« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月29日 (金)

【HT横浜関内店】 横浜関内店は今週もパワフル展示です!(2016.8.1更新)

2016.8.1更新

PIEGAの2機種、DALI Menuetは撤収しております。モニターオーディオ各種は8/4の午後まで展示をしております。PL200-Ⅱはめったにないチャンスです!ご来訪ください!

HT横浜 渡邉です。

P1040952_2先週は、現時点でほぼベストな組み合わせで「夢の世界」を構築させて頂きました。 802D3、やはり別格です。800D3の音にも期待したいですね。

さて、今週も横浜関内店はパワフル展示です。

ご視聴希望に対応させて頂きました結果ここ重要です!

いろいろと揃っております。 

今週の筆頭は「MonitorAudio Pt200」です!

Imag3838あれ?色が先週と違います。今回はローズウッドです。

Imag3830_2 とても上品な色で、ワインのような赤、派手なのに嫌味がありません。

そして音ですが、これはGold300と比べても別格です。

小気味いいツィーター・綺麗につながるスコーカー、そして太くサブウーファーが要らないほどしっかりメリハリのあるウーファー 。

(ウーファー使っているものかと勘違いするほどです・・・。凄い・・・。)

なんというか『ピントの合った音」という表現でしょうか。 いい仕事しております。

とても好感の持てる機種であり、この1台という形でお勧めしたいです。

また、MonitorAudioはGOLD300、GOLD100も期間限定でご準備しております。

そして今回もう一つの目玉は

「Luxman ミドル級勢ぞろい」となります。

こちらはご視聴希望のお客様の為にご用意しました。

上からL-505ux、L-550AXⅡ、CDのD06u、L-590AXⅡです。

そして常設しておりますL-507uxがございます。

Imag3834今回から配線を工夫して、ほとんどどのスピーカーも鳴らすことが可能です。

こちらはご視聴希望のお客様優先ですが、それ以外はフリーとなります。

まだまだあります!

こちらもご視聴希望でご用意しましたB&W CM10S2です。

Imag3837CM系の繊細さはそのままに、何とも広い音幅で圧倒されます。これもCM9とは別格ですね。

 これまたご視聴希望でご用意しましたDALI MENUET。横浜店初お目見えになります。

前モデルの「Mentor MENUET」はとても評判が良く、コストダウンはしたものの、その特性は上手く受け継いでいます。

とても小さいのですが、大きさに見合わない、それでいて温かい音が出ます。

Imag3832_2 旧機種の「Mentor MENUET」とターミナルが変わっているのですが、スピーカーの大きさに見合わない巨大なターミナルです・・・。

Imag3827_2 そしてPIEGAのAP1.2

Imag3833_2 独特な形ですが、PIEGAの総アルミ、リボンツィーターも内蔵し、音も一級品。

ブックシェルフの変形のように見えますが、台の部分は軸で回転し、トップスピーカーやハイトスピーカーも念頭に置いています。

色もアルミだけでなくもあります。

CLASSIK UNIKの上位、ハイレベルトップスピーカーとして考えて良い商品です。

また、PIEGAのClassicも継続してお借りしております。

Z324014809なお、いろいろと準備させて頂いた結果、入りきらなくなってしまいました・・・。

Imag3839_2 来て良し、聞いて良しの店内となっております。

今週はMonitorAudio PL200Ⅱが特に必聴です。大きさからは考えられない程豊かな音を出します。

いつものお話ですが 「お聞きしたい機材はご用意致します!」がモットーの店舗でございます。 お聞きになりたいCD・BD持込歓迎です。 週末は是非ご来訪ください。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2016年7月25日 (月)

【HT横浜関内店】 EPSON 4K/HDR対応新機種「EH-TW8300」視聴フェア開催!

HT横浜 渡邉です。

P1040952_2_2 

プソンのEH-TW8200は,EH-TW8000から始まった息の長い機種であり、発色の良さ、リビングシアターにも最適な明るさ、そしてレンズシフトなどの調整能力の高さを兼ね備え、ベストセラー機種として販売されてきました。

Ehtw8200w 

しかし、4K・HDRなどの最新技術も登場し、プロジェクターの明るさも向上してきたことから、相対的に追いつかれてきた部分があったことは否めません。

そして先日、エプソンから新機種の発表がありました。

EPSON EH-TW8300、EH-TW8300Wです。

Epsontw8300 

EH-TW8200の調整能力はそのままに

4Kエンハンスメントを搭載し、UHD-BDとHDRへの対応を果たしました。

4Kエンハンスメントはいわゆる「画素をずらす」方法です。斜め方向に0.5ピクセルずらすことで3840X2160の4Kを再現しします。機能としてはJVCと同じです。

最近の画素ずらしは8Kプロジェクターにも採用されており、リーズナブルに4Kを実現する方法としては最適なものかと思います。もちろんHDMI2.0、HDCP2.2には対応しており、UHD-BDの再生もフルで行えます。

そしてもう一つの注目はEH-TW8300Wになります。

の部分に受光部が見えます。

Ehtw8300w 

「W」の文字の通り、ワイヤレス伝送が追加されているのですが

なんと「世界初4Kワイヤレス伝送」を実現しました!

単純に4倍の伝送速度が必要になりますので、それだけでも難しいのですが、まさか民生機器でこれをやってしまうとは・・・。2014年のCESでは4K/30Pがやっとでしたが、進歩は早いものです。

【CES】Silicon Image、新チップやワイヤレスでの4K伝送デモを披露

http://www.phileweb.com/news/d-av/201401/10/34373.html

また、今回の無線ユニット「ホームエンターテイメントハブ」は,スマートフォン、タブレットに接続できるHDMI端子を複数装備しております。 柔軟性のある機種に仕上がっています。

明るさは全白2500ルーメン。コントラストは1,000,000:1、オートアイリス装備、 ご自慢の調整能力も上下96.3%、左右47.1%とEH-TW8200並、レンズシフトは電動になります。

注意点としては コンポーネント端子が廃止 4Kエンハンスメント時は3D不可 となりますので、今までのプロジェクターがコンポーネントのお客様はご注意。

但し、今回は「EH-TW8300W」で4Kを実現できます。ワイヤレスはやはりすごい・・・。8月中の入荷が予定されております。お早目のお問い合わせをお願い致します。

どんなものか体験してみたい!と思われるお客様には

ハイパフォーマンス4Kプロジェクター EH-TW8300Wスペシャルイベント

を準備させて頂きました!横浜関内店では自由入場のフェア形式です。

https://www.avac.co.jp/contents/eht-tw8300w_event.html

Ehrtw8300ev 

まずはお問い合わせください。ご連絡いたします。

 メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご連絡をお待ちしております。

2016年7月23日 (土)

【HT横浜関内店】 ガルパン仕様シアタースピーカー、理想と現実

リンクで飛ばれた方、ガルパン劇場版の記事本編はこちらです。

【HT横浜関内店】 ガールズ&パンツァー劇場版をホームシアターで。

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2016/05/post-06f8.html

HT横浜 渡邉です。

Kao_15

 先日、AV WATCHに掲載されている、鳥居一豊先生の「ガルパン劇場版」の記事を読ませて頂きました。

鳥居一豊の「良作×良品」

「ガルパン劇場版」の極上の爆音を家庭で。ヤマハとソニー 6万円 AVアンプで体験

http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/torii/1008520.html

「ガルパン劇場版」再び。総額15万円でAVアンプ+4.1chシステムによる高密度シアター

http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/torii/1013241.html

記事の通り、映画館では爆音が発生しますが、実際のお部屋ではそこまで鳴らすことは不可能です。

また、先日当店のブログで

【HT横浜関内店】 ガールズ&パンツァー劇場版をホームシアターで。

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2016/05/post-06f8.html

という記事を書かせて頂きましたが、設置しているものは基本的に夢のシステムであり、その趣旨は「ホームシアターって楽しいんだよ!」という啓発の意味合いの強い内容でした。 (ご用命いただければお見積り出させて頂きます!)

正直なところ鳥居先生の記事に触発された感はありますが、アバックホームシアター横浜関内店として、ガルパン劇場版を基準として、夢のシステムの落し所を考えた理想と現実(価格上限なし)システムをご提案したいと思います。

また同時に徹底的にコストパフォーマンス重視で考えたシステムもご提案してみます。

まずは理想のシステム構築・選定です。

まず、ガルパン劇場版は「センシャラウンド」5.1CHを基準にしていますので、システムは5.1CHを基準に考えます。

まず、前提となる点は、「夢のシステム」とは違い、あそこまでの爆音を再現することは現実的に不可能だという事です。

そこでホームシアターの店舗としては「夢のシステム」の現実的な落し所として、センシャラウンドのもう一つの特徴である「機械音」「発射音・通過音・着弾」のセンシャラウンドらしい瞬間音と空間・音幅をいかに出し、ドルビーアトモス・DTS:Xも踏まえたものとして考えます。もちろん理想を目指しておりますのでセリフも両立する方向で考えます。

このあたりからうーんと頭をひねり、理想を目指したご提案を考えます。

今回のケースの場合は、5.1.4CH B&W CMシリーズで組むサラウンドシステムをご提示させて頂きました。

フロント B&W CM9S2

Bw_cm9s2_noirlaque

繊細で音の幅も広く、この価格帯のスピーカーの中では音像がはっきりしています。 また、瞬間的な高音の伸び(発射音)などにも柔軟に対応できるスピーカーです。 元々優等生的なスピーカーであり、極端な弱点がないスピーカーです。

センター B&W CMCS2

Cmcentres2_glossblack_off_2

こちらもCM9と同じ、繊細さと高音の伸びを持っています。ガルパンなどは女性の声が多く、セリフには中~高音の伸びを重視する必要があります。

またアニメの音は基本的に「作った音」なので、センターの音は明確にセンターに割り振られています。このことから私個人としてはセンターなしはお勧めしません。JBLの場合は別ですが・・・。

リア B&W CM5S2+TAOC WST-C60HB

Cm5s21000x1000_2

※この写真のスタンドは純正品です。

リアは置きで考えました。地面を這う戦車にはやはり下から突き上げる音のほうがいいのではないかという判断です。 これが「ストライクウィッチーズ」「マクロスΔ」のような空戦中心であれば天吊りでもいいような気がしますが、どちらかと言えばトップスピーカーを追加するほうが理想です。

トップスピーカー Unisonic AHT525IW 2本から4本

Aht525iw4piece_2

 

ハイトスピーカーの機能もある程度代用でき、音に厚みが出ること、劇場版などではセンシャラウンドに限らす今後「DolbyAtomos」「DTS:X」の採用が増えると考えられることなどが理由です。既設の建物にはイネーブルドスピーカー、ないしフロントハイトスピーカーで対応します。

サブウーファー FOSTEX CW250B

Cw250b_2

サブウーファーはちょっと奮発して、ウーファーの動作周波数帯幅が広く、フロント1発である程度方向を付けられることからこちらを選びました。なしでも何とかなるのですが、迫力はなくなります。またサブウーファーは爆音だけでなく静かな場面(ロボットアニメ系作品の歩く音など)にも使われますので、設置をお勧めします。

AVアンプ PIONEER SC-LX89ないし、DENON AVR-X7200WA

Avrx7200w_front_closed_xl_2

Sclx89_2

音のクリアさや女性ボーカルの伸びを中心に考えるのであればパイオニアの高音の伸びと艶を基準に選びます。

自然音、弦楽器の中低音をしっかり聞きたい場合は押しの強いDENONのアンプをお勧めします。

CM9と組み合わせると

パイオニア 高音が綺麗に響くChochoさん南條愛乃さんの高音やCHOCHOさんのようなクリアな声に向いた音

デノン シャウトするような息の鋭さと中音の厚みで藍井エイルさんや岸田教団&THE明星ロケッツの皆さんのようなタイプに向いた音

(完全に趣味丸出しですが、あくまでこのようなタイプの方とご認識を。)

問題は、特性が出るという点とは別に「長く聞いていて疲れないか」という点もかなり重要なことです。 今回はガルパンを中心に、万能選手基準で最上位機種で考えましたが、中音のふくらみのいいヤマハ RX-A3060や大きな癖のないONKYO TX-RZ810もお試しいただくことを強くお勧めします。

このシステムはホームシアターの観点で考えた場合、汎用性の強いほぼ理想のシステムになります。

システム合計金額はケーブル込みで・・・・110万円程・・・。高いなあ。

トップスピーカー4本を抜き、アンプのランクを1ランク抑えると大体90万円前後となります。 

ただし、800シリーズで組んでいる当店のシステムを考えるとまあ・・・と言うところです。

今度は逆に徹底的に押えた場合です。

こちらは弊社のUnisonicシステムで考えます。

おおよそですがスピーカーシステム 5.1.2CHで

Unisonic 

Unisonic

フロント AHT250F

センター AHT20C

リア AHT40R

ウーファー AHT-80S

イネーブルド ONKYO SKH-410

Skh410_2

合計で18万円程。

アンプは・・・7万円から10万円程。

Avrx2300w

ケーブル類込みでおおよそ30万円。

センシャラウンドをガッツリ鳴らすとまではいきませんが、このスピーカーは元々初めての方向けに極端な味付けを行っておりませんので、汎用性があります。

そしてその音は液晶テレビの音とは比較になりません。

あ、これでもDolbyATOMS、DTS:Xは対応できます。

リアスピーカーはスタンドを購入いただくか、1万5千円プラスでミニトールボーイ(AHT100F)をご選択いただきます。

Aht100f

選定の経緯と結果はこのような形となります。

今回は「ガルパン劇場版を踏まえた現実的な夢のシステム(予算抜き)」で、その過程を含めてシステムを選んでみました。こんな形で考えております。

また、金額を徹底的に押えたバージョンも出させて頂きました。

もちろん中間をとることも可能です。 ご希望に応じてシステムを構築できますので、まずはお問い合わせください。ご希望をお聞きしながらプランを提案させて頂きます。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2016年7月22日 (金)

【HT横浜関内店】 究極!B&W802D3イベント機器設置完了。

2016.7.24追記:たくさんのご来場ありがとうございました。Monitoraudio PL202は来週末にもご用意いたします。残念ながら、802D3は本日で撤収となります。ご容赦ください。通常構成の803D3、804D3は再現可能となります。よろしくお願い致します。

【HT横浜関内店】 究極!B&W800イベント詳細発表です。本編はこちら。

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2016/07/ht-10bf-1.html

オーディオ向きの機器も用意しております。是非、ご覧ください。

HT横浜 渡邉です。

P1040952_2_2B&W 802D3、到着しました。

箱を下すのに4人がかり。個体はローズウッドになります。

Imag3793

箱が大きくて前の有機ELが見えません・・・。

Imag3796 配置が終わり、ただいま音場をチェック中・・・。

チェックの音からしてすでに違います。

当たり前と言えば当たり前なんですが、少なくともサラウンドから出る音ではないですね。 えらく太い音で調整が進みます。

Imag3799_2

 そして今回の目玉その1、802D3。色はローズウッドです。 なんというか、802Diamondを彷彿とさせる雰囲気が漂います。 803とはやはり違いますね。

803D3がサラウンド、804D3がサラウンドバック・・・。夢の世界です。 Imag3800

ただいま2Chでテストしております・・・。

Imag3806 マーカス・ミラーですが、ベースの音がどう考えても原音です。そして音圧は現実以上の音が鳴ります。

再現性は、もはや笑うしかない状況です。

元々のクリアはそのままに、上から下までの音圧が全然違います。

803D3は聴きなれているはずですが、802D3は完全に別物です。

 803D3でMcintoshのモノ600Wを組み合わせてもこの音は出ません。 803D3でウーファーが必要な部分でも802D3では必要ありません。 音圧はJBL並ですが音の抜けが違います。

Imag3803ピュアのシステムも

Luxman L590AX2、L550AX2、D-06u

LINN MAJIKDSM2

そして話題のAria Piccoloをご用意しております。

ピュアのプリパワーをプリ扱いにしてレビンソンで鳴らすことも可能ですし、そのままでも可能なセッテイングを準備しております。

そしてマルチです。UHD-BD「バットマンVsスーパーマン」テストしております。

Imag3804 やはり音像と音圧が半端ないです・・・・・・。

このシーン、3分間近くセリフがないのですが、バットマンとスーパーマンの激突が始まり、上下左右から音の洪水が続きます。

ASWDB1はこちらでは威力を発揮しております。

完全に映画館です。これは。

引き続き、視聴のお問い合わせは受け付けております。

視聴ご希望が複数ございますので、お時間によっては時間を前後にずらして頂く必要がございます。ご容赦ください。

明日・明後日はご期待ください!

2016年7月18日 (月)

【HT横浜関内店】 究極!B&W800イベント詳細発表です!(2016.7.21追記)

 2016.7.21追記:AV WATCHで話題になりましたDSD11.2Mhz対応DAC内蔵+CDリッピング対応のオーディオサーバー「aria piccolo」

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1010629.html

MI7 Japan ミュージック・サーバーaria piccoloを展示させて頂きました。

Imag3789

とてもお手軽で高音質、CD入れるだけでリッピングという、オーディオユーザー様に最適な機種です。7/24まで展示となります。CDを持ってご来訪ください。

HT横浜関内 渡邊です。

P1040952_2_2当店には日本でも数少ない、B&W 800D3シリーズで構成されるサラウンドシステムを常設しております。

803D3,HTM1D3 ,805D3と サブウーファーB&W ASWDB1, トップスピーカーはUnisonic AHT525IWの5.1.4CHという贅沢なシステムを採用しています。

Photoしかし

さらに上を目指してみました!

ついに横浜店に802D3が届きます。

802d3_2 7/23(土)24(日) 

B&W 800D3シリーズ マルチチャンネル試聴商談フェアです!!

やれと言われてやれるレベルのシステムではありません。

今後そう簡単にセットすることもできない2日間でございます。

802_3

機器を並べてみましたが・・・。なんでしょうか。コレ。

最高級のトールボーイが並んでおります。

今回は、B&W802D3をフロントに配置しますので

なんとサラウンドに803D3を使用します。(おかしいです。)

そしてサラウンドバックには804D3(こちらも十分おかしいです。)

センターはHTM1D3を配置し、トップ4本も含めて、7.1.4CHフルシステムの環境を実現しております。

なお余った」805D3は独立してLuxman L590AX2ピュアオーディオ運用します。

Luxman_l590ax2_front_2_2

別途ご用意するMonitoraudio PL200 IIもこちらになります。

Pl200ii

こちらも素晴らしく澄み切った、華やかな音が出ます。

本来単独でイベントを行うレベルのスピーカーですが、

今回、同一日程でご視聴希望のお客様がいらっしゃることから、たまたまイベントと重なっております。

もちろんPL200 IIのMark Levinsonでのご視聴も承ります。

機器につきましては

プリアンプにはMARANTZ AV8802A

Av8802aパワーアンプにはフロント3CH用にMark Levinson No533H

リアサラウンド2CH用にMark Levinson No532H

Marklevinson533h

Marklevinson532h_4

マルチチャンネルパワーアンプにはDENON POA-A1HD

Poaa1hd

で力不足はないかと思います。

サブウーファーはB&W ASWDB1を使用します。

Aswdb1 トップスピーカーはUnisonic AHT525IWです。

Aht525iw4piece_3たぶん、サブウーファーなしで部屋が揺れますね・・・・。

私もここまでの物は初めてです。

なお、事前のご連絡があれば805D3を含めて組み換えは可能です。

もちろん800D3のご相談も承ります。

800_product00毎度ではございますが、当店は観たいタイトル・聞きたいCD、どちらも持込歓迎です!

なお、当店常設でご用意している厳選タイトルは下記のとおりです。

店舗ではこちらの範囲でご準備いたします。

映画系

エベレスト(US版:DolbyAtoms) バットマン・ダークナイト(DTS Neural:X) ミッション・インポッシブル ローグミッション(DolbyAtoms) STAR WARS Episode7  ゼロ・グラビティ(DolbyAtoms) SHICAGO(DolbyAtoms) U-571(DTS Neural:X)

オールド

アラビアのロレンス(4Kリマスタリング) 七人の侍(クライテリオン版) 乱 4Kリマスタリング版 サウンドオブミュージック(録画)

アニメ系

言の葉の庭 ガールズアンドパンツァー劇場版(DTS Neural:X) 宇宙戦艦ヤマト2199 劇場版 ルパン三世 カリオストロの城 甲鉄城のカバネリ TV放映版(録画)

音楽系

A Flight through orchestra Brahms Symphony no.2 op73 (5.1)

Criss Botty in boston (5.1)

ホルスト 惑星(SACD5.0)

ロジャー・ウォルターズ THE WALL(DolbyAtoms)

※これ以外にもサーバー上に各分野の曲がございます。

そしてUHD-BDでは

アメイジング・スパイダーマン2 (US版:DolbyAtoms)MAD MAX 怒りのデスロード(US版:DolbyAtoms) エグゾダス 神と王(US版:DTS Neural:X) オデッセイ (US版:DTS Neural:X)

そして・・・

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生 (US版:DolbyAtoms)

Fc8ed1ad も間に合わせました!

Batmanvsupermanなお今回はご購入検討の方・事前に視聴をご予約された方を優先させて頂きます。

Monitoraudio PL200 IIは事前にご視聴予約の方がいらっしゃいます。

ご視聴時間は視聴のお客様を優先させて頂きます。

また、7/23(土)はD&M担当者が常駐いたします。

ご購入前提・視聴ご予約で来訪されたお客様には基本的に占有で対応させて頂きます。

必ず事前のご連絡をお願い致します。

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご連絡・ご来訪をお待ちしております。

2016年7月16日 (土)

【ホームシアター港北ニュータウン店】ホームシアター施工例のご紹介♪

こんにちは!
ホームシアター港北ニュータウン店の荒崎ですdog

Arasaki2_2 はやくこの映画が見たいです・・・!(^^)!
でも日本公開は来年・・・weep


YouTube: Sing - In Theaters This Christmas - Official Trailer #2 (HD)

さて本日のホームシアターの施工例をご紹介致します♪
今回は神奈川県N様邸のリビングホームシアターシステムですshine
既にお住まいになられているご住宅のリビングに導入致しました!
120インチ5.1chホームシアターシステムとなっていますflair

Img_2288

 upwardrightこちらの写真は正面部分になりますflair
フロントスピーカー、センタースピーカーは埋込スピーカーを使用することで壁面いっぱいに120インチスクリーンを設置致しましたshine
サブウーファーは床置き設置となっております!

Img_2279

 upwardrightこちらの写真は後方部分となっております!
サラウンドスピーカーはお部屋の見た目を壊さないCabasseのスピーカーを壁掛けしておりますnotes
そしてなんと言っても注目のプロジェクター!!
N様のこのリビングは天井がご覧のとおり吹き抜けになっており、本来なら最適な位置まで天吊金具のポールを長~~~く伸ばして設置するのですが、それではやっぱり見た目も悪いし、工事も高所作業となってしまうので難しいということで今回のこの写真のような壁付けタイプの金具を使用致しました!

Img_2268
サラウンドスピーカーはこのような感じで設置しております!downwardleftdownwardleftdownwardleft

Img_2269
今回はご既存の住宅に導入したのですが、スピーカーケーブルやHDMIケーブルの通線経路に関してはどうしも露出通線となってしまいましたthink
しかし、CSCはきれいにモールを上手く使ってなるべく目立たないように配線してくれましたshineshine
上の写真も見て頂くとわかるのですがとっても綺麗です!!
下の写真は角部分の輝る小技です!!shineshinedownwardleftdownwardleftdownwardleft

Img_2270
ご既存の住宅でのホームシアターをする際にケーブルの通線経路は気になるところかと思いますthink
弊社にご依頼頂ければできる限り隠蔽を目指し、どうしても隠蔽ができない箇所に関してはこのような形で目立たないようにする作業を行えますflair
今回のN様邸の場合、フロントとセンターの埋込スピーカーのスピーカーケーブルは壁内を落としてラック背面にあるコンセントプレートの箇所に出しています!!

Img_2285

設置後はN様と奥様に非常に喜んで頂いて嬉しい限りでしたcryingshine
これからたくさん映画や音楽を楽しんでください!!

今回のN様邸のメイン機材はこちらですnote
●プロジェクター:EPSON EHTW8200W
●スクリーン:Os+E SEC120HMR2WG
●AVアンプ:DENON AVRX2200W
●フロントスピーカー:Unisonic AHT-525IW
●センタースピーカー:Unisonic AHT-525IW
●サラウンドスピーカー:Cabasse ALCYONE2W
●サブウーファー:Unisonic AHT-80S

既存住宅でもホームシアターの設置は可能ですので是非、一度お気軽にご相談くださいwink
もし難しい場合でもプロ中のプロの工事担当「CSC」なら設置できちゃうかもしれません!

お問い合わせお待ちしております(/・ω・)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ところでみなさん。 アバックの会員登録はお済みでしょうか?
まだというお客様はぜひ会員登録をお願いします。

アバックの会員になって頂くと…

oneお得なセール情報をお届けしちゃいます
two全ての商品をアバック会員様特価でご案内させて頂きます

会員登録フォーム←こちらをクリックし登録フォームにお進みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式会社アバック ホームシアター港北ニュータウン店

ホームページ:https://www.avac.co.jp/contents/ht_kohoku.html
メールアドレス:kohoku@avac.co.jp
TEL:045-911-8801
FAX:045-911-8802
〒224-0001
神奈川県横浜市都筑区中川1-4-1
ハウスクエア横浜「住まいの情報館」2F

★営業日 土・日・祝日(平日は予約制となります)
★営業時間 10:00~19:00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【HT横浜関内店】 7月の3連休、盛り沢山のまとめです。

HT横浜関内店 渡邉です。

P1040952_2さて、3連休2日目です。

オールスター第2戦どちらもすごい人でした。

店舗横からスタジアムが見えるのですが、スタジアムの上で花火が開いており、綺麗に見えました。旧横浜店では見えなかった景色です。

以前からブログで書かせて頂いておりますが、

当店は ご視聴のご要望には可能な限り試聴機を用意します

という店舗でございます。 (ご購入を前提にしてくださいね・・・。)

ここ数週間、ご希望に応じる形で各メーカー様にご協力をいただいたところ、

(いつもありがとうございます!)

この3連休は結果としてとても豪華な展示になっております。

記事が複数になりましたので、まとめてご紹介します。

その1: JBLモニタースピーカー -Mcintosh C52+MC601+MC601で鳴らす4367WX- さらにサラウンドシステム+

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2016/07/ht-10bf.html

Imag3771 JBL 4367WXをMcintosh C52とMC601モノ2台で鳴らします。

なおMcintoshは17日()までの展示となります。ご注意!

Imag3725_2何とも幅のあるJBLらしい、それでいてビビットな音が鳴り響きます。

こちらはピュアベースですが、4429と4306を追加し、JBLモニタースピーカーのみでサラウンドも組ませて頂いております。

ウーファー?そんなものいりません。(対応はできます。)

今目の前で「エベレスト」を流しておりますが

Everest_eng外は晴れているんですが

 室内には地吹雪が吹いております・・・。

 音と言うより振動が凄まじい。

すごいな・・これ。もうちょっと冷房を効かせましょうか。

ピュアとサラウンドの両立をご希望のお客様には最適です。

その2:LINN の超兵器

-LINN Akurate Exakt DSM+AKURATE 4200/1

システム展示-

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2016/07/ht-10bf.html

※同じ記事の下の方になります。

Imag3773 現在LINN JAPANでは「LINN SUMMER PROMOTION 2016

http://www.linn.jp/pdf/linnjapan_news/2016_summer.pdf

を開催中です。今回はパワーアンプAKURATE 2200は自動的に4200にアップグレードされるサービスが行われており、絶好のご購入チャンスとなっております。

現在、CM9S2につないでおりますが、MAJIK DSM2と比べても、一気にS/N比が増した印象です。 常設のMAJIK DSM2と比較も可能です。

なお、7/17(日)午後にはLINNから担当者が来店予定で、ご説明が可能です。事前の問い合わせの上、ご来訪ください。ご質問にお答えできるかと思います。

その3: MonitorAudio GOLD100 展示中!

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2016/07/ht-monitor-audi-09f3.html

Monitoraudio_gold100リボンツィーターで軽快な高音を響かせる、小さくても大きな存在感 Monitor Audio GOLDシリーズのGOLD100が展示中です。 (ごめんなさいGOLD300は弊社福岡に出張中です。)

このサイズとは考えられないぐらいしっかりした音を出します。 ギターの高音の伸び、音色とと響きが華やかで何ともいいです。

その4:PIEGA Classic5,限定展示!

ホームシアター横浜関内店には初お目見えのPIEGAを限定展示いたします。

今回はPIEGA創業時の原点に戻ったClassicシリーズからClassic5を展示させて頂きます。色は真っ白!かなり目立ちます。

Classic 5.0 - Piega JAPAN

http://www.piega.jp/products/classic/classic-5-0/

Z324014809PIEGAと言えば高音域が綺麗に響く「アルミ筐体」ですが、Classicシリーズは木製筐体です。外観は温かみがありますが、ツィーターはこのシリーズから始めて搭載されるという新開発のAMT-1トゥイーターを採用しています。高音と低音のバランスが取れているシステムです。

我々も初めてですので、どんな音がでるのか楽しみです。

そして来週7/23・24はいよいよ横浜関内店に802D3がやってきます。

802d3 詳細は3連休最終日に上げさせていただきます。

B&W 800D3シリーズ マルチチャンネル試聴商談フェア!!

https://www.avac.co.jp/contents/1958

そしてもう一つ。MonitorAudio GOLD300は出張中ですが、ご視聴希望にお答えしてMonitorAudio PT200を週末限定で展示を行います。

Pl200iitenji Luxman L590AX2との組み合わせとなります。

で、最後ですが、 7/23・24のフェアにはこいつが間に合います。

001_2 もちろん4K/UHD-BD・Dolbyatomsです。

UHD-BDは最近発売が止まっておりましたが、久々の話題作です。

アトモス効果抜群の、雨の中のアーマードバットマンを早く見たい

00_m ちゃんと絵や英語が出ればいいんですが・・・。

事前のお問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2016年7月10日 (日)

【HT横浜関内店】  JBL モニタースピーカーサラウンド構築!(2016.7.15追記有) 

2016.7.15 追記:構築を完了しました。さらにLINN AKURATEの展示情報追加です。

HT横浜関内 渡邊です。

P1040952_2_2JBL 4367WXは店内に厚みのある低音と、ビビットな高音を響かせております。

Imag3729 S9900とは全く性格の違う音ですが、どちらがいいという事はなくとても高いレベルの個性を見せています。

Imag2913_2 アンプもMcintosh C52とMC601が2台で駆動力不足も全くありません。大音量にしても全く力不足を感じないシステムです。視聴ご要望のお客様にも、十分満足のいくシステムが構築できました。

Imag3725_2しかし

「せっかくの4367WX、サラウンドでちゃんとシステムを組んでみたらどんな景色がみられるでしょうか?」

とお話があり、考えました。

はい、やらせて頂きます。

スピーカーを追加し、JBL 4367WXをメインのモニタースピーカー・サラウンドシステムを構築します。

Imag3771 センターには4429を設置しました。

Imag3769 こちらは前回S4700をコアにした組み合わせの際にとても印象が良かったことから選定しました。センターなので横置きです。

今回は2本でお借りしておりますので、通常のステレオ視聴も可能です。ご用命ください。

そしてリアサラウンドですが、こちらは4312M2・・・ではなく、もう一回り大きい4306をご用意しました。

Imag3770_3トップなどは変わりません。と言うより変えようがないんですが・・・。

そしてサブウーファーは・・・・これはいらないですよね。

ここ数日は、B&W800シリーズJBLモニタースピーカーサラウンドシステムの全く性格の違う2ウェイシステムが併存します。

ピュアに良し、アトモスの大迫力にも良しSACDの5chにも良しセンシャラウンドのガルパンにも良しのシステムです。

両方の違いをお聞きになることも可能ですし、B&W803シリーズを含めた設置スピーカーをピュア駆動でお聞きいただくことも可能です。なにせMcintoshがありますので、パワー不足とは無縁です。(必ず事前にご連絡下さい。)

設置・ご視聴があり、16・17日の両日のみとなりますので、お早目のご来訪をお待ちしております。

そしてさらにご視聴希望でお借りした超兵器が追加です!

LINN Akurate Exakt DSM+AKURATE 4200/1です。

Imag3773 こちらも7/18までとなりますのでご注意ください。

現在LINN JAPANでは

LINN SUMMER PROMOTION 2016」

http://www.linn.jp/pdf/linnjapan_news/2016_summer.pdf

を開催中で、なんとパワーアンプAKURATE 2200は自動的に4200にアップグレードされるサービスが行われており、絶好のご購入チャンスとなっております。

先程、CM9S2につないでみましたが、MAJIK DSM2と比べても、一気にS/N比が増した印象です。比較も可能ですので、ぜひ視聴にご来訪ください。

週末の横浜関内店は充実しみなぎった店舗でお待ちしております!

そして7/23・24はいよいよ横浜関内店に802D3がやってきます。

802d3

実は、それ以外にもご試聴希望のスピーカー・アンプをご用意しております。お楽しみに。

Pl200ii_5

詳細はブログで更新させて頂きます。イベント内容は下記のリンクへ。

B&W 800D3シリーズ マルチチャンネル試聴商談フェア!!

https://www.avac.co.jp/contents/1958

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

2016年7月 7日 (木)

【HT横浜関内店】 JBL 4367WX、EPSON EH-LS10000 期間限定入荷!(2016.7.15追記)

2016.7.15追記

Mcintodshの展示は7/17までとさせていただきます。

4367WXは4429、4308を加えてサラウンドシステムを構築しました!下記の記事をどうぞ。

【HT横浜関内店】  JBL モニタースピーカーサラウンド構築! 

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2016/07/ht-10bf.html

HT横浜 渡邉です。

P1040952_2_2 7月に入り、蒸す日が続いております。

私事ですが、先日、やむを得ない事情により、気温30度以上の状況でこんな階段を350段程登るはめになり、足腰ガタガタ・体は溶けてしまいました・・・。

Imag3702 http://www.daiyuuzan.or.jp/

大雄山 最乗寺 奥の院(慈雲閣)【おくのいん(じうんかく)】

http://www.daiyuuzan.or.jp/precincts/precincts01.html

暑さには気を付けてください。ホントに。

店舗は20:00まで営業ですので、ごゆっくりご来訪下さい。

さて、

スピーカーのご試聴、プロジェクターのご視聴依頼をいただきましたので、機材を揃えました! 先程展示準備が終わったところです。

期間限定展示その1!

JBL 4367WX+MCINTOSH C52+MC601×2

Imag3726JBLの新顔、4367WXが期間限定展示となります。

Imag3727 出力にはMCINTOSH C52+MC601×2を準備してみました。

Imag3725_27/18までの展示となります。 先程鳴らしてみましたが、MCINTOSH+JBLにしてはかなり軽やかに鳴ります。しかし低音もガツッと響きます。 新世代らしく高音の軽やかさとJBLらしい低音の響きがうまく両立している印象です。 これはハイレゾ・電子音楽系もいい相性なのではないでしょうか。

期間限定展示その2!

EPSON EH-LS10000

Ehls10000_3 旧横浜店では展示しておりましたEPSONの4K機種になります。

HT横浜関内店では初めての展示となります。

Imag3731_2 最大の特徴はレーザー光源です。その寿命なんと3万時間! また、音も静かで、光源に劣化が生じないところも大きな特徴です。

Ehls1000_laser_2腰を据えて使われる方にはとても向いた機種ではないかと思います。

残念ながら、HDRは非対応(もっともダイナミックレンジ変換があります。)ですが BDの再生には威力を発揮します。パーフェクトブラックはやはり色の締まりがいいですね。

Ehls1000_pb 

ランプ光量を「低」にした時の動作音の静かさと黒の深みは本当に圧巻です。

これで3万時間ランプ交換不要というのは大きなポイントかと思います。

特にHDR対応予定がない放送波や色が勝負のアニメなどのコンテンツにはかなり効果があります。ダークナイトなども良かったですね。むしろBD等再生機器等のファン動作音が気になるかもしれません。じっくり見たいお部屋、店舗などでの活用もよろしいかと思います。

なお、日曜日という事もあり、先程撤収させて頂きました。ご希望をいただければ再度ご用意致します。ご容赦くださいませ。

 

御要望があれば可能な限りご用意するのが当店のコンセプトです。

これが観たい!聞きたい!などのお話があればぜひご連絡下さい。

ご用意させて頂きます。

一つだけご注意です。 今回の展示機はどちらも視聴は可能な状態ですが、 視聴ご用命のお客様来訪時はそのお客様の視聴を最優先させて頂きます。 ご容赦ください。

週末は是非ご来訪ください。但し、無理はなさらないでくださいね。

そして7/23・24はいよいよ横浜関内店に802D3がやってきます。

802d3

実は、それ以外にもご試聴希望のスピーカー・アンプをご用意しております。お楽しみに。

Pl200ii_5

詳細はブログで更新させて頂きます。イベント内容は下記のリンクへ。

B&W 800D3シリーズ マルチチャンネル試聴商談フェア!!

https://www.avac.co.jp/contents/1958

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※火曜・水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

(24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。

続きを読む »

2016年7月 2日 (土)

【HT横浜関内店】 速報、Monitor Audio GOLDシリーズ期間限定展示!

2016.7.16追記:GOLD300は福岡に出張中です。月末帰社予定です。100はございます。

BSで8K/4Kの試験放送の件はこちら。【HT横浜関内店】 8月1日 8K/4K試験放送開始ですが・・・。

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2016/07/ht8k4k-0806.html

HT横浜 渡邉です。

P1040952_2たった今、モニターオーディオのGOLD300、GOLD100を限定展示開始しました。

Monio_300_100GOLD300は LINN MAJIKDSM2

Majikdsm2 GOLD100はDCD-SX11、PMA-SX11(バイワイヤリング接続)で鳴らしております。

Dcdsx11pmasx11_3また、月曜日までの限定ですが、Luxman M-200でも鳴らすことが可能です。

Luxman_m200_2 http://www.luxman.co.jp/product/m-200

GOLD100と合わせると 少しソフトな印象になります。

「ノラ・ジョーンズ Don't Know Why」

Norajonnzuリボンツィーターで鳴らすギターの高音の伸び、音色とと響きが華やかで何ともいいです。

お問い合わせはホームシアター横浜関内店お問い合わせフォームからも可能です。

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話でも大丈夫です! 

電話番号:045-228-9881(11:00~20:00)

店舗は冷房が効いておりますが、かなり暑い週末ですので、無理をせずご来訪ください。