ドルビーアトモス

2019年6月20日 (木)

【新宿本店】Atmos用スピーカーイベント第2弾

アバック新宿本店の菅原です。

1
6/20(木)より、好評でした「天吊り・壁掛け可能なスピーカー」比較試聴のスピーカー機種を変更した第2弾を開催致します!

壁掛け/天吊りスピーカー比較第2弾!
Dolby Atmos用スピーカー比較試聴

Bar2_shinjuku_0614_2_275https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjuku-20190620.html

今回新たに変更した機種

【エントリー機種】
ECLIPSE TD508MK3
YAMAHA NS-B901
YAMAHA NS-B700
JBL Control X
Cabasse ALCYONE2
Unisonic AHT-40R

さらに

■B&W M-1

も追加

Img_1224

Img_1225

是非、Atmos用に天吊りや壁掛けスピーカーをご検討されている方は聞き比べしてみてください!!

比較試聴は2ch再生での比較となりますが、各スピーカーの特徴(音の鳴り方)が分かれば「Dolby Atmos」用の天吊りや壁掛けでも選ぶ参考に充分なります!

2019年6月 1日 (土)

【新宿本店】Dolby Atmos用スピーカー比較試聴!!

アバック新宿本店 伊奈です。

2009_04ina本日より6月16日(日)まで新宿本店にて「壁掛け/天吊りスピーカー勢揃い Dolby Atmos用スピーカー比較試聴!!」を開催いたします。

Dolby ATMOS用にスピーカーの検討していて、どれにするをお悩みの方、またはサラウンド用のスピーカーの性能差やサイズ感をご検討中のお客様も多いはず!

そこで、サランド用・DolbyATMOS用にもってこいのスピーカーを一部集めてみました!!

Img_7637

Img_7635

Img_7636

普段は設置していないスピーカーも各メーカーさんより、お借りしてますので期間中に、ご試聴頂けます。

ご試聴可能モデル

ECLIPSE TD307MK2A
LINN CASSIK UNIK
DALI OPTICON1
DALI ALTECO C1
DALI OBERON/ONWALL
PIEGA AP1.2
Monitor Audio Radius Series90
Monitor Audio Radius Series45
Cabasse EOLE3
REVOX Oiccolo S60

上記の商品はスピーカーセレクターを使用しておりますので、瞬時に切り替えが可能です。

どれも個性があって比較試聴していると、とても楽しいですよ。

やはりお値段高い商品は音質もかなり良いですし、サイズもカラーもさまざまで、お部屋にあわせて選んでみるのもいいですね。

設置方法もスピーカーによって様々ですので、ご不明な点は近くのスタッフがご案内致しますのでお申し付け下さい。

6月16日(日)まで設置してありますので、是非この機会にアバック新宿本店へお越しくださいませ。

2019年5月14日 (火)

【新宿本店】「CX-A5200」VS「CX-A5100」比較頂けます!

アバック新宿本店の菅原です。

1
5/18・19のイベント

ヤマハセパレートアンプ新旧比較!!
YAMAHA「CX-A5200」VS「CX-A5100」

セッティングが完了しましたので、5/16(木)より比較試聴頂けます。

Img_1182

分かり難いですが、左)CXA5100+MXA5000 右)CXA5200+MXA5200

セレクター1つで、すぐに両機種聞け比べ頂けますので、比較は分かり易いと思います。

AVアンプ YAMAHA CX-A5200
パワーアンプ YAMAHA MX-A5200
AVプリアンプ YAMAHA CX-A5100
パワーアンプ YAMAHA MX-A5000
UHDプレーヤー Pioneer UDP-LX800
フロントスピーカー B&W 803D3
センタースピーカー B&W HTM2D3
リアスピーカー B&W 805D3
トップスピーカー Unisonic AHT-650IW
スーパーウーハー Moniter Audio PLW215

この聞き比べで「CX-A5200」の方が解像感、音の厚み、押し出し感など良くなっているのが、お分かり頂ける事でしょう。

土日ご来店出来ない方で比較されたい方は、是非5/16(木)17(金)ご来店ください!

2019年4月 7日 (日)

【新宿本店】Atmosイチオシ「スパイダーマン スパイダーバース」

アバック新宿本店の菅原です。

1
Dolby Atmos効果がバリバリ利きまくるソフトのご紹介。

「スパイダーマン スパイダーバース」北米版

91enrzewipl__sx466_
現在日本では劇場公開中ですが北米版が3/19発売しております。

CGアニメーションの作品らしく、サラウンドもアニメ同様派手なサラウンドデザインで、最近聞いた中ではダントツに良く出来た作品です。

特にトップスピーカーの使い方が秀逸で、「Dolby Atmos」はこうでなくっちゃ!と思わず唸ってしまう出来栄えでした。

Img_1121

この作品、映画館でも見たのですが内容も面白く予告と一部の映像を見ただけで敬遠している方には是非偏見を捨て見て頂きたいと思う作品です。(自分がそうだったので。実はUHD見てから映画見に行きました・・・)

さすが、第91回アカデミー賞長編アニメ映画賞受賞作だけはありますね!

残念ながら劇場では「Dolby Atmos」で聞けなかったのですが、それでもサラウンド感はあり映像も凝っていて凄く楽しめます。(唯一イオンの幕張副都心がアトモスやってます、しかも吹き替え!)

でも、

やっぱり映画館のサラウンドより、何倍も「Dolby Atmos」の方が良い出来で是非、内容を映画館で確認し「Dolby Atmos」をホームシアターで聞いて頂きたいです!!

Img_1126

近年稀に見るアトモス効果バツグンの出来栄えで本当にオススメですよ!

もう1つオススメがあります。

「バンブルビー」北米版

913ujmygxml__sl1500_
こちらはサラウンドも映像もホームシアター大活躍の作品です。まぁ人気のトランスフォーマーの外伝的作品ですし、言われるまでもないですよね。

この作品を見ると前作の「最後の騎士団」から約2年、CGの進化は凄いなぁと思います。もうCG合成とは思えない程、完全に実写に溶け込んでいます。



2019年2月24日 (日)

【新宿本店】AV8805を聞くなら今!「アリー/スター誕生」は鳥肌モノです!

アバック新宿本店の菅原です。

1
只今、サウンデリアのシステムは、2/23(土)のイベント「AV8805」+「PM10」で使われたシステムに近い状態でご視聴頂けるようになっています。

Av8805
サウンデリアシステム

フロントスピーカー B&W 803D3
センタースピーカー B&W HTM2D3
リアスピーカー B&W 805D3
トップスピーカー UNISONIC AHT-650IW
スーパーウーファー Moniter Audio PLW215
AVプリアンプ marantz AV8805
プリメインアンプ marantz PM10
パワーアンプ marantz MM8077
UHDプレーヤー Pioneer UDP-LX800

ただ若干イベントとシステムが異なります。フロントに「PM-10」は変わりませんがセンターを「PM-12」、それ以外を「MM8077」で鳴らしています。リア用のアンプは「PM-10」から「MM8077」に戻しています。

逆にイベントではセンタースピーカー「HTM2D3」に使ったアンプは「MM8077」でしたが、フロントスピーカーが「PM-10」でかなりクオリティが上がった為、センターに使っている「MM8077」では少し物足りなさを感じていました。イベントでは時間の都合上代えられませんでしたが、今回思い切ってセンター用のアンプを「PM-12」にして前3チャンネルを強化しています!

このシステムで聞く「ボヘミアン・ラプソディ」「アリー/スター誕生」は本当感動ものです!!

特に「アリー/スター誕生」のUHDはとにかく音が良い!

Photo

レディ-・ガガ演じるアリーが初めてステージで歌う「Shallow」は鳥肌モノで胸がアツくなります。

この「アリー/スター誕生」はセンターにガッツリ、ボーカルが入るので今回のセンタースピーカーのアンプ増強は、まさにこの映画の為と言っても良いでしょう。

レディ-・ガガ 迫力の歌声を聴くには打って付けのシステムです!

しかし、この2作品が北米版で略同時に発売されたものって、なんか考え深いですね。レディー・ガガの名前の由来はクイーンの曲名ですからね。

このシステムで試聴出来るのは、多分3月上旬までですので、AV8805に興味がお有りの方、アンプで悩まれている方、良いシステムで映画音楽を一度は体感してみたい方などなど是非ご来店ください!

2019年2月14日 (木)

【新宿本店】2/23イベント「AV8805」with「PM-10」with「Bohemian Rhapsody」

アバック新宿本店の菅原です。

4
2/23(土)イベントのお知らせです。

Av8805

「AV8805」との組み合わせを考える。
marantz「AV8805」with「PM-10」試聴会

マランツAVプリアンプ「AV8805」のパワーアンプを色々試してみる実験企画の第3弾。今回はプリメインアンプ「PM-10」をフロント・リア用に2台使用、それ以外を「MM8077」で鳴らすという実験です。

【使用機材】

フロントスピーカー B&W 803D3
センタースピーカー B&W HTM2D3
リアスピーカー B&W 805D3
トップスピーカー UNISONIC AHT-650IW
スーパーウーファー Moniter Audio PLW215
AVアンプ marantz AV8805
プリメインアンプ marantz PM10
パワーアンプ marantz MM8077
UHDプレーヤー Pioneer UDP-LX800

 鳴らすスピーカーはB&W「803D3]を中心に5.1.6ch。

折角プリメインアンプを入れてますので、今回のデモは音楽もの中心に鳴らしていきたいと思います!

ちょうど「ボヘミアン・ラプソディ」のUHD版が入荷したので、Dolby Atmosでガンガン鳴らします!

席にまだ若干の余裕がございますので、是非ご参加ください!!

参加はコチラから
https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjuku-20190223.html

2018年10月 2日 (火)

【新宿本店】オススメDolby Atmos UHDソフト「イコライザー」

アバック新宿本店の菅原です。

1_2 
日々最高のサラウンドを追い求め続けている「サラウンド放浪者」の私が、最近聞いた中でグッときた1枚を紹介致します。

それは、デンゼル・ワシントン主演「イコライザー」です。もうすぐ続編も公開する2014年公開作品。

91w0lnl96al__sx342_
元CIAの凄腕トップエージェントが「19秒で世の中の悪を成敗する!」必殺仕事人的なお話。

UHDにのみ「Dolby Atmos」収録で、これがまぁ凄いのなんの。トップスピーカーの活躍がハンパありません。

録音されている音のクオリティも高く、最近見たガンアクションの中では群を抜いています。「ザ・ガンマン」や「ジョン・ウィック」も良いですが、自分の中では軽く超えちゃいました。

特にラスト、ホームセンターの決闘シーンは「Dolby Atmos」の最大の見せ場で、全チャンネルが大活躍。その中でも活躍するのがトップリアスピーカー。このスピーカーが「Dolby Atmos」で盛大に鳴る映画ってあまり無いんですよね。最近だと「レディ・プレーヤー1」はジャンジャン鳴らしているので例外ですが。

この映画のサウンドデザインの凄さは、何と言っても正確な位置関係をちゃんとサラウンドしている事。例えば、ホームセンターの照明が消えて行くシーンでは、パチッパチッという照明が消える音が前方上の方から後ろへトップスピーカーを使ってサラウンドされます。

Img_0778
敵を欺く為に投げた小物が、リアスピーカーのみを使い左から右へ後ろだけでコロコロ転がっていくサラウンドは、今までに聞いた事が無い効果音でアトモスらしさが出ています。

銃撃戦の弾道のサラウンドも良く出来ています。自分の真横や上を通り抜け、銃弾に当たった商品がリアトップスピーカーで破裂音として鳴ります。銃弾が自分に向けられているようなサラウンドデザインなので、思わず首をすくめてしまい銃撃戦の凄さを体感出来ます。

Img_0779

その後は、天井の照明がつき明るくなる先程と逆パターンのサラウンドや、スプリンクラーが作動し上から水が降り注ぐAtmos効果の高いシーンもありサラウンドのオンパレードなので、音的な観点から見ても最後まで飽きさせません。

極めつけは、最後一見落着した後の何気ない街での会話シーン。環境音のサラウンドがさりげなく全チャンネルから鳴り、平和になり安心した彼女の心境を表しているような印象的なシーンにサラウンドが一役買っています。

Img_0780

【注意】ただ・・・。

このソフト「アンレイテッドバージョン」で残虐なシーンがあり、一般向けではないんです。サラウンドが効くホームセンターのシーンも人によっては目を背けたくなるシーンが出てくるので、万人向けではありません。

この点だけが残念です。イベント等でデモし難い・・・。

その辺が大丈夫な方で、Dolby Atmos環境が整っている方には是非体感して頂きたいソフトです。こういった良く出来たソフトを鑑賞すると、「Dolby Atmos」聞いていない方はモッタイナイなぁと感じます。

※国内版はスチールブック仕様で既に販売終了している所もあるようです。北米版は「日本語字幕」付きで日本アマゾンでも販売しています。

今回の視聴機材
DENON 「AVC-X6500H」/Pioneer「UDP-LX500」

El_avc_x6500h_jp_right


ミドル級AVアンプでコンパクトサイズながら、迫力のある骨太なサウンドを楽しませてくれました。

2018年9月21日 (金)

【新宿本店】DENON「AVC-X6500H」 VS ヤマハ「RX-A3080」

アバック新宿本店の菅原です。

1

明日から三連休!

ですが・・・来週に大きなイベントが控えていますので今週はイベントもお休みです。
という事は、シアタールームが解放されておりますので・・・

Img_0506



AVアンプ比較し放題です!!!

今、一番ホットな比較試聴といえば、

新製品のDENON「AVC-X6500H」ヤマハ「RX-A3080」。

El_avc_x6500h_jp_right

Rxa3080_h_4_735x735_98c626493543546

この2機種でお悩みの方は、結局比較するのが一番です!!

Img_2453

素材を加工せず作者の想いを忠実に再現する「ストレートデコード」に、サラウンドフォーマット全部入りの「AVC-X650H」か

ヤマハのお家芸シネマDSPを「SURROUND:AI」で最適化した臨場感の「RX-A3080」か。

是非、ご自身の耳で確認し、お好みの機種を見付けてください。

もちろん、スペシャルプライスご用意致します!!

最新のAVアンプのサラウンドは、一味も二味も違います!!

是非この三連休は新宿本店へお越しください!!

Shinjuku_top_05 https://www.avac.co.jp/contents/shinjuku2.html

2018年9月15日 (土)

【新宿本店】StormAudio イベントレポート(変更有)

※代理店の担当の方は16日14時までとなってしまいました。申し訳ございません。

こんにちはAVAC新宿本店の桜庭です。

1306sakuraba

本日はStormAudioの新製品でAVプリ/ISP3D.16 ELITEパワー/PA16 ELITEのイベントがございました。

Isp こちらがプリのISP3D.16ELITEで定価170万円(税別)

Pa16 こちらがパワーのPA16ELITEで定価150万円(税別)※8chですと定価100万円(税別)

ハイエンド系のAVプリになりますが、他のメーカーではトリノフオーディオが発売されており下位モデルのAVプリでも260万円します。そう考えると、だいぶ検討の余地も出てくるかと思います。

肝心のサラウンドの音ですが、傾向としては「音質重視」というよりは「音場重視寄り」なります。といってもベースが良いので音質も当然いいですよ。

30,40万円クラスのIntegraやマランツ、ヤマハなどの国産AVプリも悪くはありませんが、やはりその辺りの製品とは聴いてわかるレベルで差がでますので、やはりグレードが違うという感じですね。

特に音場表現は優秀で、「Dolby Atmos」「DTS:X」「Auro-3D」と今までに聞いた事が無い程、上部の情報量の多さに感動しました。

今までに何十回、何百回と聞いたであろう「Dolby Atmosトレーラー」さえ、新鮮に聞こえ始めて録音された音を忠実に聞けたんではないかとさえ思ってしまいました。


YouTube: Dolby Atmos 360° sound

操作面に関しましてはPCから設定項目を選択する方法となり、基本操作は本体パネルか携帯端末のアプリで操作します。

普通のAVアンプのようにリモコンが付属しているというタイプではありませんので、やや業務用系の使い方に近いです。

いろいろ聴いてみるとプリアンプのクオリティも凄いですが、パワーアンプがかなり良さそうです。

今回のイベントでのスピーカーシステムはベースになる5chをB&Wの800シリーズで組んでおります。今までいくつかシステムを組んできましたが、ここまで中低域をしっかり鳴らせたのは、初めてではないでしょうか。

またクラスDのパワーアンプは今までいろいろ聴いてきましたが、クリアで透明感のある音がほとんどで、中低域の厚みをここまで聞かせてくるのは他に無いかもしれません。

16chで150万円。単純計算で1ch約10万円です。スピーカー全体で150万円以上ぐらいのシステムを組まれている方でしたらスピーカーの性能を発揮するという意味でも、このクラスの製品は十分検討の余地はあるかと思います。

ここしばらく、今回の製品のようなグレードのマルチチャンネルパワーアンプは全然発売されていませんでしたので、50万円以下のマルチチャンネルパワーアンプでは物足りなさを感じている方にはかなり魅力的な製品ではないでしょうか?

なお、こちらのシステムは16,17日もそのままご試聴可能となります。代理店の担当の方もいらっしゃいますので、細かいご質問等も可能です。

PCから設定をすることもあり、導入時に少しわかりにくい部分もあるかと思います。実際の導入を検討されている方は「コツ」のような方法を確認されるのが良いかもしれません。そういったご質問も是非この機会をご利用ください。

なかなかご試聴の機会が無いシステムになりますので、ご興味がある方はこの機会に是非どうぞhappy01

2018年9月11日 (火)

【新宿本店】新宿アバック座の紹介になります!!

こんにちはhappy01
新宿本店井出です

Ide1401

アバック新宿本店では

6月16日(土)より

映画館を貸し切るをコンセプトにより映画館に近い視聴空間、
映画館より更にプライベートな環境を
目指した新宿アバック座をオープンいたしました note
 
 
【受付スペース】
■映画館のような雰囲気のエントランスが気分を高めてくれます。
■お菓子·ジュース類・アルコールもご用意しています(有料)

Shinjuku_uketsuke   

シアタールーム
(150インチスクリーン)

Shinjuku_screen_01

Shinjuku_screen_02_2

 
【シアタールーム150インチ】
■画面サイズは150インチ(横幅3321×高さ1868mm)のワイド(16:9)スクリーン 
■スクリーンには映画館と同じサウンドスクリーン(音響透過型)を採用
■スクリーン裏側にスピーカーが配置されており、映像と音が完全に重なるよう設計

Shinjuku_seat 

【座席】
■全席が幅広のリクライニングシートとなり、サイドテーブルも完備しています 。
■背もたれと脚、さらにヘッドレストも電動で可能するので、お好みの位置でくつろいで楽しめます。       
■映画館に比べ長時間でのご視聴でも疲れにくく、ストレスなく映画が鑑賞できます。 
 

Shinjuku_kizai_2

【映像·音響設備】
■プロジェクターには最新の4K対応モデルを用意。映画館を超えるコントラストを実現
■7.2.4chのスピーカーシステムが圧倒的な立体サウンドを奏でます
■最新のサラウンドフォーマット(Dolby Atmos、DTS:X)にしっかりと対応       
■3D再生にも対応(3Dメガネは館内でご用意しております)
 
アバック座では
映画館に迫る環境を独り占めでき
他の観客の目を気にする事無く、
自分本位に作品をお楽しみいただく事が出来ますhappy02
 
是非ご予約お待ちしておりますsign03
 
ご予約はこちらから↓