イベント案内

2017年3月27日 (月)

【HT横浜関内店】 店頭展示品 お嫁入り先募集!

HT横浜 渡邉です。

Kao

スプリングセールは今週末までです!まずはご商談のお電話を。ちょっとのオーバーはなんとかします。

2017haru_bana

商品のモデルチェンジも一通り終わり、店舗の商品も入れ替わっております。 ・・・・・しかし!当然残るのは前モデルとなります。

そんなわけで今回は店頭展示品の

お嫁入り先募集です!

店頭展示品にはこんな特典が・・・。

・保証期間は新品と同じ期間保証です。

最大の特徴です。中古品の扱いではありませんので、メーカー保証は新品のままと言う事になります。 延長保証等にも加入が可能です。

・使用時間は様々です。

店舗での使用になりますので、使用状況は様々です。 ご確認の上購入をご検討下さい。厳密な使用時間数はご回答ができません。ご容赦ください。

・状態は綺麗なものが多いです。

店舗では、清掃を定期的に行っておりますので、状態については綺麗なものがほとんどです。 但し、機材の移動などで傷がついている場合がございます。こちらはご容赦ください。

現在、横浜関内店扱いの店頭展示品はこちらが一覧になります。

ホームシアター横浜関内店 店頭展示品一覧 http://www.avac.co.jp/used/products/list.php?category_id=125

これだけ見てもわかりませんので、一つずつ紹介します。

その1、三菱 LCD-X65PR1

Lcdx65pr1_ 

弊社展示品ページ http://www.avac.co.jp/used/products/detail.php?product_id=19358

商品情報ページ http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/ctv/store/series/pr1/index.html

当店ブログ(58インチの物です) http://blog.avac.co.jp/yokohama/2014/11/lcd-65ls1-d319.html

レーザーバックライトを搭載し、赤の出が秀逸です。BT2020の85%をカバーします。

Img_laserblp_fig01_3 

スピーカーが別体型DIATONEサウンドシステムです。左右各5本ずつの独立スピーカーで音の厚みが違います。 (ツィーター/左右各2個、ウーハー/左右各1個、パッシブラジエーター/左右各2個)

Snd_dtncv10sp_pic01

写真専用モードを搭載し、4K解像度のJPEG表示に対応しています。

お値段は¥198,000(税込・送料別)

※送付はヤマト運輸家財便で行います。地域によって費用が異なります。

こんな方にお勧め!

・写真を大きくきれいに映したいお客様

・アニメ視聴のユーザー様(豚さんの飛行機が綺麗です

・テレビの音を目一杯良くしたいお客様

特に音に関してはLGより上です!お手軽に高画質でご覧になりたいお客様。お勧めです。 お値段は・・・・ご相談に乗らせて頂きます。

こちらは弊社港北店で週末にご覧いただくことが可能です。

予約制の為事前に必ずお電話をお願いします。

その2、SONY VPL-VW515

Vplvw515

弊社展示品ページ  http://www.avac.co.jp/used/products/detail.php?product_id=18569

商品情報ページ    http://www.sony.jp/video-projector/products/VPL-VW515/

当該機種当店ブログ http://blog.avac.co.jp/yokohama/2015/10/post-f505.html

現行VPL-VW535のひとつ前のモデルになります。 HDR10に対応しており、現行のUltra-HD Blu-Rayを問題なく見ることが可能です。 内部パネルはリアル4Kパネル!クリアな画質は他機種を寄せ付けません。 HDMI2.0、HDCP2.2対応。

事前のご連絡でホームシアター横浜関内店で視聴をお受けできます。

お値段は¥528,000(税込・送料別)

3/30値下げ!→¥498,000

※送付は佐川急便さまで行います。地域によって費用が異なります。

こんな方にお勧め!

・リアル4Kのくっきり解像度をお求めのお客様

・4Kは基本的にUltra-HD Blu-Rayなお客様

・本格4Kを出来るだけ手ごろに購入されたいお客様

・VLP-VW315の中古を探していても見つからないお客様

その3、LG 55EG9600

Eg9600750x480

弊社展示品ページ

http://www.avac.co.jp/used/products/detail.php?product_id=17087

商品情報ページ http://www.lg.com/jp/tv/lg-OLED55C6P

当店ブログ http://blog.avac.co.jp/yokohama/2015/10/post-add6.html

LGの有機EL、曲面型55インチです。 緩やかに弧を描く曲面スタイルが、従来生じやすかった画面周辺部と中央部の視野角差を解消。 映像世界に包み込まれるような深い没入感をもたらします。 「ひかりTV」 、「NETFLIX」の提供する「HDR10」サービスに対応します。

なお、こちらは実物が弊社倉庫となりますのでご覧いただくことができません。ご容赦ください。

お値段は¥228,000(税込・送料別)

※送付はヤマト運輸家財便で行います。地域によって費用が異なります。

こんな方にお勧め!

・OLEDをお手軽に手に入れたいお客様

・2台目・3台目としてのテレビ、でも綺麗なものをご希望のお客様

・ゲーム・アニメが中心のお客様

 

また、リスト外の商品もございます。

下記の商品にご興味のあるお客様はご連絡下さい。

個別に対応させて頂きます。

ピュアオーディオ

DENON PMA-SX11

DENON DCD-SX11(天板傷あり)

プロジェクター

SONY VPL-HW60(W)

AVアンプ

PIONEER SC-LX59

DENON AVR-X2300W

DENON AVR-X7200WA

最終的なお値段についてはご相談に乗らせて頂きます!

まずは一度ご連絡下さい。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2017年3月23日 (木)

【HT横浜関内店】 MARANTZ SA-10,PM-10到着しました!

HT横浜 渡邉です。

Kao

Marantz SA-10、PM-10到着しました!視聴可能です。

3/25はD&M担当者が常駐しております。

Imag5333

Imag5334

Marantz SA-10

Xl_sa10_f_g_34

Marantz PM-10

Pm10_2 

すでにかなりの数の媒体にレビューが載っておりますが、SA-10は以前単体での展示でも伸びと広がりのある素晴らしい音を奏でてくれました。

今回同時に展示を行う「PM-10」は

Pm10_3

アナログ回路の処理にスイッチングアンプ(クラスD)を使用し

ローパスフィルターの後にネガティブフィードバックを掛ける(インピーダンスの変化を防止する)事

Pm10nfb

スイッチングフィルターに徹底的なシールドを掛ける事でノイズを防止する事で

「デジタルアンプではないフルアナログDクラスアンプ」を実現し

実質的にプリアンプ+(モノラルアンプX2)を実現しています。

SA-10とPM-10の組み合わせで、マランツがとことんこだわった最高品質の音色をご提供します。

毎度のことですが、お持込は可能です。PCの接続も行います。USBの持ち込みも可能です。 基本的にPCに楽曲をコピーして準備させて頂きます。

また、視聴ご希望のお客様がいらっしゃることから

DALI EPICON2

Epicon2

DALI MENUET

Dali_menuet

の2機種も揃えました。こちらもご希望に応じてご視聴が可能です。

週末は是非ご来訪ください。

追伸:先日ご紹介したソニー「VPL-VZ1000」ですが

Vplvz1000es_2

5/20の発売時にデビューフェアの開催がほぼ確定しました。

【HT横浜関内店】 SONY VPL-VZ1000 デビューフェア告知です。

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2017/03/ht-61a0.html

今までプロジェクターを設置できなかったお客様、100インチのテレビをお昼にもご覧になりたい方、ご来訪をお待ちしております。発売時に実機がご覧いただけます!100インチ耐光スクリーンをご用意する予定もございます。詳細は後日発表させて頂きます。

なお、ご法人様は事前にご連絡をお願い致します。

お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2017年3月19日 (日)

【HT横浜関内店】連休中限定展示品のご案内。

2017.3.20更新:LS50、DENONアンプ共撤収しております。来週はいよいよMarantz PA-10、SA-10でございます。ご期待ください。

marantz SA10&PM10 ご試聴商談フェア!

https://www.avac.co.jp/contents/2496

Kao

今回の連休は特別なイベントはありませんが、期間中の追加アイテムがございます。連休もう始まっておりますがご紹介。

まず、KEF LS50 Wirelessです。

Imag5325_2

http://jp.kef.com/ls50-wireless 

当店では初のアクティブスピーカーとなります。3/20月曜午後2時ぐらいまでの展示です。

両方のスピーカーから電源を取る、スピーカー間の接続がLANであることなど、かなり気合の入ったシステムです。音もLS50そのものですね。Foober2000を使っても、手元のタブレットを使ってもかなり簡単に音を出せました。便利です。

こちらはご視聴希望のお客様の為にご用意しました。

次に DENON PMA-2500NE、DCD-2500NEです。

Pma2500ne

Dcd2500ne

http://www.denon.jp/jp/product/hificomponents/amplifiers/pma2500ne

http://www.denon.jp/jp/product/hificomponents/sacdcdplayers/dcd2500ne

CDトランスポートの機能に絞ったDCD-2500NEとDAC機能を盛り込んだPMA-2500NEの組み合わせはハイレゾ・CD再生の両方に高い機能を持ちます。こちらは入れ替え準備がありますのでご訪問いただく前にお電話ください。こちらも3/20の午後2時ぐらいまでとなります。

Imag5307

前回ご紹介したREGZAのX910は店舗自慢の800シリーズのサラウンドなど、かなり贅沢なシステムを構築しております。

連休もあと2日。限定品は時間が余りありませんが、お時間の許す限りご来訪ください。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2017年3月15日 (水)

【HT横浜関内店】 ソニー4K短焦点「VPL-VZ1000」発表!デビューフェア予定!

2017.4.14更新:デビューフェアの情報を追加しました。

【HT横浜関内店】 SONY VPL-VZ1000 デビューフェア告知です。

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2017/03/ht-61a0.html

HT横浜 渡邉です。

Kao

つい先程ソニー様より4K単焦点プロジェクター「VPL-VZ1000」が発表されました。

Vplvz1000

http://www.sony.jp/video-projector/products/VPL-VZ1000/index.html

CESで出ていた通りの外観です。レーザー光源・フル4Kでスクリーンから26cmの距離で120インチの実現が可能です。明るさは2500lm。
表示としては通常のスクリーンでも投射に問題はありません。

実はすでに見させていただいています。

Vplvz1000_01

写真は当店に持ち込まれたVPL-VZ1000です。120インチのスクリーンに投射しています。ちなみにお部屋の電気はついています。この明るさで普通のスクリーンに特に問題もなく映っているんです。すごい・・・。この辺りは実機を見ていただけばと思いますが。

なお、後ろはUnisonic「響木」、横のスピーカーはB&W HTM1D3になりますので、本体の大きさや配置位置のイメージが湧くかと思います。

絵としてはくっきりはっきりのソニーらしい絵が出ていました。535よりは黒が出ていたような気がします。

Imag5266

今までの機種と違い、スクリーンのすぐ下にプロジェクターが来る形になります。

当たり前のことですが、スクリーンの前を歩いても絵が消えない、間違ってプロジェクターの光源を見ることがないなど、プロジェクターの概念はかなり変わります。

また、設置関しては単焦点ゆえに設置が厳密なんですが、微調整機能はあり、天吊りも可能な構造となっております。(ただし重さ37.9Kg。工事必須で要ご相談です。)「LIFE SPACE」LSPX-W1Sほどではありませんが、設置に関しては基本的にインストーラーの計算や家具の造作などが必要になるケースが多いかと思います。

また、このプロジェクターはリビング大画面”提案商品として120インチテレビを暗室にすることなくを300万円以内で実現可能ということもあり、昼間の使用も想定されております。この場合、固定式耐候スクリーンを使用すると昼間でもかなり鮮明な映像を出すことが可能です。

Imag5259

この写真は通常のスクリーンに耐候スクリーンを重ねたところです。このスクリーンは基本的に固定パネル型のスクリーンです。

今まで投射距離の関係でプロジェクターの設置を諦められていたお客様ホテルのスイートルームや街頭サイネージ、店舗への設置で固定を大型ディスプレイや100インチオーバーのテレビ代わりにご使用を考えているお客様にはかなり向いている商品となります。

早い話ですが当店では発売日5/20に一度実機を展示させていただく予定です。詳細についてはこちらの更新か、別エントリーでご紹介させていただきます。

事前のご質問などはメールにてお受けいたします。

まだちょっと先ですがフェアのご来訪をお待ちしております。

なお、通常のお問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2017年3月 3日 (金)

【HT横浜関内店】 OPPO SonicaDAC到着です。(2017.3.12更新)

2017.3.12更新

先程SonicaDACは撤収しました。急なフェアと言う事もあり不手際も多い中たくさんのご来訪ありがとうございます。皆様からのご質問・御要望はOppo側に上げております。SonicaDACについては4月以降に常設の方向で動いております。情報更新され次第記載させて頂きます。

Imag5273

また、都合によりHAP-Z1ESのご用意はできなくなりました。申し訳ありません・・・。

HT横浜 渡邉です。

Kao_2

3/2より皆様お待たせの全店フェアスタートです!

2017haru_bana_3 

春だ!オーディオ・ビジュアルやろう!~スプリングセール 開催!!

https://www.avac.co.jp/contents/spring_sale2017.html

今回は下取りアップが中心となっています。 商品によってはかなり高額な下取りアップが出ております。

え・・・下取り品がない・・・。 そんな場合も一度ご相談いただけますでしょうか。

期末と言う事もありますので、頑張らせて頂きます。 お問い合わせください。

さてもう一つのご案内です!

来週ですが急きょフェアを開催させて頂きます。

「Oppo SonicaDAC ご視聴・ご商談フェア」

Sonicadac_frontmr

http://www.oppodigital.jp/products/dac/sonica-dac/

でございます。

来週3月9日(木)より3月12日(日)14:00まで、話題のSonicaDACを限定展示させて頂きます。

oppo SonicaDAC ご視聴・ご商談フェア

https://www.avac.co.jp/contents/2495

ESS Technology社の最新世代フラッグシップDACチップ「ES9038PRO」が搭載されているのに実売価格が10万円台という「価格破壊」と言ってもいい値段設定。

追記:ご質問がありましたので回答させて頂きます。このチップ搭載は現時点では100万円オーバーの機種に搭載されているケースが多いようです。

もちろん、DACには並列チップ搭載などの仕様もあり、チップだけがすべてではありませんが、スペックを見る限り具体的な機種を上げる事に問題がありそうなレベルのUSB-DACが出てきますね・・・・。

最大32bit/768kHzのPCM音源だけでなくなんとDSD512(22.6MHz)の再生に対応するなど、将来「ここまで使い切れるのか?」行ってもいい程の将来性を持った現時点での最高機種といってもいいUSB-DACです。Sonicadaces9038pro_4

当然、初回販売分は瞬殺。

展示もそう多くの店舗に回っているわけではありません。 当店も準備しておりましたが、ようやくSonicaDACの実物を見てお試しいただくことが可能です。

今回は店舗のピュアオーディオ用スピーカーを切り替えて使用できるようにしてあります。

こちらでも曲は用意しますが、ご希望もあるかと思います。 いつものことですが持込OKです!

但し!12日は14時までの展示となります。時間になったら引き上げです

人気者は忙しい・・・。

今回はネットワークを開放しませんので、USBメモリでのお持込かUSB直接接続を推奨します。

803D3などをご希望の場合は事前のご連絡をお願い致します。

※当日の場合はお時間を頂くことがあります。

さすがに納期・価格は何ともし難いですが、ご商談も応じます。

ご来訪をお待ちしております。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2017年2月10日 (金)

【HT横浜関内店】 ブックシェルフスピーカーコーナー、変身!(2017.2.13更新)

2017.2.13更新:メーカー様のご厚意により、TADの2機種とソナス・ファベール、モニターオーディオは来週までは展示を続けさせて頂ける事になりました。今週も視聴可能です。

HT横浜 渡邉です。

Kao

さて、いつものお話ですが 当店は「お客様の希望に合わせた商品をご用意します。」と言う店舗コンセプトです。

実は今週末、視聴のご希望が重なったことから、ミドルからハイエンドのトールボーイスピーカーが並び、 結果的にオーディオコーナー前列がフルモデルチェンジしております。

Imag5156_1

普段とは違う風景・違う音に新鮮な印象を感じています。まあ贅沢な眺めです。

では、簡単にご紹介。

今週の主役その1! TADです。

Imag5148_2

「TAD」。聞いたことはあるけれど・・・と言う方が多いかと思います。

正式名称は「株式会社 テクニカル オーディオ デバイセズ ラボラトリーズ」と言い、世界各国のレコーディングスタジオに納入されている実績があるメーカーです。イギリスのAir studiosにも納品されております。パイオニアのスピーカーはこの「TAD」が源流となっています。

今回ご用意したのは 「TAD-CE1

Imag5150

そして 「TAD-ME1

Imag5151_2

の2機種です。 機種名には「Micro Evolution One」「Compact Evolution One」の略称ですが、かなり立派です。 特にCE1は「スタンド付きのミドルボーイ」というところでしょうか。

TADは音自体に強烈な特徴があるわけではありませんが、しっかりした定位感、そして音の透明感はすばらしく、音像は演者の立ち位置がわかるほど。逆に特徴がないことがとても素直でいてしっかりした音になっているような印象です。 特にオーケストラの音場やソロで演奏している楽器との位置関係がわかるような音には驚きました。 また、TAD-CE1はME1の音に音にさらに重みと奥行きを与えていて、世界が広がるような印象を受けます。

今回の主役その2 KRIPTON KX5Pです。

2017.2.13 撤収しております。

Imag5158

漆黒の外観に針のようなツィーターの外観の通りとても繊細で、かつ高音が広がるような音を出します。 通常、展示のスピーカーにはネットを取り付けませんが、KX-5Pのツィーターは針のように繊細で、ネットを付けないと音が鋭すぎる印象があり、ネットをかぶせた所、ネットに当たって音が少し柔らかくなることを体感できました。 また、密閉型であることから、低音も余計な響きが出ない、高音や中音を邪魔しないリアルな音が出ています。ネットの効果が大きいことから、今回はネット付きで展示いたします。

今回の主役その3 MonitorAudio PL100です。

Imag5157

いままでPL300、PL200を展示・ご紹介しましたが、今回はブックシェルフのPL100をご用意しました。 モニターオーディオと言うと「高音が伸びる」スピーカーと言う印象ですが、こちらのPL100はむしろ低音が強調され、コントラバスの「ボン」という響きが小気味よく響きます。ただ筐体がしっかりしていますので、低音が強調されても後に引かない音です。 また、高音は極端に伸びるのではなく緩やかに伸びる印象で、GOLDシリーズの澄み切った高音とはちょっと違う音ですが、度な柔らかさがかなり心地のいい音です。不足しているという事はありません。

今回の主役 その4 ソナス・ファベール OLYMPICA1です。

Imag5162

中々展示の機会のなかったソナス・ファベールをご用意しました。サイズはブックシェルフですが、ソナスらしい音を出します。ハイレゾのキレキレの音とは方向性が違い、音の変化が緩やかでどこまでも柔らかく微妙な音の変化をスピーカーそのもので再現しています。弦をこする音や弾く音まで余韻の残る音を出しますね。 ワルツやバイオリンソロ、管弦四重奏のようなクラシックにとても合う、長い間聞いていても疲れることのない、「ゆったりとした余暇」を過ごすためのスピーカーだと思います。Venere Signitureの明るい音とも違いますね。

なお、通常のスピーカーは店内別場所にて出番を待っております。

Imag5164

お持込OK、お時間を頂ければ聴き比べもOKです。 普段はなかなか展示しない、いつもとは違う音をお聞きいただけます!

週末は是非ご来訪ください。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2017年2月 3日 (金)

【HT横浜関内店】 SONY BRAVIA KJ-75Z9D到着です。(2017.2.6更新)

2017.2.6更新:KJ-75Z9Dは本日撤収しました。Eclipceは木曜日のお昼ぐらいまで準備しております。キレッキレの音をご堪能いただけます。       

HT横浜 渡邉です。

Kao

今週末はSONY BRAVIA Z9Dを中核としたホームシアターを構築します。

SONY BRAVIA Z9Dで見るホームシアターフェア第2弾!

Z9d_2

https://www.avac.co.jp/contents/2441

先程KJ-75Z9Dが届きました。

Imag5116

Z9Dの特徴である強烈な白は、SDR・HDRにかかわらず色を際立たせます。 この大きさになるとカウンター(約7m50)からテレビを見ても「無理にスクリーンが必要ない・・・」と思わせる大きさと発色です。OPPOと組み合わせるとエッジが際立ちます。

Eclipce TD510、508もセッテイング済みです。

Imag5121

Imag5120_2

Imag5122_2

こちらもサラウンドにするとEclipceらしい空気感が出てきます。音響測定ポイントに座ると、音も包まれた間隔を強く持ちます。Eclipceの5.1CHもなかなかできないケースです。

今回は5.1.2ch構成となります。実際にはもう少し席を前にずらします。

ご予約も入っておりますので、占有をご希望のお客様はお早めに連絡をお願いします。 空き時間が基準になりますが、ご希望のタイトルのお持込OKです。

今回は視聴ご希望のお客様に合わせ UHD-BDのアニメタイトルやジブリ系のタイトルも何タイトルかご用意しております。 ご家族でも問題なしです。

もちろん、再生機器はOPPO UDP-203です。

Imag5035

Imag5119

週末は是非ご来訪ください。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2017年1月30日 (月)

【HT横浜関内店】 OPPO UDP-203 展示開始!

HT横浜 渡邉です。

Kao

oppo UDP-203の展示を開始しました!

Imag5035

oppo UDP-203

http://www.oppodigital.jp/products/bd-player/udp-203/

さて、外観と操作画面のインプレッションです。

全体的なつくりはoppoのほうが「BDプレーヤー」という雰囲気を醸し出しています。また、トレーの収納が前のモデルよりなんとなくエレガントです。全体的に締まった印象を持ちます。

Imag5040 ホーム画面は前の物もシンプルで印象が良かったのですが、今回はまたかなり印象の異なる画面です。操作画面の解像度は1080p。全モデルに比べ解像度が上がっており、CDの再生画面やネットワークのフォルダ画面など、それぞれの操作画面がシャープになり、見ていて気持ちのいいものでした。なお、メイン画面のソース項目を変えると背景も変わります。背景はカスタム出来ないものか・・・。

Imag5036 

ネットワーク関係、DLNA関係は特に大きな問題なし、動画は1080Pの物を再生可能、DSDは5.6Mhzまでは問題なし、再生できないものは自動的に次に進む部分も印象がいいです。2160p/HEVCはまだ試していません。

Imag5038_2 ちなみに動画はレゾリューションボタンでアップコンバート出来、今回は「UHD 60Hz」が登場。選択するとDLA-X770Rの解像度が「3840x2160 60」になりました。ほかのソースでも使用可能かと思います。

Imag5037

 設定画面の一部です。カスタム解像度の所に「UHD 60Hz」とあり、解像度の変更が可能でした。

Imag5039_2 

最後にリモコンです。よく見ると「Light」の項目が「HDR」になっています。照明は・・・とリモコンを持つと光りました。動かすと光る形に変更されています。

Imag5042 

では簡単ですがパナソニック DMP-UB900との比較です!

まだ20分も見ておりませんのであくまで主観的な感想と言う事でご勘弁ください。

ソースはすべてUHD-BD 120インチスクリーン プロジェクターはDLA-X770Rです。

なぜか一番わかりやすかったのが「スタートレック」のチャプター1、現地人アップです。

こちらがoppo

Imag5006fix_hdr

こちらがパナソニック

Imag5022fix_hdr_pana_2

パナソニックのほうが少し色が薄め。と言うよりoppoのほうが輪郭がしっかりしており色も鮮やかです。また黒の沈み込みと白ピークの両極端が強めに出ており、陰影の協調と反射光が強い印象です。なんというか「濃い」映像です。

レヴェナント チャプター1タイトルコール前、水の表現です。

こちらがOppo

Imag5009fix

こちらがパナソニック

Imag5024fix_pana_2

こちらは暗めの映像ですが、黒の沈み込みと白ピークの光り方がやはりoppoのほうが濃く見えます。またパナソニックのほうが柔らかい映像に見えます。

同じくチャプター14 炎のシーン

こちらがOppo

Imag5013fix

こちらがパナソニック

Imag5027fix_pana_2

このシーンは色もさることながら漆黒と中心の炎という対比が撮影レベルでも出ています。OPPOは陰影の強調、パナソニックは色の変化を重視しているように見えます。

エクゾダス チャプター13

こちらはOppo

Imag5017fix

Imag5018fix_2 こちらがパナソニック

Imag5030fix_pana

Imag5032fix_pana パナソニックの色合いが少し違いますが、やはりoppoのほうが、全体的に色が濃いです。パナソニックのほうが明るい分、日光下のベールのトップの光り方と下のほうの黒の度合いが緩やかに見えます。

これ以外のシーンでもいくつか見てみましたが、oppoの絵はエッジをかなり強調しており、白・黒を含めた全体的な色も濃い印象です。逆に諧調の緩やかさはパナソニックのほうが柔らかに感じました。

また、Oppoですが、こちらには掲載しておりませんが「エグゾダス」チャプター2のファラオと群衆のシーンでは人々の区別がかなりはっきりしており、それゆえに立体感を感じました。ダービー回路が働いているような?印象です。

初動分はすぐなくなるかと思います。かなりの高機能、見逃せないアイテムです。

機能についてはこちらのブログもご参照ください。

【HT横浜関内店】 速報!oppoのUHD-BD「UDP-203」です!(2017.1.30追記有)

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2016/12/ht-oppouhd-bd20-3c58.html

なお、2/4・5はUDP-203にBRAVIA 75Z9Dを組み合わせます。現時点での最高画質をご期待ください。

SONY BRAVIA Z9Dで見るホームシアターフェア第2弾!

https://www.avac.co.jp/contents/2441

Z9d

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

火曜・水曜は定休日となっております。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2017年1月21日 (土)

【HT横浜関内店】 DLA-Z1 2日間限定の展示開始しました!

2017.1.23更新:DLA-Z1は撤収しました。次は・・・・ちょっと難しいかもしれません。常設はなかなか・・・。「七人の侍」お持ちのお客様。白黒は極まって綺麗です。是非ご検討下さい。

HT横浜 渡邉です。

Kao

DLA-Z1 2日間限定の展示開始しました!

Imag4966_3

はフリー視聴です!

秋葉原はVPL-VW535、DLAX-770R、EH-LS10500ですが こちらはZ1です。

しかも持込可でございます。

さすがに長時間の視聴はご勘弁いただきたいのですが、「どんな絵か?」と言う点にはお答えできるかと思います。

さっそくいろいろと映してみましたが、こんなものも・・・。

Imag4974

いや、横浜ブルク13でIMAX版が限定上映中なもので・・・。

Imag4953

Imag4955

今更ながら見てきました。「君の名は。」

Imag4978

IMAX版は絵の解像度感・没入感が素晴らしいですね。視界いっぱいの画面を肌で感じました。また、隕石の爆音もすさまじかったですが、器が大きすぎて音がちょっと大味な気もしました。

そんな映画を見ながら、これをどうやったらホームシアターに落とし込めるか考えました。 IMAX版が出たという事はUHD-BDも十分考えられるわけで、IMAXそのものは無理にしても、あの感覚を出せないものかな、と。

そこで昨日閉店後にDLA-Z1で「君の名は。」予告編を流してみた所、なんと、頭の中のイメージとほぼ一致しました。

Imag4979

今回はソファーを前に出してありスクリーンから2m80cmぐらいの位置にあります。 多少見上げる形になりますが、146インチのピュアマットⅢで観た予告編はIMAXシアター(前から3分の2ぐらい)のイメージにかなり近くなりました。

もちろん湾曲はしていませんので近いイメージですが・・・。「ダークナイト」とかみたらいいでしょうね・・・。

余談ですが、今回スクリーンは120インチ(Unisonic)と146インチ(OS ピュアマットⅢ)に 明らかに差があることから基本的に146のみにさせて頂きます。146を縮小して120相当にはできるかと思います。 レヴェナント チャプター1の水面どではっきり出ますが、黒の出や絵の透明感が違いますね。

フリーで見る事の出来る機会はこの2日間だけです。今後も中々ないかと思います。

ご来訪ください。 見なければわからないものがあります。

設置の事例もありますので、ご相談に乗ることも可能です。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2017年1月14日 (土)

【HT横浜関内店】 緊急!1/21・22 2日間限定 JVC DLA-Z1来ます!

HT横浜 渡邉です。

Kao通常のブログ更新ではありませんが、時間がありませんので緊急で。

1月21日()、22()の両日ですが

JVC DLA-Z1の展示が決まりました!!

2017.1.19更新:展示はこの2日間だけです。常設にはなりません・・・。ご容赦ください。

Dlaz1_prod_l

ご視聴希望のお客様がいらっしゃることから急遽ご用意できました。

イベントとしての展示がおおむねひと段落していることから、逆に展示の機会が少なくなっています。

この金額ともなると、どの法人様も常設展示はなかなか厳しいので・・・。

「イベントで見られなかった!」 「この金額なんだから見てみないと・・・」

ご興味のお客様、ご来訪ください。

今回の展示視聴に関しては、ご購入をお考えになっているお客様優先とさせて頂きます。

ご検討のお客様は下記のアドレスまたはお電話で必ず事前にご連絡をお願いします。

アバックホームシアター横浜関内店 問い合わせアドレス

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

購入前提のお問い合わせの場合、お時間は基本的に占有とさせて頂きます。

(別途ご来訪者の方は後ろで見て頂く形を取ります。)

また、事前に設置への制約などご質問への回答ができるかと思います。

御参考:HT横浜関内店】JVC DLA-Z1発表です!(2016.11.19更新)

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2016/10/htjvc-dla-z1-5f74.html

お支払いに関してはショッピングクレジットのご案内も可能です。

また、下取り品のご希望がありましたら、事前に機種の情報をお伝えください。それぞれ準備させて頂きます。

今回はの展示となり、時間中はフリー視聴となります。

Imag4707

(事前連絡の占有時は除きます。)

以下、ご注意事項です。

・メーカーの担当者の常駐はございません。

・DLA-X770R、VPL-VW535との比較は切り替えで可能です。

4k_vp2017

(電源を全部落としてから切り替えますので時間がかかります。)

・再生機はパナソニック DMP-UB900、DMR-UBZ1、パイオニア BDP-LX88を準備しております。BD・UHD-BD、DVDへの対応は可能です。

・UHD-BD、BDについてはサンプルもございますが、御要望にお応えしきれない場合がございます。

・アンプ・スピーカーは基本的に固定となります。

・スクリーンは120インチ(Unisonic)146インチ(ピュアマットⅢ)となります。

・ご質問はお答えできる範囲でお答えしますが、JVCの回答が必要な場合はその場で打ち切り、質問を宿題とさせて頂きます。

・持込はOKですが、機種が機種ですのである程度気合を入れてご来訪ください。

・人数が多い場合はおおむね20分前後のミニイベントの形とさせて頂きます。

・オーディオ視聴のお客様など、フェア以外の視聴が発生した場合、お待ちいただくことがあります。

・長時間の占有はご遠慮下さい。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

最後に追伸です。

2月4日・5日の両日、御要望の多かったBRAVIA Z9Dの再展示フェアを予告いたします。詳細は後日。

Z9d