« 【沖縄店】ゴールデンウィーク営業日のご案内。 | メイン | 【沖縄店】特選商品ご紹介!YAMAHA「CX-A5000(B)」(中古品)! »

2017年5月 7日 (日)

【沖縄店】特選商品ご紹介!DENON「AVP-A1HD」(中古品)!

Koja

こんにちは、GWはニヤニヤしながらレコードクリーニングしていた古謝です。有言実行。

さて、今回ご紹介するのは畏怖を感じさせるDENONさんの超ド級AVプリアンプ「AVP-A1HD」です!

Img_2852

27.5kgのアルミの塊です。DENONさん、もうちょっと運ぶ人の事を考えて下さい。

と、いうわけで超ド級の名に恥じない佇まいをしています。オーラ出しすぎです。

伝統的なDENONデザインで落ち着いた感じのシルバー色がなんとも頼もしくドンッと構えてくれています。

Img_2863

トラップドアの中です。

まぁ、この辺りは他のアンプと似たような感じで、小さなボタンが綺麗に並んでいます。

これらのボタン操作はリモコンでも出来るのでそっと閉じ・・・蓋が重い。

蓋も強烈な厚みのアルミ板でした。贅沢の極みです。

Img_2867

恒例の型番アップ。

これ、一体型ではなくプリアンプだったと思い出して再び驚愕です。

プリでこの重さだったら、対になるパワーアンプはどんだけ重いんだよ!と、ついでに調べてみたら60kgありました。重量級万歳。

Img_2872

背面です。

AVアンプなので端子が多いのは当たり前かもしれませんが、XLR端子が加わるとさらにギッシリ感が増します。パワーアンプとの接続はバランスケーブルを推奨しているそうですよ。

さて、皆さまお気づきになられましたでしょうか?XLR出力端子が12個あります。

実はこの「AVP-A1HD」は9.3chに対応しているんです。つまり、ウーファーが3つ接続できます。

ベロダインやイクリプスのウーファーを3つつけた日にゃ空気が震えるどころか家が揺れそうです。ちょっとやってみたいかもしれません。

Img_2877

CD INはバランス入力にも対応しています。徹底してバランス推奨のようです。

多チャンネル用パワーアンプを用意出来なかったのでプリメインアンプのパワーダイレクトに接続して2chステレオで音出しチェックをしてみましたが、このアンプも見た目と同じ様な音がしました。

芯の太いガッシリとした粘りのある低音が特徴的で、スケール感も壮大な迫力のある音調です。

昨今のスッキリ・フラットな音作りとはまた違った、なんとも主張してくるアンプです。

地の底から響く様な低音が醸し出す雰囲気とその外見から、このアンプを一言で表すなら威風堂々といったところでしょうか。

大編成のオーケストラ等をかけると真価を発揮してくれるように思います。

これはハマる音調ですねぇ。古謝はこのアンプでエニグマ辺りを聴いてみたいです。

少し前のモデルですのでドルビーアトモスや4K/HDR等には対応しておりませんが、大きなスピーカーをシステムに組み込んでいる方や、クラシックコンサートの映像を主に見られる方に特にオススメします。

また、ウーファー3つに挑戦してみたい方はいかがでしょうか。古謝に感想を聞かせて下さい。

古謝としては、普通のプリアンプとして音だけを楽しんでも良いんじゃないかと思うほど音質の優れたアンプです。なので、ちょっと贅沢な使い方ですが質の良いパワーアンプをお持ちの方は2chで楽しんでも良いと思います。

そんな、今ではちょっと考えられない程物量を贅沢に投入した、頂点を目指したデノンさんの超ド級AVプリアンプ「AVP-A1HD」が良い状態で入荷して参りました!

なかなかお目にかかれないレアなアンプです。もちろん一点限りですので、興味を引かれた方はぜひアバック沖縄店へご来店下さい。

それでは宜しくお願い致します。