« 2020年9月 | メイン

2020年10月

2020年10月23日 (金)

【新宿本店】ウーファー「KEF KF92」展示しました

アバック新宿本店の菅原です。

3
いまさらですが、ウーファー「KEF KF92」を展示しました!

Img_1261

Img_1256 操作は最近のアプリでは無くリアパネルタイプ。電源ボタンも全て後ろ。リモコンはありません。

Img_1257 サイドの写真:2つの23cm KEFドライバー。アルミニウム/紙のハイブリッドコーン、大型磁気回路、大口径ボイスコイルを搭載。

Img_1258
底にはゴムスパイク付き。フローリングでもカーペットでも、どこでもそのまま置けます。

小さめのボディの割には、パワフルでハイスピードな締まった低音が魅力です。

大体、6~10畳位のお部屋でしたら十分な低音をお楽しみ頂けるでしょう。

近い金額で良く比較されるウーファーが「ECLIPSE TD520SW」でしょう。
サイズ、スペックなど比較してみました。

 【KEF KF92】定価¥253,000
サイズ: W330 x H352.5 x D360.5mm
質量:20Kg
ドライブユニット:23cm×2
アンプ:1,000W クラスDアンプ(各ドライバーに 500w x2)

【ECLIPSE TD520SW】定価¥275,000
サイズ:W459×H420×D444mm
質量:37
Kg
ドライブユニット:20cm×2
アンプ:定格出力250W

大きさを比べると、如何に「KF92」がコンパクトか、わかります。

Img_1266 左:KF92 右:TD520SW

Img_1263 左:KF92 右:TD520SW(上から)

箱自体は小さいですが、ウーファーユニットは「23cm」と大きいです。

そう考えると、KEF KF92はコンパクトサイズながら大型のウーファーユニットと1000W(500W×2)の大容量アンプを積んだ最強コスパのウーファーなのです!!

いつでもご試聴頂けますので、是非ご来店ください!!

2020年10月19日 (月)

【新宿本店】marantz SR8015 展示スタート

アバック新宿本店の松本でございます。
個人的に大好きな秋の季節となってまいりましたね♪
Matsumoto1401
本日は、marantzの最高峰一体型AVアンプ【marantz SR8015】の展示スタートのご案内です♪

SR8015は、独立基板型の11chフルディスクリート・パワーアンプとHDAM搭載の13.2ch電流帰還型プリアンプを搭載しており、マランツの一体型AVアンプのラインアップにおいて最上位に位置付けられる製品となっております。
一体型AVアンプの課題である「映像回路とデジタルオーディオ回路から発生する高周波ノイズ」そして「一筐体に多チャンネルのオーディオ回路を内蔵することによるチャンネルセパレーションの悪化」に正面から取り組み、2chステレオ再生とマルチチャンネル再生、双方のクオリティをかつてないレベルにまで引き上げたSR8012の発売から3年、定評の高音質にさらに磨きをかけ、8K映像信号のパススルーやHDR、IMAX EnhancedやAuro-3Dなどのイマーシブオーディオ、そして新4K8K衛星放送のサラウンド音声が楽しめるMPEG-4 AACなどの最新機能を満載した新たな旗艦モデルとしてSR8015が誕生しました。

Img1
こちらがフロントパネルになります。
シンプルなフェイスで高級感がございます。
正面のパネルを開いた写真がこちらになります↓
Img2さすが上位モデルだけあって、正面にHDMI入力端子が装備されております。
以前のモデルにもあったのですが、HDMI OUTのボタンがパネル内部にありますので、テレビとプロジェクターの切り替えが簡単に行うことが可能となっております。
Img3
こちらが背面パネルになります。
全チャンネル同一のスクリュー式スピーカー端子を装備しており、スピーカーケーブルを確実に締め付けることが可能となっております。
DENON製品にもございました8K/60p、4K/120pにお対応するHDMI入出力端子を装備。
将来対応もバッチリです♪

現在、新宿本店の防音ルームでは”B&W 700シリーズ”でマルチチャンネルが組まれております。
実際に音を聴いた感想としましては、DENON製AVアンプの力感のある音に対して柔軟性のある聴いていて疲れない音が”marantz SR8015”でした。
広域特性の強いB&Wスピーカーが柔らかく聴きやすい音で音楽を聴くことができました。

ステレオ再生に特化した注目のAVアンプ”marantz SR8015”を聴きにご来店頂ければ幸いです。
ご試聴の際は、愛聴盤の持ち込みも可能となっておりますので、いつも聴いている音源にて”marantz SR8015”の音を聴いてみてください。
皆様のご来店お待ちしております♪

高音質と大画面映像の祭典!!
秋の新製品! 大収穫祭 2020

Photohttps://www.avac.co.jp/contents/topics/autumn-sale2020.html

セール期間は9月12日(土)~10月31日(土)となっております。
2020年秋一押しの製品がセール限定の特典付きの特価にてお求め出来るセールとなっております。
セールページをご確認頂きまして、気になる製品などございましたらお気軽にアバック新宿本店へお問い合わせくださいませ。

■電話番号:03-5937-3150
■お問い合わせフォーム
https://www.avac.co.jp/contents/shop/shinjyuku_inquiry_02.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-9
ファーストリアルタワー新宿3F
アバック新宿本店 
Phone:03-5937-3150 Fax:03-5937-3152
e-mail:domon@avac.co.jp
URL :https://www.avac.co.jp/contents/shop/shinjuku2.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2020年10月16日 (金)

【新宿本店】AVC-A110で聴く!Monitor Audio「Platinumシリーズ」マルチチャンネル試聴会

アバック新宿本店の菅原です。

3
10/17(土)より開催されます試聴会のご案内です。

現在、話題沸騰中のAVアンプ

DENON110周年記念モデル「AVC-A110」

を色々なスピーカーで聞いてみようという事で始まった企画。

今回のスピーカーはMonitor Audio「Platinum2シリーズ」です!!!!!

Bar2_shinjuku_1014_275https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjyuku-20201017.html

Img_e1244
どうですか!
この存在感!

140インチスクリーンが小さく見えてしまう程ドッシリ!!存在感抜群で、もちろん、それに見合ったサラウンドを聞かせてくれます!!

つい昨日までは、B&W 803D3を中心とした800D3シリーズでしたので、今回のプラチナム2シリーズで「AVC-A110」をどう鳴らしてくれるのか!楽しみです!!

フロントスピーカー Monitor Audio PL300-2
センタースピーカー Monitor Audio PLC350-2
リアスピーカー Monitor Audio PL100-2
トップスピーカー Monitor Audio CP-CT150
AVアンプ DENON AVC-A110

また、ウーファーはB&Wの「DB2D」と「DB4S」をダブルウーファーにて使用!ガンガン低音も鳴らしちゃいますよっ!!

今回の試聴会も「フリー試聴」となりますので、18:00までの営業時間の中で、お好きな時間にお集まりください!!

またお聞きになりたいソフトの持ち込み大歓迎!是非、AVC-A110とプラチナム2のクオリティをご堪能ください!

2020年10月 3日 (土)

【新宿本店】DENON:PMA-A110/DCD-A110 展示開始

AVAC新宿本店の吉池です。

1306yoshiike
今回ご案内いたします製品はDENON:PMA-A110/DCD-A110です。

秋の新製品大収穫祭!」のセールを月末まで行っておりますがAVAC新宿本店では連日、新製品が入荷しております!!


現在、702S2/Signature+DENON:PMA-A110/DCD-A110の組み合わせで再生しておりますがまず目を引くのが仕上げのグラファイト・シルバーです。遠くからはブラックに見えるのですが近づくとメタリックな仕上げの雰囲気と操作ボタンやボリュームがより金属的に輝き高級感があります!

Pmaa110_04_2

デノン創立110周年記念モデルとして発売され「コストや手間を度外視して4年をかけて作り上げた」というのも納得です。

そして5年間の無償保証サービスも、この製品にかける気持ちが伝わってきます。

B&Wと合わせた再生では特徴的な高域特性を残しながらも滑らかで密度のあるDENONのサウンドがバランス良くまとまり高域側のトーンの強さに疑問を持たれている方には非常によくマッチングするかもしれません。


●PMA-A110:330,000円(税抜)

「PMA-SX1 LIMITED」の技術が多く投入されUSB-DAC機能を搭載。アナログモード2の設定では、デジタルオーディオ回路がオフ、ディスプレイ表示も消灯し純粋なアナログアンプとして動作します。「EXT.PRE」入力端子(固定ゲイン入力)を装備していますのでAVアンプのプリ出力と接続してフロントスピーカーをホームシアターシステムと共有することも可能です。

Dsc_0067

Dsc_0068

定格出力:80 W + 80 W (8Ω、20 Hz ~ 20 kHz、THD 0.07 %)
アナログ音声入力端子:アンバランス入力×3、PHONO入力×1、EXT. PRE×1
アナログ音声出力端子:アンバランス出力(RECORDER)×1、ヘッドホン出力× 1
デジタル音声入力端子:USB-B入力×1、同軸デジタル入力×1、光デジタル入力×3
外形寸法:(W × H × D)434 x 182 x 450 mm
質量:25.0 kg

---------------------------------------------------------------------

●DCD-A110:280,000円(税抜)

Dsc_0070_1

Dsc_0069_1

こちらも「DCD-SX1 LIMITED譲り」の高音質パーツ&専用カスタムパーツを採用しています。

「Advanced AL32 Processing」をさらに発展させた「Ultra AL32 Processing」を搭載したSACDプレーヤーで1.536MHz/32bitまでアップサンプリングします。

上位機種に採用されたドライブやシャーシ、パーツにもこだわり高音質化されています。

アナログ音声出力端子:アンバランス出力×1
デジタル音声出力端子:同軸デジタル出力×1、光デジタル出力×1
外形寸法:(W × H × D) 434 x 138 x 405 mm
質量 16.5 kg

高音質と大画面映像の祭典!!
秋の新製品! 大収穫祭 2020

Photo https://www.avac.co.jp/contents/topics/autumn-sale2020.html

【新宿本店】デノン「AVC-A110」展示開始!

こんにちは、アバック新宿店 桜庭です。

1306sakuraba

デノンの110周年記念モデルのAVアンプ/AVC-A110が出荷開始になりまして、早速展示開始しました!

A110_2

ご視聴はプロジェクタールームになりますので、他のAVアンプと比較はできませんが、比べるまでもないぐらい音が良いので、音質重視のセッティングという事でご了承下さいcoldsweats01

なお、スピーカーはしばらくB&W800シリーズと700シリーズをつなぎ変えでご希望の方でご視聴頂けます。

Img_1208

ちなみに箱はこんな感じです

A110box

国産品にしては珍しい2重箱でMade in Japan(白河工場)を大きく表記しております。

なんか箱も捨てれませんねcoldsweats01

バンバン鳴らしてしばらくはエージングが必要ですが、96k/24bitのソースがはっきり高音質だとわかるAVアンプって凄いですね。今まで聞いていた96/24のマルチは何だったんだろうcoldsweats01

96/24のソースはアップミックスしない方が良いですよ。

あと、もしかしたらひとまずすぐにアップデートしない方が良いかもしれません。お店ではパナの4Kレコーダーの映像が映らなくなってしまいましたbearing

※10/12原因はよくわかりませんが映るようになったので、展示品もアップデートしました。

ひとまず、いつでもAVC-A110はいつでもご視聴可能になりましたので、ご来店お待ちしております!

2020年10月 2日 (金)

【新宿本店】B&W 600S2AEシリーズ マルチチャンネル試聴会

アバック新宿本店の菅原です。

3
10/3(土)より新製品のフリー試聴会開催致します!

B&W「600s2 Anniversary Editionシリーズ」マルチチャンネル試聴会

Bar2_shinjuku_1002_275https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjyuku-20201003.html

フロントスピーカー:B&W/603S2AE
センタースピーカー:B&W/HTM6S2AE
リアスピーカー:B&W/606S2AE
ウーファー:B&W/DB3D

AVアンプはDENON「AVC-X6700H」や「AVR-A4700H」、ヤマハ「RX-A3080」「RX-A2080」などお好みのAVアンプでご試聴頂けます。

是非、新しくなった25周年記念New「600S2AE」シリーズのマルチチャンルをご試聴ください!

【新宿本店】KEF:LS50Meta B&W:702S2/Signature 展示開始

AVAC新宿本店の吉池です。

1306yoshiike_3
今回ご案内いたします製品はKEF:LS50MetaとB&W:702S2/Signatureです。

KEF:LS50Metaの一番の特徴はMeta=Metamaterial Absorption Technology (MAT/ツイーター背面のノイズを99%吸収)搭載のUni-Qドライバーアレイです。


Uni-Qドライバーアレイは今回で12世代Uni-Qとなりました。ツイーターがミッドレンジとベースコーンの中心に配置されることにより音像が一塊となり、より自然なサウンドが得られます。

他のスピーカーには、あまりない特徴ですので是非店頭でご確認頂ければと思います。

このサイズのユニット/エンクロージャーとは思えない豊かな低音も魅力で比較的広くリスニングポイントをカバーできるサウンドは好印象でした。

Dsc_0064_4_3 

【KEF:LS50Meta】

定価:¥143.500-(1ペア)

仕様:2Way バスレフ

ドライブ ユニット:UNI-Q 点音源ドライバー
HF:25mm径:Metamaterial Absorption Technology搭載
  ベンテッド アルミニウムドーム
LF:130mm径 アルミニウムコーン
寸法:200(W) x 302(H) x 280.5(D) mm
重量:7.8kg
カラー: カーボンブラック、ミネラルホワイト、チタニウムグレイ

---------------------------------------------------------------------

【B&W:702S2/Signature】
以前にご紹介いたしました705S2/Signatureのトールボーイ型、702S2/Signatureも同時に入荷致しました!!

人気で品薄が続きましたがやっと店頭でご試聴頂けます!705S2/Signatureの緻密なサウンドがトールボーイになる事で体全体で音圧が感じ取れるのは、とても楽しく時間を忘れます。美しい木目の存在感は目でも楽しめます。

Dsc_0066_2

定価:¥311.000-(1本)

仕様:3 ウ ェ イ・バ ス レ フ 型


【ドライブ・ユニット】
・1 x 25mmデカップル・カーボン・ドーム・トゥイーター
・1 x 150mmコンティニュアム・コ ーン F S T ミッド レン ジ
・3 x 165mmエアロフォイル・プ ロファイル・バ ス

【寸法】
・1087mm(トゥイーター+台座含む)
・幅:366mm(台座含む)
・奥行:414mm(台座含む)

【質量】29.5㎏

B&W「600s2 Anniversary Editionシリーズ」マルチチャンネル試聴会

Bar2_shinjuku_1002_275https://www.avac.co.jp/contents/event/shinjyuku-20201003.html

プロフィール新宿


  • アバック新宿本店
    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿7-5-9
    ファーストリアルタワー新宿3F
    ☎:03(5937)3150
    営業時間:11:00~19:00
    火曜・水曜定休
    e-mail:shinjuku@avac.co.jp

    ・JR『 新宿駅』 西口より徒歩8分
    ・都営地下鉄 大江戸線 『新宿西口駅』D5出口より徒歩4分
    ・西武線『西部新宿駅』より徒歩5分