« 2018年12月 | メイン | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月28日 (月)

【沖縄店】LUXMAN「PD-151」を自腹展示してみる。

Koja

こんにちは、アバック沖縄店 アナログ部部長の古謝です。この企画が帰ってきてしまいました。

古謝が店舗の意向など関係なく好きな物、気になる物をガチの自腹で購入してしれっと展示するその名も「古謝、自腹展示するってよ」のコーナーです!

だいぶ久しぶりな気がしたので調べてみたら前回は1年半くらい前なんですね。実はその間にTechnicsさんの「SL-1200GR」を自腹展示していたのですが、タイミングに恵まれずブログでの紹介は保留になっていました。触ってみたい方は古謝に言ってもらえれば持ってきますので、遠慮なくお申し付けください。

さて、今回古謝が展示したのはLUXMANさんの最新レコードプレーヤー「PD-151」です!

・・・またレコードプレーヤーです。すみません。

Img_9338

Img_9326

スタイリッシュ!の一言。この見た目だけで購入を決意。シャープな印象とLUXMANのロゴがカッコ良すぎです!ロゴって大事。

シルバーとブラックのツートンカラーでシンプルにまとまっていますが、ボタン類が正面についている不思議なデザインです。普通、レコードプレーヤーのボタン類は天板?についているものなのですが・・・とか考えていたら、そう言えば!と。

このパターンはラックスさんの真空管アンプ「CL-88/MQ-88」を彷彿とさせてくれます。フォノイコも一緒にデザイン変えずに復刻してくれないかなぁと古謝は密かに思ったり、思わなかったり。

Img_9321

Img_9323

トーンアーム部をアップで。

上位機「PD-171A」と同じアームがついています。「PD-151」はトーンアームをとっかえひっかえする仕様にはなっていないようですが、フォノケーブルはDIN端子対応になっており交換することができます。これは重度電線病の古謝にとって、とても重要なポイントです。夢が広がる。

電源ケーブルも着脱式なのでさらに夢が広がります。

Img_9340_2

ちょっとカッコ良くななめから。カートリッジのオレンジ色がワンポイントになっていてこれはこれで良いかな。と思いつつ、やっぱりツートンカラーに合わせた方が良いですか?

と、こんな感じでカートリッジもつけたので軽く音出しをしてみました。

・・・あれっ?ちょっとおとなしいです。見た目から、シャキーン!スパーン!みたいなのを想像していたのですが外れました。

線が細いとか、音が薄いという事はないのですが、直近まで聴いていた「SL-1200GR」と比べると静かで自己主張が少ないです。と、いうよりは、このおとなしさが「PD-151」の個性なのかなと。

シャンティ嬢の歌声がどこか切ないです。古謝の好きな方向性ではありますが。

もちろん、繋いでいる機材などの影響などもありますでしょうし、回し始めたばっかりなのでこれからどんな音に変化していくのかは分かりませんが、ファーストインプレッションは地味な子です。

意外な出音に面を喰らいつつ他のもかけてみるかと、今、古謝がハマっているアーティスト、オーラヴル・アルナルズをかけてみるとビックリするくらいしっくりきていて、もうこの方向性で良いじゃないかと思わせてくれました。

まとめます。古謝の中ではこの「PD-151」はビル・エヴァンスのWaltz for Debbyのような曲を静かに鳴らすプレーヤーです。古謝はこれからもこの方向で音作りをしていく予定です。

そんな、しとしと雨が降ってる日にかけたくなるLUXMANさんの古謝の好みに優秀なレコードプレーヤー「PD-151」を自腹展示しております!

展示期間は古謝が家に持って帰るまでですので、しばらくは展示されていると思います。

ビル・エヴァンスが好きな方、雨の日に家の中でできる趣味をお探しの方は、ぜひ愛聴盤をお持ちになって、この「PD-151」を聴きにいらして下さい。古謝が誠心誠意ご対応させていただきます。

それでは宜しくお願い致します!

レコードプレーヤーって何台あっても良いですねぇ。

2019年1月18日 (金)

【沖縄店】audio-technica 「AT-LP7」を期間限定展示!

Koja

こんにちは、アバック沖縄店アナログ部部長 古謝です。部員募集中。

さて、レコードブームが続き、この流行は本物だった!的な記事をどこかの雑誌で読んだような気がしましたが、若い方を中心に渦を巻いているようでアバック沖縄店アナログ部部長としてはうれしい限りです。

しかし、そういった方々にはレコープレーヤーを触ったことがない方も多くいると思います。安心して下さい。5年前まで古謝もそうでした。調整どころか、かけ方もわかんねぇよ。なレベル。

そこで、この問題を解決すべく立ち上がったオーディオテクニカさんから、初心者にも扱いやすく、かつ基本的な調整も習得できるリーズナブルな製品が多数登場しております。

そのラインナップの中から、今回はフラッグシップとなる「AT-LP7」をテクニカさんから期間限定で貸し出して頂きました!

Img_9263

もっと、こう、ガバーっ!と開ければ良かったですね。中が全然見えません。

セッティング風景を写真に撮るのを忘れながら、ちゃちゃーっと組み立てて、

Img_9266

ハイ!完成!・・・雑な流れで申し訳ない。本当に撮るの忘れてました。過ぎた時間は戻りません。

初心者の方にとって一番重要な調整工程の一切が省かれていますが、ご来店いただければ古謝が丁寧にお教えします。

Img_9270

あまりにもあんまりなので素敵なトーンアームのアップ画像を載せておきます。これで許して下さい。

黒に統一されたカラーリングはなかなかにおしゃれです。真っ黒ってちょっとやぼったいかなとも思ったのですが、実物をみるとスタイリッシュに決まってます。

触るところは必要最低限に治め、ボディの角が丸く面取りされていて柔らかな印象を与える外観なのですが、この黒が全体を引き締めていてオーディオ機器特有のメカを魅せるのとは、また違ったカッコ良さです。

最近、フォノ端子を搭載したAVアンプも増えているので、黒系のAVアンプと合わせると、まとまって良いかもしれません。

では、早速試聴してみます。とりあえず付属のカートリッジと内蔵のフォノイコライザーを使って、定番のシャンティ嬢のアルバムをまる1枚かけてみました。

ふむ、やや細身なスッキリとした音調です。音の輪郭はしっかりしているのですが、レコード特有の音の柔らかさがありカッチリ感は感じません。

中高域に重きを置いているようで、昔テクニカさんのヘッドホンを使っていた事がありますがイメージが良く似ています。

ちょっとお伝えできるか分かりませんが、”こっちを振り向かせるのがうまい”音作りです。

カートリッジやフォノイコライザーなどを変えると違ってくるのかもしれませんが、デフォルトの状態だと古謝のテクニカさんの音のイメージそのまんまです。

もちろん、あくまで古謝の印象です。と逃げ道作っときます。

と、まぁ、久しぶりにいろいろ語りましたが、レコード再生を1から学ぶには持ってこいの1台ではないでしょうか。同じ傾向ならば1つ下のモデル「AT-LP5」とかも良いかもしれません。

そんなアナログ初心者にオススメしたいaudio-technicaさんのプレーヤー「AT-LP7」を期間限定で展示しております!

1/27(日)までどうにかゴネてお借りしておりますので、興味を持たれた方はぜひともアバック沖縄店へ遊びにいらして下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております!

それでは宜しくお願い致します。

2019年1月14日 (月)

【沖縄店】特選商品ご紹介!B&W「804D3(MR)」(中古品)!

Koja

こんにちは、自腹展示の時期が近付いてきた古謝です。次回予告ではありませんが、近いうち報告できそうです。経済もレコードと同じくらいに大回転。

さて、今回ご紹介させていただくのはB&Wさんの大人気スピーカー「804D3(MR)」です!

Img_9239

ユニットの縁をキラリと光らせて、大人気なオーラを放っています。

まぁ、スピーカー界のアイドル的存在であることに間違いはないと思います。

Img_9241

新開発されたコンティニュウムコーンが良く映えます。全体としての仕上げ良く、木目カラーもしっくりきてますねぇ。

すぐに試聴出来るようセッティングをすませて、いつものように一人試聴会を開催しました。

一聴して、B&Wの音だと分かる清涼感のある音です。

B&Wさんのいつもながらフラットにまとまったバランスと広いステージ感、高い分解能に澄み切った透明な音調は、本当にリファレンスとして申し分のない完成度だと思います。

そこに滑らかさやほんのりと艶が乗り、ちゃんと音楽の楽しさを伝えられるスーパー優等生です。

完璧すぎて嫉妬心すら湧いてきません。

そんな、B&Wさんの誰からも愛される優等生スピーカー「804D3(MR)」が中古入荷しております!

すぐに試聴も出来ますので、興味のある方はぜひ遊びにいらしてください。

※尚、この商品につきましては元箱が欠品しているため、配送・配達の関係上、沖縄本島内のみのご案内、お問い合わせに限らせて頂きます。ご了承下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

それでは、宜しくお願い致します。

2019年1月 6日 (日)

【沖縄店】明けましておめでとうございます。

Koja

明けましておめでとうございます。アバック沖縄店です。

旧年中は格別のご愛願にあずかり誠にありがとうございました。
本年もアバック沖縄店をよろしくお願い致します。

1月5日(土)と1月6日(日)は新春初売りセールとなっております!

2019hatsu_03_2

店頭にて価格をお伝えする福袋的なお楽しみ要素を含んだイベントです。

対象商品をお買い得特価でご提供する2日間をどうぞお見逃しなく!

本年も多くのご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております!