« 【沖縄店】DENON「DCD-A110」常設展示開始! | メイン | 【沖縄店】MYTEK DIGITAL「Brooklyn DAC+」をデモ展示しています! »

2020年10月10日 (土)

【沖縄店】DENON「PMA-A110」常設展示開始!

Koja

こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

すみません。1日空きました。

先日のDENONさんのSACDプレーヤー110周年記念モデル「DCD-A110」に続き、プリメインアンプ110周年記念モデル「PMA-A110」の常設展示も開始しております。

Img_4797

Img_4800

デノンさんのアンプって重厚感がありますけど、ガンメタカラーになるとさらにゴツく感じます。まるで装甲車。

背面を見るとスピーカー端子がシングル仕様で上位機に使われている高級感のある端子になっています。

また、「PMA-A110」のデジタル入力は入力信号を検出すると自動的に電源が入るらしいですよ。テレビの光出力とつなげた時に使いやすい仕様となっているようです。

中身も高精度の電子ボリュームを採用していたり、上位機に使用されている高音質なカスタムパーツを惜しげもなく取り入れているそうです。

やはり記念モデルは力の入れ具合が違います。それに記念モデルとか限定モデルって響きが素敵ですよね。

Img_4807

Img_4811

Img_4813

「DCD-A110」と組み合わせて鳴らしていますが、シャープな「DCD-A110」に対して適度に厚みがあって弾む低音が「PMA-A110」の特徴になるかと思います。

グッと凝縮された音が「DCD-A110」のスピードに乗ってスピーカーより前に出てきます。そして、「PMA-A110」の駆動力の高さにより、音抜けが良くスパッと音が出て止まる時はピタッと止まる。

ペアで開発された記念モデルなので相性が良いのは当たり前だと思うのですが、凄くバランスの取れた組み合わせです。

どんなジャンルの音楽が合うのかと色々聴いてみましたが、一番しっくりきたのがMAN WITH A MISSIONでした。分かる方だけ笑って下さい。

「PMA-A110」はクールな外見ですが、なかなかハートの熱い奴だったようです。

そんな、DENONさんの110周年を記念した挑戦的なプリメインアンプ「PMA-A110」の常設展示を開始しております。いつかPMCのスピーカーと合わせたいなぁ。と、フラグを立てておきましょうかね。

すぐに試聴出来るようセッティングを済ませておりますので、ご予約の上、愛聴盤をお持ちになってぜひアバック沖縄店へ遊びにいらして下さい。

ご予約はアバック沖縄店(098-943-9178)へお願い致します。

それでは宜しくお願い致します。