« 【HT横浜関内店】 防音のパンフレットできました! | メイン | 【横浜関内店】 期間限定でAVプリアンプの比較試聴可能です! »

2016年5月26日 (木)

【HT横浜関内店】 UHD-BDをフルHDで再生してみると・・・(2017.2.17追記あり)

2017.2.17追記:OPPO UDP-203とVIVITECK H1188の組み合わせでも再生を確認しました。色幅とフォーカスがしっかりしていてこちらもいいようです。

Imag5197 

HT横浜関内 渡邉です。

P1040952_2

UHD-BDのタイトルも増えてきました。日本仕様がおおよそ260タイトル。海外込で300タイトル前後かと思います。

日本でも状況は整いつつあり、「UHD-BD再生専用機」に加え「レコーダー+UHD-BD再生機能」のレコーダーも発売されています。

 パナソニック DIGA

http://panasonic.jp/diga/lineup/index.html?regular

店舗には Panasonic DMP-UB900DMR-UBZ12機種が展示中です。

Oppo UDP-203も展示中です。

 

Udp203

 

ソニー・JVC・EPSON各メーカーの4Kプロジェクターも出揃いました。

2016new_1

昨年はウルトラハイエンドと言ってもいいSONYVPL-VW5000,JVCDLA-Z1も発売されておりますHDRについてはHLG(ハイブリットログガンマ)方式が出てきており、今年のモデルから対応です

が、しかし・・・・

世の中のほとんどの方がまだ2Kのテレビであり、2Kの放送です。

「40万近いものなんてそんな簡単に買えるか!」

というご意見、ごもっともです。

2016.7.27追記:

Epsontw830060万円台じゃない、30万円台後半の4K・HDR対応プロジェクター EPSON EH-TW8300が発表されました。リンクはこちら。

【HT横浜関内店】 EPSON 4K/HDR対応新機種「EH-TW8300」視聴フェア開催! (2016.11.19)常設展示中です。

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2016/07/ht-epson4khdr-cbef.html

じゃ、UHD-BDプレーヤーを2Kで再生したらどうなるのか?

やってみました。

対象機種は EPSON EH-TW8200(生産完了です

 →現行機の2KモデルはVIVITECK H1188とSONY VPL-HW60となります。VIVITECKはOPPOとの再生を確認しました。

Ehtw8200blog

 ホームシアターとしては標準的なフルハイビジョンプロジェクターです。発色良好なベストセラー商品です。

再生機器は言わずと知れたPanasonic DMR-UBZ1

Ts_uhdbd01_2 

ダイナミックレンジ変換を掛けますが、変換は「-6」

(VPL-VW1100ESをHDRのように見せた設定です。) で行います。

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2016/04/ht-3-dead.html

※4/30追記の所でご覧ください。

 比較対象として、VPL-VW515(HDR)の映像を比較に出します。

Imag3450

もちろん、ソフトウェアバージョン2.202 HDR機能アップデート済みです。

(5/27追記:VPL-VW515はランプ交換を行っております。)

対象ソフトは「エグゾダス 神と王」で行っています。

単純に一番見ていること、日本語仕様とおそらく同じであろうという事の2つが選定基準です。 シーン選択基準はエグゾダスの4K-UHDデモシーンから撮っています。

以下シーンの写真です。

CH.2 出陣シーン

EH-TW8200 UHD-BDImag3421_3 

EH-TW8200 BDImag3430 

VPL-VW515 UHD-BD(HDR:ランプ使用時間0

Imag3472

 CH.22 真っ赤に染まる河

EH-TW8200 UHD-BD

Imag3443_2 

EH-TW8200 BDImag3442_4

VPL-VW515 UHD-BD(HDR:ランプ使用時間0

Imag3469

 CH.13ツィポラとの婚礼シーン

EH-TW8200 UHD-BDImag3424 

EH-TW8200 BDImag3432 

 VPL-VW515 UHD-BD(HDR:ランプ使用時間0

Imag3467_2

 CH36 クライマックス 迫りくる津波を見るラムセス

EH-TW8200 UHD-BD

Imag3439_2 

EH-TW8200 BD

Imag3440_3 

VPL-VW515 UHD-BD(HDR:ランプ使用時間0

Imag3473

 

思った以上に差が出ます。

もちろんダイナミックレンジ変換の効果が大きいのでしょうが、

共通しているのはUHD-BDで再生したほうが、たとえ2Kであってもコントラストの差が大きく、色幅も明らかにでているところです。あとBDは全体的に明るいですね。

元の情報量が違うと、ここまで変わるものなのかと視聴した一同、唖然としました。

たとえHD画質であっても、いわゆる「4Kマスタリング」「Masterring4K」とは違い、4Kの情報量・色域を可能な限り残したまま「BDの基準にとらわれることなく表現すると」こうなるのでしょう。

もちろん4Kプロジェクターには立体感でかないませんが・・・。

いずれにせよ現状2Kのプロジェクターをお持ちの方も、UHD-BDのプレーヤーを購入して損はないようです。

VPL-VW535、DMR-UBZ1、UDP-203、EH-TW8300の価格問い合わせは

ホームシアター横浜関内店 お問い合わせフォームまで!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

週末は是非ご来訪ください。17