イベント案内

2017年5月27日 (土)

【HT横浜関内店】 今週は観て聴いてのフェアです!

2017.5.27:NHK技研関係の記事も書いております。一緒に見て頂くともうちょっと先のことが少しだけわかるかもしれません。リンクはこちら。

【HT横浜関内店】新しい技術の展示会からいろいろ。

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2017/05/ht-10bf.html

HT横浜 渡邉です。

Kao

今週末は 4K&Atmos最新AV機器試聴商談フェアに連動させて頂き

Bar_4katmosfair_2 https://www.avac.co.jp/contents/2578

「ハイコストパフォーマンス製品で組む4K &Atmos 体験試聴フェア!」

https://www.avac.co.jp/contents/2583

開催でございます。

今週末は「いかにお手軽にホームシアターを」という形でご提案させて頂きます。

ホームシアターってどうなんだろ?

いくらぐらいかかるんだろ?

サウンドバーはどうなんだろう?

そんなご疑問に答えさせて頂ければと考えております。

ご提案展示システムは3つ+αです。

ご提案その1:一番お手軽なシステムは?

Unisonic_all_25c

当社では自社ブランドとして「Unisonic」という製品をご用意しております。

Unisonic ー信頼のスピーカーをあなたにー

http://unisonic.jp/

中間物流を省くことでお手軽(ここ重要です。)且つハイコストパフォーマンスなシステムを設置します。 今回はUnisonicのみで一番お手軽な5.1.2CH構成をご用意させて頂きます。

ご提案その2:すっきりしたい!

「スピーカーをいろいろと置くのはちょっと・・・。」そんなご意見もあるかと思います。 そこでご提案したいのが「スピーカー内蔵ラック埋め込みスピーカー」です。

Unisonic ー 響木 ー

http://unisonic.jp/special/hibiki-info.html

スピーカー内蔵ラック「響木 AR-200」について

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2017/04/ht-dce0.html

 こちらも自社ブランドで作成しているスピーカー内蔵ラック「響木」でフロント・センターの前3本分のスピーカーを準備して・・・

Hibiki

後ろは天井埋め込みスピーカーを 使って可能な限りすっきりなシステムをご用意しました。

ご提案その3:サウンドバーって、どう?

サウンドバーはお手軽で悪いものではないのですが、どうしても「前だけ」という「ホームシアター屋」としてのこだわりから外れてしまう傾向があります。

Htrt5

そこで今回はBluetoothリアスピーカー・サブウーファーも加えた

ソニー「HT-RT5」 をご用意させて頂きます。

ソニー HT-RT5

http://www.sony.jp/home-theater/products/HT-RT5/

ちょっとこだわったサウンドバーシステムを準備させて頂きます。

さらに

「いいスピーカーってどんな音が鳴るの?参考程度に・・・。」

Monitoaudiopl2

と言う声にもお答えしたいので、総額○00万円クラス、モニターオーディオ製のすごくいいシステムをご用意しております。音の違いを感じて頂けるかと思います。

もう一つ!

「ステレオ音声にも興味があるんだよね。」

と言うお客様の為に

最近こちらのスピーカーへのブログアクセスが多く、ご視聴の依頼もありましたので(ちゃんと見てます)

イタリア:Sonus faber社製スピーカー「venere signature」を用意させて頂きました。(2017.5.29更新:撤収しております。)

HT横浜関内店】 Sonus faber 最新機種「Venere Signiture」視聴!

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2016/08/ht-sonus-faberv-a390.html

Venere_signiturehttp://www.noahcorporation.com/sonusfaber/catalog_venereS.pdf

管弦楽のとても綺麗なスピーカー で、こちらについては「ちゃんと鳴らす」という観点から 試聴ご希望者様の希望に合わせてLuxmanの「C700」「M700」をご用意してシステムを組ませて頂いております。

C700m700

お値段はともかく「良いもの」はどんなものか、知っていただければと考えております。

なお、プロジェクターはEPSONの4K対応プロジェクター「EH-TW8300」または「EH-TW6700」 スクリーンは120インチのものを使用させて頂きます。

Ehtw8300w

Ehtw6700_

テレビシアター用としては、高価格で恐縮ですが東芝REGZA 有機EL「65X910」をご用意します。

Imag5308

また、今回はアンプなどは基本的に固定で対応させて頂きます。

事前のご連絡である程度変更対応可能です。

ブルーレイやDVD・CDを持ち込みたい!もちろんOKです!

新築なので図面を持ってきてもいい?>OKです。まずはアドバイスをさせて頂きます。

まずはご体感です。週末のご来訪をお待ちしております。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2017年5月19日 (金)

【HT横浜関内店】 VPL-VZ1000設置終わりました

2017.5.21更新:VPL-VZ1000は撤収しております。

実感ですが、このプロジェクターの実力は耐光スクリーンだけではないようです・・・。通常スクリーンでも黒沈み込みはすごいですね。スクリーンとのマッチングに考慮の余地はありますが、短焦点の明るさとコントラストの実力は十分出ていました。

来週は秋葉原での展示となります。ご期待ください。

https://www.avac.co.jp/contents/2584

HT横浜 渡邉です。

Kao

いよいよ明日・明後日開催の「VPL-VZ1000デビューフェア」 です。

https://www.avac.co.jp/contents/2520

つい先程設置が終わりました。

Imag5623

今回は「響木」の上にScreeninnovations製の100インチパネル型耐光スクリーンを設置しました。 ラックのイメージと相まって違和感がありません。

Imag5625_

この状態のまま通常の120インチスクリーンも使用可能です。有機ELはお休みになります。

肝心の印象ですが・・・。

何と言えばいいのか、ある意味ものすごい「違和感」を感じます。 先に「使い方が変わります!」など書いていた手前、こんなことを書くのはおかしい気がしますが、正直な所、とても印象が良いのにこんなに書きずらいブログは初めてです。

「こんなに明るいのにこんなに見える」

この画面は真昼間です。テレビを見ているみたいです。でも質感はプロジェクターです。

この状況では、さすがに「バットマンVSスーパーマン」などの暗い映画はつらいんですが、通常のテレビレベルでは全く問題のない絵が出ます。

Imag5622

「前に出ても影が出ない」

よく見て頂くとこの写真は通常のプロジェクターでは考えられないアングルです。

設置時も何度かリモコン操作をしようとしてリモコンを後ろに向けてから苦笑いという状況がありました。

Imag5630

「距離が近いことでコントラストが凄まじい」

そして、暗室にしたとたん状況が一変します。今度はとても眩しいんです。この画面。そして黒の沈みこみも素晴らしいです。2500lmが20cm未満と言うのはここまで違うのかと驚いています。没入感が半端ない印象です。

Imag5627

Imag5628

 主観で恐縮ですが、印象としてはフォーカスは及びませんが、あえて一番近いのは「DLA-Z1」でしょうか。 発色に関してはZ1より上の印象を持ちます。

最後のコントラストは予想外でしたが、わかっていたとはいえ今までのプロジェクターの概念が崩れてしまいます。

今までの「プロジェクター」ではありません。テレビでもありません。

何とも言いずらいですが、この感覚は「見に来て頂ければ」としか言いようがないです。

設置の利点もあります。今回の設置は固定スクリーンをスタンドで立てています。 この方法であれば、やろうと思えばDIYで設置も可能です。ただ、固定の問題がありますので、「響木」との組み合わせか、造作ラックをお勧めします。

5/20はソニーの技術担当、キクチ科学ご担当者様も常駐しており(5/21はソニー様予定。技術担当者は2日間とも常駐予定です。)かなり突っ込んだご相談も可能です。 両日のご来訪をお待ちしております。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2017年5月12日 (金)

【HT横浜関内店】 SONY VPL-VZ1000 デビューフェア(2017.5.15更新)

2017.5.15更新 耐光スクリーンのサンプルが届きました。

角度によっては白。

Imag5599_2

角度によっては真っ黒。

Imag5600

原理としては角度によって絵柄が変わるシールと同じなのですが、やはり不思議なスクリーンです。

2017.5.12 更新

Phile-webにも情報を載せて頂いております。

http://www.phileweb.com/news/d-av/201705/12/41186.html

HT横浜 渡邉です。

Kao_2

いままでのプロジェクターは 「サイズが大きくなるほど投射距離がなくてはダメ」 という光学映写機であるが故、当然の問題がありました。

もちろん、大画面は大迫力の「シアター」を実現でき、この経験は代えがたいものがあります。

じゃ、狭い部屋では大画面は無理なの?

やっとこの問題に「ちゃんとした解決策」をご提示できます。

お待たせいたしました。

Vplvz1000

「ソニー4K超短焦点プロジェクター「VPL-VZ1000」デビューフェア」告知をを解禁させて頂きます。

https://www.avac.co.jp/contents/2520

日程:2017年5月20日()・21()11:00~19:00まで

(21日は17:00までとさせて頂きます。)

時間内は自由にご入場可能です。

場所:アバックホームシアター横浜関内店 

早速機能のご紹介。

VPL-VZ1000最大の特徴は投射距離です。

投射距離26cmで120インチ、投射距離16cmで100インチの実現が可能です。

Y_vz1000_style_size

今までプロジェクターが無理と判断された場所のほとんどの場所に設置が可能となります。

Vplvz1000host01_2

Vplvz1000host02

Vplvz1000host04_3 

100インチの液晶が800万円の現在、200万円台で120インチのスクリーンが実現可能となります。

SXRDリアル4Kパネル、光源にはZ-Phosphor(TM)レーザーを使用し、明るさは2500lm。寿命は20,000時間となります。 もちろんHDR10・HLGに対応しています。

Vplvz1000host05_2 

比較としては、明るさはVPL-VW500ESの1.5倍、ランプ寿命は実に10倍となります。

Vplvw500es_

実際に店舗で拝見した限り、短焦点の特徴として店舗のほとんどの場所に電気がついていても、スクリーンの周囲のみ暗くしておけば視聴に問題はありません。テレビの様な運用が可能になります。

Imag5265

そして「短焦点なんだから特殊スクリーンが必要ですよね。」とお考えのお客様。

Screen_other120

暗くした場合はもちろんですが、明るいところでテレビみたいにみられるというのどうも・・・。とお考えかと思います。

大丈夫です。抜かりありません。

当日はパネル型超短焦点用耐光スクリーン100インチをご用意します。

Vplvz1000withscreen

パネルゆえ固定スクリーンですが、横浜関内店のような日中、日が差し込む場所でも問題の少ない映像をご覧いただくことが可能です。

Imag5259


VPL-VZ1000の持てる性能をフルに引き出す準備を整えております。

あ、もちろん、暗室では全く問題のない明るい画面が見られます。極小距離で2500lmです。

Imag5257_3

最後に

どうして「VPL-VW1200(仮)を出さないんだ!」とお考えのお客様。

Vplvw1100es

お気持ちはわかります。

今回のVZ1000は「プロジェクターの画質の追及」だけでなく 「プロジェクターの使い方」そのものを変える商品です。

今までプロジェクターをあきらめていたお客様サイネージへの使用・最高のホスピタリティー提供などプロジェクターの使用概念を変えることが目的の商品になります。ちょっと方向性が違うんですね。

実際、昼間でも大丈夫と言う条件まで加味すると、想定される使い方はかなり広く、手軽にショーウィンドウの壁面広告への使用やホテルのスイートルームへ120インチの大画面提供するなどの使い方も可能です。応用範囲がとても広くなります。

Vplvz1000host03

Vplvw5000es__2

(もちろん、ホームシアター用プロジェクター単体として4K・HDR対応、レーザー光源でVW5000程ではないですが、素晴らしい画質です。)

プロジェクターのすばらしさをご承知のお客様には、今までプロジェクターをあきらめていた方と是非一緒にご来訪頂ければと考えております。

購入のご相談は既に可能でございます。 VPL-VZ1000の詳細ページをお読みの上ご疑問点などありましたら連絡を頂ければ対応させて頂きます。設置相談なども承ります。当日はソニーの担当者も常駐しておりますので、個人・法人問わずご質問が可能です。

5月20日・21日のご来訪をお待ちしております。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

.4.

【HT横浜関内店】 真空管アンプ「OCTAVE」システム展示!

2017.5.14:OCTAVE撤収巣済みです。ご視聴希望の方とLuxmanシングルアンプとOCTAVEバイアンプ(RE290を追加)しましたが、Luxmanが悪いという事は全くなく、美しい音だったのですが、バイアンプは全体的な太さが別物になりました。もっとも、バイアンプを受け止める805D3もすさまじいスピーカーですが。

HT横浜 渡邉です。

Kao

今回はご希望に応じた展示「OCTAVE」です。

えー、先に閑話休題ですが・・・。

君の名は。待ってましたUHD-BD、ただお値段が・・・。

http://www.kiminona.com/bd-dvd/

Kiminonaha

(C)2016「君の名は。」製作委員会

でも 買うしかないんですが・・・。

通販の場合、取り扱い店舗によって特典が異なりますのでUHD-BDの入っているコレクターズエディションの場合はかなり差があります。)よく見て決めて頂くとよろしいかと思います。

当店では定休日がありますので、7/27からお見せできる形です。 ちょうどご視聴予定もありますので、週末のみDLA-Z1+OS 146インチピュアマットⅢの予定です。

Dlaz1_prod_lさて、本題です。

お客様のご希望に合わせるがコンセプトの当店ですが、今週もご視聴希望があり、真空管アンプ「OCTAVE」をご用意しております。

Imag5586

上から RE320 130W×2 パワーアンプ http://www.fuhlen.jp/octave/products/re320.html 

Imag5587

HP300SE プリアンプ http://www.fuhlen.jp/octave/products/hp300se.html

Imag5588

そしてHP700もご用意しております。 http://www.fuhlen.jp/octave/products/hp700.html

Imag5589

今、HP300SEとRE320でご視聴希望の805D3を鳴らしているんですが、これトールボーイかなあと思えるほどの厚みで音が鳴っています。実機を見なければ805D3とは思えない音がしています。高音はまさしく805D3しかし低音はJBLの様。

今回のような形で、ご視聴希望などはステレオ機材・ホームシアター機材共、お申し出頂ければ可能な範囲で対応させて頂きます。

そして、いよいよ5月20日(土)21日(日)はソニー4K超短焦点プロジェクター「VPL-VZ1000」デビューフェアです!

Vplvz1000

https://www.avac.co.jp/contents/2520

長かった・・・。今回は100インチ耐光パネルスクリーンもご用意して新しいプロジェクターの形をご用意させて頂きます。 なお、スクリーンの前は原則立ち見になります。スクリーンの前を塞いでも問題なく画は映りますので。 占有ご視聴希望のお客様はご連絡をお願いします。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2017年5月 5日 (金)

【HT横浜関内店】 GW限定 JBL「4312SE」追加展示です!(2017.5.7更新)

2017.5.22更新:また、ブログアクセス回数の多いソナス・ファベール「Venere Signiture」につきましては、2017年5月26から28まで展示を行います。検索を行っているお客様は是非ご来訪ください。アンプはLuxman「C700」「M700」コンビでございます。

HT横浜 渡邉です。

Kao

ゴールデンウィークも真ん中に入りました。まだ遊べます!。

さて、 ゴールデンウイーク中、当店では

「ECLIPSE TDスピーカー ご試聴商談フェア!」 を開催しております。

https://www.avac.co.jp/contents/2541

Eclipce_fair

TD712MK2 5本は素晴らしい空気感で視聴エリアを満たしております。

Imag5534

で、メインシステムのMonitoraudio PTⅡシリーズも有りますのでかなり異なった音が聞けますが ピュアオーディオではまだ足りない。

と言う事でゴールデンウィーク特別展示

JBL 4312SEです!

Jbl_4312se

JBL70周年を記念して制作された限定モデルです。

Imag5555

外観は4312Eとあまり変わらない印象を持ちますが・・・。

Imag5557

しっかり70周年の文字が入っております。

外観はと言うお話をしましたが、中身はかなり変わっています。

まず4312SE、重いんです。標準の4312Eが18Kgに対して25Kgもあります。 実はウーファーが別物。

4312se_woofer

30Cmのウーファーであることは変わりないのですが 通常モデルが2213の系譜に対して、上位モデルの4429のウーファー「1200FE-8」をホワイトバージョンとして搭載しています。 このため、低音の響きが別物です。

4312se_terminal

またウーファーの性能が上がっていますが、新設計のターミナルを用いており、クロスオーバー周波数は640Hz、5kHzとウーファーのクロスオーバーは4429よりも低いものとなっており、ローパスフィルターも内蔵したこれも別物のセッティングとなっています。

Imag5558_2

まだそう長くは聴いておりませんが、モニターらしいカラッとした印象はそのままに、低音の押し出しが素晴らしく、スコーカー・ツィーターの変更がないことから、正直なところちょっと低音が強すぎるぐらいの印象です。あと、出力音圧が低いことから能率は半分ぐらいでしょうか。それなりに強い力で引っ叩いたほうが力を出せると思います。

連休終了までの展示となっております。

「聞いたことがなかった!」というお客様、足をお運びください。

持込はもちろん可能です。お値段も頑張ります。ここ、重要です。

ご来訪をお待ちしております。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:GW中は5/8日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

..

2017年3月27日 (月)

【HT横浜関内店】 店頭展示品 お嫁入り先募集!(2017.4.30更新)

 2017.4.30更新:販売済みのものを削除しております。表記以外のものについてはWeb通販での販売となります。HTM1D3などもありますので、一度ご覧ください。

破損はありますが、OPTICON2などはお買い得です。

横浜関内店 展示品販売

https://www.avac.co.jp/used/products/list.php?category_id=125

HT横浜 渡邉です。

Kao

スプリングセールは今週末までです!まずはご商談のお電話を。ちょっとのオーバーはなんとかします。

2017haru_bana

商品のモデルチェンジも一通り終わり、店舗の商品も入れ替わっております。 ・・・・・しかし!当然残るのは前モデルとなります。

そんなわけで今回は店頭展示品の

お嫁入り先募集です!

店頭展示品にはこんな特典が・・・。

・保証期間は新品と同じ期間保証です。

最大の特徴です。中古品の扱いではありませんので、メーカー保証は新品のままと言う事になります。 延長保証等にも加入が可能です。

・使用時間は様々です。

店舗での使用になりますので、使用状況は様々です。 ご確認の上購入をご検討下さい。厳密な使用時間数はご回答ができません。ご容赦ください。

・状態は綺麗なものが多いです。

店舗では、清掃を定期的に行っておりますので、状態については綺麗なものがほとんどです。 但し、機材の移動などで傷がついている場合がございます。こちらはご容赦ください。

現在、横浜関内店扱いの店頭展示品はこちらが一覧になります。

ホームシアター横浜関内店 店頭展示品一覧 http://www.avac.co.jp/used/products/list.php?category_id=125

これだけ見てもわかりませんので、一つずつ紹介します。

その1、三菱 LCD-X65PR1(2017.4.30販売済み)

Lcdx65pr1_ 

弊社展示品ページ http://www.avac.co.jp/used/products/detail.php?product_id=19358

商品情報ページ http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/ctv/store/series/pr1/index.html

当店ブログ(58インチの物です) http://blog.avac.co.jp/yokohama/2014/11/lcd-65ls1-d319.html

レーザーバックライトを搭載し、赤の出が秀逸です。BT2020の85%をカバーします。

Img_laserblp_fig01_3 

スピーカーが別体型DIATONEサウンドシステムです。左右各5本ずつの独立スピーカーで音の厚みが違います。 (ツィーター/左右各2個、ウーハー/左右各1個、パッシブラジエーター/左右各2個)

Snd_dtncv10sp_pic01

写真専用モードを搭載し、4K解像度のJPEG表示に対応しています。

お値段は¥198,000(税込・送料別)(販売済み)

※送付はヤマト運輸家財便で行います。地域によって費用が異なります。

こんな方にお勧め!

・写真を大きくきれいに映したいお客様

・アニメ視聴のユーザー様(豚さんの飛行機が綺麗です

・テレビの音を目一杯良くしたいお客様

特に音に関してはLGより上です!お手軽に高画質でご覧になりたいお客様。お勧めです。 お値段は・・・・ご相談に乗らせて頂きます。

こちらは弊社港北店で週末にご覧いただくことが可能です。

予約制の為事前に必ずお電話をお願いします。

その2、LG 55EG9600

Eg9600750x480

弊社展示品ページ

http://www.avac.co.jp/used/products/detail.php?product_id=17087

商品情報ページ http://www.lg.com/jp/tv/lg-OLED55C6P

当店ブログ http://blog.avac.co.jp/yokohama/2015/10/post-add6.html

LGの有機EL、曲面型55インチです。 緩やかに弧を描く曲面スタイルが、従来生じやすかった画面周辺部と中央部の視野角差を解消。 映像世界に包み込まれるような深い没入感をもたらします。 「ひかりTV」 、「NETFLIX」の提供する「HDR10」サービスに対応します。

なお、こちらは実物が弊社倉庫となりますのでご覧いただくことができません。ご容赦ください。

お値段は¥228,000(税込・送料別)

※送付はヤマト運輸家財便で行います。地域によって費用が異なります。

こんな方にお勧め!

・OLEDをお手軽に手に入れたいお客様

・2台目・3台目としてのテレビ、でも綺麗なものをご希望のお客様

・ゲーム・アニメが中心のお客様

 また、リスト外の商品もございます。Web通販での販売となります。

下記の商品にご興味のあるお客様はご連絡下さい。

個別に対応させて頂きます。

ピュアオーディオ

DENON DCD-SX11(天板傷あり。店舗にございます。)

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2017年3月23日 (木)

【HT横浜関内店】 MARANTZ SA-10,PM-10到着しました!

HT横浜 渡邉です。

Kao

Marantz SA-10、PM-10到着しました!視聴可能です。

3/25はD&M担当者が常駐しております。

Imag5333

Imag5334

Marantz SA-10

Xl_sa10_f_g_34

Marantz PM-10

Pm10_2 

すでにかなりの数の媒体にレビューが載っておりますが、SA-10は以前単体での展示でも伸びと広がりのある素晴らしい音を奏でてくれました。

今回同時に展示を行う「PM-10」は

Pm10_3

アナログ回路の処理にスイッチングアンプ(クラスD)を使用し

ローパスフィルターの後にネガティブフィードバックを掛ける(インピーダンスの変化を防止する)事

Pm10nfb

スイッチングフィルターに徹底的なシールドを掛ける事でノイズを防止する事で

「デジタルアンプではないフルアナログDクラスアンプ」を実現し

実質的にプリアンプ+(モノラルアンプX2)を実現しています。

SA-10とPM-10の組み合わせで、マランツがとことんこだわった最高品質の音色をご提供します。

毎度のことですが、お持込は可能です。PCの接続も行います。USBの持ち込みも可能です。 基本的にPCに楽曲をコピーして準備させて頂きます。

また、視聴ご希望のお客様がいらっしゃることから

DALI EPICON2

Epicon2

DALI MENUET

Dali_menuet

の2機種も揃えました。こちらもご希望に応じてご視聴が可能です。

週末は是非ご来訪ください。

追伸:先日ご紹介したソニー「VPL-VZ1000」ですが

Vplvz1000es_2

5/20の発売時にデビューフェアの開催がほぼ確定しました。

【HT横浜関内店】 SONY VPL-VZ1000 デビューフェア告知です。

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2017/03/ht-61a0.html

今までプロジェクターを設置できなかったお客様、100インチのテレビをお昼にもご覧になりたい方、ご来訪をお待ちしております。発売時に実機がご覧いただけます!100インチ耐光スクリーンをご用意する予定もございます。詳細は後日発表させて頂きます。

なお、ご法人様は事前にご連絡をお願い致します。

お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2017年3月19日 (日)

【HT横浜関内店】連休中限定展示品のご案内。

2017.3.20更新:LS50、DENONアンプ共撤収しております。来週はいよいよMarantz PA-10、SA-10でございます。ご期待ください。

marantz SA10&PM10 ご試聴商談フェア!

https://www.avac.co.jp/contents/2496

Kao

今回の連休は特別なイベントはありませんが、期間中の追加アイテムがございます。連休もう始まっておりますがご紹介。

まず、KEF LS50 Wirelessです。

Imag5325_2

http://jp.kef.com/ls50-wireless 

当店では初のアクティブスピーカーとなります。3/20月曜午後2時ぐらいまでの展示です。

両方のスピーカーから電源を取る、スピーカー間の接続がLANであることなど、かなり気合の入ったシステムです。音もLS50そのものですね。Foober2000を使っても、手元のタブレットを使ってもかなり簡単に音を出せました。便利です。

こちらはご視聴希望のお客様の為にご用意しました。

次に DENON PMA-2500NE、DCD-2500NEです。

Pma2500ne

Dcd2500ne

http://www.denon.jp/jp/product/hificomponents/amplifiers/pma2500ne

http://www.denon.jp/jp/product/hificomponents/sacdcdplayers/dcd2500ne

CDトランスポートの機能に絞ったDCD-2500NEとDAC機能を盛り込んだPMA-2500NEの組み合わせはハイレゾ・CD再生の両方に高い機能を持ちます。こちらは入れ替え準備がありますのでご訪問いただく前にお電話ください。こちらも3/20の午後2時ぐらいまでとなります。

Imag5307

前回ご紹介したREGZAのX910は店舗自慢の800シリーズのサラウンドなど、かなり贅沢なシステムを構築しております。

連休もあと2日。限定品は時間が余りありませんが、お時間の許す限りご来訪ください。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2017年3月15日 (水)

【HT横浜関内店】 ソニー4K短焦点「VPL-VZ1000」発表!デビューフェア開催!

2017.5.15更新:デビューフェアの情報を追加しました。

【HT横浜関内店】 SONY VPL-VZ1000 デビューフェア告知です。

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2017/03/ht-61a0.html

HT横浜 渡邉です。

Kao

つい先程ソニー様より4K単焦点プロジェクター「VPL-VZ1000」が発表されました。

Vplvz1000

http://www.sony.jp/video-projector/products/VPL-VZ1000/index.html

CESで出ていた通りの外観です。レーザー光源・フル4Kでスクリーンから26cmの距離で120インチの実現が可能です。明るさは2500lm。
表示としては通常のスクリーンでも投射に問題はありません。

実はすでに見させていただいています。

Vplvz1000_01

写真は当店に持ち込まれたVPL-VZ1000です。120インチのスクリーンに投射しています。ちなみにお部屋の電気はついています。この明るさで普通のスクリーンに特に問題もなく映っているんです。すごい・・・。この辺りは実機を見ていただけばと思いますが。

なお、後ろはUnisonic「響木」、横のスピーカーはB&W HTM1D3になりますので、本体の大きさや配置位置のイメージが湧くかと思います。

絵としてはくっきりはっきりのソニーらしい絵が出ていました。535よりは黒が出ていたような気がします。

Imag5266

今までの機種と違い、スクリーンのすぐ下にプロジェクターが来る形になります。

当たり前のことですが、スクリーンの前を歩いても絵が消えない、間違ってプロジェクターの光源を見ることがないなど、プロジェクターの概念はかなり変わります。

また、設置関しては単焦点ゆえに設置が厳密なんですが、微調整機能はあり、天吊りも可能な構造となっております。(ただし重さ37.9Kg。工事必須で要ご相談です。)「LIFE SPACE」LSPX-W1Sほどではありませんが、設置に関しては基本的にインストーラーの計算や家具の造作などが必要になるケースが多いかと思います。

また、このプロジェクターはリビング大画面”提案商品として120インチテレビを暗室にすることなくを300万円以内で実現可能ということもあり、昼間の使用も想定されております。この場合、固定式耐候スクリーンを使用すると昼間でもかなり鮮明な映像を出すことが可能です。

Imag5259

この写真は通常のスクリーンに耐候スクリーンを重ねたところです。このスクリーンは基本的に固定パネル型のスクリーンです。

今まで投射距離の関係でプロジェクターの設置を諦められていたお客様ホテルのスイートルームや街頭サイネージ、店舗への設置で固定を大型ディスプレイや100インチオーバーのテレビ代わりにご使用を考えているお客様にはかなり向いている商品となります。

早い話ですが当店では発売日5/20に一度実機を展示させていただく予定です。詳細についてはこちらの更新か、別エントリーでご紹介させていただきます。

事前のご質問などはメールにてお受けいたします。

まだちょっと先ですがフェアのご来訪をお待ちしております。

なお、通常のお問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2017年3月 3日 (金)

【HT横浜関内店】 OPPO SonicaDAC到着です。(2017.3.12更新)

2017.3.12更新

先程SonicaDACは撤収しました。急なフェアと言う事もあり不手際も多い中たくさんのご来訪ありがとうございます。皆様からのご質問・御要望はOppo側に上げております。SonicaDACについては4月以降に常設の方向で動いております。情報更新され次第記載させて頂きます。

Imag5273

また、都合によりHAP-Z1ESのご用意はできなくなりました。申し訳ありません・・・。

HT横浜 渡邉です。

Kao_2

3/2より皆様お待たせの全店フェアスタートです!

2017haru_bana_3 

春だ!オーディオ・ビジュアルやろう!~スプリングセール 開催!!

https://www.avac.co.jp/contents/spring_sale2017.html

今回は下取りアップが中心となっています。 商品によってはかなり高額な下取りアップが出ております。

え・・・下取り品がない・・・。 そんな場合も一度ご相談いただけますでしょうか。

期末と言う事もありますので、頑張らせて頂きます。 お問い合わせください。

さてもう一つのご案内です!

来週ですが急きょフェアを開催させて頂きます。

「Oppo SonicaDAC ご視聴・ご商談フェア」

Sonicadac_frontmr

http://www.oppodigital.jp/products/dac/sonica-dac/

でございます。

来週3月9日(木)より3月12日(日)14:00まで、話題のSonicaDACを限定展示させて頂きます。

oppo SonicaDAC ご視聴・ご商談フェア

https://www.avac.co.jp/contents/2495

ESS Technology社の最新世代フラッグシップDACチップ「ES9038PRO」が搭載されているのに実売価格が10万円台という「価格破壊」と言ってもいい値段設定。

追記:ご質問がありましたので回答させて頂きます。このチップ搭載は現時点では100万円オーバーの機種に搭載されているケースが多いようです。

もちろん、DACには並列チップ搭載などの仕様もあり、チップだけがすべてではありませんが、スペックを見る限り具体的な機種を上げる事に問題がありそうなレベルのUSB-DACが出てきますね・・・・。

最大32bit/768kHzのPCM音源だけでなくなんとDSD512(22.6MHz)の再生に対応するなど、将来「ここまで使い切れるのか?」行ってもいい程の将来性を持った現時点での最高機種といってもいいUSB-DACです。Sonicadaces9038pro_4

当然、初回販売分は瞬殺。

展示もそう多くの店舗に回っているわけではありません。 当店も準備しておりましたが、ようやくSonicaDACの実物を見てお試しいただくことが可能です。

今回は店舗のピュアオーディオ用スピーカーを切り替えて使用できるようにしてあります。

こちらでも曲は用意しますが、ご希望もあるかと思います。 いつものことですが持込OKです!

但し!12日は14時までの展示となります。時間になったら引き上げです

人気者は忙しい・・・。

今回はネットワークを開放しませんので、USBメモリでのお持込かUSB直接接続を推奨します。

803D3などをご希望の場合は事前のご連絡をお願い致します。

※当日の場合はお時間を頂くことがあります。

さすがに納期・価格は何ともし難いですが、ご商談も応じます。

ご来訪をお待ちしております。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。