« 2020年10月 | メイン

2020年11月

2020年11月22日 (日)

【福岡店】施工事例ピックアップ②埋込スピーカーの実力!!

Photo_3

こんにちは

アバック福岡店 藤中でございます

ホームシアターを新規で導入いただく際スピーカーの

選び方がライフスタイルによって変化してきております

大きく分けて3つの種類選択がございます

①床置きタイプ(トールボーイ型/大型スピーカー)

メインスピーカーとしてその名の通り床面に

スピーカーを設置するタイプ

②天井天吊タイプ(小型ブックシェルフなど)

音質や音の指向性・臨場感などを求めて

敢えて天井に存在感のあるスピーカーを

天吊設置するタイプ

③天井埋込タイプ(埋込型スピーカー)

天井面にスピーカーの設置に必要なサイズの

穴を開口し埋め込んで設置するタイプ

その中でも埋込スピーカーを選択されるお客様が

ここ最近増えてきております

◆埋込スピーカー◆

 

今回はその埋込スピーカーを使用した施工事例をピックアップ!!

【佐賀県鹿島市N様邸:リビングシアター施工事例】

お洒落でシックな雰囲気のリビングシアターです

De21f9a5e8796b2df4170dad1cb9abea3

今回は5.1.2 7ch分 全てが埋込スピーカーです

埋込スピーカーは当社オリジナルで大好評の

『Unisonic AHT525IW』 にて設置

※ブラックのサランネットは特別塗装仕様です

Be1dc18a192c4edb4856ec0cac7b29252

AHT525IW 拡大写真

Img_2758

中央ツイーター部分はある程度の角度調節ができ

音の指向性を調整することが可能です

 

Img_2759_2

 

<埋込スピーカーを選択されるベスト4>

①お部屋の空間に圧迫感がなくスピーカーを設置しているか

  どうかすら分からない雰囲気で音を楽しむことが可能

   (インテリアの一部として同化しているイメージ)

②床置きタイプのスピーカーを設置した場合 小さいお子様が

  いらっしゃるご家庭ではいたずらや転倒事故等が気になる為

③お部屋に入る最大のスクリーンサイズを検討した場合

  埋込スピーカーを選択することで床置きスピーカーを設置

  する場合よりもスペースを確保できスクリーンを壁面W全面で

  スクリーンの設置が可能

  ※投射距離は別途検証が必要です

特に奥様や女性のお客様に大変好評をいただいております

 

『Unisonic AHT525IW』

 開口寸法 176,5mm  直径197mm   厚さ84mm  1,1kg

 

  開口寸法の大きい別モデルもございます

『Unisonic  AHT65IW』

 開口寸法    230mm      直径223mm   厚さ95mm   1,5kg

Unisonic 商品紹介ページ

https://unisonic.jp/SHOP/192412/192766/list.html

床面にトールボーイタイプなどの大きなスピーカー

フロントスピーカー・センタースピーカー・サラウンドスピーカー

を設置しないことでお部屋を広く使用することができる上

お掃除などもしやすく埃なども溜まりにくくなります

只もちろん 床置きスピーカーの方が臨場感や音圧を感じやすいのは

事実ですがオール埋込スピーカー仕様でもDolby AtmosやBGMなど

お部屋全体で音の広がりを感じながら十分に迫力あるサウンドで

お楽しみいただくことは可能です

お問い合わせ・ご相談は・・・

福岡店:092-432-0722

メール:fukuoka@avac.co.jp

ZOOMでもご相談可能です

0508online_bana https://www.avac.co.jp/contents/hometheater-onlineconsultation.html

※ご来店による相談をご希望の場合には3密を避ける為

  事前のご予約をお願いしております

それでは皆様からのご相談をお待ちしております・・・

BIGボーナスセールも大好評開催中です!!

20201106_bana_big

https://www.avac.co.jp/contents/topics/big-bonus2020

セールの中身も是非WEB版でご確認くださいませ!!

          

アクセスはこちらからどうぞ 

https://www.avac.co.jp/contents/1105avacinfo191/avacinfo191_2/index.html

Bar2_vol191_1105_275

2020年11月16日 (月)

【福岡店】JVC Vシリーズ 各展示機ファームアップ完了しました!!

Photo_2

こんにちは

アバック福岡店 藤中でございます

もう既にご存知の方も多いかとは思いますが

11月12日 JVCホームページ内において

JVCプロジェクター Vシリーズ各機種の

『Theater Optimizer』 機能追加の

ファームアップ情報が公開されております

こちらからサイトへアクセスできます 

ttps://www.jvc.com/jp/projector/support/dla-v9r_v7_v5_update/

最新ソフトウェアバージョンV3.50

・使用環境を解析し、最適な明るさでHDRを表示する

 「Theater Optimizer」機能を追加
・新たな設定の追加やメニュー構成を見直し など

従来のFlame Adapt HDRはHDRコンテンツのフレーム

ごとの最大輝度を映像投射時に最適なダイナミックレンジへと

調整してくれる機能でしたがTheater Optimizerでは上記に加えて

更にお客様それぞれの使用環境に応じたHDR10コンテンツを

最適な明るさ設定に自動調整してくれる機能となっております

お客様それぞれのシアター視聴環境は様々でスクリーンの

サイズも違えばスクリーンゲインも異なります

今回の機能ではスクリーンサイズ・ゲイン設定をプロジェクター側に

入力セットすることで効果的なTheater Optimizerを存分にお楽しみ

いただくことが可能となりプロジェクター内部のランプ使用時間に

よっても演算処理がされランプパワーの微調整も行ってくれるようです

従いましてこれまでとお部屋のシアター環境は何一つ変わらないけど

JVC Vシリーズ各種のプロジェクターでTheater Optimizerで楽しむと

何か新しい発見が必ず見つかると思っております・・・

福岡店では常時 JVC Vシリーズ

DLA-V5 DLA-V7 DLA-V9R と視聴が可能でございます

※3密を避ける為、ご視聴希望の際には事前のご予約をお願いします

只今 年に一度のBIGボーナスセール開催中です!!

20201106_bana_big

詳細はこちらからでもどうぞ 

https://www.avac.co.jp/contents/topics/big-bonus2020

これからの年末年始は新しいJVCプロジェクターで

シアターを楽しんでみてはいかがでしょうか・・・

只今JVC Vシリーズ各機種が大変お買い求めしやすい価格と

なっております  是非お気軽にお問い合わせ・ご相談くださいませ

福岡店:092-432-0722

メール:fukuoka@avac.co.jp

2020年11月13日 (金)

【福岡店】施工事例ピックアップ① サウンドスクリーン!!

Photo

こんにちは

アバック福岡店 藤中でございます

ホームシアター導入のご相談をいただく際にお客様の

ご要望の一つとして多いのが出来るだけスクリーンを

大きくしたいんです とおっしゃるケースがございます

そのような場合には2通りの方法がございます

①プロジェクターの設定投射距離内でありながらお部屋の

  全幅一杯にスクリーン幅を設定しフロント・センタースピーカー

  などは全て天吊もしくは天井埋込タイプにするケース

もう一つは

②サウンドスクリーンという音を透過するタイプを使用することで

    スピーカーを天井面に設置せずに床置きスピーカーにて

   シアターを楽しむというケースです

◆サウンドスクリーン◆

  スクリーンの表裏それぞれに細かい穴が開いており

   その穴を音が通り抜けるというスクリーンです

今回はそのサウンドスクリーンを使用した施工事例をピックアップ!!

【佐賀県佐賀市E様邸:リビングシアター施工事例】

普段はリビングルームでTVを視聴いたします

Fukuoka1_2

そして 映画やLIVEなど大画面映像を楽しみたい時に

スクリーンを使用いたします

Fukuoka3

スクリーン左右の端をご覧いただきますと床面に設置

しているフロントスピーカー2台の前にスクリーンが

降りてきているのが分かるかと思います

(スクリーンサイズは130インチです)

まさにお部屋の全幅一杯一杯までスクリーンサイズを

アップしたいとなりますとサウンドスクリーンの出番です

Top_01_heading_2

今回 導入いただきましたのは8K映像まで対応の

EASTONE製 E8K-KE130HD を導入しております

<スクリーン生地 表面>

Top_00_img1

音の透過性と高精細な映像表現に加えてフラット性も重視

<スクリーン生地 裏面>

Top_00_img2

幕面繊維にナノレベルの密度で金属皮膜が入っており

耐久性やフラット性だけでなく静電気を防ぎ塵や埃を

寄せつけにくい仕様

ですが 良くある質問としてスクリーンに穴が開いているのに

映像は穴ぼこだらけに見えるんじゃないですか? と

ご質問をいただくことも多いですがそれは大丈夫です

穴の大きさも従来タイプで1.4mmピッチだったものが

今回の仕様から0.85mmピッチまで極小化が進んでおります

1mmもない穴がスクリーンの表面・裏面に特殊加工され

音の透過性と高精細な映像表現を可能にしております

ホームシアターも色々な楽しみ方や仕様がございますので

新築を機にホームシアターを検討してみよう とか

今 住んでいる家にホームシアター入れてみたいな などなど

ホームシアター導入検討に関することはお気軽にご相談くださいませ

お問い合わせ・ご相談は・・・

福岡店:092-432-0722

メール:fukuoka@avac.co.jp

ZOOMでもご相談可能です

※ご来店による相談をご希望の場合には3密を避ける為

  事前のご予約をお願いしております

それでは皆様からのご相談をお待ちしております・・・

2020年11月 8日 (日)

【福岡店】GAMEでホームシアターは更に楽しく進化する!!

Photo_2

こんにちは

アバック福岡店 藤中でございます

いよいよ話題のPlayStation5が発売されますね

Ps5

GAMEがお好きでプレステファンの方は

発売が待ち遠しいのではないでしょうか

今回は8K出力対応で2GBのデータを0.27秒で

読み込む超高速SSDを搭載していますね

GAMEは時代と共に進化を遂げ いまや

e-スポーツという新しいスポーツジャンルも確立され

プロスポーツ選手も出てきていますよね

益々進化を遂げるGAMEですがホームシアターも

同時に更なるステージへ移行しつつあります

例えばホームシアターの各機器を司る要のAVアンプも

最新GAMEに対応した機能が新たに追加されております

DENON AVC-A110

El_avc_a110_right

DENON AVC-X6700H

1_el_avc_x6700h_jp_right_listingima

DENON AVR-X4700H

1_el_avr_x4700h_jp_right_listingi_2

新モデルの最大の新機能として8K 入力/出力端子

装備されております

現状では8Kコンテンツとして挙げられるのがBS8K・

youtube・PlayStation5・Xbox Series X などがありますが

AVアンプで8K信号を受け8K信号で出力できたとしても

映像を映し出す8K対応ディスプレイはまだ限られております

8K対応TVはSONY KJ-85Z9Hぐらいでプロジェクターでは

e-shift方式での8K投射 JVC DLA-V9Rぐらいとまだまだ

プロジェクターでのリアル8K投射となるともう少し時間が

かかりそうです

只、ホームシアターはここ数年で急速に4Kが当たり前となり

8K対応がもうすぐ目の前まで迫ってきております

そしてHDMI規格のバージョンがHDMI2.1になることにより8Kなどの

大容量のデータを高速伝送できるようになりVRR・QMS・QFTに

対応しております

(簡単に言い換えればGAME・VRコンテンツなどの画面表示の

遅延最小化や画面割れやカクツキの防止、画面のブラックアウトや

乱れを抑制し快適に大容量コンテンツを楽しむことが可能となる機能)

以前は映画を大画面で楽しむ手法としてホームシアターを

導入いただくケースがほとんどでしたが ここ最近ではGAMEを

大画面で楽しむ為にホームシアターを導入いただくケースも

増えてきております

もちろん4K映像でも大画面スクリーンで楽しむGAMEは格別です

140インチスクリーンではこんな感じです ↓

B50ead066b46833375899de0fd2c0baf

一人でも友人同士でも

そして ご家族みんなでも大画面で楽しむGAMEシアターは

想像以上に盛り上がること間違いなしです!!

(WiiもNitendo Switchも同様にお楽しみいただけます)

それではみなさまからのご相談を

心よりお待ちしております・・・

福岡店:092-432-0722

メール:fukuoka@avac.co.jp

2020年11月 6日 (金)

【福岡店】年に一度の決算セール『BIGボーナスセール』スタートしました!!

Photo_9

こんにちは

アバック福岡店 藤中でございます

いよいよ 今年もやってまいりました

年に一度のお祭り騒ぎ 決算だからできる

『2020年 BIGボーナスセール』

スタートしました!!

20201106_bana_big_2

詳細はこちらからでもどうぞ 

https://www.avac.co.jp/contents/topics/big-bonus2020

あの欲しかった4Kプロジェクターが・・・

JVC DLA-V9R

V9r_1

あの欲しかったAVアンプが・・・

DENON  AVC-A110

A110

あの欲しかったスピーカーが・・・

702S2 Signature 

702s2sig

などなど・・・

年に1度の決算セールで大盤振る舞いです!!

それではお目当ての商品を早速さがしてみましょう

Photo_2

詳しくはこちらからでもどうぞ 

https://www.avac.co.jp/contents/topics/big-bonus2020#1

Av

詳しくはこちらからでもどうぞ 

https://www.avac.co.jp/contents/topics/big-bonus2020#2

Photo_3

詳しくはこちらからでもどうぞ 

https://www.avac.co.jp/contents/topics/big-bonus2020#3

Photo_4

詳しくはこちらからでもどうぞ 

https://www.avac.co.jp/contents/topics/big-bonus2020#4

Photo_5

詳しくはこちらからでもどうぞ ↓

https://www.avac.co.jp/contents/topics/big-bonus2020#5

Photo_6

詳しくはこちらからでもどうぞ ↓

https://www.avac.co.jp/contents/topics/big-bonus2020#6

カテゴリー商品が多すぎて簡単にはご紹介しきれません(^^)

まずはご希望のカテゴリーからアクセスして

商品のセール状況をお確かめくださいませ

もちろん セール対象外商品や

下取りのご相談もおまかせください

気になる商品がみつかったら

まずは電話・メールでズバリ価格を

お問い合わせください

福岡店:092-432-0711

メール:fukuoka@avac.co.jp

みなさまからのご連絡を

心よりお待ちしております・・・

2020年11月 3日 (火)

【Classic福岡店】 B&W 600シリーズ Anniversary Edition 展示開始

Classic6

 

Classic福岡店 店長 木下でございます。

 

早いもので、Classic福岡店がオープンをしてから

ちょうど、4カ月となり展示モデルに新たなラインナップが

追加となりました。

 

そこで、お待たせをしておりました 

B&W 600シリーズ Anniversary Edition 

今月より3モデル展示開始となりました!!

 

それでは、順にご紹介をさせていただきます。

607s2_anniversary_edition

 

    (写真、展示モデルはOKとなります)

   B&W 607S2 Anniversary Edition

              /MB/MW/OK/MR 

         1組  定価 110,000円 税抜

 

前モデルまではなかったカラーバリエーション

「607S2」はメインに130mmコンティニュアム

コーン・ミッド/バスドライバーが搭載しております。

606s2_anniversary_edition 

    (写真、展示モデルはMRとなります)

   B&W 606S2 Anniversary Edition

              /MB/MW/OK/MR 

        1組  定価 125,000円 税抜

 

ブックシェルフ型スピーカーの「606S2」は

デカップリング・ダブルドーム・トゥイーター

テクノロジーと165mmコンティニュアムコーン・

ミッド/バス ドライバーを組み合わせて搭載。

 

603s2_anniversary_edition

    (写真、展示モデルはMBとなります)

   B&W 603S2 Anniversary Edition

             /MB/MW/OK/MR 

       1本  定価 145,000円 税抜

  

トールボーイ型スピーカー「603S2」

デカップリング・ダブルドーム・ツイーター

150mmFST コンティニュアム・コーンミッドレンジ・

ドライバーと2つの165mmペーパーコーン・

ウーファーを搭載。

  

600シリーズ Anniversary Editionは2018年に

発売された600シリーズの第6バージョンに比べて

コンポーネントが大幅に改善。

ネットワークにも700 Signature【先日展示】

シリーズに使用したMundorfによる処理で並列にした

バイパスコンデンサを採用。

 

さらに、ツイーター、ミッドレンジ用コンデンサの

高域側には新しく開発された部品を使い、解像度と

透過性が大幅に向上となりました。

                      

                                            

     ■ B&Wの情報はコチラから ■

https://dm-importaudio.jp/bwspeakers/   

 

  B&Wの実力を是非、確かめに来てください!!

Classic福岡店 各種展示機器はこちらからチェック ↓

https://www.avac.co.jp/contents/shop/classic_fukuoka_shop.html

 

 0310apr_bana_2_3

今すぐ、無料なのでインストールお待ちしております!!

 

 

Classic福岡店は...

通常アバックの店舗でも同様にオーディオ機器を取り扱って

おりますが、Classic店ではB&W、KEF、Macintoshを主に

視聴環境の整った福岡最大級のオーディオ専門店となります。

ご興味がございましたら、事前予約制となっておりますので

ご案内事項をご確認くださいませ!!

 

○定休日(火曜日・水曜日)を除いた日時でご予約下さい。

 

○ご要望の視聴環境へ準備を要する為、3日後以降の日付で

 ご指定下さい。

 

○試聴エリアを貸切状態にさせて頂く為、試聴時間は

 最長1時間とさせて頂きます。

 

○お客様ご自身の所有ソフト[CD / SACD]も是非

 お持ち下さい。

 

○大変な準備を要しますので、購入検討をされていない方の

 予約はご遠慮下さい。

 

それでは、アバック福岡店・Classic福岡店

みなさまのご来店、心よりお待ちいたしております!!

 

お問い合わせ・ご予約・下取りのご相談は

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪株式会社アバック 福岡店/
Classic福岡店共通♪

fukuoka@avac.co.jp

TEL:092-432-0722

FAX:092-432-0723

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目14-25

新幹線ビル2号館1F
営業時間 11:00~19:00 定休日 火曜・水曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホームシアター施工例  https://www.avac.co.jp/contents/case/