« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月26日 (日)

【沖縄店】特選商品ご紹介!KEF「MODEL 201(メイプル)」(中古品)!

Koja

こんにちは、最近癒し系の音楽を無意識のうちに求めている古謝です。多分疲れてます。

イージーリスニング系でオススメのアーティストがいたらこっそり教えて下さい。

さて、今回ご紹介するのはKEFさんのReferenceシリーズより「MODEL 201(メイプル)」です!

Img_1237

少し懐かしさを感じる、丸みを帯びたデザインをしていた頃のKEFさんの製品です。あぁ、前はこんな感じだったな、と。

ちなみに「MODEL201/2」の方ではなく、初代「MODEL201」になります。

Img_1239

サランネットを外すとこんな感じです。

KEFさん特有の同軸ユニット「Uni-Qシステム」を搭載した4ウェイスピーカーになります。

この姿で4ウェイと言い張るKEFさん素敵です。

Img_1240

ななめからの方がラウンド感を感じられるかと思いましたが、写真の腕が悪いのでそうでもなかったり。

Img_1241

・・・!!

当時はちょんまげスタイルが流行ったのでしょうか。ブルートゥスお前もカ。

Img_1243

背面です。コッチの方がラウンド感が出ているような気がします。悔しい。

Img_1244

スピーカーターミナルはトライワイヤリングに対応しています。がんばってパワーアンプを3つ用意しませう。

しかし、ジャンパープレートがやたらカッコイイので外してしまうのはもったいないです。悩みどころ。

スピーカーターミナルの上のつまみは低域の調整用のようです。とりあえずフラットにしておきます。

ささっとクリーニングを施して早速音出しをしてみました。

う~ん表現的に合っているか分かりませんが、すごく・・・おおらかです?

量感のある低音でゆったりと鳴る音調です。

かと言って解像度が悪い訳ではなく、音がつぶれているような感じはしません。

また、「Uni-Qユニット」が効いているようで、定位が良く広がりのある印象です。

スペック的に語れるところは沢山あると思うのですが、そういうところを気にせずリラックスして音楽に浸れる、やっぱり素敵スピーカーです。

英国のスピーカーはこういう「安心感」を感じるスピーカーが多いような気がします。

そんな、心にゆとりを与えてくれるKEFさんのブックシェルフスピーカー「MODEL 201」が中古入荷しております!

メイプルカラーも手伝って、リビングに合ったデザインになっています。

リビングでも上質な音楽を求める方にオススメです!

こちらも1点限りのお品になりますので、早めのご来店、お問い合わせをお待ちしております!

それでは宜しくお願い致します!

2017年3月20日 (月)

【沖縄店】特選商品ご紹介!marantz「SA-14S1」(中古品)!

Koja

こんにちは、「心を亡くすと書いて忙しい」と金八先生に教えられた古謝です。無心論。

さて、今回ご紹介するのはmarantzさんのSACDプレーヤー「SA-14S1」です!

Img_1216

一目見てマランツさんの製品だと分かるゴージャスなデザインで、上品な金ピカカラーが所有感を満たしてくれそうです。多分。

両サイドに配置されている操作ボタンが相変わらず小さめですが、リモコンで全部操作出来ますのでデザインの一部と見ておきませう。見慣れると可愛いです。

この前面にはiPhone/iPodやUSBメモリー用のUSB-A入力やヘッドホン出力も付いています。

Img_1228

そろそろ要らないかもしれない型番アップ。でも、ロゴマークがカッコイイ製品は載せたくなります。

マランツさんの星マーク?はマランツさんの音を本当に良く現していると古謝は思います。

Img_1217

背面です。

ちょっと分かりづらいですが、アナログ出力(RCA)、デジタル出力(同軸/光)の他にデジタル入力(同軸/光)とUSB-B入力があるのでUSB-DACとして使用することも可能です。

USB-DACはPCM192kHz/24bitとDSD2.8MHzまで対応しています。これでPCオーディオをされている方も安心して導入できますね。宜しくお願い致します。

綺麗に使われていたお品ですが、クリーニングと動作確認しなくちゃ!と使命感に駆られ、それを言い訳に試聴してみました。

あぁ、これこれな感じです。古謝の知っているマランツさんの音でした。

柔らかめで高域にキラキラ感がある上品な音調です。ふわっと包まれるような音場に癒されます。

忙しさで荒んだ心には少し眩しいくらいです。目から汗が出てきそうです。

そんな、お上品なmarantzさんのSACDプレーヤー「SA-14S1」が綺麗な状態で中古入荷致しました!

元箱は有りませんが、取扱説明書を含め付属品はちゃんとそろっています。

質の良いCDプレーヤーをお探しの方、PCオーディオシステムに一味加えたい方にオススメです。

もちろん一点限りの早い者勝ちですので、早めのご来店、お問い合わせをお待ちしております!

それでは宜しくお願い致します。

2017年3月18日 (土)

【沖縄店】特選商品ご紹介!DENON 「AVR-X7200W(A)」(展示品)!

Koja

こんにちは、アバック沖縄店 古謝です。お久しぶりです。なんとか生きてました。

さて、今回ご紹介するのはDENONさんのフラッグシップAVアンプ「AVR-X7200W(A)」です!

Img_1208

こちらの商品は「AVR-X7200W」からバージョンアップした「AVR-X7200WA」になります。

バージョンアップ内容はHDMIの入出力全て、著作権保護技術「HDCP2.2」に対応になります。4K映像かかってこい。

Img_1210

恒例の型番アップです。が、そろそろ必要ないような気もしてきた古謝です。

機能紹介シールには載っていませんが、ファームウェアは最新ですのでDTS:Xにも対応済みです。

Img_1212

トラップドアをオープンしましたが、写り込んでいる何かの方が気になります。消えてしまいたい。

フロントのHDMI端子は何気に使える事に気づいたので、今後トラップドアを開くことも増えるかな?と思ったりもしています。ゲーム機やデジカメをパッとつなぎたい時に凄く便利でした。

Img_1214

背面です。

気持ち良いほど横並びなスピーカー端子に圧倒されてしまいます。

HDMI端子は入力8(フロント含む)/出力3、9ch分のアンプを内蔵し各定格出力150Wと

なっております。

この「AVR-X7200W(A)」から出てくる音は、今までのAVアンプとは少し違った感じを受けます。

駆動力を重視した芯のガッシリした重心の低い安定した音調のように感じます。

音を作って出すような感じはせず、スピーカーをガッチリ駆動して音を押し出す印象です。

なので、音のパワー感や質感が違います。このアンプを聴いているとオーディオ用のアンプを聴いているような感じがします。

そんなDENONさんのフラグシップAVアンプ「AVR-X7200W(A)」を展示品入れ替えの為、展示処分として放出致します!

展示品なのでメーカー保証や付属品、元箱まできちんとそろっております。

もちろん一点限りの早い者勝ちなので早めのご来店、お問い合わせをお待ちしております。

現行モデルのフラッグシップ機をお手ごろ価格で手に入れられるチャンスです!

ぜひこの機会をお見逃しの無いよう、宜しくお願い致します!

2017年3月10日 (金)

【沖縄店】JBL「4312SE」展示開始!!

Koja

こんにちは、アバック沖縄店古謝です。

先日の「B&W 803D3・marantz SA-10&PM-10特別試聴会」には沢山の方にお越し頂きました。参加された皆様、本当にありがとうございました。

さて、そんな大盛況なイベントの裏で密かに進行していた「何か展示しようぜ計画」に抜擢されたのは、今回ご紹介するJBLさんの70周年記念モデル「4312SE」です!

Img_1203

JBLロゴの横にある70yearsが逆光で思いっきりつぶれてしまいました。残念。

「4312SE」は現行モデル「4312E」をベースにウーファーユニットのグレードアップを施したそうで、それに合わせてネットワーク回路も新設計したそうです。

ウーファーは「4429」に採用されている30cmウーファーを4312伝統のホワイトコーン仕様にして搭載されています。

そのおかげか、低域が格段に力強くなった印象を受けました。

しかし、ただ暴力的に低音が強くなったのではなく、明瞭明確しっかりとまとまっていて切れの良い低音です。ピタッと止まってくれます。

Img_1206

JBL特有の音の押出しや明るさにボディブローの様に身体の芯に響く低音が加わり、なんとも聴いていて楽しくなる音調です。

じゃぁ、やっぱりロックやジャズ限定スピーカー?かと思いきや、しっとりした曲もいける秀才君でもあります。先ほどからSHANTIを鳴らしていますが、テンポの良い曲やゆったりした曲もそつなく、それでいて楽しく聴かせてくれます。

Img_1202

今はこんな感じでセッティングしております。

開けたばかりなので、これからもっと良く鳴るのかと思うと、今から音源をチョイスしておかなければ!という気持ちにさせてくれる素敵スピーカーです。

そんな訳で、70周年記念モデルとして生まれ変わったJBLさんの定番モデル「4312SE」をアバック沖縄店にて展示を開始致しました!

ぜひ、今週末は愛聴盤をお持ちになってアバック沖縄店へ遊びにいらして下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

それでは宜しくお願い致します!

2017年3月 5日 (日)

【沖縄店】「B&W 803D3 ・marantz SA-10&PM-10特別試聴会」スタートしました!2日目

Koja

こんにちは、B&W 803D3の発進基地みたいな箱の作りが好きな古謝です。

いかに重い803D3を持ち上げずに箱から降ろすかを良く考えられた素敵な箱になっております。この仕様を考えた人はホント天才だと思います。

さて、「B&W 803D3・marantz SA-10&PM-10特別試聴会」2日目が始まりました。始まっています。

Dsc_0001

古謝もそのうちしれっと参加します。

本日は流し込み形式のイベントですので、お時間の許す限りたっぷりとご堪能下さい。

2017年3月 4日 (土)

【沖縄店】「B&W 803D3 ・marantz SA-10&PM-10特別試聴会」スタートしました!

Koja

こんにちは、今回も早めに出勤して一人試聴会をしていた古謝です。購買意欲を刺激する音に悶絶してしまいました。これ欲しい。システム一式欲しい。

さて、「B&W 803D3・marantz SA-10&PM-10特別試聴会」がスタートしました!

Dsc_0014

Dsc_0017

司会・進行にはD&Mホールディングスより「松元浩二」さんにお越し頂きました。宜しくお願い致します。

それでは皆さま、存分にご堪能ください。

2017年3月 3日 (金)

【沖縄店】「B&W 803D3 ・marantz SA-10&PM-10特別試聴会」絶賛準備中!

Koja

こんにちは、明日のイベント用の機材がガンガン送られてくるのでその対応に追われている古謝です。

配送のお兄さん:すみませ~ん。ちょっと重いお荷物が・・・

古謝:・・・はい。

さて、「B&W 803D3・marantz SA-10&PM-10特別試聴会」へ向けて着々と準備が進んでいます!

古謝もいつものように無駄な気合でイスを並べて会場設営を行っております!

Img_1196

Img_1197

Img_1200

ちょっとだけ生々しい現場風景をお楽しみ下さい。

こんな感じなので音出し等はこれからですが、明日3/4(土)のイベントに向けてしっかりとセッティングを追い込んでいきたいと思いますので乞うご期待です!

開催時刻は

第1部 13:00~14:45

第2部 15:00~16:45

と、なっております。

スタッフ一同、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。