新製品!

2019年2月17日 (日)

【新宿本店】JVC/DLA-V5&V7イベントレポート!

こんにちは、AVAC新宿本店の桜庭です。

1306sakuraba

本日はやっと出荷開始になりましたJVCの4Kプロジェクター/DLA-V5V7の視聴イベントがございました。

Dsc_1015

昨年の大商談会やイベントで少し使いましたので既にご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、その時はまだプロトタイプで出来もまだ6,7割ぐらいという感じでしょうか。

今回のイベントでは出荷版となりますので、正式な製品での視聴イベントは初となりますhappy02

イベントではV5とV7で同時比較視聴という内容でBDの2KソースやUHD、配信系などの4Kソースをいろいろご覧頂きました。

イベントにご参加の方も最初の内は、V5とV7の差もそれほど感じなくV5のポテンシャルの高さを感じて頂けたかと思います。

パネルコントラストはV5が4万:1、V7が8万:1となります。フル12bit処理の回路の恩恵か色再現性やコントラスト感など、オートアイリスを使った状態のV5もかなり頑張っておりました。

ただ、コントラスト値では倍の違いがあります。V5/V7/V9Rは同じランプを使っておりますから、明るさ側の差よりも暗部側の差が当然無いと、このスペックの差は出せません。

という事で後半あたりからV5とV7はアイリスを固定モードにしてアイリスを半分ぐらい絞った状態で比較視聴しました。

V7はアイリスを絞って、カラープロファイルもHDRからBT2020に変更しました。V5はBT2020のモードがありませんので、V7のみ設定を変えました。

カラープロファイルはHDRですとコントラスト感(明るさのメリハリ)を重視した画作りで、少しテレビライクな映像です。BT2020は色や階調などを重視したモードになり、ちょっと落ち着いたシネマ系の映像になります。

かなり暗いシーンだとわかりやすいのですが、そうすると撮影に耐えられないので、多少わかりやすい明るさのシーンで撮影してみました。

UHDのレヴェナントから

Dsc_1030

Dsc_1032

※左がV5で右がV7です。

カメラの撮影ですと大げさになってしまいますが、V5が明るい部分をしっかり出すイメージで、V7は暗部と階調を綺麗に出す画作りになります。

こちらはイベントでは使いませんでしたが、UHDのオーシャンズ8からDsc_1029

薄暗いシーンですが、こちらはパーティーでの1シーンで華やかな衣装や輝く宝石などの装飾品の発色、コントラスト感を要求されるシーンです。

話の中でも重要なシーンですが、密かに有名人も所々出ており、探す楽しみのあるシーンでもあります。

女子テニスのシャラポワやVogueのアナ・ウィンター、ファッションモデルなど綺麗どころもたくさん出ておりますので、薄暗い中でも良く見えて欲しいシーンですlovely

やや話がそれましたが、ネイティブ4Kでもやっぱり「暗部がしっかり出て欲しい」という事でしたらV7かV9Rが現時点ではベストです。

明るめの映像が好きであればV5でも十分な色再現性と高いコントラスト感をもっています。60万以上のプロジェクターなので安くはありませんがコストパフォーマンスは非常に高いと思います。

ようやく出荷開始となりましたがV5のホワイトカラーの生産は現状少なく、またV7・V9Rの生産数も順調ではない状況です。しばらく品薄が続いて予約待ちになりますがネイティブ4Kプロジェクターの新世代となるJVCのVシリーズを早く楽しみたい方、ご予約お待ちしておりますhappy01

2019年2月 2日 (土)

【新宿本店】UNISONIC AHT-250F2 展示開始

AVAC新宿本店の吉池です。

1306yoshiike
今回はハイコストパフォーマンスで人気の「UINISONIC」Plataシリーズ の新製品をご紹介いたします。トールボーイスピーカー「AHT-250F2

Dsc_0221_3  

人気の高いAHT-250Fの後継機種「2」となります。大きなデザインは変更がありませんが
スパイクにスパイクベース「UN-SP4」が付属され接続はシングルワイアリングの高級スピーカーターミナルへ変更されています。
またサランネットもマグネットによる脱着に変更され、よりスムーズな取扱いが可能です。

 

Dsc_0219_3

Dsc_0223_2  

 ※奥側は旧タイプ


最大の魅力は、やはり「サウンド」です。ナチュラルでレンジ感のあるクリアーなイメージでしょうか。表面の仕上げは光沢があり高級感も持ち合わせています。他の製品でこのクラスを探すと近い仕様のスピーカーはあまり存在しないかもしれません。

Dsc_0226
本日から展示を開始致しました。

サラウンドシステムでの構築も、もちろん可能ですので初めて導入を検討されている方にお勧め致します。UNISONIC PLATA シリーズ

店頭にて、是非ご体験頂けたらと思います。

ご来店をお待ちしております。

2019年1月29日 (火)

【新宿本店】ホームシアターファイル88号発売。新宿本店載ってます!

新宿本店の伊奈です。

2009_04ina

本日ホームシアターファイル88号が発売しました。

Img_7381

今回は、2軒携わったお宅が掲載されておりましたのでうれしくて書きました。happy01

1件目は表紙を飾った夢の専用室です。

神奈川県S様邸

まさに男のロマンが詰まったシアタールームになっております。

もう1件は136ページの茨城県A様邸

Img_7382

とても広いお宅で、おしゃれに仕上がっております。

今回少ししか触れておりませんが、1Fのシアタールームも理想的なシアタールームになっておりました。

あと、118ページにはアバック新宿本店もECLIPSEパートナーショップとして紹介されておりました。happy02

Img_7383

他にもよく見てみるとアバックがたくさん載っておりました。

以上1月30日発売のホームシアターファイル88号より

お店でも販売しておりますので、ご来店の際にでも是非ご購入してみて下さい。

2018年12月21日 (金)

【新宿本店】YAMAHA MX-A5200 展示開始!

新宿本店の伊奈です。

2009_04ina本日YAMAHAさんより新発売されました、11chパワーアンプ「MX-A5200」の展示機が届きましたので、早速開梱展示いたしました。

Img_7269 見た目的に前機種のMX-A5000と変わりはございません。

Img_7270_2 背面はこうなっております。

Img_7272 BRIDGE切り替えスイッチもちゃんとあります。

早速接続設定し試聴いたしましたが、エネルギー感・音の伸び・クリアーさがすごく良くなっていることが分かりました。

剛性強化・トランス容量2倍・内部配線径拡大など外から見えないところをかなり変更しているのでMX-A5000ユーザー様も買換え検討してみても良いかと思います。

現在CX-A5200+MX-A5200で組んでおりますので、いつでもご視聴可能!

ご視聴希望のお客様は近くのスタッフにお声をかけて下さい。 

それでは、ご視聴ご来店お待ちしております。

2018年11月 4日 (日)

【新宿本店】DALI「OBERONシリーズ」with DENON「AVC-X6500H」イベント開催!

アバック新宿本店の菅原です。

1_2
11月10日(土)イベント開催のお知らせです。

DALI「OBERONシリーズ」with DENON「AVC-X6500H」

S_7_dllineup0020_dllineup0021

DALIのエントリークラスで大好評でした「ZENSORシリーズ」の後継機にあたる「OBERONシリーズ」が発売されました。

これを記念しまして、OBERONシリーズのマルチチャンネル試聴会を開催いたします。

実際、アバック新宿本店でOBERONシリーズは展示していたもののマルチチャンネルでの試聴は出来ませんでした。

今回のイベントが初マルチチャネル(サラウンド)試聴となる訳です。

ZENSORシリーズからウーハーもツィーターも一新したOBERONシリーズが、はたしてどのような音、サラウンドを聞かせてくれるのか?今から楽しみです。

ここで、「OBERONシリーズ」の新しくなった部分を一部ご紹介。
■ SMCマグネット・システムを採用したウーハー・ドライバーを装備

このクラスでは初めて、SMCマグネット・システムを採用。(ウーハー・ドライバーのポールピースの一部にSMCを使用。)このSMC技術により、磁気回路内部で発生する磁気変調とエディカレント(渦電流)を低減し、結果、500Hz~2kHz付近で発生する3次高調波歪を大きく低減して高音質化を実現しました。

■すべてのモデルに大口径29mmツィーターを採用

各モデルのツィーターには、超軽量のシルクファブリックをベースとするソフトドーム・ツィーターを採用。この大口径ツィーターは、パワーハンドリングが高く、より低い周波数帯域までをカバーします。ミッドレンジ/ウーハーからツィーターへの最適な受け渡しが確保され、自然でバランスのとれた均質な中音域再生を実現します。

Tw

Oberon20720tweeter

■高剛性MDFエンクロージャー

より強化された内部補強構造をもつMDFエンクロージャーを採用。内部の吸音材は複数種のものを用意し、モデル、配置箇所に応じて、最適化しています。また、よりストレートな低域再生を実現するためリア・バスレフ・ポートを採用。(VOKALのみフロント・ポート)また、OBERON1、3、5、7のバスレフ・ポートには、両端にフレアのあるエアフローの良いタイプを採用。

 

Mdf
また、OBERONを鳴らすアンプは、新製品のDENON「AVC-X6500H」を使用。

【イベントプログラム】
1部 DALI「OBERON」シリーズ商品説明
ステレオ・マルチチャンネルにてデモンストレーション

2部 DENON「AVC-X6500H」商品説明
最新「Dolby Atmos」「DTS:X」「Auro-3D」デモンストレーション

2チャンネルのステレオ再生から、マルチチャンル(サラウンド)、Dolby Atmosなど最新サラウンドを各機器の説明と共に沢山デモしていきます!

これからホームシアターを始めたい方、スピーカー選びで迷われている方、Dolby Atmosなど最新サラウンドを体験してみたい方など、是非このイベントにご参加ください!!


イベントご参加はこちらからご予約ください!
https://www.avac.co.jp/contents/3128

2018年11月 1日 (木)

【新宿本店】 B&W 603(MB)展示品が入荷しました。

AVAC新宿本店の吉池です。

1306yoshiike_3

本日は前回にご紹介いたしましたB&W「NEW 600シリーズ」の展示品が入荷致しましたのでご案内致します。

Dsc_0210_4

以前の600シリーズとは雰囲気が異なり高級感があります!!CMシリーズに近いイメージ・・・と価格。

今回は603MB(マット・ブラック)が入荷しました。シアターユースでも重宝する表面仕上げです。

またサランネットもハメ込みではなくマグネットで装着できますのでバッフル面には穴の加工がなく、ルックスもスタイリッシュです。価格設定も納得でしょうか。では実際の音質は??・・・という事でスピーカーコーナーで700シリーズとの比較試聴が可能です。

Dsc_0213

Dsc_0212

ご相談をお待ち申し上げております。

 

 

2018年10月25日 (木)

【新宿本店】YAMAHA CX-A5200 展示開始!

新宿本店の伊奈です。

2009_04ina

本日、新製品のYAMAHA AVプリアンプ「CX-A5200」の展示機が入荷してまいりました。

Img_7183

そして、旧製品「CX-A5100」と並べてみます!!!

Img_7184

上がCX-A5100

下がCX-A5200

いくつか、無くなっている端子がございます・・・・ご注意くださいませ。

前面端子も無くなっている端子が・・・・ございます。

Img_7194

Img_7195

あとはMX-A5200が12月の発売予定となりますので、それまではMX-A5000で音場調整をしてご用意しております。

皆様のご試聴お待ちしております。happy01

2018年10月18日 (木)

【新宿本店】SONY VPL-VW255/555 展示開始!

こんにちはAVAC新宿本店の桜庭です。

1306sakuraba

今年の秋冬注目の映像系製品で一番最初に登場してきたのは、ソニーのVPL-VW255555です!

出荷開始になりましたので早速展示しましたhappy01

Dsc_0272

前のモデル245/535と大きく違うところはHDMI入力が18Gbpsの入力に対応したのと映像処理回路が新しくなった点です。

あとは少しだけ本体が厚みが増えました。

Dsc_0267 上が255で下が245で本体下のベース部分、フィルター周りが少し厚くなったのがわかりますでしょうか?

サイズに関しては、ほぼ誤差みたいなところなので入力回路と処理回路の進化がメインですね。

Dsc_0268 こちらはUHDソフト「宮古島」ですが、4K60pの信号でもモーションフローの倍速が選択可能になっております。※今までは4K信号には倍速は使えませんでした。

24pのままのフィルム感がある映像もいいですが、ビデオソースや放送系などの滑らかな映像にも慣れてしまっているので、好みで使えるようになったのは良いですね。

255と555の違いですが500シリーズにはアイリスが搭載されておりますので、シーンに追従して暗部側の再現性が高く取れるのが大きな違いです。画作りも少しテレビライクな255に対して、555はシネマライクな映像も持ち合わせているので、若さの255か大人な555かという感じです。

カメラ性能の問題もありますので、あくまでも参考程度に見て頂ければと思います。

Dsc_0269

Dsc_0271左がVW555で、右がVW255です。

実際の視覚上では、ここまで大げさな違いはないのですが、かなり誇張したと思って下さいcoldsweats01

255は50万円近辺の価格帯でネイティブ4Kです。VPL-VW245に続き人気になると思いますが、そこに上位機らしい画作りの555が加わった事でVW745を含めたソニーのネイティブ4Kプロジェクターはラインナップが豊富になってきましたね。

ちなみに、今週末はパイオニアのUDP-LX800 のデモ機が来ましたのでプロジェクタールームでご試聴可能です。

いち早く新製品を観てみたい方、ご用意できましたので!ご来店をお待ちしておりますhappy02

【新宿本店】marantz 7chパワーアンプ「MM8077」発売!

新宿本店 伊奈です。

marantzより待望の7chパワーアンプが発表されました。

200台完全限定生産 

マランツ史上最大級の電源部を搭載した7chパワーアンプ

型式:MM8077

Mm8077

発売は12月中旬という事ですので、まだ少しお時間ありますが同社のAVプリアンプ「AV8805」をお使いのお客様は、狙っていた方も多いはず!

AV8805視聴会の際は、日本未発売のmarantz7chパワーアンプ×2台を使用しての視聴会でした。

あ~日本で売っていたらな~なんて思っていました。

そ、それが年内に発売というビックニュースです。

200台はあっという間に売れそうな雰囲気です!!

ご予定のお客様は、確実にゲット出来るよう、是非ご予約をお勧めいたします。

13.1ch構成の方は2台使用でいかがでしょうか?

ご予約等、ご相談はコチラからどうぞ!
https://www.avac.co.jp/contents/shinjyuku_inquiry_02.html

それでは、ご予約お待ちしております。

2018年10月12日 (金)

【新宿本店】JVC DLA-V9R/V7/V5 カタログ出来ました!

新宿本店の伊奈です。

2009_04ina

この秋JVCより新発売される4Kプロジェクターですが、10/27・28とイベントがございます。

今回のイベントでデモするプロジェクターは製品版に限りなく近いようなので早く観たくてたまりません。sad

イベントは早々に満席となり、ご予約できなかったお客様申し訳ありません。think

10月27日(土) DLA-V7/V5視聴会

10月28日(日)DLA-V9視聴会

DLA-V9イベント後はフリー視聴となりますので、ご予約できなかったお客様も是非お越しください。

さて、本題に入ります。

実機はまだ先ですが、JVCよりカタログが入荷してまいりました。

JVCホームページにも詳しく載っておりますが、カタログになってみるとより良さや違いなどが分かり易いですね。

Img_7159

たくさん来ましたので、ご来店のお客様にまんべんなく配れそうです。happy01

一応イベント時の分は別確保しております。

今週末、まずはカタログをゲットしてみてはいかがでしょうか!!!

それでは、ご来店お待ちしております。