« 【沖縄店】特選商品ご紹介!Mark Levinson「No.383L」(中古品)! | メイン | 【沖縄店】EPSON「EH-TW8400」常設展示開始! »

2019年10月12日 (土)

【沖縄店】JVC「DLA-V7」ファームウェアのアップデートしてみました。

Koja

こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

先日、お客様から「DLA-V5~9の新しいファームが公開されたよー」との連絡を頂きましたので、アバック沖縄店でも常設展示している「DLA-V7」をアップデートしてみることにしました。

ちなみに公開日を知らなかったのは秘密です。

Img_2160_2 アップデート中はLEDランプがチカチカしているらしいのですが下からは確認できず。

Img_2159

今回のアップデートでは新機能「Frame Adapt HDR」が追加されました。

この機能は、HDR10コンテンツのフレームごとにピーク輝度を解析してプロジェクターでの映像投写に最適なダイナミックレンジに調整してくれるようです。

それと同時に映像データの彩度、色相、明るさも解析して補正を行うので、より自然で本物のような表現が出来るようになりました。

加えて、従来12bit相当で行っていたガンマ処理精度を18bitまで高めました。階調表現力が向上してさらに精細な色のグラデーションを再現します。とのことです。

要約すると、うちのV7君はリアルタイムで受けた映像データを解析、最適化しながら今まで以上に凄い映像を映し出すため頑張ってくれている。ということですね。多分そういうことだと思う。

映像を見るのはこれからですが、どのように変わったのか楽しみです。

そして、もう一つ。これも重要な内容だと思うのですが、スクリーン補正機能に対応するスクリーンが増えました。

まだ、どのスクリーンが増えたのか確認は取れていませんが、スクリーン補正機能を使うと結構違いが出てくるので対応するスクリーンが増えたことはありがたいです。

今回のファームは映像に関係する大きな追加内容でしたので、ぜひ皆さまもアバック沖縄店にて違いを体験なさってください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

それでは宜しくお願い致します。