« 【札幌店】サラウンドの新時代突入!「DOLBY ATMOS」、「DTS:X」という3Dサラウンド! | メイン | 【札幌店】この冬完成しそうな Unisonic シアタールーム »

2015年7月 6日 (月)

【札幌店】ホームシアターで影の立役者、サブウーファーは実は重要!?

140110_2

アバック札幌店です。

最近、疲れた日は寝る前に滋養強壮ドリンクを飲んで寝ている三善ですleo
(過去にどこかで上記の方法で力いっぱい寝たら次の日はスッキリすると見かけたのがキッカケです)

さて、今回はホームシアターだからこそ存在する"サブウーファー"にスポットを当てて新製品も織り交ぜてご紹介致しますhappy02

普段、ピュアオーディオ(2ch)しか使わない方にはあまり馴染みが無いかもしれないですが。

"ホームシアター"になれば必ずと言っていい程付随されるサブウーファー

よくホームシアターで表記される"5.1ch""0.1ch"の部分ですね

シアターシステムを購入する時にフロントやセンター等のスピーカーももちろん重要ですが、選ぶ時に軽視されがちな"サブウーファー"はホームシアターになればかなり重要視される機器でもあります。

フロントやセンター等のスピーカーは高域から低域まで"音"を出しますが、サブウーファーはそのではなく超重低音、つまり空気を大きく振動させ"雰囲気"を奏でる機器です。

例えば映画を観ていて突風が吹き荒れる場面になればサブウーファーが駆動してあたかも部屋の中で突風が吹いているように感じたり、
恐竜が追いかけて来る場面では、大きな足音が迫って来るように感じたり。

映画を観ていてより臨場感のあるサラウンドサブウーファーが鳴ってあたかも自分が映像の中に入り込んだ感覚になるのですcoldsweats02shine

そして、ここからが重要なのですが。

当ブログでも幾度かご紹介した次世代サラウンド

DOLBY ATMOS

DTS:X

は更にサブウーファーを駆動する超重低音が今まで以上に盛り込まれています!!

なので、これからの"サブウーファー"はより重要視されてきます。

そこで、どういった物を選べば良いかというと、

アバック札幌店おすすめサブウーファーは下記になります!!

・スピーカーユニット30cm!出力1000Wの国内ブランド製品

YAMAHA NS-SW1000

Nssw1000

満を持してYAMAHAから新発売されたこの1台で全てのスピーカーの超重低音をフォローする逸品。
30cmユニットと、1000W出力で部屋の空気をガシガシ震わせるので次世代サラウンドの「DOLBY ATMOS」、「DTS:X」の作品もより臨場感が増して手に汗握る感動を味わえます。

・次世代音源、ハイレゾにも相性抜群!ハイスピードサブウーファー

ECLIPSE TD316SWMK2

Td316swmk2

16cmユニット左右に2つ、そして今まで以上にレスポンスの早い重低音を操れるので同メーカーの「TD508MK3CabasseEOLE3」、UnisonicAHT40R」等の音の定位に優れた小型スピーカーと組み合わせると、全体的にクオリティが何倍にも跳ね上がり「ハイレゾ」等の高解像度な音楽にも最適です。

・世界で高い評価を獲得しているサブウーファーの金字塔

Velodyne Optimum-10

Optimum10

25cmユニットに、最大出力2400W(定格1200W)というモンスター級のサブウーファー。
常に世界のサブウーファー業界をリードするVelodyne Acoustics社の商品、シアター専用ルームやリビングシアターでも存分に鳴らしきる大容量ERSアンプで満足感のゆく低音再生を実現。
更に、付属のリモコンで再生するものに合わせてリスニングモード(JAZZやROCK等)を変えたり夜間モードも搭載で夜や大きな音を出せない時でも安心です。

アバック札幌店では上記のような大容量ウーファーハイスピードウーファー聴き比べもできますので
最適のサラウンドシステム構築に、

ホームシアター導入をご検討中の方がいらっしゃいましたら、お気軽にご来店下さいませわくわく デコメ絵文字

なかなかご来店が難しい方でも、下記リンクにあります

ホームシアター無料相談WEB受付

へ内容を記入し、送信して頂きますとお家に居ながらお見積やオススメプランの資料をお送り致しまっすmailto

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 株式会社アバック 札幌店

ホームページ: http://www.avac.co.jp/sapporo

メールアドレス: sapporo@avac.co.jp

TEL:011(398)4274
FAX:011(398)4284

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道にお住まいでも、
なかなかアバック札幌店へご来店が難しい方へ

ホームシアター無料相談WEB受付はコチラへドア デコメ絵文字

Bar_home

まずはお気軽にご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〒004-0843

北海道札幌市清田区清田3条2-7-2

営業時間 平日    AM12:00~PM19:00  

土日曜・祝日      AM11:00~PM19:00

☆ 定休日 水曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━