« 【福岡店】JVC Vシリーズ 各展示機ファームアップ完了しました!! | メイン

2020年11月22日 (日)

【福岡店】施工事例ピックアップ②埋込スピーカーの実力!!

Photo_3

こんにちは

アバック福岡店 藤中でございます

ホームシアターを新規で導入いただく際スピーカーの

選び方がライフスタイルによって変化してきております

大きく分けて3つの種類選択がございます

①床置きタイプ(トールボーイ型/大型スピーカー)

メインスピーカーとしてその名の通り床面に

スピーカーを設置するタイプ

②天井天吊タイプ(小型ブックシェルフなど)

音質や音の指向性・臨場感などを求めて

敢えて天井に存在感のあるスピーカーを

天吊設置するタイプ

③天井埋込タイプ(埋込型スピーカー)

天井面にスピーカーの設置に必要なサイズの

穴を開口し埋め込んで設置するタイプ

その中でも埋込スピーカーを選択されるお客様が

ここ最近増えてきております

◆埋込スピーカー◆

 

今回はその埋込スピーカーを使用した施工事例をピックアップ!!

【佐賀県鹿島市N様邸:リビングシアター施工事例】

お洒落でシックな雰囲気のリビングシアターです

De21f9a5e8796b2df4170dad1cb9abea3

今回は5.1.2 7ch分 全てが埋込スピーカーです

埋込スピーカーは当社オリジナルで大好評の

『Unisonic AHT525IW』 にて設置

※ブラックのサランネットは特別塗装仕様です

Be1dc18a192c4edb4856ec0cac7b29252

AHT525IW 拡大写真

Img_2758

中央ツイーター部分はある程度の角度調節ができ

音の指向性を調整することが可能です

 

Img_2759_2

 

<埋込スピーカーを選択されるベスト4>

①お部屋の空間に圧迫感がなくスピーカーを設置しているか

  どうかすら分からない雰囲気で音を楽しむことが可能

   (インテリアの一部として同化しているイメージ)

②床置きタイプのスピーカーを設置した場合 小さいお子様が

  いらっしゃるご家庭ではいたずらや転倒事故等が気になる為

③お部屋に入る最大のスクリーンサイズを検討した場合

  埋込スピーカーを選択することで床置きスピーカーを設置

  する場合よりもスペースを確保できスクリーンを壁面W全面で

  スクリーンの設置が可能

  ※投射距離は別途検証が必要です

特に奥様や女性のお客様に大変好評をいただいております

 

『Unisonic AHT525IW』

 開口寸法 176,5mm  直径197mm   厚さ84mm  1,1kg

 

  開口寸法の大きい別モデルもございます

『Unisonic  AHT65IW』

 開口寸法    230mm      直径223mm   厚さ95mm   1,5kg

Unisonic 商品紹介ページ

https://unisonic.jp/SHOP/192412/192766/list.html

床面にトールボーイタイプなどの大きなスピーカー

フロントスピーカー・センタースピーカー・サラウンドスピーカー

を設置しないことでお部屋を広く使用することができる上

お掃除などもしやすく埃なども溜まりにくくなります

只もちろん 床置きスピーカーの方が臨場感や音圧を感じやすいのは

事実ですがオール埋込スピーカー仕様でもDolby AtmosやBGMなど

お部屋全体で音の広がりを感じながら十分に迫力あるサウンドで

お楽しみいただくことは可能です

お問い合わせ・ご相談は・・・

福岡店:092-432-0722

メール:fukuoka@avac.co.jp

ZOOMでもご相談可能です

0508online_bana https://www.avac.co.jp/contents/hometheater-onlineconsultation.html

※ご来店による相談をご希望の場合には3密を避ける為

  事前のご予約をお願いしております

それでは皆様からのご相談をお待ちしております・・・

BIGボーナスセールも大好評開催中です!!

20201106_bana_big

https://www.avac.co.jp/contents/topics/big-bonus2020

セールの中身も是非WEB版でご確認くださいませ!!

          

アクセスはこちらからどうぞ 

https://www.avac.co.jp/contents/1105avacinfo191/avacinfo191_2/index.html

Bar2_vol191_1105_275