« 2017年6月 | メイン | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月28日 (金)

【沖縄店】視聴用デモソフト続々入荷中です!

Koja_2

こんにちは、沢山の方に誕生日おめでとうの言葉を頂いた古謝です。冗談で言ったプレゼント募集にも気を使って頂きありがとうございます。そのお気持ちだけで十分でございます。

さて、今回は新規で入荷しましたデモ用ソフトのご案内です。

Img_4411

今回、入荷しましたのは「シン・ゴジラ」、「ジェイソン・ボーン」、「キングコング-髑髏島の巨神-」です。

UHD-BD作品の中から選んだ當山店長セレクションです。

まぁ、デモソフトを入荷しても古謝が見れていないのはいつもの事なのですが、今回は「シン・ゴジラ」の冒頭30分くらいを時間作って見てみました。

ネタバレ出来るほど見ていないのですが、24分30秒くらいまでは閣僚会議が続きますとだけ感想を残しておきます。

普通のBDディスクとの見比べがまだなのでUHD-BDとしての比較は出来ないのですが、今まで見てきたUHD-BD作品とは異なった画作りになっている作品の様に思います。

そりゃ、今までに見た作品は洋画ばっかりなので、邦画の「シン・ゴジラ」は作りが違うのは当たり前なのかもしれませんが、黒が沈み込むというよりは黒が深い所まで粘っている印象です。

伝わりますか?伝わりませんか・・・

全体的に昭和の日本映画を意識したような質感なので、それが影響しているのかもしれません。

画質の繊細さや色味の細かさと、いうよりは映画館の映像を再現出来ているか。この作品からはそんな印象を受けました。

音に関しても、3.1chという時代に逆行したような謎仕様なのですが、なかなかに迫力もあって面で押してきます。

こちらも映画館仕様といったところでしょうか。

庵野監督のゴジラ作品へのリスペクトを冒頭30分でもひしひしと感じる作品となっています。

以上、古謝の印象をまとめた感想文でした。

「ジェイソン・ボーン」と「キングコング」は・・・がんばって見ておきます。

Img_4414

こちらはお客様よりお借りしている輸入盤のUHD-BDソフトです。T様ありがとうございます。

「パワーレンジャー」と「猿の惑星」2作品です。

国内ではまだ未発売なのかな?輸入盤の先取り感がハンパないです。

お返しする前に見なければ!そんな使命感にかられます。

このようにアバック沖縄店でもUHD-BDのデモソフトが充実してまいりました!

4Kの繊細さとHDRの色の深さを沢山の方にご体験して頂きたく、アバック沖縄店では常に万全の体制でお客様をお待ちしております。

「4K映像ってプロジェクターで見るとどうなの?HDRってそんなにすごいの?」

そんな疑問を持たれている方はぜひアバック沖縄店へ遊びにいらして下さい。

皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!

2017年7月22日 (土)

【沖縄店】特選商品ご紹介!Integra「DTR-30.4」(中古品)!

Koja

こんにちは、今月誕生日だった事を自分も忘れていた古謝です。プレゼント募集中。

さて、今回ご紹介するのはIntegraさんのAVアンプ「DTR-30.4」です!

Img_4288

周りが明るすぎてペッカペカな写真ですが気になさらずに。

この「DTR-30.4」はカスタムインストレーションブランドとして誕生した「Integra」さんのエントリーモデルになります。

インストーラー向けのブランドって聞くとプロ用みたいでカッコ良くないですか?別に?・・・そうですか。

実際、ラックマウント用のキットがオプションとしてあるようなので見ようによっては設備みたいになります。ラックマウントやってみたい衝動にかられます。

Img_4289

恒例の型番アップですが、小さく片隅にちょこんと書かれていました。

もっと自信持って良いと思うよ。

Img_4292

背面です。

7.2chアンプとなっています。

HDMIの入出力もin8/out2と平凡な仕様ではあるのですが、コントロール用のRIやトリガー、RS232端子が目立つ所に配置されており流石はインストーラー向けの製品って感じです。

動作チェックがてら軽く視聴してみました。

音の方は爽快でハデ目な印象です。ズドンとくる音圧は多少物足りなさを感じますが、軽快に音が抜けてくるのでカンフー映画等に合いそうなイメージです。

もし圧が欲しければウーファーを調整すれば何とかなるかも知れません。

映像の方も良い意味で大味です。4Kアップスケーリング機能を搭載しているので画が荒くなることはありませんが、解像度の高さを主張する方向ではなくマイルドで見やすい印象です。

4K/HDRやドルビーアトモス、DTS:Xには対応していませんが、リビング等で簡単なサラウンドシステムを組むには十分な性能を持っているので、初めてのサラウンドシステムを検討されている方やテレビの音を良くしたいと考えられている方にオススメです。

そんなIntegraさんのAVアンプ「DTR-30.4」がとても綺麗な状態で中古入荷してまいりました!

中古品は巡り合わせです。

こちらも1点限りですのでお見逃しの無い様宜しくお願い致します!

2017年7月16日 (日)

【沖縄店】特選商品ご紹介!SONY「HAP-S1」(中古品)!

Koja

皆さまお久しぶりでございます。アバック沖縄店 古謝です。

暑い日が続き最近まで干からびていたのですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

熱中症等も流行って?いるようですので体調を崩されないよう、ご自愛のほどミイラがお祈り申し上げます。

さて、本日ご紹介するのはSONYさんのコンパクトHDDプレーヤー「HAP-S1」です!

Img_4098

HDDを内蔵しているので一般的なネットワークプレーヤーとは違ってNASを用意する必要が無く、お手軽にネットワークオーディオを始められます。お手軽ってすごく大事。

小型ながら大き目のディスプレイがついており、なかなか見た目にも楽しいデザインとなっております。

こういうネットワーク系のプレーヤーはアプリ操作が基本なのでジャケットや曲情報はスマホ、タブレットでも見れるのですが、こう本体側でも表示してくれると曲が変わるたびに画面表示もコロコロ変わるので見ていて飽きないです。

こういうギミック、古謝はうれしい。

Img_4099簡単なリモコンも付いています。

スマホでアプリ操作をされている方には、これがあれば突然の電話の時も即座にミュートに出来るので大変便利です。

ほら、通話の後ろでMIX MASTER MIKEの曲とか流れてたらイヤじゃないですか?

製品自体は2013年に発売されたモデルですが、ファームウェアのアップデートを重ねて多機能で使い勝手の良さを追求したプレイヤーとなりました。

CDのリッピングは本体にCDドライブを接続して直接行えたり、USB端子から音声出力が出来たり、メディアサーバー機能で本体をNAS化して他のネットワークプレーヤーから再生出来たりと、やれることが多すぎて、この「HAP-S1」を単純にHDDプレーヤーと呼んで良いのか分からなくなってしまいます。

これからいろいろと検証していきたいと思いますが、とりあえず近くにあったUSB-DACをつないでみたら音がちゃんと出て感動。

また、最近からSpotifyにも対応したのでこれからも期待できそうな機種となっています。

もちろん、音の方もしっかり作られていてアップサンプリング機能が優秀です。

解像度の高さを押し付けることなく、音質をナチュラルにまとめてアップサンプリングしてくれます。

外見だけ見ると、SONYさんの音はクリアでキレていそう、そんな古謝の勝手なイメージなのですが実際はなんともまとまりの良いナチュラルな印象です。

クリアではあるのですが、俺の音を聴け!な押し付けがましさや僕、高解像度!的な自己主張も無く、聴き疲れるような音は出しません。古謝としてはかなり好印象です。

これだけ多機能ですので既存のシステムに組み込んでも面白いですし、コンパクトなのを活かしてサブシステムとしてベッドサイドに置いても良いかもしれません。

そんなSONYさんのスーパー優等生なネットワークHDDプレーヤー「HAP-S1」が中古入荷しております!

しばらくは検証の為展示しておりますので、ネットワークオーディオを始めてみたい方やこの「HAP-S1」の使い勝手を共に検証していただける方は、ぜひぜひアバック沖縄店へ遊びにいらして下さい!

スタッフ一同お待ちしております。

それでは、宜しくお願い致します。

2017年7月 1日 (土)

【沖縄店】JVC「DLA-Z1スペシャル視聴会!」スタートしました!

Koja

こんにちは、「DLA-Z1」でホラー映画はもはや悪夢でしかないと思う古謝です。それよりも世界ネコ歩きをだな・・・

さて、JVC「DLA-Z1スペシャル視聴会!」がスタートしました!

Dsc02747

Dsc02760

今回も、司会・進行にJVCケンウッドプロジェクター統括部「西窪 英博」さんにお越し頂きました!

宜しくお願い致します。

それでは皆さま、最上級の映像を存分にご堪能ください。