« 2017年7月 | メイン | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月25日 (金)

【沖縄店】OPPO「UDP-205」展示開始!!その2

Koja

こんにちは、次回予告なんてするもんじゃないな。と、感じている古謝です。反省はしていない。

なので?、今回こそは新規展示しましたOPPOさんのユニバーサルプレーヤー「BDP-205」の簡単な雑感等を古謝の感覚で取り留めなく綴っていこうかと思います。

Img_4732 正面です。

だいぶ黒が潰れてしまっているので分かりづらいですが、外見は「BDP-105DJP」から少々変化があったように思います。

と、いっても本体のボタン類が「BDP-103DJP/UDP-203」の様に物理的に押しやすくなったくらいなのですが、大事な事だと思います。

特に「BDP-105DJP」の電源ボタンはOPPOさんのロゴマークが印字されている只の出っ張りなので、本体で電源を入れようとしたら電源ボタンを探してしまいます。

リモコン使ったら良いじゃない。と、言われたらそれまでですががが。

Img_4747 そんなリモコンも「UDP-203」より引き継がれた、持ち上げるとボタンのバックライトが点灯するギミックはとても素晴らしいと思います。

アバック沖縄店のシアタールームはちょっとの光も入り込まないよう目張りされているのでデモ時は真っ暗になってしまいますが、そんな時でも僅かな光を頼りにボタンを探すことなく操作が出来るようになった事は進化と呼んで良いでしょう。

古謝的に、これは大げさではなく本当に助かっています。OPPOさんありがとう。

Img_4753 相変わらずスマホの写真で申し訳ございません。

操作感は「UDP-203」同様、キビキビとストレス無く動いてくれます。最近昇天した家のレコーダーが、かなりもっさりしていたのでこの反応速度は感動させられます。

Img_4738 さて、一番重要な画質、音質のお話しをしますと・・・「UDP-203」と比較してすごく良くなっています!

「UDP-203」もコストパフォーマンスは抜群なのですが、画質はもう少し繊細さが欲しいなぁと。

「UDP-205」ではその繊細度もアップし、大味な色味を残しつつより細かい表現が出るようになったと思います。

音の方も、迫力のある低音はそのシーンの雰囲気まで感じられる芯の通った音質だと古謝は勝手に思っています。ライブ映像とかですと、凄く臨場感を感じられるのではないでしょうか。

他にも、OPPOさんのUSB-DAC「Sonica DAC」のDAC回路をそのまま搭載していると言われているUSB-DAC機能も素晴らしく、DSDファイルの再生デモも行っております。

低域の重心がドッシリとした雰囲気による迫力、凄みと言ったら良いのでしょうか、そんなものを感じさせる力強い音調です。

本格的なDSD再生デモは初めてですが、DSD楽しいです。

と、まぁ、いつものように駄文なので結局はお客様ご自信で確かめられた方が確実ということなのですが、この「UDP-205」は古謝としてはかなり衝撃的なモデルです。

音も画も操作性も良く、あらゆるメディア再生が出来る万能さは、これがユニバーサルプレーヤーだっ!と言わんばかりに高性能です。

いろんな機種のニューモデルが出るたびに新機能や性能にビックリさせられるのですが、「UDP-205」は今年の衝撃度暫定1位です。

そんな、古謝が推すOPPOさんのユニバーサルプレーヤー「UDP-205」をアバック沖縄店にて展示開始致しました!

panasonicさんのUHD-BD再生対応プレーヤー「DMP-UB900」や「UDP-205」の弟分「UDP-203」との比較視聴も可能です。

これを機にUHD-BDプレーヤーを検討されている方はぜひアバック沖縄店へ遊びにいらして下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

宜しくお願い致します!・・・やっぱりまとまりませんでした。

2017年8月13日 (日)

【沖縄店】特選商品ご紹介!DENON 「DBT-3313UD」(中古品)!

Koja

こんにちは、次回予告ブッチの古謝です。

前回、次回は「UDP-205」の残念な感想文を載せると言っていたような気がしますが、それは気のせいです。

さて、今回はDENONさんのユニバーサルBDプレーヤー「DBT-3313UD」(中古品)をご紹介します!

Img_4480

アバック沖縄店のブログに何度も登場しているデノンさんのユニバーサルプレーヤーです。

登場回数最多なだけあって人気も高く、中古入荷してはすぐに出て、また別の個体が中古入荷するため、アバック沖縄店では輪廻転生モデルと呼ばれていたり、いなかったりします。

Img_4483

ユニバーサルプレーヤーの名に相応しく、BD/DVDの映像ディスクやCDだけでなく、SACDやUSBメモリ、ネットワークからの音楽再生にも対応したプレーヤーですので、「DBT-3313UD」1台でお手軽にも本格的にも映像と音楽を楽しむことができます。

Img_4486_2

背面です。

プレーヤーですのでスッキリしすぎなくらいスッキリです。

端子類は端に追いやられています。

Img_4494

そんな隅っこの端子ですが、HDMI出力は映像と音声を別けられたり、2ch用アナログの音声出力があったりとこだわりを感じます。

そして、対応した同じデノンさんのAVアンプとクロックを共有して、ジッターの少ないデジタル音声のHDMI伝送を可能にした「Denon Link HD」を搭載しています。

古謝はこういう、独自の技術的な機能大好きです。

と、いうことで、デノンさんのAVアンプをお使いの方にオススメしたいユニバーサルプレーヤー「DBT-3313UD」が中古入荷してましりました!

元箱はありませんが、「Denon Linkケーブル」を含め付属品はしっかりとそろっています!

すぐに視聴も出来ますので、まずはアバック沖縄店へご来店、お問い合わせ下さい。

それでは宜しくお願い致します!

2017年8月 6日 (日)

【沖縄店】OPPO「UDP-205」展示開始!!

Koja

こんにちは、最近家のレコーダーが壊れて落ち込んでいる古謝です。撮り貯めた世界ネコ歩きも道連れにされてしまいました。UHD-BDソフトで世界ネコ歩きを熱望します。

さて、皆さまお待たせいたしました!絶大な人気で品薄状態が続いていましたOPPOさんのUHD-BD対応ユニバーサルプレーヤー「UDP-205」を遂にアバック沖縄店でも展示を開始致しました!

Img_4427

早速ニヤニヤしながら開梱していきませう。

Img_4430 まさかの二重箱。じらします。

Img_4433 やっぱりこれに入っています。OPPO印のトートバック。最早、定番になりました。

Img_4440 こんにちは、初めまして「UDP-205」っ!

・・・雑誌等で写真を見てはいましたがデジャヴです。昔、会ったことがある気がします。Img_4444恒例の型番アップ。ちゃんと?「UDP-205」しています。

Img_4456 付属品各種です。

「UDP-203」と同じく18Gbps伝送対応HDMIケーブルが1本ついてくるのでありがたいですねぇ。

リモコンも、手に持つとボタンのバックライトが点灯するギミックを「UDP-203」から引き継いでいます。

かゆい所をしっかりと分かっているOPPOさん素敵です。

Img_4447 背面です。

こちらも前モデル「BDP-105DJP」と見た目はあまり変わっておりません。音声のデジタル入力端子の位置が変わったくらいでしょうか。

Img_4453

Img_4450 7.1ch分のオーディオアウトを含め、ステレオ専用のアンバランスアウト、バランスアウトも「BDP-105DJP」からしっかりと継承しており、音質を重視した設計になっています。

また、DACチップにはこれまた大人気、OPPOさんのUSB-DAC「Sonica DAC」と同じESSの「ES9038PRO」を2基積んでいるそうでUSB-DACとしても優秀な万能機となっております。

今回も到着したばかりなのでセッティングもまだなのですが、お昼頃にはちゃんと視聴できるようにしておきます。

だいぶお待たせしてしまいましたがOPPOさんのUHD-BD対応ユニバーサルプレーヤー「UDP-205」をアバック沖縄店にて展示致しました!

UHD-BDのデモディスクも多数ご用意しております。と、いう訳でいち早く皆さまにお知らせをと思い展示のご報告でございます。

当てにならない古謝の感想文は次回の予定ですが、そんなのは待たずにぜひともアバック沖縄店へ遊びにいらして下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

それでは、宜しくお願い致します。