« 2017年10月 | メイン | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月 9日 (木)

【沖縄店】特選商品ご紹介!PIONEER 「SC-LX86」(中古品)!

Koja

こんにちは、改めてAVアンプの万能さに驚いている古謝です。結構、何でもござれな懐の深さに感服。

さて、この機種もブログでご紹介するのは何度目でしょうか。

今回ご紹介するのは、かつて人気を博したPioneerさんのフラッグシップAVアンプ「SC-LX86」(中古品)です!

Dsc08044

Dsc08055

サラッとスペックを軽くおさらいしますと、

●最大出力360W/ch(4Ω)のD級アンプを9ch搭載。強力なドライブ力でどんなスピーカーでもどんと来い。

●HDMI 8入力(フロントの入力含む)/3出力(ZONE OUT含む)で機材が増えても安心です。

●DLNA1.5に準拠したネットワークプレーヤー機能やAVアンプには珍しいUSB-DAC機能を搭載。どちらも、FLAC/WAV/MP3/AAC/WMA等のファイル再生に対応し、FLAC/WAVは 192kHz/24bit(USB-DACは32bit)までの再生に対応しています。

●iOSのAirPlayにも対応していますので、お手軽ワイヤレス再生が可能です。iTunesのプレイリストをそのまま曝け出せます。

●フロントのUSB-A端子はUSBメモリからのDSD(2.8MHz)再生や、直にipod等の接続が可能です。

●MMカートリッジに対応したフォノ入力も搭載。もうAVアンプはユニバーサルアンプに改名しても良いんじゃないかと思えてきます。

こんな感じでしょうか。

軽く動作チェックという名の視聴を行いましたが、スッキリしなやかで爽やかナチュラルないつものパイオニアさんトーンで安心します。

音に芯があるので映画的な迫力も、もちろん出ますが、リラックスタイムにゆったりとした音楽を小音量で鳴らしても良いような気がします。

AV用にド派手なだけではなく、あらゆるシーンに対応した完成度の高いアンプだと思いました。

少し前のモデルですので「Dolby Atomos」や「DTS:X」には対応しておりませんが、初めてシアターシステムの構築を検討されている方にオススメしたい一品です!

何といってもお手ごろ価格でフラッグシップ機を手に入れられるチャンスですので、ぜひこの機会をお見逃し無く!

それでは宜しくお願い致します。

2017年11月 7日 (火)

【沖縄店】JVC「DLA-X990R」展示開始!!その2

Koja_2

こんにちは、パニックホラーが苦手な古謝です。それがUHD-BD(エイリアン)とか勘弁して下さい。

前回はJVCさんのニューモデル「DLA-X990R」の展示を開始しました!くらいでしたので、今回は視聴してみて・操作してみて感じた雑感をいつもの様にとりとめもなく綴っていこうかと。

Dsc08033 まずはOPPO「UDP-205」のホーム画面です。もうこの時点でやたらと綺麗なのですが、デジカメの画像では分かりにくいですね。

Dsc08022 続いてUHD-BD「エイリアン」より、宇宙船が湖に不時着するシーンです。

大自然の中に人工物がドカッとある場面ですが、異様に生々しく感じます。

Dsc08020 湖面近くを漂う低い雲もべったりとした映像にならず、しっかりとした高さを感じます。

Dsc08019 山の斜面に生えた木々も潰れてしまわずに1本1本数えられそうです。やらないですけど。

HDRの色階調の深みに加え、進化した「e-shift」テクノロジー「4K e-shift5」と20周年を迎えるJVCさん独自の「D-ILA」デバイスによる高いコントラストのおかげか、今回のニューモデルはかなりクリアです。

いままでのJVCさんの映像はどちらかと言うと自然な感じがしましたが、この「DLA-X990R」はキレのあるクリア感がプラスされ、鮮明さをより感じさせてくれる画作りになっている気がします。

まぁ、古謝がそう感じたというだけです。間違ってたらごめんなさい。

Dsc08038 操作してみた印象としては、第一に起動音が静かになったかな?と感じました。気のせいかもしれませんが、ファンの音やメカ音がおとなしくなったような・・・

解像度が切り替わる時のガッチャンはしょうがないですかね。これはもう伝統です。

相変わらず調整できる項目が沢山あるので後々いじってみようと思っています。

先にも述べていますが、いままでのJVCさんのプロジェクターと比べ「DLA-X990R」の映像はクリアさ、繊細さを際立たせたシャープな印象を持ちました。

こういった映像は平面的に感じることも多いのですが、「DLA-X990R」は高いコントラストとHDR効果で奥行き間、立体感をしっかり感じられ、それが映像を生々しくさせているのかなと思いました。

おかげでエイリアンが怖すぎました。宮古島とかにすれば良かった・・・

いつものようにダラダラと書き散らかしてしまいましたが、JVCさんのプレミアム?ニューモデル「DLA-X990R」をアバック沖縄店にて展示を開始しております!

OPPO「UDP-205」に続き、今年のモデルチェンジは衝撃度が高いです。

これは一見の価値ありですね。ぜひぜひ皆さまに見ていただきたい映像となっております。

シアターシステムの導入を検討されている方、プロジェクターの買い替えを検討されている方はこの機会にアバック沖縄店へ遊びにいらして下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

それでは宜しくお願い致します。

2017年11月 3日 (金)

【沖縄店】JVC「DLA-X990R」展示開始!!

Koja_2

こんにちは、配送業者のお兄さんが来店されたので今日2回目の登場な古謝です。

皆さまお待たせいたしました!アバック沖縄店にも遂にJVCさんの最新モデル「DLA-X990R」がやってきました!

Dsc07783

こんな感じで。

さっきまで「エイリアン」を見ていたので、ヤツ等の卵に見えてしまいます。むぅ。

Dsc07786_2

今回のナンバリングは「7」ではなく「9」となりました。

頭が9番のモデルはなにやらプレミアムモデルだそうです。

気になったので調べてみると、なるほどD-ILA誕生から20周年になるのですね。おめでとうございます。
Dsc07795

初めまして「DLA-X990R」!

おっ?レンズ周りの輪っかがゴールドになっています。

モデルチェンジの度に見た目について注文をつけていた古謝の意見が通ったのでしょうか。プレミアム感を醸し出しています。

気のせいか、ボディのテカテカ感もアップしているように感じます。でもきっと気のせいです。

Dsc07799

背面です。

こっちは変わりないようですね。HDMI端子が3つとかになっていたら笑えたのかもしれませんが、それは贅沢だったようです。

Dsc07812_2

とりあえず設置までは完了しました。

ただいま當山店長が映像の調整を行っています。

相変わらず古謝はまだ映像を見ていないフライング告知になりますが、きっと皆さまお待ちかねだったでしょう!ということで、JVCさんのフラッグシッププレミアムモデル「DLA-X990R」の展示開始をご案内させていただきます!

後日、視聴の感想を載っける予定ですが、そんな物は待たずにぜひアバック沖縄店にてJVCさんの最新プロジェクター「DLA-X990R」をご体験下さい!

宜しくお願い致します。

【沖縄店】本日、11月3日はレコードの日!

Koja

だそうです。

こんにちは、アバック沖縄店 古謝です。

本日、11月3日は日本レコード協会が昭和32年に「レコードは文化である!」と、いうことで文化の日に合わせて制定したレコードの日となっております。

日本唯一のアナログレコードプレスメーカー「東洋化成」さんもこの日に合わせて、79タイトルものプレスを行うようです。「レコードの日」で検索してみて下さい。

古謝もその79タイトルの中の「Chara」”Swallowtail Butterfly”を予約済みです。

そんな訳でアバック沖縄店もこれに便乗して開店からレコードをかけまくっています。

イベントというほどのものではありませんが、今日は1日中レコードをかける予定です。皆さまのリクエストにも応えていきますので、ぜひぜひレコードの愛聴盤をお持ちになって遊びにいらして下さい。

皆さまのご来店お待ちしております!

2017年11月 2日 (木)

【沖縄店】特選商品ご紹介!Pioneer 「BDP-LX58」(中古品)!

Koja

こんにちは、アニメのBD-BOXがやたら高くて購入を躊躇している古謝です。・・・フラグ立てておきますね。

さて、今回ご紹介するのはPioneerさんのBDプレーヤー「BDP-LX58」です!

Dsc07742 一世を風靡したといっても過言ではない、第2次?BDプレーヤーブームを支えた名機だと古謝は勝手に思っています。第1次はBDP-LX91辺り。

上位機「BDP-LX88」の技術を受け継ぎながらも、価格を抑えた高コストパフォーマンス機としてOPPOさんの「BDP-103JP」と共にBDプレーヤー業界を賑わせていたのを思い出します。

Dsc07749

Dsc07751

背面です。

シンプルにまとまっていますが、金メッキされたアナログ音声出力を搭載するなど細部にわたってこだわりが見られます。

また、AVアンプとの接続で画質と音質を高める「Zero Signal」端子も備わっています。が、古謝は未体験ですのでやってみられた方はこっそり教えて下さい。

動作チェックがてら、さらっと「オブリビオン」を見てみましたが今見ても十分に綺麗な画です。

チェック時に使用したEPSONさんのプロジェクター「EH-TW8300」の影響もあるのでしょうが、比較的明るめでスッキリな印象です。

HDR収録されたUHD-BDを再生できるプレーヤーと比べると若干あっさりしているような気がしないでもないですが、これは好みかもしれません。

明るめな映像、例えば明るめなアニメ等に合うと思います。例として、しれっとサムライチャンプルーおすすめしておきます。すたいりっしゅ。

そんなPioneerさん渾身のBDプレーヤー「BDP-LX58」が中古入荷して参りました!

視聴もできますので、気になった方は早めのご来店、お問い合わせをお待ちしております!

それでは宜しくお願い致します。