« 【沖縄店】DENON「PMA-A110」常設展示開始! | メイン

2020年10月18日 (日)

【沖縄店】MYTEK DIGITAL「Brooklyn DAC+」をデモ展示しています!

Koja

こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

只今、お客様のご厚意によりMYTEK DIGITALさんのMQA対応USB-DAC「Brooklyn DAC+」をデモ展示させていただいております。

Img_4858

Img_4864

コンパクトな筐体にギッシリ端子が並んでいます。多彩なデジタル入力にアンバランスのアナログ入力、MM/MCフォノ入力にも対応していてボリューム調整も出来るのでぶっちゃけプリアンプです。

Img_4857

"M"のロゴがやたら主張してきます。

只今、アバック沖縄店にDACブームが到来しています。というのも、ふとしたことからMQA-CDをかけてみようということになり、お客様も交えてどのように再生させるか、どの機種が良いか、と盛り上がってしまったのが原因です。

そこで、候補に挙がった「Brooklyn DAC+」を今回、お客様がご購入されました。そして、お客様より「サウンドチェックも兼ねてしばらく鳴らしておいて。」と、お預かりの流れでございます。ありがとうございます。

MQA-CDはMQA-CDに対応したCDプレーヤーでなくても、デジタルアウトから「Brooklyn DAC+」のようなMQA対応DACに入力することでしっかり再生できる所が凄く素敵です。

これなら既存のシステムも手軽にMQA再生が可能となります。

早速、普通のCDとMQA-CDを聴き比べてみました。

正直、普通のCDも「Brooklyn DAC+」の性能が高い為、良く鳴っています。硬質感が無く、しなやかで厚みのある音調です。聴き疲れとは無縁な感じがしました。

MQA-CDにかけ替えてみます。

まず結果から先に申し上げますと激変です。

質感はそのままに、音にしっかりとした芯と彫りの深さが出てきます。S/Nと情報量が上がったのかボーカルの実在感が増して、力強くなった印象です。サウンドスケールも広がって、余韻の消え際が凄く綺麗に出ます。

静けさの中にある一本芯の通った力強さ。あまり好きな表現ではないのですが、生々しさが出てきてアーティストの訴えをひしひしと感じます。

古謝のイメージとしては鬼束ちひろさんの曲を聴きたくなる音作りです。多分、伝わらない。

さておき、かけるディスクによるところもあるのですが、MQAを再生した場合の変化量は大分あると古謝は思います。

今はお客様からお預かりしている「Brooklyn DAC+」ですが、アバック沖縄店でも近日中に常設展示を予定しておりますので、興味のある方はぜひとも遊びにいらして下さい。

MQA-CDをたくさん用意してスタッフ一同お待ちしております。

宜しくお願い致します。