« 2019年9月 | メイン | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月26日 (土)

【沖縄店】特選商品ご紹介!Victor「SX-500」(中古品)!

Koja

こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

さて、今回は古謝と同世代のスピーカーが中古入荷して参りましたのでご紹介したいと思います。

Victorさんの初代「SX-500」です。

Img_2290

Img_2293

オーディオ歴の長い方には懐かしモデルではないでしょうか。

それっぽく?以前ご紹介したラックスさんの「LX-380」とつないで鳴らしていますが、高域が滑らかで艶っぽくゆったりと伸びていて、うっとりしてしまいます。音色の特徴を全面に押し出したスピーカーだと思います。

勝手なイメージですが、純喫茶店に置かれていてしっとり鳴っていそうな感じです。伝われこの思い。

そんな、初めて聴いても懐かしさを感じるビクターさんのスピーカー「SX-500」が中古入荷しております。

くすぐられるこの音をぜひ聴きにいらして下さい。皆さまのご来店お待ちしております。

それでは宜しくお願い致します。

2019年10月15日 (火)

【沖縄店】DENON「AVR-X2600H」常設展示開始!

Koja

こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

アバック沖縄店で一番売れているAVアンプといっても過言ではないDENONさんの「AVR-X2600H」ですが、展示していないことに最近気づいてしまい流石にこれはマズくない?ってこと常設展示を開始しました!

おマヌケな展示理由で申し訳ありません。検討されていた方にはご迷惑をおかけしました。

Img_2190

Img_2184 7ch分のアンプを搭載しているので、サラウンドバック配置やスピーカーA/B、フロントチャンネルのバイアンプ等に対応しています。また、オブジェクトオーディオでは「5.2.2」に対応しています。4K/HDR(HDR10、DolbyVision、HLG)も、もちろん対応しているのでミドルクラスながら本格的に使えるアンプです。

DTS Virtual:XやDolby Atoms Height Virtualizerといった疑似的にイマーシブサウンドを生成するDSPを搭載してるので、すでに5.1ch等のサラウンドシステムを構築されている方も高さを出す立体音響の体験が可能です。

面白いなと思ったのは、Amazon Alexaとの連携で音声コントロールが出来る所やブルートゥースの送信がアップデートで対応するとの事。

ブルートゥースのヘッドホン/イヤホンが使えますので大きな音が出せない時に便利ですね。それにホームコントロールも話しかけるだけで出来るのは最早、昔見た近未来SF映画の世界です。

あまりに便利な機能が満載な為、このアンプを使いこなしたとき人はどれだけ堕落してしまうのでしょうか。心配になります。

そんな「便利」を詰め込み過ぎなDENONさんのAVアンプ「AVR-X2600H」の常設展示を開始しております。

ご試聴を希望の際は前もってご連絡頂けると助かります。

それでは宜しくお願い致します。

2019年10月13日 (日)

【沖縄店】EPSON「EH-TW8400」常設展示開始!

Kojaこんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

さて、アバック沖縄店にも新しいプロジェクターが仲間入りしました!EPSONさんの4Kプロジェクター「EH-TW8400」の常設展示開始です!

・・・実は展示してからちょっと経ってます。すみません。

Img_2193 ちゃんと「EH-TW8400」です。しょうがないのですが、前モデルの「EH-TW8300」とは見た目変わりません。

このホワイトボディと映像の明るさから、リビングシアターで活躍することの多いこの「EH-TW8400」はご家族や仲間うちでワイワイやりながら映画・スポーツ観戦をしたい。という方に絶大な人気を誇っています。

エプソンさん自身がこういうコンセプトなのかは分かりませんが、良い意味で「気軽で使いやすい」をこの機種から感じます。しかも、4K/HDR対応で画も綺麗。

古謝から見た印象では、パリッとビビットな映像に感じたのでアニメ等に合うのではないかと思いちょっくら「君の名は。」をかけてみました。

Img_2201

新海監督の作品は彼女と彼女の猫以来かも。新海ブルーの無いモノクロのやつです。

スマホのカメラで良さがまったく出ていませんが、アニメーション特有の色味と相性が良いようです。

フルCGのアニメ、「カーズ」辺りを見ても面白いと思いますよ。

そんな、プロジェクター導入の色んなしがらみを払拭してくれるEPSONさんのプロジェクター「EH-TW8400」の常設展示を開始しております!

プロジェクター導入を検討されている方、買い替えを検討されている方は選択の一つにこの「EH-TW8400」はいかがでしょうか。

アバック沖縄店にて実機、映像をご覧いただけますので、ぜひ遊びにいらして下さい。

それでは宜しくお願い致します。

2019年10月12日 (土)

【沖縄店】JVC「DLA-V7」ファームウェアのアップデートしてみました。

Koja

こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

先日、お客様から「DLA-V5~9の新しいファームが公開されたよー」との連絡を頂きましたので、アバック沖縄店でも常設展示している「DLA-V7」をアップデートしてみることにしました。

ちなみに公開日を知らなかったのは秘密です。

Img_2160_2 アップデート中はLEDランプがチカチカしているらしいのですが下からは確認できず。

Img_2159

今回のアップデートでは新機能「Frame Adapt HDR」が追加されました。

この機能は、HDR10コンテンツのフレームごとにピーク輝度を解析してプロジェクターでの映像投写に最適なダイナミックレンジに調整してくれるようです。

それと同時に映像データの彩度、色相、明るさも解析して補正を行うので、より自然で本物のような表現が出来るようになりました。

加えて、従来12bit相当で行っていたガンマ処理精度を18bitまで高めました。階調表現力が向上してさらに精細な色のグラデーションを再現します。とのことです。

要約すると、うちのV7君はリアルタイムで受けた映像データを解析、最適化しながら今まで以上に凄い映像を映し出すため頑張ってくれている。ということですね。多分そういうことだと思う。

映像を見るのはこれからですが、どのように変わったのか楽しみです。

そして、もう一つ。これも重要な内容だと思うのですが、スクリーン補正機能に対応するスクリーンが増えました。

まだ、どのスクリーンが増えたのか確認は取れていませんが、スクリーン補正機能を使うと結構違いが出てくるので対応するスクリーンが増えたことはありがたいです。

今回のファームは映像に関係する大きな追加内容でしたので、ぜひ皆さまもアバック沖縄店にて違いを体験なさってください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

それでは宜しくお願い致します。