« 【秋葉原本店】オーディオフロア情報 | メイン | 【秋葉原本店】オーディオフロア情報 »

2013年4月28日 (日)

【秋葉原本店】スタジオクオリティのプロ仕様ヘッドホンアンプ、PHONITOR凱旋☆

みなさん、こんばんは。PCオーディオコーナーpcnoteからsawadaです。

あるショップサイトで『輸入盤cd、3枚買えば○○%OFF!』のふれ込み、1枚買うつもりだったのについつい無理やり2枚買い足しちゃうんですよねぇ~sweat01。でもその2枚がたまにアタリだったりする・・・

さて、

当PCオーディオコーナーの一角に、見慣れないヘッドホンアンプがお目見えしました。

SPL Model2730 Phonitor

Phonitor_image1

Phonitor_image2

ハイエンドなスタジオ向け機材を多数手がけるドイツのメーカー、SPL。レコーディングスタジオのモニタリング仕様に設計され、民生機にはない様々な機能、ツマミが搭載されています。

場所によってスタジオ環境がそれぞれ異なる中、音の広がりやスピーカーからの音の伝わり方、リスニングポイントの角度・・・これらをパラメーターで手軽に調整してシミュレートできる、という優れモノですgood

当然といえば当然、超~クリア&高解像度のレコスタサウンド全開sign03

SONY MDR-Z1000 とのカップリング down

Dsc02900

好きな人はたまらない・・・VUメーター down

Dsc02906

さまざまなパラメーター down

Crossfeedはある特定の帯域の左右のスピーカー相互のレベル差をシミュレート

Speaker Angleはある特定の帯域の左右のスピーカーの到達時間差によるステレオイメージの広がりを決定

Dsc02904

さらに down

Center Levelは左右のステレオ信号とファンタムセンターとのバランスを決定

Dsc02907

そしてココ down

正面上からリア端子を覗き込むことの多い現場レベルにそった粋な気遣い。上下対称表示sign01

Dsc02902

そもそも、

「レコーディングもミキシングもしない、職業として使うわけではない一般ユーザーにそんな機能必要なの?」と言われちゃあ、それでオシマイなんですけどね。

ただ、聴き慣れた楽曲を流しながら、やみくもにツマミを回してるだけでも聴こえ方がどんどん変化していく感覚・・・一度試すとハマるかもしれません。

で、

5月の大型連休中までは当コーナー試聴ブースに鎮座しています。(常駐でないのでご注意danger) 接続の切替えの関係で、常時音出ししているわけではないので、ご試聴の際はスタッフにひと声お願いしますね。

「ブログみたよ」 のひと言で、この商品 店頭表示売価からさらに 5%OFFflair

皆様のご来店・ご試聴、お待ちしておりますpaper

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/423015/31462773

【秋葉原本店】スタジオクオリティのプロ仕様ヘッドホンアンプ、PHONITOR凱旋☆を参照しているブログ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

プロフィール新宿


  • アバック新宿本店
    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿7-5-9
    ファーストリアルタワー新宿3F
    ☎:03(5937)3150
    営業時間:11:00~19:00
    火曜・水曜定休
    e-mail:shinjuku@avac.co.jp

    ・JR『 新宿駅』 西口より徒歩8分
    ・都営地下鉄 大江戸線 『新宿西口駅』D5出口より徒歩4分
    ・西武線『西部新宿駅』より徒歩5分