« 【HT横浜関内店】 SONY VPL-VW245 B&W 706S2MR 展示開始! | メイン | 【HT横浜関内店】B&W 700シリーズ「703S2/B」 展示開始です。 »

2017年10月26日 (木)

【横浜店】 JVC DLA-X990R DLA-X590R展示開始しました!(2020.2.28更新)

2020.2.28更新:DLA-X990Rのカスタムモデル「DLA-X990RA」がアバック限定・台数限定で発売されます。ネイティブコントラスト比160000:1を手に入れられる最後のチャンスです。

詳細についてはこちらのブログをご参照ください。

【横浜店】JVC DLA-X990R「A」。最初で最後のご予約開始です。

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2020/02/jvc-dla-x990ra-c534.html

横浜店 渡邉です。

Kao

皆様お待たせいたしました!
JVC DLA-X990R DLA-X590R展示開始です。

Imag6363

 DLA-X990Rは・・・

Imag6370_2

リングが上品な金で、ヘアライン加工です。

一方、DLA-X5950Rは

Imag6405 本体がでリングがです。

レンズシャッターはなしでキャップになります。

990Rは先程サイズなども合わせました。ちょっとだけ絵を出します。

しかし、携帯のカメラではとてもこの絵を出し切れません・・・。

 スタートレック、よく使わせて頂くシーンです。背景の赤は日陰で鮮やかではないのに、赤が良く前に出ます。

前のブログと比較していただいてもよろしいかと思います。また、このシーン人が多く動くのですが、770Rに比べるとかなり動きが良くなっています。

Imag6374_3 

リファレンスとしてよく使用する「ダークナイト(BD)」です。サーチライトの明るさと護送車の黒、そして天井に書いてあるナンバーがこれでもかというぐらい白と黒を際立たせます。

Imag6381

これも良く使う「エグゾダス」の婚礼シーンです。絵画的表現のシーンですが、光と影がとてもJVCらしい色合いで綺麗です。Imag6383_2

 最後に「マリアンヌ」ですが、もともと解像度の高い映像でしたが、このシーンでは完全に立体に見えます。携帯のカメラではとても表現しきれないレベルです。このシーンも墜落した飛行機から引きでこの絵になるのですが、スーッと自然に動き、カクカク感を感じることがありません。

Imag6373_2_2  

また、どの映像にも共通で感じますが、動画の滑らかさも一緒になり「ザラザラ感」をほとんど感じません。パッと見リアル4Kです。これが静止画でもほとんど感じなくなっています。

今回の「DLA-X990R」について一言でいえば

「e-Shift、これ極まれり」

と言うのが率直な印象です。

e-Shiftは5まで進歩しました。

Eshift5_200

4Kコンテンツへの対応を拡充するためにアルゴリズムを一新し、検出範囲を2倍に増やし、横方向の分割をさらに増やすことによって精細感がさらに上がっています。

Dlax990r_x590r_img01_2そして4K対応「Clear Motion Drive」で動画補完技術も強化されました。

Clear_motion_drive

これらの組み合わせの結果・・・・。

率直に言って、もはやパッと見る限り4Kとの差は感じられません。ネイティブコントラストが良いことから絵にもよりますがリアル4Kよりもくっきり見えるシーンすらあります。動画も滑らかで、マニア向けのHDRチューニングの要素も備えています。まさに「これ極まれり」と言う印象です。

皆様がプロジェクターに求めるものは人によってそれぞれですが、今回、JVCは自社の特徴を最大限に生かしつつ、「極」とも言っていい熟成を進めてきました。

もし、プロジェクターに「色」と「黒の沈み込み」をお求めになるのであれば、今回のJVC新製品、特にDLA-X990Rが「一つの完成形」として断然お勧めです。

Dlax990r_2

そして、DLA-X590Rは実売価格でEH-TW8300+10万円で購入可能です。こちらはコントラスト比が990Rより落ちますが、逆に白のピークを生かして黒を目立たせるセッテイングとなっており、十分な映像を提供できます。

Dlax590rw

いよいよ今週末から実機をお試しいただけます。

今回のJVC新機種で、ソニーのハイエンドVPL-VW745以外の主要機種は揃ったことになります。

Vplvw745

気になるライバルは、お値段的にDLA-X990Rの対抗馬はVPL-VW535、DLA-X590Rの対抗馬はVPL-VW245となります。EPSONのEH-TW8300との比較も楽しみですね。

Imag6390

横浜関内店には全部展示がございます。

(2020.2.28更新:DLA-X990Rについては現在展示を行っておりません。590Rは天井釣りになっています)

先程セッティングも終わりました。メディア持込も可能です。

様子を見ていたお客様。準備はできました。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。