« 【横浜店】 写真の為のホームシアター2019 in 横浜 主役のSONY VPL-VW855到着です。 | メイン | 【横浜店】 JVC DLA-V9R・V7・V5視聴フェア開催!各機種をおさらいします。 »

2019年3月 2日 (土)

【横浜店】 4K-BS/8K放送テレビへのご質問について(2019.2.24更新)

2019.2.24更新:今までの状況を踏まえて変更を加えています。

横浜店 渡邉です。

Kao

本日よりスプリングセール2019が始まりました!

0228_k_bana_03_2
https://www.avac.co.jp/contents/topics/spring2019.html
今回も買取金額アップの商品が目白押しです!

プロジェクター、スクリーン、UHD-BDプレーヤー、AVアンプは

こちら

ピュアオーディオ関係は

こちら

スピーカー・サブウーファーなどの機材は

こちら

それぞれご確認ください。

対象機種・???部分についてはこちらからもお問い合わせ可能です。

また、今回は買取アップ対象外の商品にも
春の買取査定アップキャンペーン」があります。

こちらの買取フェアはインターネットからのお申し込みのみになりますのでご注意ください。

では、本題です。

東芝4Kチューナーのブログへの反響・ご質問がいくつかありましたので、別エントリーとして可能な範囲で回答させて頂きます。

Img_howto_add01_1

 

過去のテレビがどこまで対応しているか?という部分の問題はこちらから。

【横浜店】 東芝製4Kチューナーと現行テレビの対応について

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2018/03/4k-c213.html

では、ご質問に回答させて頂きます。

1、自分のテレビは対応していない。買い替えたいが対応テレビはいつ頃発売?

55zg2_2

東芝三菱シャープパナソニックは発売済みです。ソニーは今年の第二四半期じゃないかと。他にもハイセンスなどの非日本系メーカーからもチューナー内蔵テレビは発売されております。

じゃあ、8Kはどうなるんだというお話もありますが

Ceatec_sharp_aquos_89tc70ax1

こちらについてはすでにシャープから発売済みです。

問題はそれ以外のメーカーになりますが

日本未発売でSAMSUNGのQLED(量子液晶)65.72.82.85の各サイズは購入可能

Samsung_qled_8k

CES2019ではLGの有機88インチELと

Lg88inch_oled

ソニーの大型液晶Z9Gシリーズが発表されています。

Bravia_z9g95

この中でSAMSUNGの商品が日本に入る可能性は今の所ありません。但し、SAMSUNGのパネルを使用する可能性がありますが……実は他にも供給元はありますので難しいかなあと。

8K導入に際しては事前の準備が必須です。(実際の導入事例から見ても簡単ではありません)

お早めにご意志を伝えて頂ければ、情報が入り次第お伝えします。

2、また仕様がかわるんじゃないの?

→ごめんなさい。こればかりは私にも何とも……。

ただ、ディスクメディアや配信はともかく、放送波として不特定多数の方へ配信する前提で策定された、既存放送との互換を優先した4K(HLG)まで状況が進みましたので、「放送波の視聴」と言う点ではここから大きな変化はしばらくない(出来ない)と思います。

ただ、BS放送はおそらくもう一回、多分……あると思います。主に8K関係ですが。

NHK技研公開にはいつも驚かされます……。

なお、地上波の4K化はインフラ・防災情報としての機能を考えると今までの放送を維持しながら行うことが前提になります(現実的な方法としては現行放送に補完情報を加える新方式の必要性があります)ので、かなり先です。

3、対応BDレコーダーは出るんですか?ディスクに記録できるの?

Dmrsuz2060_2

Top_4bc40at3

パナソニック DMR-SUZ2060(DMR-SCZ2060)

シャープ 4BC40AT34BC20AT3

以上三機種が発売済みです。

ディスクの記録についてはAV WATCH様でも記事が出ておりましたが、TS方式のシャープ様の方式はいわゆる下位互換性を重視しており(むしろパナソニック様より複雑なことをしています)、対応さえできれば様々な再生機での再生が「理論上は」可能です。

他方、MMT/TLV方式のパナソニック様はBDAV5.0の規格に沿っています。既存のプレーヤー等での再生はかなり厳しいのですが、この方式は8K記録も念頭に置いています。その点では「正解」ではあります。

どちらがいいのか、という点についてはまだ正解が見当たりません。ただし、最終的には8KのTS変換記録というのは機器の負荷を考えるとかなり厳しいのではないかと思いますし、TS変換をかけなければシャープの機材もMMT/TLV方式にすることは難しくありません。後はプレーヤーの対応がどうなるか、ということになるかと思います。

P_20181117_110034_hdr逆に言えば再生プレーヤーについては、4K-TS記録でAACS2対応のディスク対応、そして8K記録のMMT/TLV方式への対応という二段階で進歩の余地が出てきたことになります。

4、LGの8K・88インチ有機ELは出るんですか?値段は?

88incholed

たぶん今年は出るのではないでしょうか。ただ出たとしても台数が本当に少なく、相当高価ではないかと思います。

実際の所、すでにお問い合わせは入っていますので、商品案内はお問い合わせ順にお伝えすることになります。値段の問題はともかく、まずはご意志をお伝え頂ければ幸いです。

6、HDR10+は?Dolbyvisionは?8Kダウンコンバートは?

Hdr10_logo_2

このあたりもまだはっきりしません。Dolbyvisionへの対応はかなりの確率でできるかと思いますが、HDR10+に関しては現時点で日本企業ではっきりしているのはパナソニックのみです。ただ、Amazon PrimeVIDEOで配信はスタートしております。NETFLIXはDolby Visionになります。共通しているのはHDR10の上位ということです。対応できなければHDR10になりますので、極端に気にする必要はないのではないかと思います。

Vlcsnap2018120118h39m45s937余談ですが、プロジェクターの場合はサイズ、明るさなど使用状況が固定されているわけではありませんので、どちらの規格も適用が難しいのが実情です。

次に8K→4Kダウンコンバートはかなり魅力的ですが、現時点では8Kチューナーを内蔵し、4Kにダウンコンバートして画面に出すテレビは発売されておらず、今のところ発売される可能性もありません(策定仕様に変更があれば可能性はあります。)8K→4Kダウンコンバートは基本的に外部チューナー経由だけということになります。

7、どうやって家に入れようか・・・。

Imag1264

一番の問題になりかねない部分です。特にマンションの方は荷貨用エレベータだけでなくお部屋への導入路の問題も絡みますので、下見が必要です。

また、2階以上の場合、この大きさになると手で上げることは難しい状況です。クレーン上げなどは別途費用が掛かり、弊社作業チームや専門業者を予約する点からも、こちらも早めにご相談ください。

本日までのご質問への回答はここまでです。ご質問がある場合やお手持ちの機種のBS-4K対応については別途お問い合わせください。

今回のご質問の中で特に搬入の問題はとても大事な部分です。

新居への引っ越しの際、大型液晶を購入したが、どうしても搬入できず泣く泣く諦めた・・・。というケースもあります。

上の写真のケースではこの後本体のみとして梱包し、クレーンで窓からご新居2階への搬入を行いました。事前に窓サイズがわかっていないと搬入できないケースです。

よくうかがうお話として、一戸建てでベランダに一度降ろすパターンや・マンションの廊下まで持ってきた場合、ベランダや通路の並行に置くことは出来るんですが、そこからがうまくいかない場合が多いです。

また、上手くいかない場合の大技として

Screen640

 スクリーンとプロジェクターでテレビ代わりにする、と言う手もあり

Imag5622

ちょっと高価ですが、超短焦点プロジェクターで壁面(こちらはパネルですが)に100インチ以上で映すという方法もあります。

過去の実例もありますので、とにかく「早め早め」のお問い合わせが肝心です。

特にご新居をお考えの方は3月中に動き始めないと消費税の増税に間に合いません。

ご連絡下さい。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

 なお、AVAC座については

お申込みはこちらから

 https://www.avac.co.jp/contents/avacza/yokohama/room.html

 お問い合わせはAVAC座お問い合わせフォーム

 https://www.avac.co.jp/contents/avacza/yokohama/contact/

 からお問い合わせください。

 ご来訪・ご連絡をお待ちしております。