« 2020年8月 | メイン | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月11日 (金)

【新宿本店】MARANTZ 「MODEL 30」 「SACD 30n」 展示開始

AVAC新宿本店の吉池です。

1306yoshiike
今回ご紹介致します製品は9月5日に発売されましたMARANTZ 「MODEL 30」「SACD 30n」です。
長く続いた従来のデザインが変更されオーディオ製品としては見たことのないインパクトです。
全面パネルに装備されたライティングで樹脂製の格子模様が浮かび上がります。

Dsc01765_o -------------------------------------------------------------
MODEL 30」 ¥270,000(税別)

Diagonal_0001_burst20200911143817_4 

【定格出力】
200W×2(4Ω、1kHz、THD0.1%)
【接続端子】
アンバランス入力端子5系統(RCA)、フォノ入力1系統(MM/MC切替式)、パワーアンプイン1系統、プリアウト1系統、レックアウト1系統、ヘッドホン出力1系統、他

--------------------------------------------------------------

SACD 30n」¥270,000(税別)

Diagonal_0001_burst2020091114375915

【接続端子】
アナログ音声出力2系統(FIXED/VALIABLE)、デジタル音声出力2系統(同軸、光)、デジタル音声入力3系統(同軸、光×2)、USB入力2系統、LAN端子1系統、ヘッドホン出力1系統
【ハイレゾ対応フォーマット】
USB-B=DSD11.2MHz、384kHz/32ビットリニアPCMまで、同軸・光=最大

--------------------------------------------------------------


SACD 30nは「n」はカラーではなく「ネットワーク」を意味しているようです。上位機種と同様の回路構成で「MMM-Stream」(PCM→DSD変換)他を搭載しデザインだけではなく音質面でも妥協のないモデルです。MODEL 30はクラスDのパワーアンプを搭載し、このサイズ感では実現できなかったスピーカーのドライブ能力に期待できそうです。


現在こちらの組み合わせで再生してりますが各帯域が非常にナチュラルで解放感のあるサウンドです。最近では自宅で楽しめる趣味としてオーディオシステムを導入される相談も増えていますしグレードアップとしてもいかがでしょうか?

ご試聴をお待ちしております。

高音質と大画面映像の祭典!! 秋の新製品! 大収穫祭 2020

https://www.avac.co.jp/contents/topics/autumn-sale2020.html

20200825bana_2

2020年9月 6日 (日)

【新宿本店】KEF「Rシリーズ」でUHD「AKIRA」を聴く!

アバック新宿本店の菅原です。

3
只今、開催中の「KEF Rシリーズ マルチチャンネル試聴会」

Bar2_shinjuku_0828_275
フロントスピーカー:KEF R7
センタースピーカー:KEF R2C
リアスピーカー:KEF R3
AVアンプ:DENON AVC-X8500H

このシステムで話題のUHD「AKIRA」を見てみました!

61yrkumbhl_ac_sx342__3
UHD「AKIRA」の音声は最新の「Dolby Atmos」では無いものの、「ドルビーTRUEHD 5.1ch 192kHz/24bit」という最強レートの音声フォーマットが収録されている高音質UHDソフトです。

いつもの「チャプター2」を試聴。今回はアップミックスせず「5.1ch」で試聴。(アップミックスすると、折角の「192kHz/24bit」が落ちてしまうので)

冒頭のセリフ「乗りたいか!鉄雄!」からセリフの抜けの良さを実感!
その後のちょっと聞こえ難い「俺用に改良したバイクだ!ピーキー過ぎておまえにゃ無理だよ!」もクッチリバッチリ!
UHDになって少しセリフのレベルが下がったような気がするので、(というよりフロントとリアのレベルが上がったのか?)この映画に関してはセンタースピーカーレベルを少し上げても良いかもしれません。

Img_1125
小型ながらセンタースピーカー「R2C」のクオリティの高さが伺えます。このセリフ、どの位置にいてもちゃんと聞き取り易く定位が良い。これはKEFスピーカーの特徴である完全な点音源を実現する「Uni-Qドライバー」の恩恵です。センタースピーカーと「Uni-Qドライバー」の相性はバツグンですね。

どこで聞いてもセンターからキッチリ、セリフ(ボーカル)が聞こえるというセンタースピーカーの大前提を見事に「R2C」は再現しています。

Img_1133_3
そして、その後続く「芸能山城組」の迫力のサウンドと、バイクでの壮絶なアクションが展開!ここからは、フロントスピーカー「R7」リア「R3」が大活躍する場面です。

芸能山城組が奏でる独特のサウンドとバイクのモーター音・爆発音など、迫力と臨場感タップリで聴かせてくれ、音のリアリティ・音の定位感、立体感が向上!一気に高揚感が爆上がりです!!

Img_1121
特に今回のリミックスされたUHD版は、Bul-ray版よりリアの音のレベルが上がり、リアスピ-カーからガンガン鳴りますので、リアスピーカーの実力が試される事でしょう。

その点、「R3」はブックシェルフながら高さ42.2cmと大きめなので、期待に応えるリア情報を聞かせてくれました。後ろからも容赦なく音が攻めてきます!さらに「Uni-Qドライバー」の効果により、より後ろの音の立体感・移動感が増した感じです。

Img_1098
KEF「Rシリーズ」で聴く「AKIRA」は想像以上のクオリティで、さらに高音質サラウンドになったUHD版「AKIRA」とRシリーズの相乗効果で、劇場を超えた!サラウンド体感をお約束します!

9/13(日)まではお聴き頂けますので、是非一度自身の耳でご体感ください!!

【新宿本店】 「ROKSAN」 Blak CD PLAYER / Blak Integrated AMP 限定展示

AVAC新宿本店の吉池です。

1306yoshiike_2
今回ご紹介いたします製品は「ROKSAN」のBlak CD PLAYER と Blak Integrated AMPです。

ROKSANは30年以上続くイギリスのオーディオメーカー。アナログプレイヤーで有名かと思います。
【Blak Series】として2019年4月に発売され今回、新宿本店で期間限定の展示を開始致しました。


~ROKSANのサウンドポリシー~

「パーツ選別を理由に製品が高額になっている事があります。しかしROKSANはそうではありません。パーツ選別が大切なのは当たり前です。精度の高いパーツを選別してシンプルに使用し、全てはサウンドのために設計を行う。このことがROKSANサウンドを支えているのです。」


Blak CD PLAYER
¥500,000(税別)

Blakcdp_image1_s_3

 
PCM1798 Advance Segment Stereo-DAC
デジタル出力:TOS-LINK 光×1 / 75Ω COAX(RCA) ×1 / 110Ω Balanced AES/EBU(XLR)×1
アナログ出力:RCA STEREO ×1 XLR STEREO ×1
サイズ:W440×D309×H140mm (脚部含)
重量:8.2Kg

------------------------------------------------------------
Blak Integrated AMP  
¥550,000(税別)

Blakint_image1_l_3

 
出力150W+150W(8Ω)/230W+230W(4Ω)
入力系統:RCA×3、XLR×1、USB Type B×1、MM Phono×1、aptX Bluetooth×1
出力系統:Speaker LR×1
サイズ:W440×D309×H140mm(脚部含)
重量:14.0Kg

只今、B&Wの805D3で再生しております。
(他のスピーカーでも再生可能です)

Dsc_0064_3_3

Dsc_0065_2_2 

使用した感じではオーディオ製品としては珍しくデザインは独特な質感のチャコールカラーに仕上です(触りたくなります)アンプの操作方法に少し「クセ」があります。フロントパネル下部にパワーボタンとヘッドホン切り替えのスイッチが隠されて?います。「説明書を見ないと音が出ない!」と「?」になるのでご注意(笑)また起動時や入切替え時に「OK」ボタンを押す操作方法となります。

サウンドに関しましては低域は豊かで比較的大きいスピーカーも密度感のあるドライブが期待できそうです。高域は伸びやかですが誇張感がなく好印象です。現在、店頭ではB&Wの805D3で再生しておりますが場合によって高域にストレスがあるような場合はマッチングさせるのも方法かと思います。

9月中旬頃まで展示を行っておりますので是非、ご試聴をお待ちしております。

プロフィール新宿


  • アバック新宿本店
    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿7-5-9
    ファーストリアルタワー新宿3F
    ☎:03(5937)3150
    営業時間:11:00~19:00
    火曜・水曜定休
    e-mail:shinjuku@avac.co.jp

    ・JR『 新宿駅』 西口より徒歩8分
    ・都営地下鉄 大江戸線 『新宿西口駅』D5出口より徒歩4分
    ・西武線『西部新宿駅』より徒歩5分