« 【秋葉原本店】究極のシステムで聞く!ホラーナイト! | メイン | 【秋葉原本店】円高還元OPPOキャッシュバックキャンペーン »

2016年8月 9日 (火)

【秋葉原本店】JVC DLA-X750R スタックで3D再生

こんにちは、桜庭です。

1306sakuraba 8/11~15はJVC/DLA-X750Rを2台使ったスタック投射をご試聴頂けるようになっておりますが、準備中に試しで3Dも見てみたところこれもまた凄いですhappy02

Dsc_0079 ゼログラビティ

Dsc_0080 ジュピター

3Dメガネをかけているのを忘れるかのような明るさがあり1台投射では80インチぐらいじゃないとこのコントラストは出せないかもしれません。

3Dメガネの数が足りないのでイベント中は3D試聴のデモは行いませんが、それ以外の時間はいつでもご覧頂けますので3D大好きな方は映画館でも味わえないクオリティを是非ご覧ください。

現在スタック投射の調整準備中で2Kコンテンツや4K HDRコンテンツなどいろいろ確認しておりますが、特に4K HDRコンテンツでのスタック投射というのはプロジェクターによるHDR再現の答えなのかもしれませんね。

仮に単純に単体で5000ルーメンという光源ですと、あくまでもピークの明るさがメインとなり、暗部を犠牲にしてのコントラストになってきます。

今回使用のX750Rはmax1800ルーメンなので、2台使ってピークは4000ルーメン近くになると思いますが、暗部側が極端に浮くという感じにはならないので1台でネイティブコントラスト120,000:1というスペックはほぼそのまま守られるような感じになります。

スタックの調整は簡単ではありませんし設置条件も必要なので誰でもできるというものでもありませんが、ある意味これがプロジェクターの面白さかもしれませんhappy01

2Kコンテンツをスタックで見ていて感じますが、4KとかHDRとかそんなに重要じゃなく思えるところもあります。

特に最新の機種を2台揃える必要もなく、今手持ちのプロジェクターと同じプロジェクター(中古でなど)を揃えればスタック投射は可能です。

設置ができそうな環境でしたらチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

--------------------------------------------------------

Bar2_akiba_0728_275

https://www.avac.co.jp/contents/2010