« 【新宿本店】marantz 7chパワーアンプ「MM8077」発売! | メイン | 【新宿本店】VPL-VW245の展示処分が激安! »

2018年10月18日 (木)

【新宿本店】SONY VPL-VW255/555 展示開始!

こんにちはAVAC新宿本店の桜庭です。

1306sakuraba

今年の秋冬注目の映像系製品で一番最初に登場してきたのは、ソニーのVPL-VW255555です!

出荷開始になりましたので早速展示しましたhappy01

Dsc_0272

前のモデル245/535と大きく違うところはHDMI入力が18Gbpsの入力に対応したのと映像処理回路が新しくなった点です。

あとは少しだけ本体が厚みが増えました。

Dsc_0267 上が255で下が245で本体下のベース部分、フィルター周りが少し厚くなったのがわかりますでしょうか?

サイズに関しては、ほぼ誤差みたいなところなので入力回路と処理回路の進化がメインですね。

Dsc_0268 こちらはUHDソフト「宮古島」ですが、4K60pの信号でもモーションフローの倍速が選択可能になっております。※今までは4K信号には倍速は使えませんでした。

24pのままのフィルム感がある映像もいいですが、ビデオソースや放送系などの滑らかな映像にも慣れてしまっているので、好みで使えるようになったのは良いですね。

255と555の違いですが500シリーズにはアイリスが搭載されておりますので、シーンに追従して暗部側の再現性が高く取れるのが大きな違いです。画作りも少しテレビライクな255に対して、555はシネマライクな映像も持ち合わせているので、若さの255か大人な555かという感じです。

カメラ性能の問題もありますので、あくまでも参考程度に見て頂ければと思います。

Dsc_0269

Dsc_0271左がVW555で、右がVW255です。

実際の視覚上では、ここまで大げさな違いはないのですが、かなり誇張したと思って下さいcoldsweats01

255は50万円近辺の価格帯でネイティブ4Kです。VPL-VW245に続き人気になると思いますが、そこに上位機らしい画作りの555が加わった事でVW745を含めたソニーのネイティブ4Kプロジェクターはラインナップが豊富になってきましたね。

ちなみに、今週末はパイオニアのUDP-LX800 のデモ機が来ましたのでプロジェクタールームでご試聴可能です。

いち早く新製品を観てみたい方、ご用意できましたので!ご来店をお待ちしておりますhappy02