本店の菅原です。

3
只今、大人気の「AVC-A110」を様々なスピーカーで聞いてみる企画も第3段目!!

Bar2_shinjuku_1209_275https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjyuku-20201212


今回のスピーカーは、KEFの「Rシリーズ」です!!!

71x7rjnhtdl_ac_sl1200_
しかも、あのタワーのような高さを誇る「R11」をフロントスピーカーに!!!

構成は「5.2.6ch」。

フロントスピーカー KEF R11
センタースピーカー KEF R2C
リアスピーカー KEF R3
ウーファー B&W DB2D/DB3D
AVアンプ DENON AVC-A110

Img_1378
みてください!!140インチスクリーンにも負けない「R11」の圧倒的な存在感!!!!

どんなサラウンドを聴かせてくれるか楽しみです!

是非、この週末は「AVC-A110」を聞きに来てください!

今でしたら「AVC-A110」の年内お届け間に合います!!!

2020年12月 6日 (日)

【新宿本店】MAGICO「A1」期間限定でご試聴頂けます

アバック新宿本店の菅原です。

3
只今、12/13までの期間限定で、

「MAGICO A1」ご試聴頂けます。

MAGICO
A1
¥900,000(ペア)+税

●型式:2ウェイ2スピーカー・密閉型
●使用ユニット:25mmドーム型トゥイーター、160mmコーン型ウーファー
●出力音圧レベル:85dB/2.83V/m
●寸法・質量:W215.9×H394.8×D302.9mm/20.4kg

Img_13701
専用スタンド(サウンド・アンカーズ社製 推奨スタンド)にて設置。

Img_1367_2
エンクロージャーは6061 T6航空機グレードのアルミニウムで、ブックシェルフと言えども20.4Kgもありズッシリ重い!そして美しい!! 

アンプはDENON「PMA-SX1LTD」で鳴らしております。

Img_1371

小型ではありますが、シッカリと「MIGICO」サウンドが継承されております。

期間限定となりますので、是非一度ご試聴ください!!

2020年11月26日 (木)

【新宿本店】11/27よりDENON「AVC-A110」フリー試聴会

アバック新宿本店の菅原です。

3
11月27日(金)~12月6日(日)まで

DENON110周年記念モデル「AVC-A110」の試聴会をフリー試聴にて開催致します。

Bar2_shinjuku_1124_275https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjyuku-20201127

今回のスピーカーは「B&W」の「800シリーズ」「700シリーズ」で繋ぎ替えでお聞き頂けます。
また、サラウンド構成は「5.2.6ch」で「Dolby Atmos」「DTS:X」「Auro-3D」をご体感頂けます。

【使用機材】

フロントスピーカー B&W 803D3/703S2
センタースピーカー B&W HTM2D3/HTM71S2
リアスピーカー B&W 805D3/706S2
ウーファー B&W DB2D/DB3D
AVアンプ DENON AVC-A110

Img_1314
まだご試聴されてない方は是非、この機会にご試聴ください!!

お好きな(お聞きになりたい)ソフト持ち込み大歓迎!!いつも聞いている映画・音楽で「AVC-A110」のクオリティをご確認頂きたいと思います。

マスク着用の上、ご参加ください!!!

2020年10月30日 (金)

【新宿本店】AVC-A110をPlatinumシリーズで鳴らす!は11/1まで!絶対に一度は聞いておいた方が良いです!

アバック新宿本店の菅原です。

3
只今、大人気のAVアンプ「AVC-A110」を色々なスピーカーで鳴らしてみよう!のイベント

Monitor Audio「Platinumシリーズ」マルチチャンネル試聴会

Bar2_shinjuku_1014_275
11/1(日)までとなっております!!

「Monitor Audio Platinumシリーズ」のマルチチャンネルをお聴きになりたい方は今週末新宿本店までご来店ください!!

Img_e1244
「AVC-A110」+「Monitor Audio Platinumシリーズ」の最強コンビを是非ご自身の耳でご体感ください。しかもダブルウーファー仕様!圧倒的な音圧と録音されている微細な音まで逃さない解像感をご堪能あれ!!!

そういえば・・・。

BDソフトを整理してたら、初期の「Dolby Atmos」ソフトが沢山出てきました。
最近はUHDの視聴ばかりでしたので、一時期死ぬほど聞いていた「Dolby Atmos」ソフトは懐かしくもあり、また今のAVアンプで聴いたら、そして「AVC-A110」で聴いたら当時とどう違うのだろう?

と疑問が沸き、片っ端に聞いてみました!!

Img_1269

結果。

ち・・・違う!!

確かに当時聞いていた「Dolby Atmos」は音の移動感が凄く新鮮でしたが、熟練されたAVアンプで聴くと同じソフトで、こうも違うのかっ!と唸ってしまう程、アトモス感が向上していました!

音の繋がりはさらに良くなり、トップスピーカーからの音の情報量も遥かに多くなっている!空間表現が物凄く向上しているのが分かります。

また、全ての音の解像感が上がった事により、今まで聞こえ難かった、もしくは聞こえなかった音までもが鮮明に聞こえるではないですか!

今までのソフトを全て聞き直したくなる程 衝撃的でした!もちろん「Dolby Atmos」ソフト以外でも、その効果は歴然!過去の全てのソフトを聞き直したくなってしまいます。

さぁ今週末は、自分の聞きたいソフトを持って新宿本店に集合し、そのお気に入りのソフトを最高のシステムで聞いてみてください!


高音質と大画面映像の祭典!! 秋の新製品! 大収穫祭 2020

Photo
10/31(土)までです!

お買い忘れはございませんか?

AVC-A110など・・・。

2020年10月16日 (金)

【新宿本店】AVC-A110で聴く!Monitor Audio「Platinumシリーズ」マルチチャンネル試聴会

アバック新宿本店の菅原です。

3
10/17(土)より開催されます試聴会のご案内です。

現在、話題沸騰中のAVアンプ

DENON110周年記念モデル「AVC-A110」

を色々なスピーカーで聞いてみようという事で始まった企画。

今回のスピーカーはMonitor Audio「Platinum2シリーズ」です!!!!!

Bar2_shinjuku_1014_275https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjyuku-20201017.html

Img_e1244
どうですか!
この存在感!

140インチスクリーンが小さく見えてしまう程ドッシリ!!存在感抜群で、もちろん、それに見合ったサラウンドを聞かせてくれます!!

つい昨日までは、B&W 803D3を中心とした800D3シリーズでしたので、今回のプラチナム2シリーズで「AVC-A110」をどう鳴らしてくれるのか!楽しみです!!

フロントスピーカー Monitor Audio PL300-2
センタースピーカー Monitor Audio PLC350-2
リアスピーカー Monitor Audio PL100-2
トップスピーカー Monitor Audio CP-CT150
AVアンプ DENON AVC-A110

また、ウーファーはB&Wの「DB2D」と「DB4S」をダブルウーファーにて使用!ガンガン低音も鳴らしちゃいますよっ!!

今回の試聴会も「フリー試聴」となりますので、18:00までの営業時間の中で、お好きな時間にお集まりください!!

またお聞きになりたいソフトの持ち込み大歓迎!是非、AVC-A110とプラチナム2のクオリティをご堪能ください!

2020年10月 2日 (金)

【新宿本店】B&W 600S2AEシリーズ マルチチャンネル試聴会

アバック新宿本店の菅原です。

3
10/3(土)より新製品のフリー試聴会開催致します!

B&W「600s2 Anniversary Editionシリーズ」マルチチャンネル試聴会

Bar2_shinjuku_1002_275https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjyuku-20201003.html

フロントスピーカー:B&W/603S2AE
センタースピーカー:B&W/HTM6S2AE
リアスピーカー:B&W/606S2AE
ウーファー:B&W/DB3D

AVアンプはDENON「AVC-X6700H」や「AVR-A4700H」、ヤマハ「RX-A3080」「RX-A2080」などお好みのAVアンプでご試聴頂けます。

是非、新しくなった25周年記念New「600S2AE」シリーズのマルチチャンルをご試聴ください!

【新宿本店】KEF:LS50Meta B&W:702S2/Signature 展示開始

AVAC新宿本店の吉池です。

1306yoshiike_3
今回ご案内いたします製品はKEF:LS50MetaとB&W:702S2/Signatureです。

KEF:LS50Metaの一番の特徴はMeta=Metamaterial Absorption Technology (MAT/ツイーター背面のノイズを99%吸収)搭載のUni-Qドライバーアレイです。


Uni-Qドライバーアレイは今回で12世代Uni-Qとなりました。ツイーターがミッドレンジとベースコーンの中心に配置されることにより音像が一塊となり、より自然なサウンドが得られます。

他のスピーカーには、あまりない特徴ですので是非店頭でご確認頂ければと思います。

このサイズのユニット/エンクロージャーとは思えない豊かな低音も魅力で比較的広くリスニングポイントをカバーできるサウンドは好印象でした。

Dsc_0064_4_3 

【KEF:LS50Meta】

定価:¥143.500-(1ペア)

仕様:2Way バスレフ

ドライブ ユニット:UNI-Q 点音源ドライバー
HF:25mm径:Metamaterial Absorption Technology搭載
  ベンテッド アルミニウムドーム
LF:130mm径 アルミニウムコーン
寸法:200(W) x 302(H) x 280.5(D) mm
重量:7.8kg
カラー: カーボンブラック、ミネラルホワイト、チタニウムグレイ

---------------------------------------------------------------------

【B&W:702S2/Signature】
以前にご紹介いたしました705S2/Signatureのトールボーイ型、702S2/Signatureも同時に入荷致しました!!

人気で品薄が続きましたがやっと店頭でご試聴頂けます!705S2/Signatureの緻密なサウンドがトールボーイになる事で体全体で音圧が感じ取れるのは、とても楽しく時間を忘れます。美しい木目の存在感は目でも楽しめます。

Dsc_0066_2

定価:¥311.000-(1本)

仕様:3 ウ ェ イ・バ ス レ フ 型


【ドライブ・ユニット】
・1 x 25mmデカップル・カーボン・ドーム・トゥイーター
・1 x 150mmコンティニュアム・コ ーン F S T ミッド レン ジ
・3 x 165mmエアロフォイル・プ ロファイル・バ ス

【寸法】
・1087mm(トゥイーター+台座含む)
・幅:366mm(台座含む)
・奥行:414mm(台座含む)

【質量】29.5㎏

B&W「600s2 Anniversary Editionシリーズ」マルチチャンネル試聴会

Bar2_shinjuku_1002_275https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjyuku-20201003.html

2020年9月 6日 (日)

【新宿本店】KEF「Rシリーズ」でUHD「AKIRA」を聴く!

アバック新宿本店の菅原です。

3
只今、開催中の「KEF Rシリーズ マルチチャンネル試聴会」

Bar2_shinjuku_0828_275
フロントスピーカー:KEF R7
センタースピーカー:KEF R2C
リアスピーカー:KEF R3
AVアンプ:DENON AVC-X8500H

このシステムで話題のUHD「AKIRA」を見てみました!

61yrkumbhl_ac_sx342__3
UHD「AKIRA」の音声は最新の「Dolby Atmos」では無いものの、「ドルビーTRUEHD 5.1ch 192kHz/24bit」という最強レートの音声フォーマットが収録されている高音質UHDソフトです。

いつもの「チャプター2」を試聴。今回はアップミックスせず「5.1ch」で試聴。(アップミックスすると、折角の「192kHz/24bit」が落ちてしまうので)

冒頭のセリフ「乗りたいか!鉄雄!」からセリフの抜けの良さを実感!
その後のちょっと聞こえ難い「俺用に改良したバイクだ!ピーキー過ぎておまえにゃ無理だよ!」もクッチリバッチリ!
UHDになって少しセリフのレベルが下がったような気がするので、(というよりフロントとリアのレベルが上がったのか?)この映画に関してはセンタースピーカーレベルを少し上げても良いかもしれません。

Img_1125
小型ながらセンタースピーカー「R2C」のクオリティの高さが伺えます。このセリフ、どの位置にいてもちゃんと聞き取り易く定位が良い。これはKEFスピーカーの特徴である完全な点音源を実現する「Uni-Qドライバー」の恩恵です。センタースピーカーと「Uni-Qドライバー」の相性はバツグンですね。

どこで聞いてもセンターからキッチリ、セリフ(ボーカル)が聞こえるというセンタースピーカーの大前提を見事に「R2C」は再現しています。

Img_1133_3
そして、その後続く「芸能山城組」の迫力のサウンドと、バイクでの壮絶なアクションが展開!ここからは、フロントスピーカー「R7」リア「R3」が大活躍する場面です。

芸能山城組が奏でる独特のサウンドとバイクのモーター音・爆発音など、迫力と臨場感タップリで聴かせてくれ、音のリアリティ・音の定位感、立体感が向上!一気に高揚感が爆上がりです!!

Img_1121
特に今回のリミックスされたUHD版は、Bul-ray版よりリアの音のレベルが上がり、リアスピ-カーからガンガン鳴りますので、リアスピーカーの実力が試される事でしょう。

その点、「R3」はブックシェルフながら高さ42.2cmと大きめなので、期待に応えるリア情報を聞かせてくれました。後ろからも容赦なく音が攻めてきます!さらに「Uni-Qドライバー」の効果により、より後ろの音の立体感・移動感が増した感じです。

Img_1098
KEF「Rシリーズ」で聴く「AKIRA」は想像以上のクオリティで、さらに高音質サラウンドになったUHD版「AKIRA」とRシリーズの相乗効果で、劇場を超えた!サラウンド体感をお約束します!

9/13(日)まではお聴き頂けますので、是非一度自身の耳でご体感ください!!

【新宿本店】 「ROKSAN」 Blak CD PLAYER / Blak Integrated AMP 限定展示

AVAC新宿本店の吉池です。

1306yoshiike_2
今回ご紹介いたします製品は「ROKSAN」のBlak CD PLAYER と Blak Integrated AMPです。

ROKSANは30年以上続くイギリスのオーディオメーカー。アナログプレイヤーで有名かと思います。
【Blak Series】として2019年4月に発売され今回、新宿本店で期間限定の展示を開始致しました。


~ROKSANのサウンドポリシー~

「パーツ選別を理由に製品が高額になっている事があります。しかしROKSANはそうではありません。パーツ選別が大切なのは当たり前です。精度の高いパーツを選別してシンプルに使用し、全てはサウンドのために設計を行う。このことがROKSANサウンドを支えているのです。」


Blak CD PLAYER
¥500,000(税別)

Blakcdp_image1_s_3

 
PCM1798 Advance Segment Stereo-DAC
デジタル出力:TOS-LINK 光×1 / 75Ω COAX(RCA) ×1 / 110Ω Balanced AES/EBU(XLR)×1
アナログ出力:RCA STEREO ×1 XLR STEREO ×1
サイズ:W440×D309×H140mm (脚部含)
重量:8.2Kg

------------------------------------------------------------
Blak Integrated AMP  
¥550,000(税別)

Blakint_image1_l_3

 
出力150W+150W(8Ω)/230W+230W(4Ω)
入力系統:RCA×3、XLR×1、USB Type B×1、MM Phono×1、aptX Bluetooth×1
出力系統:Speaker LR×1
サイズ:W440×D309×H140mm(脚部含)
重量:14.0Kg

只今、B&Wの805D3で再生しております。
(他のスピーカーでも再生可能です)

Dsc_0064_3_3

Dsc_0065_2_2 

使用した感じではオーディオ製品としては珍しくデザインは独特な質感のチャコールカラーに仕上です(触りたくなります)アンプの操作方法に少し「クセ」があります。フロントパネル下部にパワーボタンとヘッドホン切り替えのスイッチが隠されて?います。「説明書を見ないと音が出ない!」と「?」になるのでご注意(笑)また起動時や入切替え時に「OK」ボタンを押す操作方法となります。

サウンドに関しましては低域は豊かで比較的大きいスピーカーも密度感のあるドライブが期待できそうです。高域は伸びやかですが誇張感がなく好印象です。現在、店頭ではB&Wの805D3で再生しておりますが場合によって高域にストレスがあるような場合はマッチングさせるのも方法かと思います。

9月中旬頃まで展示を行っておりますので是非、ご試聴をお待ちしております。

2020年8月30日 (日)

【新宿本店】Atmosに最適!壁掛けスピーカー「DALI/OBRONONWALL」

アバック新宿本店の菅原です。

3
よくお客様からDolby Atmos用のハイトスピーカーを何にしたらよいか?という相談を受けます。

既存のお部屋だと中々「天吊りスピーカー」は設置が難しいですよね。

そこで!

壁掛けスピーカーです!

今回ご紹介するのは

DALI「OBERONONWALL」

Dali_product_oberononwallbサイズ:H385mm x W245mm x D120mm
質量:4.9Kg
ツィーター:29mmソフト・ドーム
ミッドレンジ/ウーハー:130mmSMCウッド・ファイバーコーンドライバー
周波数特性(±3dB):55~26kHz
感度(2.83V/1m):86.5dB

只今、期間限定で展示中です。(~9/6まで)

Img_1099両端がONWALLです。

Img_1101 名詞との大きさ比較。縦38.5cm、横24.5cmと少し大きめですが、奥行き12cm!!

Img_1100 背面。壁掛け用の穴が2つ空いています。ここに引っ掛ける形で取付ます。壁掛け時計と同じ付け方です。

これを前面の壁上、背面の壁上に付けたらあっという間に「5.1.4ch」の出来上がり!

壁にネジなど引っ掛ける物が必要にはなりますが、天井にブラケットを付けるよりは遥かに簡単です。

12cmの奥行ながら、迫力があり、これからDolby Atmosのトップ用として十分なクオリティです。

9/6まででしたら実際の音をお聞き頂けます。

弟分にもっとコンパクトな「DALI/ALTECO C1」もあります。

Altecoc1walnutdown こちらはH265mm x W160mm x D200mm 2.9Kg

とコンパクトサイズ。しかも少し斜め下を向いていますので、上方に設置した時ユニットがリスナー方向に向いてGOOD!

この製品は現在展示が無い為ご試聴頂けません・・・。

プロフィール新宿


  • アバック新宿本店
    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿7-5-9
    ファーストリアルタワー新宿3F
    ☎:03(5937)3150
    営業時間:11:00~19:00
    火曜・水曜定休
    e-mail:shinjuku@avac.co.jp

    ・JR『 新宿駅』 西口より徒歩8分
    ・都営地下鉄 大江戸線 『新宿西口駅』D5出口より徒歩4分
    ・西武線『西部新宿駅』より徒歩5分