« 【HT横浜関内店】 防音のパンフレットできました! | メイン | 【横浜関内店】 期間限定でAVプリアンプの比較試聴可能です! »

2016年5月26日 (木)

【HT横浜関内店】 UHD-BDをフルHDで再生してみると・・・(2018.7.15追記あり)

2018.7.15更新:BS-4K/CS110°ー4Kについてのご質問を受けております。

基本的にこちらのエントリーの内容から外れたことはありません。HLGについてはSDR(通常放送の事です。)の上位互換になりますので、UHD-BDよりは画質が落ち通常ハイビジョンと同程度の画質になるものと思われます。8Kについては理論上はダウンコンバート可能かと思われます。このあたりはチューナーの対応次第となります。

なお、BS-4K・CS110°ー4K、8Kについては2018年7月で新しい情報を作成しております。

横浜店】 BS4K・CS4K放送について2018年7月版

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2018/07/ht-bs4kcs4k2018-2c2a.html

こちらもご参照ください。

2017.2.17追記:OPPO UDP-203とVIVITECK H1188の組み合わせでも再生を確認しました。色幅とフォーカスがしっかりしていてこちらもいいようです。

Imag5197 

HT横浜関内 渡邉です。

P1040952_2

UHD-BDのタイトルも増えてきました。日本仕様がおおよそ260タイトル。海外込で300タイトル前後かと思います。

日本でも状況は整いつつあり、「UHD-BD再生専用機」に加え「レコーダー+UHD-BD再生機能」のレコーダーも発売されています。

 パナソニック DIGA

http://panasonic.jp/diga/lineup/index.html?regular

店舗には Panasonic DMP-UB900DMR-UBZ12機種が展示中です。

Oppo UDP-203も展示中です。

 

Udp203

 

ソニー・JVC・EPSON各メーカーの4Kプロジェクターも出揃いました。

2016new_1

昨年はウルトラハイエンドと言ってもいいSONYVPL-VW5000,JVCDLA-Z1も発売されておりますHDRについてはHLG(ハイブリットログガンマ)方式が出てきており、今年のモデルから対応です

が、しかし・・・・

世の中のほとんどの方がまだ2Kのテレビであり、2Kの放送です。

「40万近いものなんてそんな簡単に買えるか!」

というご意見、ごもっともです。

2016.7.27追記:

Epsontw830060万円台じゃない、30万円台後半の4K・HDR対応プロジェクター EPSON EH-TW8300が発表されました。リンクはこちら。

【HT横浜関内店】 EPSON 4K/HDR対応新機種「EH-TW8300」視聴フェア開催! (2016.11.19)常設展示中です。

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2016/07/ht-epson4khdr-cbef.html

2018.7.16更新:30万円以下の日本メーカー製DLP-4K JVC LX-UH1が登場しています。

レンズシフト量など通常のDLPプロジェクターよりお勧めしやすい機材です。ご検討下さい。

Jvclxuh14kuhdprojectorwhitefinish30

【横浜店】 JVC LX-UH1 4K-DLPプロジェクター展示開始しました!

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2018/06/jvc-lx-uh14k-dl-be99.html

 

じゃ、UHD-BDプレーヤーを2Kで再生したらどうなるのか?

やってみました。

対象機種は EPSON EH-TW8200(生産完了です

 →現行機の2KモデルはVIVITECK H1188とSONY VPL-HW60となります。VIVITECKはOPPOとの再生を確認しました。

Ehtw8200blog

 ホームシアターとしては標準的なフルハイビジョンプロジェクターです。発色良好なベストセラー商品です。

再生機器は言わずと知れたPanasonic DMR-UBZ1

Ts_uhdbd01_2 

ダイナミックレンジ変換を掛けますが、変換は「-6」

(VPL-VW1100ESをHDRのように見せた設定です。) で行います。

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2016/04/ht-3-dead.html

※4/30追記の所でご覧ください。

 比較対象として、VPL-VW515(HDR)の映像を比較に出します。

Imag3450

もちろん、ソフトウェアバージョン2.202 HDR機能アップデート済みです。

(5/27追記:VPL-VW515はランプ交換を行っております。)

対象ソフトは「エグゾダス 神と王」で行っています。

単純に一番見ていること、日本語仕様とおそらく同じであろうという事の2つが選定基準です。 シーン選択基準はエグゾダスの4K-UHDデモシーンから撮っています。

以下シーンの写真です。

CH.2 出陣シーン

EH-TW8200 UHD-BDImag3421_3 

EH-TW8200 BDImag3430 

VPL-VW515 UHD-BD(HDR:ランプ使用時間0

Imag3472

 CH.22 真っ赤に染まる河

EH-TW8200 UHD-BD

Imag3443_2 

EH-TW8200 BDImag3442_4

VPL-VW515 UHD-BD(HDR:ランプ使用時間0

Imag3469

 CH.13ツィポラとの婚礼シーン

EH-TW8200 UHD-BDImag3424 

EH-TW8200 BDImag3432 

 VPL-VW515 UHD-BD(HDR:ランプ使用時間0

Imag3467_2

 CH36 クライマックス 迫りくる津波を見るラムセス

EH-TW8200 UHD-BD

Imag3439_2 

EH-TW8200 BD

Imag3440_3 

VPL-VW515 UHD-BD(HDR:ランプ使用時間0

Imag3473

 思った以上に差が出ます。

もちろんダイナミックレンジ変換の効果が大きいのでしょうが、

共通しているのはUHD-BDで再生したほうが、たとえ2Kであってもコントラストの差が大きく、色幅も明らかにでているところです。あとBDは全体的に明るいですね。

元の情報量が違うと、ここまで変わるものなのかと視聴した一同、唖然としました。

たとえHD画質であっても、いわゆる「4Kマスタリング」「Masterring4K」とは違い、4Kの情報量・色域を可能な限り残したまま「BDの基準にとらわれることなく表現すると」こうなるのでしょう。

もちろん4Kプロジェクターには立体感でかないませんが・・・。

いずれにせよ現状2Kのプロジェクターをお持ちの方も、UHD-BDのプレーヤーを購入して損はないようです。

そろそろタイムリミットです。

増税直前!!駆け込み応援キャンペーン開始しました。

0903_k_bana

https://www.avac.co.jp/contents/topics/kakekomi2019.html

なお、お問い合わせはメール・お電話でも可能です。

メールの場合はこちらのお問い合わせフォームから!

https://www.avac.co.jp/contents/yokohama_inquiry.html

お電話はこちら!

045-228-9881 (営業時間 11:00~20:00まで)

※水曜は定休日になります。

FAXの場合はこちら!

045-228-7283

24時間受付:定休日の場合は翌営業日以降の対応) となります。

ご来訪・ご連絡をお待ちしております。