« 【仙台店】AVENTAGEシリーズ RX-A3070 RX-A1070 | メイン | 【仙台店】本日、TBCハウジングステーション仙台駅東口にてショールームがオープン »

2017年8月13日 (日)

【仙台店】小型スピーカーの紹介

Fukushima161230_180 皆さまこんにちは
アバック仙台店の福島です。

以前はトールボーイ中心のラインナップでしたが、レイアウト変更の際にブックシェルフの数を増やしています。

Img_2061
今回は小型のブックシェルフスピーカーを幾つかご紹介いたします。

Img_2066_2 MONITOR AUDIO
BRONZE1
MONITOR AUDIOらしい中域がどっしりと分厚い音です。
ボリュームを上げると高域までしっかりと聞こえてきます。
流石に小型のスピーカーなので重低音とまではいきませんが
サイズの割には力強い音が出ます。

Img_2067_2 DALI
MENUET
DALIのトールボーイは高域も低域も出て明るく派手な音といった印象を持っていましたが、MENUETは違いました。
やはり小型のスピーカーなので低域はさほど強く出ません。
中域から高域にかけての伸びが良く、透明感のある音です。
音の解像度が高く、細かなニュアンスまでしっかりと再現してくれます。
ボリュームを上げてもさほど印象は変わりません。
逆に言うとボリュームを絞っても、音の輪郭が崩れることはなくはっきりと聞き取りやすい音です。
普段からあまり大きな音を出せない環境の方にはお奨めしやすいスピーカーです。

Img_2068 Unisonic
AHT-40R
ウ・・・ウニ・・?
違います。ユニソニックです。
知る人ぞ知るアバックのオリジナルブランドです。
リーズナブルな価格ですが、コストパフォーマンスは最強です。
安いからと言ってペラペラな音ではありません。
中域が厚めにボーカルラインが力強く出ます。
お手軽な小型スピーカーをお探しの方には是非一度聴いてもらいたいです。

Img_2069 ECLIPSE
TD307MK2A
果たしてこのデザインのスピーカーもブックシェルフの範疇で良いのでしょうか?
本棚に置けるサイズのスピーカーだから大丈夫ですよね。(タブン)
他のスピーカーと聴き比べると一番地味に聞こえるかもしれません。
しかし、それこそがメーカーの目指した正確に波形を再現する本来の音なのです。
普通のスピーカーはユニットが振動し空気を振動させると同時に筐体も振動し、そこからも音が発生します。それが音の響きや広がりになる訳です。
ECLIPSEのスピーカーはユニットの振動を筐体に伝えない構造になっています。
その結果正確な波形だけを空気に伝える事が出来るのです。
クリエーターが皆さまに伝えたかった本当の音が聞けるスピーカーです。

他のスピーカーもいずれ紹介しようと思います。

前以上に聞き比べがしやすい環境が整いました。
シアタールームもアンプを入れ替えて聞き比べる環境が出来ております。

お盆休みの後半、時間の空いている方はアバック仙台店に遊びに来てください。

--------------------------------------------------------------------------
■株式会社アバック 仙台店
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡1-7-30 杉田ビル1F
営業時間:平日・土・日・祝 AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日
メールアドレス:
sendai@avac.co.jp(アバック仙台店)
TEL:022(298)1755 
FAX:022(298)1756 --------------------------------------------------------------------------