« 【九州中古WEB店】宅配買取キット、リニューアルのご案内 | メイン

2020年9月17日 (木)

おすすめクリーン電源のご紹介!ハイエンドの特価品情報も!

Megane_man_2

皆さまこんにちは
AVAC中古事業部小宮です。

本日はクリーン電源のお話をしたいと思います。

サラウンド、ステレオ共に『電気』の品質がサウンドクオリティに影響する事は間違いありません。

よく『ケーブルの交換で音は良くならない!』という意見が御座います。
では【ZONOTONE】【WIREWORLD】【MonsterCable】などケーブルの専業メーカーがなぜ健全な経営が出来ているのでしょうか?
それはその効果を実感したファンやユーザーが買い替えや購入をしているからに他なりません。

AVAC中古WEBショップでも各種ケーブルは人気の商品です。
その頂点とも言えるのが『クリーン電源』です。

巷で話題となった『マイ電柱』。それの一段下の対策が『クリーン電源』です。
歪んだ波形の家庭のコンセントからの電気を滑らかな波形に変換し、それを蓄えそれぞれのコンポーネントへ送り届ける。それだけの事で機材をアップグレードしたような音質向上が得られます。

LUXMANやAccuphase、光城精工やPSAudioが人気です。

今回は超特価で入荷した『PS Audio P20』をご紹介致します。

K0001067527_0001 私自身PS Audio には幾度となく『助けられて』きました。
PS Audioが掲げるクリーン電源の三大要素
1)ローインピーダンス出力

2) Peak 時の電流供給能力

3) サインカーブの純度の高さ

これの究極が『PS Audio P20』
特に重要なのが【Peak 時の電流供給能力】です。
なぜ重要なのか?それは対入力が弱ければクリーン電源がシャッドダウンするからです。

年々高出力化するアンプ群に対して供給能力が追い付かない場合、クリーン電源自体が耐え切れず落ちてしまうのです。
私も高出力AVアンプの導入時に事例に見舞われ買い替えをお客様へお願いしなければならない事がありました。その時に活躍したのが『PS Audio Power Plant』シリーズなんです。04211514_5e9e8f3717ca0 『PS Audio P20』は最大70Aの高出力と共に1700VAという他社を圧倒する耐出力を備え、高出力アンプを駆動させながら他のコンポーネントも安定稼働させる地力があるのです。

AVアンプにパワーアンプ、プレイヤーにディスプレイ、、、
このようなフルの機材を一挙にクリーン電源に任せるのであれば

04211514_5e9e8f5bc3b92 『PS Audio Power Plant』おススメです!

もちろんDSDアルゴリズムを利用した波形補正も特に音の面で劇的な効果があります。


その『PS Audio P20』の超特価のアウトレット品が入荷しました!

通常売価¥1485,000-がほぼ未使用のアウトレットで
¥948,000- 36%OFF!!

04211513_5e9e8f163af23 appleのように定価販売が基本のPSAudio製品がこの割引率です。
この特価是非お見逃し無いようご検討下さい!

ご購入、商品詳細はこちらから

コメント

コメントを投稿