お知らせ

2020年9月18日 (金)

【沖縄店】9/19(土)営業時間変更のお知らせ。

Koja

こんにちは、アバック沖縄店です。

誠に勝手ながら9/19(土)は工事の為、正午よりの営業となります。

ご来店を予定されているお客様は、アバック沖縄店(098-943-9178)へご連絡下さい。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

2020年9月17日 (木)

【沖縄店】特選商品ご紹介!JVC「DLA-X550R(W)」(中古品)!

Koja_3

こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

今回は、JVCさんの4Kプロジェクター「DLA-X550R(W)」が中古入荷してきましたので、ご案内したいと思います。

Img_4686_2

Img_4687_2

リビングにも設置しやすいホワイトカラーになります。沖縄はリビングシアターの割合が多いので、こういう周りに溶け込みやすいカラーバリエーションは助かります。黒や赤もカッコ良いのですが、さすがにリビングでは存在感がありすぎます。

引き取ってきたばかりなのでセッティングはまだ終えていないのですが、以前、映像を見た印象では、JVCさん特有のコントラストの高いナチュラルな色合いと「4K e-shift4」による繊細な描写で、前モデルよりも更に立体感の増したハッキリとした映像になったなぁ。なんて事を感じたのを覚えています。

そんな、中古で出てくるのは珍しいJVCさんの4Kプロジェクター「DLA-X550R」のホワイトカラーが入荷しております。

これからセッティングを行いますので、明日にはご視聴可能かと思います。

興味のある方は、ぜひご予約の上、遊びにいらして下さい。

取り急ぎプロジェクター中古入荷のご案内でした。

それでは宜しくお願い致します。

2020年9月15日 (火)

【沖縄店】特選商品ご紹介!Pioneer「A-10」(中古品)!

Koja

こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

今回はPioneerさんのプリメインアンプ「A-10」が入荷しましたので、ご案内したいと思います。

Img_4679

Img_4680

Img_4674

「A-10」はパイオニアさんの使いやすいエントリーモデルのプリメインになります。

トーンコントロールがついていますので好みの音質に調整できたり、スピーカーA/Bの切り替えで2組のスピーカーの効き比べ等、遊べる機能を搭載しています。また、MM用フォノ入力があり、パッとレコードプレーヤーをつなげられるのもポイントです。

ちょうど今、オンキヨーさんのレコードプレーヤー「CP-1050」をつないで音出しチェックをしていますが、華やかで上から下までハリがあり、軽やかさと清涼感のある音調です。

キリっとした高域に先導されて伸びるボーカルが気持ち良いです。アンプのデザインをそのまま音にした印象でしょうか。なかなかのクールビューティーです。

そんな、Pioneerさんの音美人「A-10」が中古入荷しております。

エントリーモデルの手頃さや遊べる特徴を活かして、これからオーディオを初めてみたいと考えられている方への入門機として、また、クールビューティーな音調に合わせて電子音を取り入れた最近のJPOP、特に女性ボーカルを良く聴かれる方にオススメしたい一品です。イメージはDAOKOさん。

ご試聴も可能ですので、ご予約の上、愛聴盤をお持ちになってぜひアバック沖縄店へ遊びにいらして下さい。

ご予約はアバック沖縄店(098-943-9178)へお願い致します。

それでは宜しくお願い致します。

2020年9月14日 (月)

【沖縄店】特選商品ご紹介!B&W「804D3(MR)」(中古品)!

Koja

こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

今回はB&Wさんの800D3シリーズより「804D3(MR)」が入荷しましたので、ご案内したいと思います。

Img_4621

Img_4622

大きすぎず、小さすぎず。存在感を出しながらも周りと馴染む外観。音質も尖ったところが無くフラットで、それでも音楽の楽しさを忘れずにどんなジャンルでもしっかり聴かせてくれるスーパー優等生な「804D3」はまさにスピーカー界のアイドルです。

どうですか、この佇まい。ハンサムすぎて嫉妬すら湧いてきませんよ。

音出しチェックのため軽く鳴らしてみましたが、いつものB&Wさんの音ですねぇ。安定感が抜群です。

クラシックのスケール感、ジャズの臨場感、最近のポップスのピロピロ感までしっかりと再現してくれます。

音で迷ったら先ずはこれを聴いてください。と、薦められるリファレンス的な出音です。

そんな、音の道しるべ、B&Wさんのトールボーイスピーカー「804D3(MR)」が中古入荷しております。

すぐに視聴出来るようセッティングを済ませておりますので、ご予約の上、愛聴盤をお持ちになってぜひアバック沖縄店へ遊びにいらして下さい。

ご予約はアバック沖縄店(098-943-9178)へお願い致します。

それでは宜しくお願い致します。

2020年9月11日 (金)

【沖縄店】特選商品ご紹介!McIntosh「MC452」(中古品)!

Koja

こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

今回はMcIntoshさんのステレオパワーアンプ「MC452」が入荷しましたので、ご案内したいと思います。

Img_4615

Img_4612

憧れのブルーメーターと緑に点灯するロゴが魅力的な伝統のマッキンフェイスが輝いています。どこから見てもマッキンです。

背面はスピーカーターミナルがたくさん並んでいますが、これは8Ω/4Ω/2Ωに対応した端子が個別に配置されています。2Ω端子とかトランスに物を言わせた強気の仕様です。

他にはバイアンプ用のスルーアウト端子が付いているようですね。

Img_4627

Img_4628 せっかくの大型パワーアンプなので、視聴室においてあるJBLさんの「エベレストDD66000」で音出しをしてみました。

はい、分かってはいましたけど超「濃密」です。きっとマッキンさん特有のアウトプットトランスの影響だと思うのですが、空気感・雰囲気以前に音自体がものすごく密度の濃い音で、特に粘りがあり重く、深く沈み込む低音が特徴的です。高域も密度や音の太さを保ちながら、艶やかで温かく伸びていく印象です。加えて、大型スピーカーをしっかり制御する駆動力と450Wの大出力で部屋中を音で満たすスケールを持ち合わせています。この「MC452」は独自の世界観を形成するワールド系アンプだと感じました。音の支配力がとても高いです。

このマッキンワールドは好きな方にはたまらないでしょうねぇ。ベルリンフィルのような重厚なオーケストラに合いそうなズッシリ感です。

ちなみにアンプ自体もズッシリです。引き取った翌日は筋肉痛なお年頃。

そんな、独自の世界観をこれでもかと主張するMcIntoshさんの大型パワーアンプ「MC452」が中古入荷しております。

JBL「EVEREST DD66000」との組み合わせで試聴できますので、マッキンワールドに触れてみたい方は、ご予約の上、愛聴盤をお持ちになってぜひアバック沖縄店へ遊びにいらして下さい。

ご予約はアバック沖縄店(098-943-9178)へお願い致します。

それでは宜しくお願い致します。

2020年9月 5日 (土)

【沖縄店】台風接近による9/6(日)休業のお知らせ。

Koja

こんにちは、アバック沖縄店です。

誠に勝手ながら9/6(日)の営業は台風接近のため、臨時休業とさせて頂きます。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

2020年9月 4日 (金)

【沖縄店】特選商品ご紹介!JVC「DLA-X590R(B)」(中古品)!

Koja

こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

今回は、JVCさんの4Kプロジェクター「DLA-X590R」が中古入荷してきましたので、ご案内したいと思います。

Img_4577

Img_4580

Img_4583

今となっては懐かしさを感じる筐体となってしまいました。古謝の中ではプロジェクターといったらこの形です。

Img_4599

Img_4601 チェックがてらパッと映してみました。

アクアマンは作品自体がビビットでしたかね。それでも、街の風景や石のゴテゴテ感等はJVCさんらしいナチュラルな質感で、CGの部分も「CGなんだぜ!」的な押し付けが無く見やすい画作りです。まぁ、さすがにビームはビームでしたけど。

JVCさんの、この押し付けがましくないナチュラルな感じが古謝的には見やすくて好きですね。岩合さんの世界ネコ歩きとか絶対合うと思うんだ。

そんな、飾らない自然体さが魅力なJVCさんの4Kプロジェクター「DLA-X590R(B)」が綺麗な状態で中古入荷して参りました。

現在、アバック沖縄店では新型コロナウイルス感染拡大防止の為、ご来店・ご視聴につきましては予約制とさせて頂いております。

すぐにご視聴出来るようセッティングは済ませておりますので、興味のある方はアバック沖縄店(098-943-9178)へご連絡の上、愛聴盤をお持ちになってお越しください。

それでは宜しくお願い致します。

2020年9月 3日 (木)

【沖縄店】特選商品ご紹介!YAMAHA「CX-A5100(H)」(中古品)!

Koja

こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

今回は、YAMAHAさんのAVプリアンプ「CX-A5100(H)」が中古入荷してきましたので、ご案内したいと思います。

Img_4586

Img_4589

Img_4590

シアターファンなら誰もが一度は憧れるであろうヤマハさんのセパレートAVプリアンプです。

セパレートって素敵ですよね。合わせてマルチCHパワーアンプの「MX-A5200」を使用するのがベストだとは思いますが、ここからさらにフロント用とサラウンド(アトモス)用でパワーアンプを分けてみたり等、夢が広がります。すべてのチャンネルにパワーアンプを個別で使用されている強者な方がいらっしゃいましたらぜひお友達になりたいです。

入荷したばかりでまだ試聴は出来ていませんが、以前音の確認をした時の印象ではライブやコンサートものと相性が良いように感じました。ホール感・・・というか、会場の「あの」雰囲気が感じられたんですね。熱気なのかな、会場のザワザワ感が良く出ていて面白いなぁ、と。

そんな、夢を広げすぎて収拾がつかなくなりそうなYAMAHAさんの素敵なAVプリアンプ「CX-A5100(H)」が入荷しております。

大切に使われていたようで綺麗な状態での中古入荷になりました。元箱含め付属品もそろっています。

現在、アバック沖縄店では新型コロナウイルス感染拡大防止の為、ご来店・ご視聴につきましては予約制とさせて頂いております。

ご視聴、ご来店は事前にアバック沖縄店(098-943-9178)へご連絡の上、お越しください。

それでは宜しくお願い致します。

2020年8月27日 (木)

【沖縄店】旧盆期間中の休業のお知らせ。

Koja

こんにちは、アバック沖縄店です。

誠に勝手ながら旧盆期間中の8/31(月)、9/1(火)、9/2(水)は臨時休業とさせて頂きます。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

2020年8月22日 (土)

【沖縄店】8/23(日)営業時間変更のお知らせ。

Koja

こんにちは、アバック沖縄店です。

誠に勝手ながら8/23(日)は工事の為、正午よりの営業となります。

ご来店を予定されているお客様は、アバック沖縄店(098-943-9178)へご連絡下さい。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

2020年8月15日 (土)

【沖縄店】特選商品ご紹介!LUXMAN「SQ-N150」(中古品)!

Koja

こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

今回は、LUXMANさんのコンパクトな真空管アンプ「SQ-N150」が中古入荷してきましたので、ご案内したいと思います。

Img_4383

Img_4388

Img_4390

モダンでスタイリッシュなデザインとコンパクトなサイズ感に真空管の魅力を詰め込んだ、アバック沖縄店でも人気の「Neo Classico II」シリーズのプリメインアンプになります。いや~、横文字って便利。

アルミの押し出し感が印象的なデザインではありますが、ツマミやノブの愛らしさやコンパクトなサイズに合わせた針メーター等がアナログらしさを演出していて、新しさと懐かしさを上手く融合させた素敵デザインだと思います。

音質に関しては古謝の感想をこの記事でダラダラと述べていますが、真空管らしいの艶やかさや滑らかさが耳に気持ち良いです。出力の大きさ(10W/6Ω)もそうですが、サイズもサイズなのであまり大きくない能率の高いスピーカーを組み合わせてあげると良いかもしれません。

JBLさんの「4306」辺りとの組み合わせ等もスピーカーの持ち味を活かして鳴ってくれそうです。

そんな、現代の生活スタイルに寄り添うLUXMANさんの真空管プリメインアンプ「SQ-N150」が中古入荷しております。

現在、アバック沖縄店では新型コロナウイルス感染拡大防止の為、ご来店・ご視聴につきましては予約制とさせて頂いております。

ご視聴、ご来店は事前にアバック沖縄店(098-943-9178)へご連絡の上、愛聴盤をお持ちになってお越しください。

それでは宜しくお願い致します。

2020年8月14日 (金)

【沖縄店】JVC「DLA-V9R」を期間限定展示!

Koja

こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

只今、JVCさんのご厚意で8Kプロジェクター「DLA-V9R」をお借りしてデモを行っております。

Img_4379

Img_4377

こんな時だからこそ家の中で過ごす時間を充実したものにして頂きたいと、JVCさんの提案もあって8月末までの期間限定で展示しております。

実際プロジェクターやホームシアターの問い合わせが増えていますので、是非、この機会に最高の映像でホームシアターの楽しさを体験して頂ければと思います。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

また、アバック沖縄店では新型コロナウイルス感染拡大防止の為、ご来店を予約制とさせて頂いております。

三密の環境にならないよう、ご来店・ご視聴につきましてはアバック沖縄店(098-943-9178)へご予約をお願い致します。

それでは宜しくお願い致します。

2020年8月10日 (月)

【沖縄店】8/11(火)営業時間変更のお知らせ。

Koja

こんにちは、アバック沖縄店です。

誠に勝手ながら、8/11(火)は工事の為PM4:00よりの営業となります。

ご来店を予定されているお客様は、アバック沖縄店(098-943-9178)へご連絡下さい。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

2020年8月 8日 (土)

【沖縄店】特選商品ご紹介!Technics「SL-1200G」(中古品)!

Koja

こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

今回は、Technicsさんのレコードプレーヤー「SL-1200G」が中古入荷しましたのでご紹介したいと思います。

Img_4340

Img_4343

Img_4345

新生テクニクスさんの第1号となる「SL-1200G」はテクニクスさんのアイコンである「SL-1200」シリーズの姿そのままにオーディオグレードに進化させたモデルです。

新開発のコアレスDDモーターや重量のある3層プラッター、10mmもあるアルミトップパネル、耐振性・高剛性に優れたボディといろんな新技術を搭載した結果、以前の「SL-1200」シリーズよりかなり重量が増してます。どっしりとした安定感が王者の風格を醸し出しています。世界一売れたかもしれないプレーヤーは伊達ではありません。

古謝はSL-1200mk5を使っていたことがありますが、比較すると「SL-1200G」はまさにオーディオモデルといった感じでシャープで解像度が高く、それでいて腰高にならず出てくる音に安定感があります。

レコード盤に刻まれた音を一つ残らず引き出すような、そんなイメージです。

SL-1200mk5はDJ用を意識してか、音が分厚くドムドムダムダムしていたように記憶しています。

そんな、多くの人が待ちわびたTechnicsさんの復活したシンボル「SL-1200G」が中古入荷しております。

使いやすさ、使い勝手の良さも特徴の一つですので、再びレコード再生に挑戦したい方にオススメしたいです。

もちろん、アナログ初めての方もいきなり「SL-1200G」から始めても良し、なんでしたらトルクの強さは「SL-1200mk6」の倍あるのでDJ用に使われるのも一興だと思います。

ご試聴されたい場合はアバック沖縄店(098-943-9178)へご予約をお願いしております。

皆さまのお問い合わせをお待ちしております。

※尚、この商品につきましては配送・配達の関係上、沖縄本島内のみのご案内、お問い合わせに限らせて頂きます。ご了承下さい。

それでは宜しくお願い致します。

2020年8月 7日 (金)

【沖縄店】marantz「ND8006」常設展示開始!

Koja

こんにちは、沖縄のホームシアターショップ「アバック沖縄店」です。

今回は、デジタル再生なら何でも来い!なmarantzさんのマルチプレーヤー「ND8006」の常設展示を開始しましたのでご案内したいと思います。

Img_4273

Img_4276

一見、普通にマランツさんのCDプレーヤーですが後ろにニョキッとアンテナが生えています。

マランツさんの説明ではCDプレーヤーとネットワークプレーヤーが合体したモデルとの説明ですが、この「ND8006」はそんな単純なプレーヤーではないと思います。

まず、説明通りCDの再生(SACDは不可)とNASから音源を引っ張っての再生(5.6MHz DSD/192kHz 24bit PCMに対応)が出来ます。その他にも、USB-DAC機能の搭載(11.2MHz DSD/384kHz 32bit PCMに対応)、Bluetooth対応、USBメモリ/USB-HDDからの再生、HEOSアプリでのAmazon musicやSpotifyといったストリーミングサービスへのアクセスやインターネットラジオの再生に対応と、やりすぎなくらい詰め込んでいます。本当にマルチプレーヤーです。

この「ND8006」一つシステムに組み込めばデジタル再生に困る事は少ないと思います。SACDが再生出来ない事くらいでしょうか。

そんな、あらゆるデジタルソースを制覇するmarantzさんのマルチデジタルプレーヤー「ND8006」の展示を致しました。

様々なデジタルソースに挑戦されたい方にオススメしたい一品ですね。

すぐに試聴出来るようセッティングしております。ご試聴されたい方はアバック沖縄店(098-943-9178)へご予約をお願い致します。

ご来店される際はぜひ愛聴盤をお持ちになってご来店下さいね。

それでは宜しくお願い致します。

2020年8月 3日 (月)

【沖縄店】ISOTEKクリーン電源フェア開催しております!

Koja

こんにちは、沖縄のホームシアターショップ「アバック沖縄店」です。

ISOTEKクリーン電源聴き比べ用のデモ機が届き、早速あれこれと繋ぎ変えて音出ししております。

Img_4325

Img_4326

アンプに負けない存在感。特に真ん中の威圧感はやりすぎな気がしないでもないです。

いやぁ、箱開けてビックリしましたが、「SUPER TITAN」がかなりデカいです。本当にアキュフェーズのパワーアンプと同じくらいのサイズです。

音に関しては、どのモデルもS/Nの改善と全帯域のエネルギー感の向上を感じますねぇ。これらのクリーン電源から電源を取ると不思議なくらいアンプが生き生きし始めるので、今までは寝てたの?とツッコミたくなりました。

何でしょう。イメージ的には音が変わるというよりは、アンプが元気になる感じです。闘魂注入。

ご試聴は案内をスムーズに行うためと、新型コロナウイルス感染拡大防止のため予約制となっております。

ご来店の際は、お手数ですが、お電話(098-943-9178) 又はメールにてのご予約をお願い致します。

沢山の方に聴いて頂きたいので、ぜひご予約下さい。

それでは宜しくお願い致します。

2020年8月 1日 (土)

【沖縄店】新型コロナウィルス対策における緊急事態宣言下の営業について

Koja

平素は、アバック沖縄店をお引立て頂き厚くお礼申し上げます。

アバック沖縄店は、昨日発令されました県の「緊急事態宣言」を受け、感染拡大防止の為、当面の間、営業を「予約制」と致します。

ご来店の際は、お手数ですが、お電話(098-943-9178) 又はメールにてのご予約をお願い致します。

新型コロナウィルス感染拡大の防止の為、皆さまのご理解とご協力を宜しくお願い致します。

2020年7月31日 (金)

【沖縄店】ISOTEKクリーン電源フェア開催告知!

Koja

こんにちは、沖縄のホームシアターショップ「アバック沖縄店」です。

この度、メーカーさんのご厚意によりISOTEK社クリーン電源各種をお借りすることができましたので、これを機にクリーン電源聴き比べイベント「ISOTEKクリーン電源フェア」を開催したいと思います!

Evo3_aquarius_img EVO3 AQUARIUS

Nova_l2 EVO3 NOVA

Titanone_l EVO3 TITAN ONE

Ev03_titan_img EVO3 TITAN

Evo3supertitan EVO3 SUPER TITAN

これらのラインナップで機種をご用意できました。

電源聴き比べなんて、あまりにマニアックすぎるイベントですがそうそう行えるような企画ではありませんし、エントリーからハイエンドまで一堂に揃う機会も滅多にありませんので、「電源環境でどれだけ音が変わるのか?」「質の良いクリーン電源を探しています。」そんな、少しでも興味のある方にはまたとないチャンスです!

イベントは予約制ですので、ご来店される際は事前にアバック沖縄店へご連絡下さい

ご希望の方には「EVO3 SUPER TITAN」以外の機種をお貸出し可能です。ご自宅のシステムに使用されたい場合は店舗スタッフへお声かけ下さい。

フェア開催期間は8/1~8/20までとなっておりますので、ぜひともアバック沖縄店へ遊びにいらして下さい。

それでは、皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

2020年7月20日 (月)

【沖縄店】DENON「AVR-X4700H」常設展示開始!

Koja

こんにちは、沖縄のホームシアターショップ「アバック沖縄店」です。

これは皆さんお待ちかねだったと思います。

DENONさんのAVアンプニューモデル「AVR-X4700H」の展示機が届きました!

Img_4173

Img_4175

Img_4180

モデルチェンジということで前モデルと比べ、外見はさほど変わりませんが・・・

端子類をよ~く見てみると、

Img_4183_2

ありました。今回のモデルチェンジの目玉機能8K信号のIN/OUTです。

8Kチューナーを積んだレコーダーはまだ登場していませんが「AVR-X4700H/X6700H」に8K入力端子が搭載されたことで、これはもしや・・・そろそろ出るのか?なんて期待を抱いてしまいます。

そんなわけで、DENONさん待望のニューモデル「AVR-X4700H」の常設展示を開始しました。

これからセッティングですので、まだ音・映像は確認していませんが取り急ぎ常設展示のご案内でした。

夕方ごろにはセッティングも完了していると思います。

人気機種のニューモデルですので、視聴は事前にアバック沖縄店(098-943-9178)にご連絡頂けるとスムーズにご案内できます。

今なら、古謝より早く視聴できるチャンスですよ。

それでは宜しくお願い致します。

2020年7月17日 (金)

【沖縄店】Nmode「X-PM3 FT」、「X-PS3」を期間限定展示!

Koja

こんにちは、沖縄のホームシアターショップ「アバック沖縄店」です。

ただいま、メーカーさんのご厚意で1bitプリメインアンプ「X-PM3 FT」と強化電源「X-PS3」をお借りして展示しております。

Img_4082

こちらが1bitプリメインアンプ「X-PM3 FT」です。Fundamentalとコラボレーションした限定モデルとなります。

ラインナップには通常モデル「X-PM3」もあります。Img_4089

背面にはスピーカー端子とアナログ入力3つにクロック入力があります。

同じサイズのマスタークロックもあるみたいなんですよねぇ。

Img_4094

そして、こちらが強化電源の「X-PS3」です。でっかいトランスがドンッと入っているようで、コンパクトながらずっしり感があります。

Img_4086

Img_4092

まぁ、ご覧の通りと言いますか、非常にコンパクトです。両方とも横幅がハーフサイズの210mmしかありません。このサイズ感だけで購買意欲を刺激されます。小さいことは良いことだ。

まずは「X-PM3 FT」単体で聴いてみました。

出力は19W(4Ω)しかありませんが、すぐそばにあったB&W「805D3」をつないで鳴らしてみたら音が出た瞬間から笑いが噴き出るくらい凄い音で鳴り始めてびっくりですよ。なにコレ凄い。

「X-PM3 FT」自体にそれほど色の付いた音はしていないようなのですが、全体的にしなやかでハリのある音で高い解像度と脅威の定位感を感じさせてくれます。そして音が速い。

もちろん「805D3」自体にも高い解像度、音離れの良さはありますが、実は「805D3」からこの魅力を引き出すのはなかなか難しいと古謝は思っています。

B&W800モデルもD3シリーズになって鳴らしやすくなったとはいえ、簡単に鳴ってくれる相手ではありません。しかし、この小さなアンプは「805D3」の実力をしっかりと引き出しているように感じます。これは高い駆動力のなせる業で、ここまでしっかり鳴る805は久しぶりに見ました。

次に、強化電源「X-PS3」を足して聴いてみます。

基本的な音調は変わりませんが、低域の深みと音の彫りの深さが出てきました。アナログ的な低音の粘りに支えられて、中高音がスーッと伸びていきます。彫りの深さが出てきたということは、S/Nが上がったということでしょうか。音色が濃くなるのとはちょっと違う感じで、イメージ的にはHDRの黒を見ている気分です。そこにある音に対してさらに細かく拾えるような、漠然としていますがそんなイメージです。

「X-PM3 FT」単体でも良い音なのですが、「X-PS3」を一度つないでしまうと外せなくなってしまいますねぇ。そもそも外付けの電源ってカッコ良いですよね。

困ったことに買わねばという使命感に駆られています。もう置く所も鳴らすスピーカーも無いっス。

ごちゃごちゃと並べましたが、それくらい興奮して書いています。

結局、結論としてなにが言いたいのかというと、「一度聴いて下さい。凄いから」です。

そんな、ハーフサイズながらその筐体に隠しきれない性能を秘めたNmodeさんの1bitプリメインアンプ「X-PM3 FT」と強化電源「X-PS3」を7月いっぱいの期間限定でご視聴頂けます。

興味のある方はぜひアバック沖縄店へ遊びにいらして下さい。

ご案内をスムーズに行うため、視聴はアバック沖縄店(098-943-9178)へご連絡頂けると助かります。

それでは宜しくお願い致します。