« 2017年3月 | メイン | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

【沖縄店】ゴールデンウィーク営業日のご案内。

Koja

こんにちは、アバック沖縄店古謝です。

ゴールデンウィークが始まりましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

古謝は・・・ニヤニヤしながらレコードをクリーニングしまくる予定です。

悲しいとか言わない。

Gw2017_bana

ゴールデンウィークが始まってからの営業日のご案内で申し訳ございません。

アバック沖縄店は5/3(水)、5/4(木)、5/5(金)をお休みとさせて頂きます。

その他の日は通常通り営業しておりますので、ぜひ遊びにいらして下さい。

宜しくお願い致します。

【沖縄店】特選商品ご紹介!marantz「PM-14S1」(中古品)!

Koja

こんにちは、行きたかったライブに悉く参加出来なかった古謝です。ザ・ピロウズ、鬼束ちひろ、Dir en greyと古謝の好きなアーティストの沖縄公演ライブがありましたが都合が合わず・・・ぐぬぬ。

さて、そんな古謝と同じような境遇の方もいらっしゃると思いますが、そんな時にはお隣さんに断りを入れつつ爆音でそのアーティストの曲を聴いて心を癒しませう。

そして、こんな時こそ音質にも拘りたいですよね。と、いうことで今回ご紹介するのはmarantzさんのプリメインアンプ「PM-14S1」です!

最初のくだりは絶対にいらないと分かっていますが、あまりにも悔しいので誰かに聞いて欲しかったのです。

Img_1219

前にご紹介した「SA-14S1」の対となるプリメインアンプですので、サイズやデザインが揃っていて並べるとゴージャスさが増します。並べた写真も撮ればよかったと激しく後悔。

丸いディスプレイやハデさを抑えた上品な色合い等、全体的に流麗さを纏ったデザインは昨今のオーディオ機器では珍しいように思えます。

相変わらずボリュームと入力切替ノブ以外の各スイッチは小さいのでリモコン操作を推奨します。

Img_1226

・・・一等星が黒で潰れて見えません。今の古謝の心情を表した写真です。

Img_1223

背面です。

マランツさんのアンプってスピーカーターミナルが豪華だなぁと、いつも感じます。マランツさんオリジナルだそうですよ。

一見シンプルに見えますが、パワーダイレクトインやプリアウト、RECイン/アウト×2にフォノ入力はMM/MC両対応と中々に多機能で、他に機材を接続して遊べそうです。古謝的にフォノ入力のMM/MC両対応は凄く嬉しいです。MCカートリッジに挑戦したくなりますねぇ。

折角なので、動作チェックも兼ねて「SA-14S1」と組合わせて試聴を行ってみました。

あぁ、やっぱりオーディオ機器は見た目と同じ音がするなぁ。というのが最初の感想です。

この組合だと、「SA-14S1」と他のアンプを組合わせた場合より高域のキラキラが増し、音の密度も高くなるような気がします。

全帯域の透明感が良くなり、細かい音や響きを深く感じられ、ステージも一段と広くなるような印象も受けました。

同じメーカーさんの組合わせなので音の方向性はもちろん同じだと思うのですが、全体的な音のクオリティが上がるおかげで、音の密度が柔らかさを響きに変え、独特の煌びやかさは、いやらしさやわざとらしさも無くリスナーを明るい方へ導いてくれる。イメージはそんな感じです。

相変わらず電波な感想ですが、実際聴いてみるとマランツさんの方向へ引っ張られてしまいます。

ですので、毒電波は受信せずにご自身の耳でお確かめ下さい。

そんな、心を清らかに癒してくれるmarantzさんのプリメインアンプ「PM-14S1」が綺麗な状態で中古入荷して参りました!

こちらも元箱は有りませんが、取扱説明書を含め付属品はちゃんとそろっています。

これはぜひ前回ご紹介した「SA-14S1」とのセットをオススメしたいですね。

一点限りとなっておりますので、早めのご来店、お問い合わせをお待ちしております!

それでは宜しくお願い致します。

2017年4月23日 (日)

【沖縄店】特選商品ご紹介!TEAC「UD-501(S)」(中古品)!

Koja

こんにちは、見た目が気に入れば試聴無しでオーディオ機器を購入する古謝です。失敗する典型なので絶対真似しないようにしませう。

さて、今回ご紹介するのはTEACさんよりReference501シリーズのUSB-DAC「UD-501(S)」です!

Img_1229

業務用機器を彷彿させる素敵なフォルムをしています。オーディオ機器としては少し無骨かもしれませんが、そこが良い。

Img_1235

まぁ、賛否分かれる前方に出っ張った耳ですがこういう尖がったデザイン、古謝は大好きです。

電源のトグルスイッチや入力切替ノブの他にボリュームノブも付いていますが、このボリュームはヘッドホン端子用のようです。

このボリュームがライン出力にも効いていれば、プリやモニターコントローラーの代わりになりそうな気がしないでもないので少しもったいないなぁ、と。無駄にクリクリ回してみましたがやっぱり音量は変わってくれませんでした。

Img_1233

背面です。

デジタル入力は同軸×2、光×2、USB×1となっております。

スペック的には同軸はPCM192kHz/24bitまで、光でPCM96kHz/24bitまで、USBはPCM384kHz/32bitにDSD5.6MHzまで対応しております。

アナログ出力はRCA×1に加えXLR×1がありますので、バランス接続が可能です。

取説を見てみると、XLRは2番、3番HOTの切り替えが出来るようなので、それこそバランス接続しかできない業務用アンプでもドンと来いです。

また、メニューからアップコンバート機能や各種フィルターも設定できますので、好みの音質に調整可能です。

設定の仕方がESOTERICさんと同じなのでニヤニヤできます。分かる方には分かる・・・はず。

もちろん、今回も動作確認改め、一人試聴会を開催したのですが・・・ちょっと時間が無くてCDプレーヤーとプリメインアンプの間に「UD-501」を挟んでの試聴しか出来ていません。サボりじゃないので許して下さい。

ハイレゾ対応機なので真価を発揮させるためにはUSB-DACとして使用するべきなのですが、それはまた今度。

さておき、試聴してみた感じではカッチリクッキリ系のようです。解像度を重視した粒立ちの良い爽快感のある音調です。全体的にキリッとした輪郭でスピード感もあるので楽しいです。テクノ等に合いそうな感じがします。

解像度が高いと分析的に鳴ることも多いのですが、この「UD-501」はしっかりと楽しさも感じられます。これは同じシリーズのアンプと組み合わせて聴いてみたいですね。

そんなコンパクトで業務用っぽいスタイリッシュなTEACさんのUSB-DAC「UD-501(S)」が綺麗な状態で中古入荷してまいりました!元箱はございませんが取扱説明書、付属品はしっかりそろっています。

お手ごろで高品位、つまりコストパフォーマンスの高いUSB-DACをお探しの方にぜひオススメしたい一品です!

PCオーディオをされていない方も、このデザインに惹かれたのならオススメします。PCオーディオを始めるチャンスです!

こちらの商品も1点限りですので、早めのご来店、お問い合わせをお待ちしております。

それでは、宜しくお願い致します。

2017年4月17日 (月)

【沖縄店】特選商品ご紹介!OPPO 「BDP-105DJP」(中古品)!

Koja

こんにちは、眼球に軟膏を塗るという初めての体験をした古謝です。目が!目がぁっ!

さて、今回ご紹介するのはOPPOさんのベストセラーBDプレーヤー「BDP-105DJP」です!

Img_2175_2

うすっぺらい画像で説得力のかけらもありませんが、さすがはOPPOさんのフラッグシップ機です。全体的にガッシリした作りに安心感を感じる、堂々とした佇まいをしています。

大切に使われていたようで、キズも無く大変綺麗な状態で入荷してまいりました。

Img_2168

背面です。

アンプのごとく、ぎっしりと端子が並んでいます。

Img_2171

Img_2174

アナログの音声出力にこだわって製作されているようで、7.1ch分のアナログアウトやバランス、アンバランスのステレオアウトが搭載されています。

その優秀な音声出力は、純粋にCDプレーヤーとしてお使いになる方もいらっしゃるくらい素晴らしいものとなっています。

そのうえ、ボリュームの調整も行える謎仕様です。最近見かけるようになったプリ機能付きプレーヤーの先駆けではないでしょうか。多分。

また、デジタル入力も備えています。同軸や光に加え、HDMIやUSB(フロント USB-A/リア USB-B)の入力もあるので、HDMI出力を搭載したプレーヤーの渡りに使用したりUSB-DACとしてPCオーディオに組み込む事も可能です。

他にもLANを通してNASから音楽ファイルを引っ張ってくるネットワークプレーヤー機能(操作アプリもちゃんとありますよ)を搭載していたりと、わがままさんも納得の充実っぷりです。

BD/DVDオーディオやSACDもかかるので、最早ブルーレイプレーヤーと呼んで良いのか疑問に思います。本当の意味でマルチメディアプレーヤーです。

そんな、憎たらしいほど優秀な(褒め言葉)OPPOさんのフラッグシップマルチメディアプレーヤー「BDP-105DJP」がアバック沖縄店に入荷致しました!

綺麗な状態なのは先ほどお伝えしましたが、なんと!元箱含め付属品は全て揃っています!もちろん例のトートバックもです!

これもやっぱり1台限りのお品です。人気のあるお品ですので早めのご来店、お問い合わせをお待ちしております!

それでは、宜しくお願い致します。

2017年4月13日 (木)

【沖縄店】DENON「AVR-X4300H」展示開始!!

Koja

こんにちは、レコードの衝動買いが止まらない古謝です。日本経済を支えている自信あり。

さて、皆さまお待たせしました!アバック沖縄店にもDENONさんのニューモデルAVアンプ「AVR-X4300H」がやってきました!

Img_1261

やってきました!っと言っても本当に今開けたばっかりなんですけどね。周りには付属品やら箱やらが散らばっているような状況です。

Img_1264

恒例なのでやっとかないと落ち着かないです。

ちなみに「AVR-X4300H」のHは「HEOS」のHだそうです。

Img_1270_2

「HEOS」とはDENONさんが提案するWi-Fiを使用したワイヤレスミュージックシステムのことで、「AVR-X4300H」はこの「HEOS」に対応しています。

同じく「HEOS」に対応したワイヤレススピーカーを使えば、離れた場所でも「AVR-X4300H」からの再生が可能です。

世の中ドンドン便利になって行きます。

Img_1265

アピールも気合が入っています。いたるところに「HEOS」マークがついています。

Img_1268

背面です。

定格出力125Wのパワーアンプを9ch分、11chプリアウトを搭載しています。

パワーアンプを追加すれば11chフルでのサラウンドシステムを構築可能です。ウーファーも2ch接続できるのでスピーカーに囲まれた生活も夢ではありません。

HDMIはIN 8(フロント含む)/OUT 3(ゾーン含む)となっております。

届いたばかりなのでセッティングもまだなのですが、いち早く皆さまに展示開始をお知らせしたく、フライングアップです。

そんなDENONさんのチャレンジ精神旺盛な「AVR-X4300H」をアバック沖縄店にて展示を開始致しました!

ぜひともこの機会にDENONさんのニューモデルをご体験下さい。

それでは、宜しくお願い致します!

2017年4月 1日 (土)

【沖縄店】特選商品ご紹介!PIONEER 「SC-LX86」(中古品)!

Koja

こんにちは、「古謝のブログって言いたい事はタイトルに集約されてるよね?」って言われた気がした古謝です。

まさにその通りです。反論の余地もございません。

さて、めげずに今回も特選商品のご紹介致します。今回ご紹介するのはPIONEERさんのフラッグシップAVアンプ「SC-LX86」(中古品)です!

Img_1246

過去、何度もブログでご紹介している「SC-LX86」ですが、もちろんご紹介の度に新規で中古入荷しているお品でございます。

この「SC-LX86」も最近入荷してまいりました。

Img_1256

半分、自撮り写真。

トラップドアを開けると内側に機能紹介シールが貼られていました。微妙にドッキリです。

前オーナー様が移したものかと思いますが、シールを剥がした跡もキズも無く大変綺麗な状態です。

フロントのUSB-A入力はUSBメモリに保存したDSDファイルの再生やipod等のデジタル接続に対応しています。

Img_1258

背面です。

定格出力250W/chのアンプを9ch搭載しています。

また、HDMI 8入力(フロントの入力含む)/3出力(ZONE OUT含む)となっており、機材を沢山お持ちの方も安心してお使い頂けます。

Img_1259

そして、ありそうで無かったUSB-DAC機能も搭載しています。USB-DACを搭載したAVアンプって意外と少ないです。

こちらのUSB-B入力は192kHz/32bitのWAV、FLACの再生に対応しております。

写真を撮り忘れてしまいましたが、MMカートリッジに対応したフォノ入力もありますのでアナログもPCオーディオもどんと来いです。

最新のサラウンドフォーマット「Dolby Atmos」、「dts:X」やHDRには対応しておりませんが、これからシアターを始めてみたいという方にオススメの1品となっております。

何といってもお手ごろ価格でフラッグシップ機の音と映像を手に入れられるチャンスです!

元箱含め、付属品は全てそろっております。

先のほうでもお伝えしましたが本体の方もキズも無く大変綺麗な状態です。

是非、この機会をお見逃しの無いよう、宜しくお願い致します!